環境はlinux mintです。
分割zip(zip, z01, z02...) の解凍テストを行います。
対象となるzipが百数個くらいあるので、バッチ処理(コマンドライン)で行いたいのですが
都合のいいソフトが見当たりません。
何かいいソフトがあれば教えて頂けませんか。
(理想はwinzipコマンドライン版みたいなものを考えています。
 なおwineでwinzipインストはインストーラが正常に動作せず失敗しています。)


もしくは、上記を行える別の案でも構いません。よろしくお願いします。
(Linux側のフォルダ共有してwin側で処理 又は HDD移動等以外で)

質問者からの補足コメント

  • へこむわー

    回答ありがとうございます。試してみましたが単純なファイル分割では無いようです。

    バイナリ結合を試した所、壊れましたファイルが作成されました。
    (winrarや7z等でテストするとファイル破損と判定されます。)
    http://askubuntu.com/questions/31298/how-to-extr …
    ("2nd ADDED"の所と同じ結果)

    http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1418104
    で見る限り
    cat後、結合障害部分をzip -F オプションで修復かけているようなので
    それも真似してみましたが、失敗します。(解凍出来ないファイルが作成されました。)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/05 02:37
  • うーん・・・

    たぶん、WinZipの分割機能が使われているみたいです。

    補足を記載します。
    現在テストを行いたいzipですが、簡単に言うとサーバのバックアップファイルで
    定期的にバッチでバックアッププログラムが動作し、
    win環境からlinux環境にコピーが行われています。

    バックアッププログラム自体は自分が作成したもので無いため
    ソースが無く、ドキュメントも無いため利用されているライブラリ等は不明です。
    ただ、動作しているPCにWinZipがインストールされている事を確認しており、
    他にそれらしき物が見当たらない事から、たぶんこれを利用しているものと思われます。
    試しに、WinZIpをGuiで動作させた所、同じファイルが作成可能でした。
    (wzzipの -ysオプション)

    他の解凍ソフトでもz01形式は対応していましたので、zip共通規格かと思っていました。
    申し訳ないです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/05 20:18
  • うーん・・・

    結論から書くと出来ませんでした。
    なお、パスワード設定はされていません。
    分割時のオプション設定が不明のため、暗号化の件はわからないので
    別途手動で分割zipを作成し確認しましたが、成功しませんでした。

    バイナリを調べた限り、zip固有先頭配列("PK")はz01側に入っており、
    zip側には無いため
    バイナリ結合するのであれば、サイトに紹介されているとおり、
    z01側が先に来るべきだと思われます。
    cat 1.z01 1.zip > 11.zip 

    ただ、ネットを検索する限り、バイナリ結合ネタは多々存在するので
    もしかしたら、バージョンにより分割の仕様が変わった可能性もあります。

    使用しているのは最新版のwinzip20.0(11569j)64ビット版となります。
    手動で分割zipを作成した時の手順ですが、
    WinZipのメニュー→ツール→分割Zipで作成しています。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/06 03:26

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

↓これを試してみてください。


zip -FF xxx.zip --out all.zip ← .zip ファイルのみ指定で自動的に分割ファイルを統合 all.zip へ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

正常に結合出来ました。(-▽-♪
zipの-FFには修復以外の機能あったのですね。全然知りませんでした。
-T オプションは残念ながら、同時に指定出来ないみたいなので、
結合→テスト→ファイル破棄でスクリプト組んで対応します。

ホントありがとうございます。

お礼日時:2015/11/06 20:28

WinZipでかつ暗号化やパスワード設定がされていないという前提なら cat コマンドで接続したファイルを unzip コマンドで解凍できると思います。

(そのWebサイトは間違っています)

例えば、
分割されたファイルのファイル名が 1.zip、1.z01、1.z02 の場合は、

cat 1.zip 1.z01 1.z02 > 11.zip ← 11.zip へ連結

で連結できます。
分割されたファイルのファイル名が 1.z01、1.z02、1.z03 の場合は、
(1.zip とういファイルがない場合)

cat 1.z01 1.z02 1.z03 > 11.zip ← 11.zip へ連結

で連結できます。
unzip 11.zip で解凍でき、この場合 11 とういファイルができます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

その分割ZIPファイルを生成したソフトは何かによって方法が異なります。

この回答への補足あり
    • good
    • 0

Linuxなら、catで結合、unzipで展開では?

この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLinuxの一般ユーザからrootユーザへのスイッチの方法と設定箇所

お世話になっております。

Linuxの一般ユーザとrootユーザについて質問があります。

よく外部からアクセスさせる際にrootの権限は与えずに、
ユーザ権限を配布してsuでrootにスイッチする方法があるかと思います。

今回外部からアクセスさせる予定があるのですが、サーバの設定方法が分かりません。
どなたか分かる方がいらっしゃいましたらお教え頂けますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SSHの設定でしたら
/etc/ssh/sshd_config に(ディストリビューションによって違うかも)
PermitRootLogin no でrootログインを拒否できます
PermitEmptyPasswords no がパスワード無しを拒否

http://www.unixuser.org/~euske/doc/openssh/jman/sshd_config.html
他「sshd_config」で検索してみてください。

QLinux (SUSE)で、Win圧縮フォルダで作ったZIPを解凍するには

Windowsエクスプローラーで作れるZIPファイルを、Linux (SLES 10)で確実に解凍する方法はありますでしょうか?
小さいものはうまくできても、大きいものはエラー終了するという、不思議な現象に遭遇しています。

遠隔地に数十GBもあるテキストファイルを送る必要があり、Windows 2003 Serverで、
エクスプローラーの右クリックで出てくる「送る」→「圧縮(ZIP形式)フォルダ」でZIPファイル化し、SCPでネットワーク転送しました。

転送先でファイルを開こうとすると、小さい(数MB~数百MB)ファイルはなんら問題なく解凍できたのですが、
大きいファイル(GBレベル)は、ものによっては
need PK compat. v4.5 (can do v2.1)
や、
start of central directory not found; zipfile corrupt.
というメッセージとともに異常終了してしまいます。

Aベストアンサー

とりあえず、アドバイスです。
私も、AIXを使用しているときにzipファイルの解凍に苦労しました。
その時思いついたのは、PerlとArchive::Zipモジュールを用いることです。
Linuxでも同様の事ができるのではないでしょうか。
上記をキーワードにググれば参考のスクリプトはありますよ。

QLinuxサーバーrootからのメッセージ

いつもお世話になっています。

Turbo Linux Server 6.1Jから、ftp版のTurbo Linux Server 6.5にアップグレードしました。

昨日、INSからADSL固定IPサービスへ移行して、各種のサーバーを立ち上げて、rootからのメッセージをクライアントPCから受け取りました。
その中に、下記のエラーが毎時間、1件以上出ているのですが、これはどのような意味で、修正する方法があれば是非教えてくださいお願いします。

Dec 5 12:01:00 xx CROND[2361]: (root) CMD (run-parts /etc/cron.hourly)
        :
Dec 5 11:01:59 xx ipop3d[2246]: Mailbox vulnerable - directory /var/spool/mail must have 1777 protection

Aベストアンサー

No.2 の回答に補足を。

ranx> このディレクトリはメールの保管場所だと思います。
ranx> そのアクセス権を1777にしてしまっては、誰でもアクセス
ranx> できることになってしまい、かえって危険です。

/var/spool/mail は、メールボックスファイルが置かれるディレクトリです。
だから、メールを扱うプログラムがアクセスできるようにアクセス権限をつける
のが普通です。

制限をかけるのは、このディレクトリに配置されるメールボックスに対して、です。
/var/spool/mail の下を見てみると分かると思いますが、メールボックスがそれぞれ
所有者とグループに読み書きの権限がついていて、グループが mail になっている
はずです。

で、ディレクトリのモードが 777 ではなく 1777 になっているのがミソなん
です(スティッキィビットといいます)。

メールを扱うプログラムが本人か root だけだと、バックで動くプログラムを
全て root 権限で動作させることになってしまいます。そのセキュリティホールを
つかれると、root 権限をのっとられてしまうので、できるだけプログラムは
root 権限で動かさない方が良いんです。

ディレクトリにスティッキィビットがついていると、そのディレクトリ配下の
ファイルは root じゃなくても、ファイルの所有者・ディレクトリの所有者・書き込み
可能の *どれかの* 条件を満たしていると更新ができます。

そうすることで、メールを扱うプログラムを root 以外の権限で動かすことができ、
最悪、権限をのっとられても、たいした悪さができないようにリスクを軽減すること
ができます。

No.2 の回答に補足を。

ranx> このディレクトリはメールの保管場所だと思います。
ranx> そのアクセス権を1777にしてしまっては、誰でもアクセス
ranx> できることになってしまい、かえって危険です。

/var/spool/mail は、メールボックスファイルが置かれるディレクトリです。
だから、メールを扱うプログラムがアクセスできるようにアクセス権限をつける
のが普通です。

制限をかけるのは、このディレクトリに配置されるメールボックスに対して、です。
/var/spool/mail の下を見てみると分かる...続きを読む

QLinux mintのDLは合法ですか

ダウンロードのリンクが外国のきいたことないサイトばかりなのが気になります。
Linux mintのダウンロードには違法性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本のミラーサイトは皆、手を引いたことは事実です。

Qlinux上にあるroot権限のファイルを取ってくる

表現の仕方が正しいのか分かりませんが
linuxサーバー上にあるファイル(root権限)を
リモート接続によって、作業を行うWindowsマシンに
ダウンロードしてくるにはどうしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

「所有者が root」といっても, 「root しかアクセスできない」場合と「読むことだけなら root でなくてもできる」場合の両方があります. 後者の場合には, そのサーバーにアカウントがあれば ftp でダウンロードすることができます.
ftp ホスト名
で接続してユーザ名とパスワードを入力したあと,
cd ディレクトリ
でファイルのあるディレクトリに移動して
get ファイル名
でファイルをダウンロードできます. 場合によっては, get の前に
binary
で「そのまま」ダウンロードすることを指示しないといけないかもしれませんが.

Qlinux2つのデュアルブート環境を構築したいが、1つめのlinuxから2つめのlinuxの/boot以下が見えない

LPICレベル2の取得を目指して学習中のものです。Linuxの知識はほぼテキストベースの初心者ですので、質問のための情報に過不足があるかもしれませんが、ご指摘願えれば幸いです。よろしくお願いいたします。

<やりたいこと>
一つのパソコンにCentOS3.6を2つインストールし、1つめのCentOS3.6のLILOからそれぞれの/をルートパーティションとし、それぞれのカーネルを読み出せるようにしたいです。

<困っていること>
一つ目のCentOS3.6(以下便宜上CentOS1とします)に二つ目(CentOS2とします)の/をマウントし、CentOS1からCentOS2を認識できる状態にした上で、CentOS1の/etc/lilo.confを書き換え、「それぞれの/をルートパーティションとし、それぞれのカーネルを読み出せるように」しました。(つもり)
しかし、CentOS1からはCentOS2の/boot配下に何もないように見えてしまいます。(よって、CentOS1の/etc/lilo.confにCentOS2のカーネルイメージを記述しても無効になってしまいます)
詳細は下の<やったこと>にて。

<やったこと>
80GBのSATAハードディスクが1つ搭載されているパソコン(真っ白)にCentOS1をインストールしました。
パーティション構成は以下のとおりです。
/dev/sda1 /boot 100M
/dev/sda2 /   残り全部
このドライブ(ドライブA)のMBRにはLILOをインストールしました。

…長くてすいません。続きます。

LPICレベル2の取得を目指して学習中のものです。Linuxの知識はほぼテキストベースの初心者ですので、質問のための情報に過不足があるかもしれませんが、ご指摘願えれば幸いです。よろしくお願いいたします。

<やりたいこと>
一つのパソコンにCentOS3.6を2つインストールし、1つめのCentOS3.6のLILOからそれぞれの/をルートパーティションとし、それぞれのカーネルを読み出せるようにしたいです。

<困っていること>
一つ目のCentOS3.6(以下便宜上CentOS...続きを読む

Aベストアンサー

mountという処理の概念を理解できていないようですね。

原因は、
/dev/sdb2 はmount済み
/dev/sdb1 はmountしていない
ためです。

JF(Linux Howto Documents)は参照したことがありますか?

参考URL:http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Multi-Disk-HOWTO.html

Q再起動した時、Linuxにキーボードがついていなくてもrootの画面にいきたいです

LinuxをSSHを使ってリモートで再起動すると、キーボードがついていないとキーボードがついていないというメッセージが出て、rootの画面にいけません。
キーボード等がついていなくてもrootの画面にいけるようにするにはどのようにしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。hirasakuです。
PCサーバーのようなハード的にもサーバー機ならBIOSで対応していますが、一般のパソコンでBIOS対応しているのはないようですね。
お使いのメーカーでBIOS対応しているか調べてみて、対応してないようでしたらできません。

QLinux mintでファルダがまったく開かない

最初はコンピュータなどは何とか開いたがネットワークとかはエラーが出て(内容は確か・・・かファルダが存在しないとかなんとか)再起動で治るかなと思ってやってみたら今度はデスクトップにおいたファイルなどが消えてコンピュータやホームファルダなどを開こうとしてもまったく反応がない。
検索してみてもほしい情報がない

どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

Linuxで問題が発生した場合は色々とモガクより、再インストールが
解決の近道です。

QLinuxでroot宛てメールの転送

Linux(CentOS6.4)でroot宛てのメールをSMTPS(465番ポート)でGmailに転送したいのですが、様々な設定を試みてもうまく転送できません。

CUIで
「openssl s_client -crlf -connect smtp.gmail.com:465」
から接続してメールを送ることはできます。

ご教授願えますでしょうか?

Aベストアンサー

いろいろ試した。
のは判りましたが、どういう事をやってみたのかくらいは書かれた方がよいかと。

とりあえず、軽く検索しただけですが……。
・root宛てのメールを外部に転送する設定になっているか?
・smtp_use_tlsの設定はどうなっているのか?
・リレー先のSMTPサーバとしてgmailのsmtpサーバが指定してあるのか?
って所でしょうかねぇ……。
# smtpd_use_tlsではないので間違えないように。

リレーを依頼する際、gmailの方でSMTP認証が必要かも知れません。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8288798.html
で「timed out while receiving the initial server greeting」となるのは、SMTPサーバ接続時にサーバから送られてくるハズのメッセージを待っていてタイムアウトしたのでしょう。
んで、サーバ側はSSL接続の為の通信を待っている状態だった。と思われます。
お互い待ったままでタイムアウトして切断したのでしょう。
opensslコマンドで成功するのはsslネゴシエーションまで処理してくれるから…と思われます。
# そこらヘン、postfixで設定が必要なのか?までは調べ切れてませんが。


ちょっと古いですが、
http://d.hatena.ne.jp/ayokoyama/20061207/p1
のページも参考になるんじゃないですかね?
「postfix gmail 転送」で他にも見つかるとは思いますが。

いろいろ試した。
のは判りましたが、どういう事をやってみたのかくらいは書かれた方がよいかと。

とりあえず、軽く検索しただけですが……。
・root宛てのメールを外部に転送する設定になっているか?
・smtp_use_tlsの設定はどうなっているのか?
・リレー先のSMTPサーバとしてgmailのsmtpサーバが指定してあるのか?
って所でしょうかねぇ……。
# smtpd_use_tlsではないので間違えないように。

リレーを依頼する際、gmailの方でSMTP認証が必要かも知れません。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8288798.html
で「t...続きを読む

QLinux mint LXDE nvidia

LinuxMint10でnvidiaの純正ドライバを使いたいのですが、(セカンドライフという3dゲーム起動させるため) synpticなどのドライバでは起動はしませんでした。純正ドライバが必要ということが、わかったのですが、なにぶん情報が少ないので インストールの仕方がわかりません。
初心者で始めたばかりで、まったくわかりません。
どうかインストールを教授して下さい。 お願いします

http://www.nvidia.co.jp/object/linux-display-ia32-260.19.36-driver-jp.html
260.19.36このバージョンインストールしたいので

Aベストアンサー

そのページの「追加情報」タブのインストールガイドにインストール方法の一例が下記のように書いてありますよ。
-----引用始まり
インストールガイド:ドライバをダウンロードしたら、ドライバパッケージを含むディレクトリに変更し、sh ./NVIDIA-Linux-x86-260.19.36-pkg1.runをルートとして起動し、ドライバをインストールします。
-----引用終わり。
私はいつも上記の要領で行なっています。(作業は簡単そのものです)
留意点としてはkernelバージョンが合っている環境でinstallすることです。
kernelバージョンが変わる都度kernel-headers,kernel-PAE-devel,kernel-develもダウンロードしてドライバインストールを行なえばいいです。

とにかく先ずは何も気にすること無くインストール実行することです。
アラームが出たら、その都度、アラームの指示に対応すればいいです。


人気Q&Aランキング