色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

現在39歳 女性です。私は未亡人です。30歳で亡夫と仕事関係で知り合い2年付き合って結婚。結婚からわずか2年後の34歳の時、夫は突然死しました。子供はいません。35歳になった記念の誕生日は、亡夫の死亡書類関係の手続きに奮闘し、37歳前にやっと旧姓に戻せたので、婚活をし始めました。

まだ出産可能な年齢だし、まだ若いと言えば若いから…と、思って婚活するも、本当に悪戦苦闘。初婚が楽チンすぎたのでしょう、最初は、今のこの婚活市場に慣れず、失敗の連続でした。

婚活をして思うのが、「女の価値=年齢」と、男性が思うんだなあってことです。現実は厳しいですね。

ネット検索で「アラフォー婚活女子」と入力するだけで、世間からの辛口コメントの数々…。「理想が高すぎる」「上から目線」「自分の価値を分かってない」「おばちゃん売れ残り」などなど。
かたや、ネット検索で「再婚 婚活 女性」といれるだけで、またまた世間からの辛口コメントの数々…。「変な男選んで結婚し、離婚した自分が悪い」「使い回しの女」などなど。

私の場合、自分の意志で別離を選んだわけでもなく、死んでしまったので、世間の辛口コメントに合致せず。 アラフォー婚活女子の辛口コメントのように、売れ残りという言葉にも合致せず。

ネット検索等の、ネット上のコメントなどと、私の立場、私の心理がいまいち合っておらず、むしろ、孤独を感じます。

未亡人になり、たしかに若くしてまた独身に返り咲いたのかもしれないのですが、過去に経験した夫婦としての暖かさを知っているので、再度始まった独身生活が、ものすごく寂しいです。

不思議なもので、独身生活を満喫する方法が分からないくらい、未亡人になった当初は戸惑ってました。

今は、婚活会社にも入ったので、会社主催パーティーに参加したり、ヨガに通ったりして、独身生活を満喫するよう試みています。でも、やっぱり寂しい日々です。

早く、再び、家庭を築きたい…。新しい男性と、夫婦になりたい…そう思うばかりで、現実はなかなか物事が進まないです。

再婚に向けての婚活って、本当に大変、難しいなあって思う毎日です。

私はお相手に、至って平凡なものしか求めておらず、私自身が相手に合わせるようにという姿勢のもと、デートも、楽しく過ごせるように気を使ってますし、なにせ、亡夫の話は必要以上に言わないように、相手に気を使っています。

お相手の年齢もとくに厳しく思ってないですが、大体が、40代前半の方が私に申し込んできます。とくに、離婚歴がある方がデート相手に多いですね。

ですが、正直のところ、離婚歴ある男性の前妻の悪口大会の度が過ぎる人が多いかなあとは思います。同じ女性、同じ既婚歴ある女性として、ここまでの元夫からのバッシングは聞き捨てならない的なことを言う男性もいます。

離婚歴あっても、冷静に話できる男性となら、次にお会いする展開になるのですが、大体が初回でさよならになります。

私が、喧嘩しあって憎み合って夫と別れてない分、どうしても、離婚した男性の前妻批評が「そこまで言わなくてもいいんじゃない?」って思ってしまうんでしょうね。

ある意味、夫婦としての修羅場を未経験なので、その修羅場を話されても、理解できないと言いますでしょうか…。むしろ、「恋をして愛し合って一緒になったんだから、どうしてお互いもっと、歩み寄って手を取り合って乗り越えようって思わないの? なぜ努力して、乗り越えようとせず、離婚を選択するの? 私なんて、望んでもないのに死亡して別離なんだよ。 相手が死んだら、こんな喧嘩さえもできないよ。喧嘩できるだけ、まだ幸せじゃない。だって、相手は生きているんだから」と、彼らの悪口大会が不思議に思うくらいです。

私の考えが甘いんだとは分かるんですが、お相手とのデート中、なかなか、その点を、温和に受け止めることができません。

それで、私から初回のみで、さよならを選んでしまいます。

だからといって、「未婚の人のみを選ぶ」、というような、私が条件を選ぶ側に立つくらい、世の中は甘くなく、男性から「選ばれる側」なのが39歳既婚歴あり女性という、婚活市場での価値です。

再婚相手に、どこまで妥協できるんだろう…。と悩みつつも、妥協しないと、毎日が寂しくて、とてもじゃないけど、一生独身の人生は無理な私です。

私の再婚への悩みは、未婚のアラフォー女子とも違い、離婚アラフォー再婚女子とも違う、本当に異例な悩みと思うのですが、もし、このネットで、私のように、若くして未亡人になった方がいらっしゃって、少しでも私の気持ちに共感してくれる、または、再婚への婚活でのアドバイスをいただければと思います。

質問者からの補足コメント

  • なかなか、皆さんからの投稿がないので、補足します(^^;) 死別者ではない方でも、私に励ましの言葉や、同じ婚活アラフォーさん男女問わず、気軽にお声かけ下さいね。(^-^)

      補足日時:2015/02/20 18:27
gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

No.6です、お礼をありがとうございました。



子どもが欲しいのですね。
質問文にも「まだ出産可能な年齢だし」と一言書いてありましたが、私が質問文全体や他の回答者さんへのお礼文から受けた印象は、婚活がうまくいかなくて困っているというものだったので、前回のような回答をしました。
的外れだったらごめんなさい。
結婚を焦る理由が子どもにあるなら、様々な親子の形を模索することをお薦めします。

No.8さんが「拘りや執着に囚われないように」と書いてますが、子どもが欲しいから早く結婚したい、というのも拘りや執着ではないでしょうか。
私が前回、今の自分を受け入れる、現在の状況を認める、と書いた内容と重なる意見だと思います。
結婚や子どもは多くの女性の夢でしょうが、夫になる男性や子どもが他者である以上、残念ですが自分でコントロールできないものです。

それでも子どもが欲しいなら、子どもを先に生む選択や(結婚に至る男性がいなくても、子どもが欲しくて未婚で生む女性もいます)、結婚して子どもが授からなかったら養子を迎えるという選択を視野に入れたらどうでしょうか。
実行するしないは別として、色々な方法を許せる心のゆとりを持ってほしい、という助言です。
前回も書きましたが、自分が変わると新しい展開が始まるもの、No.8さんも書いているように、焦らなくなって肩の荷を下ろした途端に声をかけられたりするものだからです。

また、男性が40前後の女性を敬遠する背景には、妊娠出産のタイムリミットに焦っている雰囲気を察知して、「子どもが欲しいから結婚したいのか?俺は種馬か?」と思う人がいるだろうと想像します。

あなたは専門職で高収入を得て美容にも気を付けているし、社会人としても女性としても自分を高めてきて、頑張りに見合った評価を獲得してきた人だと想像します。
それだけに、自分の力ではどうにもならない事態にとても戸惑っているのでしょう。
婚活で会うのが、前妻の悪口を言う精神年齢の低い奴や、年齢や死別といったあなたの落ち度ではない基準で嫌がる不誠実な奴では、真面目に生きてきたのにこんな男達にさえ選ばれなくて、悔しいやら情けないやらではないでしょうか。
加えて妊娠出産のタイムリミットで焦って、ストレスが溜まっているのではないでしょうか。

苦しんでいるあなたには酷ですが、人生は思い通りにいかないという前提に立ち、「うまくいかないなりにどう生きるか?」と、自分を俯瞰で見る余裕がなければ、これからの40年は不満ばかりになってしまいますよ。
恋愛や結婚や家庭生活は、学校や職場のように努力の度合いに応じたプラスが得られるわけではありません。
私の親が毒親だったのも、ご主人が若くして亡くなったのも、私やあなたやご主人が悪いことをした報いを受けたからではないように、むしろ真っ当に生きている人が苦しむ理不尽が多いのが現実です。
だからこそ「絶対○○したい」という強い思い込みの力技だけではなく、「希望通りではないけれど、これはこれで意味のある生き方だろうから試そう」「願いは届かなかったけれど、次は新しい方法に挑戦しよう」という、許容量のある柔軟な技も身につけて欲しいのです。

私は不都合と真正面から戦う絶対に諦めないタイプでしたが、あなたと同じ年で全身の調子が悪くなりました。
次々と起こったトラブル(前夫のDV、離婚、転職と引越、元彼のストーカーと脅迫、再び転職と引越、警察に相談、裁判、父の急死、母の依存、リストラ)を一人で乗り越えてきた疲れが原因です。
不調をきっかけに心身を楽にするようにしたら、自分の暮らしや周囲との関係も好転しました。
問題が起こっても正攻法で挑むだけではなく、自分の思い込みに執着して空回りしていないか?と一度冷静に考えて、問題から少し距離を置くという作戦もとるようなり、今までよりスムーズにクリアできるようになりました。

あなたも少しだけ心をバージョンアップしてみて下さい。
自分の本質を成長させることが解決の近道になるものですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

「自分の力ではどうにもならない事態にとても戸惑っているのでしょう。」この言葉が、一番私の今の気持ちを表していると思い、ベストアンサーに選びました。自分の力ではどうにもならないものが、人生であることを実感する日々です。「心のバージョンアップ」も私の心に響きました。いろいろご意見ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/24 23:20

ナンバー3です。



お礼をありがとうございます。
また、質問者様の状況とそぐわない見当違いの回答をし、
却って理解されないという悩みを重くしてしまったのではないかと、心苦しい限りです。

コンプライアンスが徹底され過ぎにも思える厳格な職場ご勤務で、晩婚・非婚化・晩産化のこのご時世にご友人の皆様は独身ゼロ・戦後70年経過するも頭の中が未だ戦前の先生まで。。。

そこまで厳しい環境でしたか。
当然、それだと周囲に理解してもらえることが少ないわけですね。

質問者様に非はないためにご友人の既婚者は掛けられる言葉がないでしょうし、離婚経験者は「自分が言える立場にない」と気を遣って紹介も困難。婚活未経験者は「女性の年齢=男性の経済力」の厳しい世界は理解できない。

かといって質問者様と釣り合うスペックの男性が一般的な趣味の場にいて、出会いスピード婚できるかというとこれまた…。

そうなりますと、確かに。
原則交際三ヶ月で婚約の仲人系お見合いというのが最短ですね。。
ただ、仲人系は自分の相場がわかっていない人もお見合いに多数登録していますので、きついですよね。。。

仲人さんに付け届けをして男性会員に売り込んでもらうように図る、もしくは、婚活カウンセラーに相談するか…なんて、その様子ではもうすでに実施済みでしょうし…。

余談ですが、私も5年間婚活の末やっと結婚・結婚直後に高度不妊治療で出産した人間です。
ダメ過ぎて信憑性がないでしょうが、そんな恋愛弱者ばかりの私の婚活仲間でも「絶対、結婚したい」と言い切った人は数年後、全員結婚しています。
反対に「いい人がいれば・・・」なんて言っていた人は全員今も独身です。
質問者様ならきっと再婚されると思います。

お役に立てるアドバイスは何もできませんが、質問者様のご成婚をお祈りしています。
頑張ってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

2度も投稿本当にありがとうございました。年配世代方でも、私を「男運がない子」と鼻で笑う人もいれば、投稿者様のように、親身になってお話しを聞いて下さる方もいらっしゃると思います。ですが、なかなか、声をかけてもらうことさえもないので、貴重なご意見を聞かせていただき、感謝いたします。今後、まだまだ苦難な険しい道の婚活人生かもしれないですが、これも運命、これも人生と思って、日々、現実に目を向けて生きていきます。数ある質問の中から、私の質問に目を向けていただき、そして、投稿してしただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/02/24 23:16

なかなか大変そうですね。



シングルファザーとかの方では、いけないのでしょうか?
離婚歴があり、冷静にお話でき、魅力的な方は
周りがほおってはおかず、相談所に行かなくても再婚できます。
したがって、相談所等にお世話になっている方は、
周りからほおっておかれている方たちばかりという事に気づくべきです。

歩み寄りがないと、難しいかもしれないですね。

とりあえず、趣味がないのなら、ボランティア活動をされてはどうでしょうか?
ボランティア精神というのは、今後の生活にも役に立つと思いますし、
お子様がほしいと考えていらっしゃるのなら、
なおさら、子供についても学べる場所だと思いますよ。
特に、その地域の広報にだされているボランティアなら、ご近所さんとも
お知り合いになれ、そういう方々からのご紹介というのも・・・
「私はそういうのは苦手。」と新しい事への挑戦を嫌がっていたら、
いつまでも同じ場所に立ち止まったままです。

未来のご主人が、していそうな趣味に挑戦してみるとかはどうでしょう?
ちょっと妄想的ですけど・・・。例えば、マラソンとか、テニスとか・・・

よいご縁に出会えるといいですね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

投稿ありがとうございます。お子さんいらっしゃっる方は、最初からお断りしてまして、婚活会社でも、その条件以外の男性の紹介をもらってます。継母ではなく、実母になりたいので…。ワガママですいませんが、私なりに譲れない条件です。なので、シングルファーザーさんとは、接する機会が少ないですね。私の趣味は、私を気に入ってお付き合い下さる男性の趣味に合わせようかと思ってるので、今、趣味無しにしてるんです。婚活会社の人からは10人中8人に受けないとって言われてるので、ありとあらゆる情報を得るために、日々ネットで記事読んで、どんな趣味や興味ある男性に話題を降られても楽しく話できるように、知識を増やしてます。なんとか、ご縁が結ぶように、努力は惜しまず、頑張っています。今回は、ご意見本当に感謝です。ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/24 18:35

質問者さん自身が、「未亡人」に拘りすぎと言いますか、気にし過ぎじゃないですかね?


また「再婚」にも、執着し過ぎかと・・。

逆に言えば、何かのコンプレックスを激しく気にかけつつ、「とにかく結婚がしたい!」みたいな男に、質問者さんは魅力を感じますか?

世の中には、「ワケあり女性」などゴマンと居ますが、その中でも魅力的な人と、そうでは無い人が居て、まずは男から「魅力的」と思われなければ、話にならないと思うんですよ。
あるいは、魅力の前に「ワケ」が立ちはだかると、魅力が見えないと言いますか。

再婚の前には「恋愛」があって、恋愛の前には「人生を楽しむ」などがあるでしょ?
人生をより楽しむために、恋愛もあって、結婚は恋愛のゴールの形の一つに過ぎませんし。
まして結婚が人生のゴールでは無いことは、経験されたのでしょ?
結婚は、人生を彩る手段に過ぎず、目的ではないですよ。

それと「未亡人であること」は、考え方次第ですが、「自信」を持っても良いくらいではないか?と思いますよ。
極論すれば、40~50歳代の既婚女性でも、「不倫」と言う形の恋愛くらい、経験している人はゴロゴロいるでしょうから。

既婚のオバさんや、初老のご夫人でさえ恋愛出来るのに。
なぜ独身30歳台の質問者さんが、恋愛できないのか、考えてみられたら?

質問者さんの魅力の前に、「何か邪魔するもの」が立ちはだかっているとか、影を落としているとしか思えず・・。
それはやはり冒頭の通り、質問者さんの拘りすぎとか、執着とかではないか?と思う次第です。

恋愛なんて、必死で探すほど見つからず、「焦らなくて良いかぁ・・」と肩の荷を降ろした途端、急に声を掛けられたりするものです。

「再婚相手を真剣に探しています!」と、「人生を楽しんでますが、もっと楽しみたいです。気軽にご飯でも食べに行きませんか?」だと、どっちが釣れるかな?
・・・と言うか、「真剣に!」と書いて、それで声を掛けてくれる人は、有り難いですけど、「ちょっと怖い」です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

投稿ありがとうございました。恋愛を楽しみたいのは山々ですが、出産年齢ぎりぎりの今、子供がほしい私は、余裕をもって恋愛を楽しむ時間の余裕がないというのが現実です。お会いするとき、私自身は、未亡人であることは気にしてなく、むしろ明るい接し方をしています。ですが、例えば、婚活パーティーでカップリングになった男性に、後日、「未亡人です」と告白するだけで縁切られたり(^_^;) 実年齢いうだけで、縁切られます。なので、今は、お見合いの色が濃い婚活会社に在籍して、お見合いを活動基本とはしているのですが…。先が長いですね…。なかなか再婚に至らず…。男性が私を好いてくれたら、私はほぼすべての男性との交際にOKを出しているんですが、なかなか続かないので、道のりは険しいですね…。

お礼日時:2015/02/24 12:48

どちらにお住まいかわからないのでお役に立つか? ですが、


私は 関西エリア対象の独身サークル(男性は38才以上,女性は35才以上 独身者限定)に入って
います。 婚活も可で、登録料・年会費等無料のオフ会(食事会・飲み会)サークルです。
非営利で、特に宣伝等もしていないようで、現在会員数は330名くらいと思います。
未婚・離婚・死別といろいろおられます。 年齢層が広いため、婚活目的専門としては
ちょっと・・かもしれませんが、独身者同士の楽しいオフ会という感じでもよければお勧めです。
和やかで楽しいオフ会ですが、ナンパ目的やセフレ探しなどこまったタイプの人は強制退会
さているようです。  http://sawashin.sakura.ne.jp です。 承認会員制です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

投稿ありがとうございました。当方は首都圏在住なので、おすすめの会には属せないのですが、励ましのお言葉だけでもいただけて、本当に感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/24 12:49

40代半ばの女です。


20代後半で結婚、30で離婚、30代後半に再婚しました。

私は合コンや婚活の経験がないので、結婚産業の助言はできません。
ただ、ネットの言葉は読まない方が良いと思います。
マスコミや結婚サービスの会社が人を焦らせるウンチクを書くのは、読者や利用者を増やそうとしているからだし、投稿者が毒のあるコメントを書くのは注目されたいからで、そういう嫌なものには近寄らない方が良いでしょう。

「一生独身の人生は無理」「絶対に再度結婚したいと決意している」と書いていますが、先のことは分かりませんよ。
淋しいから結婚したいという気持ちは自然ですが、結婚は相手のいることなので「絶対に再度結婚したいと決意している」というのは、失礼ですが強迫観念のような決めつけではないでしょうか。
「一生独身の人生は無理」という断言も、自分の成長を止めてしまっていてもったいないです。
結婚したいけれどこればかりはご縁だから、一人で生きる覚悟もできている、という成熟した女性になった方が自分が楽になれるし、男性もそういう女性の方が魅力を感じると思います。

ご主人が急に亡くなったことといい、人生はどうにもならないことが多いですよね。
再婚したくてもなかなかできないのも同じことでしょう。
一方、一人で生きるのは大人として当然のことです。
ですから淋しい気持ちは取りあえず横に置いておいて、一度その現実を認めてはどうでしょうか。
今の自分、今起きていることをそのまま受け入れないということは、無意識に自分を拒否しているということで、それではますます辛くなるばかりですよ。

あなたの年齢に釣り合った年代の男性なら、それなりに人生経験を積んでいてあなたの年齢や結婚歴をいちいち気にしないと思います。
私が再婚した今の夫は年上で初婚でしたが、私の年齢、離婚歴、親との確執は問題にしませんでした。
むしろ夫も苦労してきたため、お互いの痛みを分かち合える関係となりました。

私は前夫のDVが原因で離婚しました。
前夫に未練はありませんでしたが、離婚後一人暮らしをするようになってから強い喪失感に襲われました。
また、転職と引越もして環境が一度に変わったこともあり、とても淋しかったです。
離婚する前に両親に夫の暴力を相談したのですが、母が近所の目を気にして私が実家に一時的に避難をすることさえ許してくれなかったため、両親に不信感を持つようになりました。
そういう事情で精神的に弱っていた時に再び悪い男に引っ掛かり、前夫の時より酷い目に合わされて警察沙汰や裁判にもなりました。
あなたの寂しさや焦りは分かりますが、それに負けると幸せにはなれないので、今は踏ん張りどころです。

私は家族や結婚をシビアに捉えるようになり、まず一人で生きていこうと腹を決めました。
その後今の夫と出会い、今までの修羅場が嘘のような温かい恋愛をして結婚しました。
私は高い授業料を払ってやっと少し人生や愛が分かったから、夫と結ばれたような気がします。

あなたも、ご主人との別れに象徴される「人は一人で生きて一人で死んでいく」という真実を受け止められるようになった時に、独身は淋しいからという理由で結婚に執着しなくなった時に、なかなか結婚できなくても「これはこれで私の人生だ」と認められるようになった時に、新しい出会いが飛び込んでくるかもしれません。
言い換えれば、自分が変わると運命も変わるということです。
それまで少し待ってみて下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

投稿ありがとうございました。ならびに、ご自身のおつらい経験談もお話下さって、勇気があって強くかつ、素敵な投稿者様だと思います。再婚についてですが、子供がほしいので、現実問題、私の実年齢が出産可能ぎりぎりなんです。子供を持つことに興味がない場合は、自身がのんびりと恋愛を楽しむ余裕があるかとは思うのですが…。亡夫と子供を持たなかったことを一生後悔しているので、今度こそは絶対に子供を持ちたいと思っておりまして、それが再婚を考えざるを得ないということになります。ご指摘通り、夫亡くなったあとは、一人で生きていけるよう、分譲マンションも個人で所持してまして、また特殊専門職なので正社員で勤務しております。満40歳になりましたら、遺族年金を国からいただけますので、そういう意味での自立の基盤は出来上がっているのですが、やっぱり経済的なものではなく、家庭の暖かさが恋しい…家庭を持ちたいです。

お礼日時:2015/02/24 12:58

先ずは、お悔やみ申し上げます。


ご主人を亡くされ色々ご苦労をされた事でしょう。

皆さんからのメッセージが無いとの事ですが、相談でも無ければ貴女の言われている事が的を射ているからでは無いでしょうか?
メッセージのしようが無いと言うか…

ただ、私の場合は何と無く自分の意見を申し上げようかという気になりましたので、メッセージしました(笑)
そんな事は分かってる!と言われるかも知れませんが聞いてみて下さい。


既婚40♂です。
婚活をしている男性からみた場合、女性に対して年齢を求めるのは自然だと思います。それは、出産を考えた場合にある程度のラインを引くからです。勝手な言い分ですが、やはり出産には一般的に20代か超えても30代前半までがベターだと思うでしょう。
男の場合、出産を考えていない場合は差し迫って結婚の必要がありません。

そうなると、流石に40代の女性に出産を求めるのは、確率から言ってもリスクがあります。
※貴女との子供が産まれる時は、貴女は既に40代前半と言う事になります。

世間の辛口コメントには心無い言葉もありますが、それはそれで事実でもあり一般論としたは妥当だとも思います。
貴女に当てはまるか否かでは無くそう言う事実もあると言う意味ですが、私の周りを見ても女性自信にも問題や責任があると思われる女性が何人もいるからです。

アラフォー女性に40代男性が声を掛けるのは自然ですね。一般的には、40代男性で婚活をしていれば離婚歴も上がるでしょう。
前妻の悪口の点は私も閉口しますが、私も含めて一般男性のレベルは概ねそんなモンかも知れませんね(笑)
婚活男性に『陰口もたたかず心が広く、相手の過去の経緯も含めて2人の未来を明るく見据え努力する人』がいたら…
すぐに完売で、中々貴女まで廻って来ないでしょう^^;


貴女の場合、現実として『男性から選ばれる立場』を理解されている様ですが、心が折れて悲観的になられる事が無い様に♫選ぶ選ばれるはフィフティフィフティです^^
貴女の持つ条件は決して良いとは言えませんが、最悪でもありません。でも、卑屈な気持ちを持ち出すと転落の可能性があるかと…気を付けて。


また、文面からは男性に求める理想は高くないと読めますが、理想は高くなくてもご自身を磨く努力はされていますか?
無理に着飾る必要は無いと思いますが、女性としての魅力を更に上げる努力は必要だと思います。

婚活で会われた男性で、離婚歴が無い方や前妻の悪口を言われなかった方々とのご縁が進まなかったのは何故か?その理由をご自身に当てはめ、客観的に自己判断してみるのも良いかも知れませんね。

容姿を含めた見た目、雰囲気、話し方や仕草など、作った自分では無く素直な自分のレベルを上げる事が大事でしょう。

相手に妥協しそれなりの幸せを得る事も、妥協点を上げて婚活リスクを上げる事も貴女の人生ですからご自由に^^

良きお相手に巡り会えると良いですね♫
    • good
    • 4
この回答へのお礼

投稿ありがとうございました。自分磨きの件ですが、私自身の投稿に書かせていただいてるとおり、ヨガに通って身体は引き締めています。あとは、毎日2時間は、顔の手入れしてます。微妙なお年なので、服は、買い替えて今の自分に似合う服を選び、若すぎるデザインになったものはリサイクルショップで売ったりしています。絶対に再度結婚したいと決意しているので、男性が40歳前後の女性を選ぶ唯一の点が、美貌しかないと知り、それ以来は、自分の美意識に磨きをかけています。おっしゃるとおり、婚活をしていると40代独身男女問わず、くせのある性格の方が多い傾向とは思うのですが、みなさん未婚で、私のような死別者とは事情が異なります。なので、なかなか理解してもらえないのが現状です。婚活していて、つらい時「初婚ではこんな思いをしなかった」と、亡夫の愛の深さと寛大さに、感謝してもきりがないほどです。

お礼日時:2015/02/22 17:40

未婚で結婚の意志もないのですが、個人的見解を述べさせて頂きます。



まず、ネットの情報、あれはたまに目にすると「えーっ?!」と思います。
30過ぎると、ひどいと25過ぎると価値はないとか、やっぱり初婚じゃなきゃ男としてはとか、ああいうのは誰が書いてるのか疑問に思います。
何かの情報操作か?とすら思えてしまいます。

というのは、30代で再婚してる女性を沢山知っています。
いずれも女性は離婚でしたが、子供がいる方も多く、初婚男性と結婚しているケースも珍しくありませんでした。
知り合ったのは友人の紹介やネット上と色々です。つくづく縁だなぁと思います。

再婚した方に共通するのは、俺は・私はまだまだいける!という感じで、婚活を重く捉えていない傾向があるように思います。婚活していない人が再婚していたりもします。
再婚には至らないものの、離婚後に彼氏ができて(で別れた)友人も、独身の延長のような感じで、知り合った人と付き合っていました。

もしかすると、秘訣はこのイケるぞ感かも知れません。

死別で子持ち男性40+初婚34女性、という例が身近にあります。
この場合は男性が再婚ですが、彼には特に魅力もお金もありません。
悪条件な要素が多いのですが、婚活を始めてわりとすぐ、ある女性と出会いその直後から、この人と結婚すると決めてかかっていた様子で、結局叶いました。
通常の神経であれば、再婚なんて無理かなと思うくらいの条件なのですが、本人は結婚できるに決まってると思っている様子でした。
世の中には彼より魅力的で、収入もある男性が余っています。不思議でなりません。

やっぱり、結婚できる!という思い込みがモノを言うのかなぁと思います。


前妻の悪口を言う方は除外して正解だと思います。
うまくいかず別れたからでしょうが、本来なら、恨みも過去のこととして流してから婚活すべきです。時期が早すぎるのかなと思います。
過ぎたことを省みて片付けられていない状態の人と結婚しても、何かと前妻と比べられるのではないかと思います。
そもそも、初めてのデートで前妻の悪口が話題って、かなりズレています。

基本的には再婚だろうが歳がどうだろうが、関係ないと私は思います。
結局は縁がある人と結婚することになるのだろうと思いますが、縁を引き寄せるには、私はイケてる!という自信かと思います。イケてるとまで思わなくても、選ばれるのを待つ側だと思うのはやめた方がいいと思います。
自信を持って、ずっと一緒にいたいと思う人を選び、幸せになってください!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

投稿ありがとうございました。投稿者様が婚活されていらっしゃらないとのことですので、今の婚活市場が理解しがたいかもしれませんね…。周りにいらっしゃる知人で再婚された方、婚活など肩意地張らずに自然に出会われた方は恵まれているんだなあと羨ましく思います。私の置かれた環境では、自然に出会うのは無理ですね…。なにせ、会社に「セクハラ禁止令」出されているので、飲み会禁止、私的な交流禁止なんです(^_^;)男女問わず、お互いのことは必要以上に知らない勤務先になります…。なので、結婚したい人は、おのずと、自発的に婚活市場に身を投じるしか方法がない日常です(^_^;)

お礼日時:2015/02/22 17:29

回答することを多少ためらいました。


と言いますのは、離婚者や独身者で婚活をされている方は数多く見かけますが、若い方で死別の方は数が少なく、私個人は出会ったことがないのです。
門外漢の私の回答でご気分を害されたとしたら大変失礼します。

>離婚歴ある男性の前妻の悪口大会の度が過ぎる

よくわかります。
私も昔婚活していた時は、バツイチの方はそのような方ばかりでした。
でも、実際は同じくらい双方悪いところがあったのではないかと思ってしまうことが多かったです。

アラフォーの独身はどうかと言うと、自分の要求ばかりで
相手に見合うだけの何を提供できるのかということについては無視する人が多かったです。
結婚できたとしても、一時的にはいい目を見ることがあるかもしれないけど、
長い目で見れば必ず帳尻は合っていて、
自分が行ったこと以上の結果が返ってくるなんてことないのに。
その現実を知らず、ありのままの自分を受け入れてくれる人を探し続けている。

どちらにも質問者様は該当しておりませんし、
それまで婚活で出会った男性は質問者様と釣り合っていなかっただけのように感じます。

質問者様は常識があり、現実とのすり合わせもできている方とは思いますが、
私が婚活で経験した限り、『妥協』と思ってしまう方と結婚できるほど現実は甘くはなかったです。
やはり男性は自分を一番尊敬してくれる女性を選ぶので、
尊敬されていないと気付くと去っていきました。

思うに漁場を変えてみてはいかがでしょうか。
婚活界なら確かに年齢の縛りがキツイですが、恋愛や自然の出会いならば、違ってきます。

・死別の方同士での婚活・交流会にも参加してみる

「死別の会」
http://www.fromones.com/

・男性ばかりの趣味やサークル・同窓会に参加してみる

ヨガでは男性との出会いがないと思うのです。
女性ばかりの趣味意外の、野球ファンクラブ(男ばかりでオフ会が盛ん)や格闘技系のジム(男ばかり)や同窓会などで世話役や先生に紹介をお願いしてはいかがでしょうか。

また、私が仲人ならば、アラフィフで初婚の方を引き合わせるでしょうし、知人ならば40代前半の独身者を紹介すると思います。

質問者様の信頼をける上司や友人に紹介をお願いしてみることをお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

励ましのお言葉とご意見だけでも参考になり、投稿感謝しております。まず、職場の上司の紹介→無です。私の職場は「セクハラ禁止令」で、個人的な飲み会禁止、職場での飲み会は年一回の納会のみになります。友人の紹介→既婚ばかり独身者なし。私の女友達は、ママやって子育て奮闘中なので、私とは住む世界が違い親密な交流ないです。同窓会→私立女子校出身です。男性が多い趣味の会→私自身が興味あるものではないので、私が気づかれだけして、結婚相手には巡り会わないかと…。いろいろ婚活の場所の提案アドバイスいただきながら、該当せず、すいません。世話どころか、シニア世代の方には、嫌われます。「若くて死に別れている」と私が言った途端、「あなた一生独身ね。そういう人って男運ない運命よ。昔はね、死んだ夫の兄弟が、責任をとってあなたを嫁にもらったのよ。だって、そんな呪われた人、誰ももらってくれないからね」と言われました(^_^;)

お礼日時:2015/02/21 22:15

40代前半の婚活中未婚男性、バツなしです。



ネットのくだりは、あまり気にしない方がいいんじゃないかな。
確かに一般論で書かれているのもありますが、実際男性が皆そう思っているわけじゃないでしょ。
実際僕は、女性の価値=年齢ではないと思っています。

好みの年齢層って、ひとそれぞれですよね。
容姿とある程度リンクしているのはもちろんですが、僕の希望年齢である30代半ば~後半の
方は、美人系が多いように感じました。

それは置いといて、主さまがこれまでお会いした男性が、たまたまそんな感じの人が続いた
だけのように思います。
主さまのお相手は、未婚者の方がいいように文面から感じました。

「選ばれる側」とおっしゃいますが、「選ばれる側」なのはどちらかというと男性なんですよね。
主さまの場合はまた違うかもしれませんが、僕も割と厳しいです。
マスコミがあることないこと書いて助長しているのもありますが、総じて、「男性の婚活が
うまくいかないのはすべて男性の責任」の風潮があります。
僕が今入会している結婚相談所はまさにその典型で、そこが協賛して出版している婚活本にも
そのように書いてあります。すごく腹立たしいです。

考えが甘いとは思いませんよ。
いたって普通の感情だと思います。
妥協ですが(僕はこの言葉自体が好きではない)、条件を下げるということはないと思っています。
絶対譲れないものを自分の中でいくつか作って、それ以外は「まあいいか」程度の感覚で
いけばいいのかなと。

回答の主旨がずれてしまいました。すみません。
お互い、頑張りましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

投稿ありがとうございました!主旨がずれているなんてそんな…書いてくださるお時間を作っていただけただけでも、私は嬉しいです!お話しに出ております、「男性の婚活がうまくいかないのは、男性の責任」は、そう断定できないかと私も思います。既婚歴ある者として冷静に見ますと、男女問わず、求めているものがかみ合ってないのかな…と。男性は、女性に若さを求めるけど、その若い女性は男性に、その男性以上の経済力、包容力を求めている…のような感じでしょうか。どちらかが、妥協しないと、カップルは生まれませんよね…。
婚活していますと、先に条件が来るので、条件クリア有無でばっさり不採用になりますので、ある意味、就職活動の氷河期のような感覚ではあります。
まあ、こういうの慣れないといけないのは分かっているんですが、にしても、初婚でこんな苦労さえも私に感じさせなかった亡夫の寛大さを、ただただ感謝しております。

お礼日時:2015/02/21 16:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング