プロが教えるわが家の防犯対策術!

信書についてなのですが、契約書は信書に当たると思いますが、記入する前の契約書類、つまり個人情報が書かれてない状態の契約書は信書にあたるのでしょうが?

後、前に保険証がヤマトから送られてきて、おかしいっていったら「郵便局よりもヤマトを信用してるし、保険証の発行のところに問い合わせしてもらったら、郵便局じゃないといけないと言われると思いますよ」とぜんぜん非を認めなかったのですが、これはいつまでさかのぼって警察は対処してくれるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 郵便局じゃないといけないと言われる → 郵便局じゃなくてもいいと言われる の間違いです。すみません。

      補足日時:2015/03/15 08:48

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

信書とは、自分の意志を相手に伝える手紙に値する書類です。


例えば、契約書であっても、単なるフォーマットであって
捺印も何もない状態であれば信書ではありません。
フォーマットを送って(今の状態では、ヤマトメール便でも
郵便局のゆうメールでも)大丈夫です。
相手方が、了解しましたと捺印して返送する場合に信書になります。
(普通郵便、簡易書留が一般的です)
もちろん、更に貴方の会社が捺印して、一部を返送する場合も信書です。
最初に、フォーマットを送り場合に、
添える手紙として
「添付の用紙に捺印して返送してください」とか、別途、書面を添付した場合に
その書面が信書に該当しますので注意してください。

総務省のHPに信書に該当する一覧がありますが、契約書だから信書とは
限りません。
総務省のホームページのQ&Aですが
http://www.soumu.go.jp/yusei/111117_01.html
の一例に
給与明細の例があります。給与明細は信書に該当しますが
本社から支店へ送る時点では信書に該当しません。理由は
給与明細は本社から支店へ伝える意志の書面ではないからです。
支店で直接、従業員に配れば何の問題もありません。
但し、従業員の自宅へ送る場合に信書に該当しますので
郵便(ゆうメール以外の方法で)で送る必要があります。
    • good
    • 1

http://www.post.japanpost.jp/question/57.html

こちらを見ると契約書も保険証も信書ですね。
ただ、信書の基準は難しいので理解して使い分けているところは少ないと思います。
また、クレジットカードは信書ではないので個人情報のようなセキュリティ面で区別されている訳でもないようです。
請求書をメール便で送る会社なんてごまんとありますし警察もいちいち取り合わないと思いますよ。

そういえば、以前この掲示板で同窓会の案内をメール便で送るという内容を見て絶句した記憶がありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

泣き寝入り・・・ということになりますね;;
まぁでも契約書を送ってきた会社には、「信書の可能性があるので、郵便で送ったほうがいいですよ?あとで何かあったときにごたごたしないためにも」と伝えとこうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/15 08:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先方に契約書を送るときは宅配便または定形外郵便?

会社で契約書を取り扱うことがあります。

内容は、業務委託や業務の細かい契約内容のやり取りですが、
最初に先方から捺印済みの契約書が2部送られてきて、こちらも捺印をして1部を送り返す流れです。

先方に契約書を送り返す際に、送付方法は宅配便または定形外郵便どちらがいいのでしょうか?

最初に先方から2部送られてきた時に一緒に切手の貼付した返信用封筒が同封されていました。

私としては、以前契約書が届かないという問い合わせがきたことがあり(結果的に届いていました)宅配便で送ったほうが安心なのですが・・・

ここはせっかく同封されてきた返信用封筒を使用するべきでしょうか?
もし宅配便で送るのでしたら、貼付された切手を封筒から切り取って同封をした方がいいでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

郵便を使いたくないなら
宅配便を使えばよいのですが、
厳密には宅配便で「信書」は送れないことになっています。

役所から許可を貰えば、民間各社でも信書を輸送できます。
日通のサービス ビーエスピー
http://www20.nittsu.co.jp/syo/bsp/bsp.htm
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/420/420874.html

Q契約書を送るときは…

会社で契約を結ぶ事になり、契約書はこちらからお送りするという事になりましたが、初めての事なので、以下のことについて教えて下さい。

1.簡易書留で送ろうと思っているのですが、それでいいのでしょうか?それから、契約書在中と記入するべきなのでしょうか?
2.1通はご記入、捺印後、ご返送ください、という文書を添えましたが、中に定型の封筒(切手を貼りつけて)を入れれば良いのでしょうか?
3.契約の日付は、送る日の日付でよいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.万が一を考えたら、普通郵便ではなく、簡易書留がよろしいでしょう。

2.基本的にはそれで結構ですが、印紙についても触れておきましょう。
2通の内の一通には、こちらで印紙を貼って消印を押します。
もう一数には、先方で印紙を貼って消印を押してもらうために、次のように書きましょう。。
「返送される契約書に、収入印紙を貼付の上、消印をお願いいたします」

3.契約書の日付は、発送日や作成日ではなく、契約の効力が発行する日付を記載します。
合意内容によって、過去の日付であったり、これからの日付になります。
先方に確認しましょう。

Q信書(請求書)を宅急便で送るのはダメですか

ネットビジネスをしていて、今までは、クロネコの宅急便に
請求書と品物を一緒に入れて、送っていました。
これは、法律違反でしょうか?

コンビニのホームページを見ると、メール便の欄には、
※ 手書・ハガキ・請求書・納品書等の信書お取り扱いはできません。
とありますが、
宅急便や、宅配便の欄には、そういった一文は書かれていません。

ゆうパックでも、信書は不可ですが、
請求書等の添え状や送り状は添付することができます。
と、郵便局のホームページに書かれています。

となると、宅急便や宅配便でも、品物と一緒に請求書を送ることは、
別に問題ないように思えてきます。

もう一つの疑問は、EXPACK500でも、ホームページを見ると、
信書を送ることはできません。(添え状・送り状は同封できます。)
と書かれています。
これも、ゆうパックと同じ考え方で、
請求書も、添え状や送り状と考えて、品物と一緒に送ってもOKと
考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

郵便法の当該規定は昔からありますが、信書を送る側が摘発された前例はないはずです。もっぱら、業者側を規制して郵政省の権益を守るために運用されてきました。

ですので、信書(かもしれないもの)を送る側である質問者様が心配する実益はありません。実務上、宅配便で送られた品物に請求書が同封されているのは一般的かつ合理的であり、これを取り締まる方法も必要性もありません。

Qメール便で信書が送られてきました。

「総務省の信書のガイドライン」http://www.soumu.go.jp/yusei/shinsho_guide.htmlの「証明書の類」に「履歴書」(経歴記載済み)が掲載にもあるにも関わらず、面接を受けた企業から佐川急便の「飛脚メール便」で履歴書と職務経歴書が私に届きました。

履歴書でも未記入(文房具店などで売っている状態)のものであれば、信書ではないでの問題ないと思われますが、今回は法に抵触するので皆様の意見を伺いたく投稿しました。

企業側の対応について
1)「郵便より安く済む+追跡番号により追跡ができる」という考えで、メール便を採用していると思うのですが、それ以前に「法に抵触する」という認識がないのか、あるいは無知なのかどちらでしょうか。

2)配達業者である「佐川急便」は依頼人に「信書では無い」と確認をとったのかが不明です。この場合、依頼人と配達業者のどちらが罰せられますか?

*個人的な意見として履歴書などの「信書の取り扱いができない(一部のバイク便業者などは許可業者として信書を配達していますが)」個人情報が含まれる書類を民間企業のサービスを利用して配達させる企業側の考えにも問題があります。法に触れる以前に、一言でいえば「常識が無い」と思います。

(私も面接を経て、あまり企業の雰囲気がよくないと思いお断りしようと思っていたので、結果問題ないのですが)

4年前には、ヤマト運輸のメール便で履歴書(経歴記載済み)を、やはり面接を受けた企業から返送がありました。その際に、ヤマト運輸に「履歴書(記載済み)は信書に該当しますか?」と質問すると「該当します」と回答がありました。

こういったことは「知らない」で済まされることなのでしょうか。それとも単に、駐車禁止の場所に駐車して「ばれなきゃ問題ない」と同じようによくあることなのでしょうか?(私の考え過ぎですか?)

私も正直なところ、就活にはお金がかかるのでA4サイズでも82円で折らずに送れるメール便にメリットを感じますが、信書なので120円払って郵便で送っています。

長くなりまして、恐れ入ります。

以上

「総務省の信書のガイドライン」http://www.soumu.go.jp/yusei/shinsho_guide.htmlの「証明書の類」に「履歴書」(経歴記載済み)が掲載にもあるにも関わらず、面接を受けた企業から佐川急便の「飛脚メール便」で履歴書と職務経歴書が私に届きました。

履歴書でも未記入(文房具店などで売っている状態)のものであれば、信書ではないでの問題ないと思われますが、今回は法に抵触するので皆様の意見を伺いたく投稿しました。

企業側の対応について
1)「郵便より安く済む+追跡番号により追跡ができる」という...続きを読む

Aベストアンサー

No.1 です。これは私もちゃんと知らなかったので今回調べたことです。

中身が同じものなのに往路と復路で差出人が異なることによって
信書だったりそうでなかったりするとはびっくりです。

尚、No.1 の引用部分にもありますが、「採否の通知」も同梱されてればこれは「信書」であり、
メール便使用は違法、という事ですね。

Q割り印は裏?表?

法人の契約書の印鑑について教えてください 今とある契約書に判を押すのですが、何枚かでつづられています。たまにはじっこの紙の境目(?)に割り印みたいなのを押しますが、それは裏面ですか?表麺ですか?

Aベストアンサー

割り印の意味は、複数枚に書かれた契約書等が、同じ一連のものであることを、証明するための押印です。ホッチキスで、綴じこんであれば、開いたページで、両方の紙にはんこが押ささる場所であれば、どこでもいいと思います。枚数が多い場合は、袋とじにすることが多いと思いますが、その場合はページごとではなくて、袋とじした、背表紙と、表紙(1枚目ね)・裏紙(最後の紙ね)の切れ目の2箇所に押印することになります。

Q前払金と前払費用の違いって?

簿記を勉強しているのですが,前払金と前払費用の
違いがいまいちよくわかりません。
役務の提供があるかどうかで区別するのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

企業会計原則注解5には

 前払費用は、一定の契約に従い、継続して役務の提供を受ける場合、
いまだ提供されていない役務に対し支払われた対価をいう。
従って、このような役務に対する対価は、時間の経過とともに次期以
降の費用となるものであるから、これを当期の損益計算から除去する
とともに貸借対照表の資産の部に計上しなければならない。
また、前払費用は、かかる役務提供契約以外の契約等による前払金と
は区別しなければならない。

とあります。

【前払金】は役務の提供がまったく行われていない場合に用いられ、
【前払費用】は継続的な役務の提供という契約の一部が行われている場合に用いることになるかと思います。

QExcel 文字列の前後に、特定の文字を付加したい

Excelで、ある列に不規則な文字列がならんでいます。
その文字列の前後に、いっせいに好きな文字を付加したいのです。
例えば、「AAA」という文字列の前後に
「BBBACCC」といったように
AAAといった文字列にBBBやCCCと一斉に付加したいです。
AAAはアルファベットや日本語等さまざまなのですが、
どうすればいいでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

& で繋ぎます。

A1 セルの文字の前後に、ABC と DEF を付けたいなら、
別のセルに下記のような式を入れます。

="ABC" & A1 & "DEF"

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。

Q代理でメールを送信する場合

営業のアシスタント業務を行っています。
代理でメールを送信する場合について教えてください。
通常 代理でメールを送る際は、始めに「●●の代理で・・・」と記しているのですが、「担当営業が既に作成した文章」を代理で送信する場合はどうすれば良いのでしょうか?
担当営業からは「担当営業の名前」で始まっている文章を渡されています。
添付する見積書に 外出中の上司の承認をもらってから送信するのですが、上司が帰社する前に 担当営業が外出してしまうため、代理でメール送信することになりました。
今回は急いでいたため 自己判断で文章に加筆して送信してしまったのですが、今後のこともあるのでご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お世話になっております。
○○より以下のメールを送信するようにとのことですので
(指示がございましたので)、メール文をそのまま貼りつけて
送らせていただきます。
===========================
(何か線など引いて原文貼り付け)
 ・・・・・・
 ・・・・・・
===========================
以上、よろしくお願い致します。

自分の署名


とこんな感じですかね。

Q契約書を送付する時の文書の書き方について

当社で作成した契約書を2部、お客様に送付し、1部に収入印紙を貼って捺印して返送してもらいたいのですが、この場合は送付文書はどのように書くのが正しいのでしょうか?

下記のように自分なりに考えて見ましたが、これで失礼はないでしょうか?

「契約書」送付の件

 拝啓 毎々格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 表題の件、契約書について2部送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。                                        敬 具

良い例がありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

書類送付ご案内
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、下記書類を送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。              
              敬具



○○契約書

以上


人気Q&Aランキング