古いカメラのレンズ全体が曇っていますが、曇りを取る方法はあるでしょうか?
アルコールで拭いたのですが取れないようです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ヤケ」とは、ガラスに水分が付くことによって起こります。

水分といっても、「湿気」の様な微少な水分量でも起こります。ガラスの表面に水分が付くと、ガラス表面から水に溶けやすい成分だけが水に溶けます。これにより、ガラス表面の化学的組成が変わり、薄い色ですが、白色や青色の模様が付きます。これは表面の汚れではなく、ガラス自体の変質ですから、アルコールでこすっても落ちません。

ekonoさんは、古いカメラをお持ちであること、レンズをアルコールで拭くことなどをご存じのようなので、拭き残りということはないと思います。そこで、「ヤケ」を疑ったのですが、上記の説明でご理解いただけますでしょうか?

「とりあえず写してみて、写真で判断しましょう」は『自信なし』ですが、「ヤケ」については『自信あり』です(笑)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ガラスも変質するんですね。強いものだと思っておりました。
詳しく説明していただきありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 02:36

もしそれが「ヤケ」と言われている物でしたら、レンズ表面のガラス自体が変化してしまっている物なので、とることはできません。


研磨剤入りの洗剤などでこすってもいいのですが、反射防止コーティングがほどこされている物ですと、その反射防止膜自身をこすり取ることになってしまいます。
レンズが曇っていたとしても、ぞれが全体的な物であれば、レンズにピントが合っているわけではありませんので、写真に影響を与えることはないかもしれません。
実際に撮影した写真を見て、気になるほどでなければ、そのままお使いになればよいかと思います。

この回答への補足

早々のご回答ありがとうございます。 お手数ですが、ヤケ とはどのような状態なのでしょうか? よろしくお願いします。 

補足日時:2001/06/17 02:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクオーツ腕時計の結露のくもりはどうすれば取れますか

この冬5回ほど雪かきをしていますが、数日前の雪かきのあたりから私のクオーツの腕時計のサファイアガラスが結露で曇り出し、結露の細かい水滴がガラスの内側に付着し、カレンダーの日付が読みづらい状態です。この結露を取るにはどうすれば良いでしょうか。ちなみに私の腕時計は6年ほど前に3万ほどで購入したスイス製で、こうしたことは初めてです。どなたか教えて頂けましたら幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ガラス面内側の曇りを取り除いても、再び曇りますよ。
ムーブメント自体も湿気を帯びていますから、オーバーホール(分解掃除)が必要だと思います。
錆が浮いてからでは手遅れで、部品交換も必要となり高く付きます。
思い入れのある時計なら、至急専門店に持ち込みましょう。

オーバーホールの代金は、数千円~数万円は覚悟が必要でしょうね・・・

Qデジカメのレンズの内部に蒸気が入った

ソニーのDSC-S70のレンズの内側(一番前のレンズと思う)に水が入って曇ります。素人で直すことができるでしょうか。乾燥するところにしばらく置いとくと水気は抜けるでしょうか。すいません。

Aベストアンサー

本当に水蒸気でレンズが曇ったのならば、大抵直ります。
冷蔵庫に入れてみて下さい。普通の家庭用の冷蔵庫でOKですヨ。冷凍室でも良いのですが、冷蔵室に入れて、一週間程置いて、なるべく乾燥している時に取り出して見て下さい。バッチシ綺麗になっていると思います。
なお曇っているようだったら、もっと長く入れておけば必ず良くなります。
是非、試してみて下さい。

Qカメラのレンズ白濁

「カビ」ではないレンズの白濁はなぜ発生するのでしょうか?
(バルサム切れでもありません。)
光学ガラスの成分が変色するという話もあったようですが覚えておりません。
又、光学性能を無視するとして表面を削るしか除去する方法はないのでしょうか?

ゆっくりお待ちしております、宜しくご教授お願いします。

Aベストアンサー

レンズと限らずガラスは、水に弱いようです。
窓ガラスなども雨ざらしになる外面はよく白くなりますね。
めがねも水洗いしないようにと昔の使用説明書にはありました。

>「カビ」ではないレンズの白濁はなぜ発生するのでしょうか?
白っぽい曇りですね。いわゆる白やけのことと思われます。結露した水滴などによりガラスの表面が侵されて白濁することです。一度でも水がつくと程度によりますが、長い間にガラスの成分が析出したり、酸化物がついたりするようです。
水で拭いたりは、もってのほかということになりますか。
化学が弱点の私としては、これ以上は、説明できなくすみませんが化学でしっかり説明できたはずです。

修復は、やはり表面を再研磨します。同じ曲率で研磨しますのでレンズが少し薄くなりますから設計値とは異なってきます。
たとえば、前玉の前面のメニスカスを磨けば焦点距離が少し伸びます。
これを調整して検査をしたりしますから、専門の工場に依頼する必要があります。
なお、再コーティングも現代の技術で可能となっており、おそらく元の光学特性よりも、良くなってしまうかもしれません。
かなりの工数を必要としますから、最新の高級レンズを購入するより高くなるかも知れませんが由緒あるこだわりのレンズでしたら、一考に価すると思います。

他にも別の現象でガラスの色が変化したりする青やけもあります。

レンズと限らずガラスは、水に弱いようです。
窓ガラスなども雨ざらしになる外面はよく白くなりますね。
めがねも水洗いしないようにと昔の使用説明書にはありました。

>「カビ」ではないレンズの白濁はなぜ発生するのでしょうか?
白っぽい曇りですね。いわゆる白やけのことと思われます。結露した水滴などによりガラスの表面が侵されて白濁することです。一度でも水がつくと程度によりますが、長い間にガラスの成分が析出したり、酸化物がついたりするようです。
水で拭いたりは、もってのほかというこ...続きを読む

Qフィルム1眼レフのミラーの汚れを取るには

 現在はもっぱらデジカメを使っていますが、かなり昔に買ってあまり使わないままお蔵入りしていたミノルタα303siを使ってみる気になりました。なんとか使えそうなのですが、よく見るとミラーの周辺に汚れが見えます。これを拭き取る方法を知りたいのですが、素人でもできますか?お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

拭き取ったらお終いです。絶対触らない方が無難です。
写りに影響がないですからそのままそのままです。
>素人でもできますか?お教えください。よろしくお願いします。
一番デリケートな部分です。素人にも玄人にも手が出ません。
そんなに気になるんでしたらメンテナンスにどうぞ。

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

Qレンズがやけるとはどういうことですか?

時々、オークションや写真関係のサイトでレンズがやけているというのが書かれているのを見たことがありますが、レンズがやけるというのはどういう状態なのですか?
レンズがやけて色が付くんでしょうか?
そういうレンズを使って写すと、プリントにも影響があるんでしょうか?

Aベストアンサー

 一般にレンズの劣化の状態を示す言葉としてキズ、クモリ、カビ、バル切れ、焼けなどが使われます。
 キズ、クモリ、カビは言葉の通りでそれぞれレンズの傷、白濁やスリガラス化、カビの繁茂を示します。
 バル切れはレンズの張り合わせにガラスと同じ屈折率の透明な接着剤としてバルサムというものが使用されていたのですが(最近は紫外線硬化樹脂など)これが部分的にはがれてきて気泡のように見える症状をいいます。
 焼けはレンズに使われるガラスや接着剤が経年変化で黄色-茶色に変色したものが言われているようです。白黒写真の場合黄色の変色はコントラストが増すので歓迎されることもありますがカラー写真ではカラーバランスが崩れるので避けた方がいいかもしれません。
 また、昔は特殊な屈折率のガラスとしてトリウムなどの放射性物質を混入したガラスが用いられていたのですがそれらのガラスは経年変化で特に黄色になりやすく、一部で放射能(焼け)レンズなどと言われているようです。

参考URL:http://uranglass.gooside.com/atomlense/atomlense.htm

 一般にレンズの劣化の状態を示す言葉としてキズ、クモリ、カビ、バル切れ、焼けなどが使われます。
 キズ、クモリ、カビは言葉の通りでそれぞれレンズの傷、白濁やスリガラス化、カビの繁茂を示します。
 バル切れはレンズの張り合わせにガラスと同じ屈折率の透明な接着剤としてバルサムというものが使用されていたのですが(最近は紫外線硬化樹脂など)これが部分的にはがれてきて気泡のように見える症状をいいます。
 焼けはレンズに使われるガラスや接着剤が経年変化で黄色-茶色に変色したものが言われ...続きを読む

QKマウントのカメラにNikonマウントのレンズを付けたい

Kマウントのカメラ、Pentax K100Dに、今までNikonのデジカメで使っていたNikonマウントの魚眼レンズをマウントさせたいのですが、まず、サイズが合わないので付きませんでした。
もちろん電気的な接点が合わないので、マニュアルフォーカスになるというのは承知です。
検索してみるとアダプター?やマウント変換を使うと出来るそうなのですが、種類や、値段、いくつかある商品の中での違い、買ってはいけないメーカー、安くて品質上も問題ないお買い得製品、中古として出回っているのか、等の情報が分かりません。
2000円以内でしたら新宿付近で購入予定なのですが、何か良いものはございませんでしょうか?
詳しい方、教えていただけませんでしょうか、お願いします。

Aベストアンサー

当方が探した結果です。

(1)補正レンズ付き:エレフォトで売っています。
http://elefoto.hp.infoseek.co.jp/
レンズが入っているので高いです。

(2)補正レンズなし:
厚みがあるアダプタで、接写用リングのようなものと思われます。
フォトショップサイトウで扱っていましたが、品切れ。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/log2cam.html
時々ヤフオクに出ています。

(3)マウンタの付替え:
レンズ共用をあきらめるなら、また、レンズ・ボディの干渉をチェックしてから行うなら、良い方法と思います。
目下、ニコンのクズレンズでの試行を検討中。
次のサイトがとても参考になります。
http://www-esl2.isc.chubu.ac.jp/mun/camera/omoshiro/omoshiro20.html

ペンタックスとニコンは、フォーカスリングの回転方向が同じだったり、フランジバック長が似ていたりするので、両者を愛用する当方としても、よいアダプタがあってレンズを共用できると良いなあと思います。

実際に両者を合わせてみると、ニコンレンズのでっぱりが大きいため、ペンタボディに当たってしまいます(ニコン35mmF2の場合)。

以上、ご参考までに。

当方が探した結果です。

(1)補正レンズ付き:エレフォトで売っています。
http://elefoto.hp.infoseek.co.jp/
レンズが入っているので高いです。

(2)補正レンズなし:
厚みがあるアダプタで、接写用リングのようなものと思われます。
フォトショップサイトウで扱っていましたが、品切れ。
http://www3.yomogi.or.jp/gadsaito/log2cam.html
時々ヤフオクに出ています。

(3)マウンタの付替え:
レンズ共用をあきらめるなら、また、レンズ・ボディの干渉をチェックしてから行うなら、良い方...続きを読む

Qカメラのレンズにカビがあるかどうかどうやって見分ければいいのですか?

手持ちのカメラのレンズにカビがあると言われたものがあるのですが、私が見てもよくわかりません。
どうやってみわけてるのでしょう。
また使用に差し支えないカビの量などもどうやって見分ければいいんでしょう?

Aベストアンサー

カメラ屋の店頭で、レンズを蛍光灯のほうに向けて片目で覗いているのはよく見かける風景です。もちろん慣れていればこれでも分ります。しかし、蛍光灯は面光源なので小さなカビや、埃は見落としてしまうことがあります。このようにして覗いてみて、よく分らなければ、写真に写したときにはまっったく問題がないでしょう。
カビ、埃を見つけるのにとっておきの方法があります。それは、レンズを通して懐中電灯の電球を覗き込むことです。特に、電池が少し消耗して少し暗くなった程度のものが一番いいようです。懐中電灯でなくても、フィラメントが見える白熱電灯でも同じです。
こういうことをすると、中古カメラ屋はいやな顔をします。この方法によると、カビ、埃はもちろんのこと角度によってはレンズの拭き傷、バルサムの劣化による曇りなど手に取るように分りますよ。一面にカビが生えてしまったものは写真を撮ったとき影響が出ますが、ぽつぽつと小さなカビが点在する程度なら気にすることはありません。これ以上カビが増えないように、レンズを乾燥したところに保存することです。あなたがよく見ても分らないのなら問題ないと思います。

カメラ屋の店頭で、レンズを蛍光灯のほうに向けて片目で覗いているのはよく見かける風景です。もちろん慣れていればこれでも分ります。しかし、蛍光灯は面光源なので小さなカビや、埃は見落としてしまうことがあります。このようにして覗いてみて、よく分らなければ、写真に写したときにはまっったく問題がないでしょう。
カビ、埃を見つけるのにとっておきの方法があります。それは、レンズを通して懐中電灯の電球を覗き込むことです。特に、電池が少し消耗して少し暗くなった程度のものが一番いいようです。懐...続きを読む

Qレンズの曇り?

デジタル一眼を持っていて、レンズも何本か持っています。
そのなかのシグマのレンズなのですが、今日写真を撮ろうとしてカメラに付けてのぞいてみると、画面がぼやけるのです。
おかしいと思ってレンズを見てみると、レンズの内側(マウントする方)に、レンズの中心から3分の2ほどの、曇りらしきシミのようなものがあるのです。
内側なので、拭こうと思っても拭けません。
涼しいところから暑いところに持って行ったので曇ったのでは、と思い、しばらく暖かいところに置いておいたのですが、その曇りのシミのようなものは取れません。

このレンズは300mmの望遠ズームレンズで、時々しか使っていません。いままでも使おうとしたときは問題なかったのに、今回初めてこんな状態になりました。
常用していないとはいえ、このレンズも必要です。
なんとかこの曇りをとる方法はないでしょうか?
それともこれは、カビなのでしょうか?
どうかご教授ください。

Aベストアンサー

使わないレンズは「防湿庫」などで保管しないと、カビが発生してしまいます。湿気が原因で曇ることもあります。http://homepage3.nifty.com/yamaca/ideas/kabi.htm

あるいは、レンズを貼り合わせている接着剤が劣化している可能性もあります。
http://sotheby.ddo.jp/istds/archives/w21t/

いずれにしても、分解しなければなりませんので、専門の業者に依頼すると安いレンズ代程度~の費用がかかります。
現行のシグマ製70-300mmのAPOなしで1.5万円程度です。このクラスのレンズなら買い換えた方が良いです。
100-300mm/120-300mmクラスのレンズなら、買い換えよりは、清掃に出した方が、だいぶ安くなりますね。

今後は、防湿庫に保管することをお薦めします。電気仕掛けの高いものもありますが、私は↓を使っています。
http://www.nakabayashi.co.jp/products/new/drybox/index.html

Q有効期限切れのフィルムについて

有効期限が切れたフィルムは、期限からどのくらい経ったものまでなら使えるものでしょうか?保管状態なので一概に言えないのはわかりますが、最大で、これだけ年数が過ぎたフィルムでもちゃんと使えたよ、といった情報などが聞きたいところです。
普通のネガフィルムの場合で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネガで10年なら普通に使えますよ
使った事があります。

感度が低くなってるのと発色に難がありますが、プリントの時に調整できますし
あと、ボケた画像になりますが


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング