『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

哲学の道の桜は、橋本関雪さんが、360本の桜を京都市に寄贈したと聞きました。疎水沿いの桜は ほとんどが、関雪さんが寄贈した桜ですか? また、どんな桜なんですか?
どうぞよろしくお願いいたします。 <(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

哲学の道の桜は近くに居を構えた日本画家・橋本関雪と妻・よねが、1922年(大正11年)に京都市に苗木を寄贈したのに始まる。


寄贈の経緯は画家として大成した関雪が、京都に対する報恩を考えた際によね夫人が桜を植えてはどうかと発案をした事による。
当初の木はほぼ樹齢が尽きたと思われるが、佐野藤右衛門らの手により植え替えられ手入れされ現在に至っている。
代替わりをした今でも桜並木の名称として「関雪桜(かんせつざくら)」と呼ばれている。

Wikipediaより引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%B2%E5%AD%A6% …

当初の桜はもう残っていないみたいですね…
種類は「ソメイヨシノ」になるみたいです。

ここに大きい写真がありました。
http://find-travel.jp/article/5629
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。 <(_ _)>
哲学の道の桜は、ほとんど関雪さんが寄贈した桜ということですね、
大きなお写真ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/14 13:48

こんばんは



大島桜が関雪桜のようですね
https://www.facebook.com/bougatei/posts/47686854 …
当初からの大島桜かどうかわかりませんが
参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。 <(_ _)>

お礼日時:2015/02/14 13:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング