【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

家族から食洗機を要望されています。
 価格comをみてみると、キッチンに据え置くタイプの現行商品はパナ1社の数種類しかありません。
 10年くらい前までは白物家電を作ってる家電メーカーほぼ全社+象印などの炊飯ジャーを作ってる会社+TOTOなどの水回り関係の会社+ガス会社など、食洗機を作ってるメーカーは20社位あったと思います。
 なぜパナ以外の会社は手を引いたのですか?
 ただ儲からないからだけ?それともパナが他社を蹴落とすくらいのインパクトのある技術を開発した?
 なぜだ?

gooドクター

A 回答 (1件)

全体を知っているわけじゃないんですが、もともと家庭用食洗機は、松下が国産初で開発し、三洋のシェアも高かったのです。


三洋とパナソニックの統廃合の時期に同時進行で他社が撤退していきました。

パナソニックが独占している理由に、自社グループのシステムキッチンのシェアが高く、新築、改築時にビルトインタイプの場所が確保できるから。
他メーカーは、日本の台所に卓上タイプが置けるスペースを提案できなかった。
これは米粉パン焼き器のブームと同時進行し、これもサンヨーを吸収したパナソニックが勝利し、シャープはヘルシオでオーブンスペースの拡充に成功しています。

増設の白物家電は、機能以上に多様で限らたキッチンの設置スペースと動線の場所取りを一緒に推めないと普及しないのです。
フィリップスのノンフライヤーしかり、サーモスのシャトルシェフしかり。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
 ビルトインタイプではなく、キッチンの上に据え置くタイプの食洗機から家電各社が撤退した理由が知りたかったのですが…。

お礼日時:2015/03/18 09:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング