【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

「自 至」は期間の始まりと終わりを示し、例えば「4月1日から4月30日まで」であれば
  「自4月1日 至4月30日」という表示の仕方で正しいでしょうか。

書類でよく、
「自  月 日 ~ 至  月 日」

というふうに 中央に ~ が入っていることがあります。~はもともと「から まで」という意味だと理解しているので、~を使うのであれば 「4月1日~4月30日」が正しいのではないでしょうか。

「自 ~ 至 」は重複した使い方では「ないのでしょうか。

A 回答 (3件)

まったくおっしゃるとおりです。


大辞泉の用例も下記のようになっています。
「自八時至二〇時」「自東京至京都」
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/92528/meaning/m1 …

「自 ~ 至 」
と書きたくなる人の気持ちもわかりますが、ちょっと考えてみれば不自然な表現であることは一目瞭然でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

国語のカテゴリーに投稿してみようと思いましたが、目を通していただきありがとうございます。
 そもそも「自 至」は古臭く形式ばった書き方なので嫌いでした。さらに「~」がくっついてくどいので、益々文句をつけたくなった次第です。私なりのこだわりとして、適切な表記方法に直して提出するつもりです。

お礼日時:2019/04/19 10:53

>「自4月1日~至4月30日」だと「4月1日から~4月30日まで迄」みたいでくどくないか…



確かに屋上屋を重ねていますね。
「馬から落馬する」、「富士山に登山する」などと同じで、国語にうんちくを傾ける人だと一言いわずにはおけないでしょう。

というか、目上の人・団体に提出する文書には控えたほうがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
目上の人に出す書類ではないのですが、私なりのささやかな抵抗として「~」または「自 至」は削除して記入するつもりです。

お礼日時:2019/04/19 10:49

「自」は、ある期間の起点を表します。

これに対して、「至」は、ある期間の到達点です。つまり、重複していません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いえ、そうでなく、「~」がすでに「から まで」という意味をもつので

「自4月1日~至4月30日」だと「4月1日から~4月30日まで迄」みたいでくどくないか、ということです。

「自4月1日 至4月30日」とか「4月1日~4月30日」で十分ではないですか、ということです。

ありがとうございました。

お礼日時:2019/04/18 14:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング