古いカメラのレンズ全体が曇っていますが、曇りを取る方法はあるでしょうか?
アルコールで拭いたのですが取れないようです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ヤケ」とは、ガラスに水分が付くことによって起こります。

水分といっても、「湿気」の様な微少な水分量でも起こります。ガラスの表面に水分が付くと、ガラス表面から水に溶けやすい成分だけが水に溶けます。これにより、ガラス表面の化学的組成が変わり、薄い色ですが、白色や青色の模様が付きます。これは表面の汚れではなく、ガラス自体の変質ですから、アルコールでこすっても落ちません。

ekonoさんは、古いカメラをお持ちであること、レンズをアルコールで拭くことなどをご存じのようなので、拭き残りということはないと思います。そこで、「ヤケ」を疑ったのですが、上記の説明でご理解いただけますでしょうか?

「とりあえず写してみて、写真で判断しましょう」は『自信なし』ですが、「ヤケ」については『自信あり』です(笑)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ガラスも変質するんですね。強いものだと思っておりました。
詳しく説明していただきありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 02:36

もしそれが「ヤケ」と言われている物でしたら、レンズ表面のガラス自体が変化してしまっている物なので、とることはできません。


研磨剤入りの洗剤などでこすってもいいのですが、反射防止コーティングがほどこされている物ですと、その反射防止膜自身をこすり取ることになってしまいます。
レンズが曇っていたとしても、ぞれが全体的な物であれば、レンズにピントが合っているわけではありませんので、写真に影響を与えることはないかもしれません。
実際に撮影した写真を見て、気になるほどでなければ、そのままお使いになればよいかと思います。

この回答への補足

早々のご回答ありがとうございます。 お手数ですが、ヤケ とはどのような状態なのでしょうか? よろしくお願いします。 

補足日時:2001/06/17 02:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q曇りの日の紫外線の強さについて

晴れの日よりも曇りの日の方が紫外線が強いと聞きますがなぜですか??晴れのほうが太陽光も強く紫外線がすごく強いイメージがあるのですが…

Aベストアンサー

測定結果は曇りより晴れのほうが紫外線は多いですよ!

http://www.city.sapporo.jp/eiken/annual/no24/97study06.pdf
http://www.engei.kai.ed.jp/kenkyu2007/2014.pdf

Q【急】カメラ レンズの曇り対策

昨年冬の寒い明け方、朝陽を撮ろうと思って日の出を待っていました。
朝陽がレンズに当たり始めるとレンズの表面(被写体側)が曇りだしました。
慌てて拭きましたので何とか朝陽は撮れました。

今晩も撮りに出かけますが、このようにレンズが曇らないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

日の出を待っている間にレンズが冷え切っているところに、朝日の出る時刻のレンズよりも温度の高い外気が触れて、結露を生じて曇ったのですね。
対策は冷え切らないように弱い保温をして置けばよいので、No.1の方の回答のようになさると良いと思います。

同じ回答をする必要は、なかったのですが、この状況で一つ大変心配なことが考えられますので、書き込みました。
というのは、冷え切ったカメラは、絶対そのまま暖かい部屋に持ち帰らないように注意してください。
カメラやレンズの内部にも空気の出入りがありますので防水カメラ以外は結露によって、機械部分の錆や電気回路の漏電、またレンズの黴の原因になることが、多いです。
対策は温度の低い室外にいる間にカメラ全体をラップなどでくるんで密封してから室内に持ち込み、温度が室温と同じになるまで待ってから、カメラを取り出します。

Q曇りると紫外線は?

肌の大敵、紫外線は薄曇りでも大幅に減る、と聞いたような気がするんですが、どの程度なんでしょうか?

曇り具合にもよるでしょうが、1割くらい、それとも9割くらいとか??

Aベストアンサー

空が曇っていても、直接お肌に届く紫外線量は晴れた日とほとんど変わらないといわれています。

参考URL:http://www.primaryinc.co.jp/book/03_07-11.html

Q一眼レフカメラの純正レンズとその他のレンズ

カメラの知識が無いため質問させていただきます!

三度の飯よりカメラが好きな父にレンズをプレゼントしようと思っています。
ミノルタのα-7というカメラを使っていて、普段50mmF1.4というレンズを使っているところまでは調べました。そして「もう少し遠くのものが写せるレンズが欲しい」と言っていた為、それを頭においてカメラ屋へ直行。
カメラ屋にはミノルタ純正の「80-200mmF2.8G」というのがあったのですが、店員に「それよりシグマのレンズ(同じく80-200F2.8)の方がいいですよ」と言われました。
店員が言うには、
「ミノルタの80-200F2.8Gは設計が古い」
「フォーカスリングが回転してしまう」
とのことです。

純正レンズのほうが良いと思い込んでいたため、どうしようか迷っています。値段は気にしていなかったのですが、設計が古いと言われると気になります。もしシグマ製のレンズにメリット、デメリット等があったら教えて下さい。今のところはシグマのレンズを買おうかと思っています。
よろしくお願いします。
ちなみに、父は風景(主に山)を撮りに行くことが多いようです。

カメラの知識が無いため質問させていただきます!

三度の飯よりカメラが好きな父にレンズをプレゼントしようと思っています。
ミノルタのα-7というカメラを使っていて、普段50mmF1.4というレンズを使っているところまでは調べました。そして「もう少し遠くのものが写せるレンズが欲しい」と言っていた為、それを頭においてカメラ屋へ直行。
カメラ屋にはミノルタ純正の「80-200mmF2.8G」というのがあったのですが、店員に「それよりシグマのレンズ(同じく80-200F2.8)の方がいいですよ」と言われました。
...続きを読む

Aベストアンサー

お父さんにレンズのプレゼント・・・。良いですねぇ。察するに一寸びっくり&喜ばせたいなんて気持ちもあるんでしょうねぇ。
 さて、お父さんが200ミリ前後のズームを欲しがっているように回答の補足に見受けられますので、ほかのレンズは切り捨てます。
 風景でも望遠ズームの出番はしっかりありますので・・・。

シグマとミノルタ純正との違いとの事ですが正直どちらも所有してないので一般的なアドバイスになってしまいますが。

まず、純正と社外レンズの差についてですが、必ずしも純正がよいとばかりは限りません。それは本当です。ただ、レンズにはメーカーごとの癖があり良い悪いよりも時には好き嫌いが優先されることがあります。
 また、店員さんの言っている純正のレンズのフォーカスリンク云々というのが「フィルター枠がピンとあわせの際に回転してしまう」ということならば風景を撮られる方には一寸使いづらいかもしれません。(シグマのほうはインナーフォーカスといってピンとあわせの際にフィルター枠が回転しない方式になっている)
 理由は風景で望遠域のレンズを使う場合PLフィルターというフィルターを多用することが(人によって)あるのですが、このときピントを動かすたびにフィルターが回転してしまうと非常にセッティングが面倒なのです。
 あと、もしもお住まいが東京近郊でミノルタサロンにちょくちょくお出かけになっているようならば(お父さんが)、メンテナンスは純正の方が使い勝手がよくなるので一考の価値ありです。
 ざっと流して説明してしまいましたがお役に立てれば幸いです。また、追加の質問があれば遠慮なくどうぞ。

お父さんにレンズのプレゼント・・・。良いですねぇ。察するに一寸びっくり&喜ばせたいなんて気持ちもあるんでしょうねぇ。
 さて、お父さんが200ミリ前後のズームを欲しがっているように回答の補足に見受けられますので、ほかのレンズは切り捨てます。
 風景でも望遠ズームの出番はしっかりありますので・・・。

シグマとミノルタ純正との違いとの事ですが正直どちらも所有してないので一般的なアドバイスになってしまいますが。

まず、純正と社外レンズの差についてですが、必ずしも純正がよいとばか...続きを読む

Q曇りの日の紫外線☆

このカテゴリーであってるのかなあ??
とりあえず。。。

よく、「曇りの日のほうが晴れの日よりも紫外線が強い」と聞くのですが、
これって本当ですか??いまいち信じられません。。。σ(^◇^;) 
もし根拠を知っていらっしゃる方がいれば教えてください<(_ _)><(_ _)>

Aベストアンサー

雲によって紫外線が拡散する効果は他の光線や赤外線と比べて小さいので晴れの日と同様の紫外線が地上に届くと言うことです
紫外線の量は太陽が近いほど強いのでピークは夏至となり6月が最高5月と7月が同程度4月と8月……となっていきます
8月に日焼するのは紫外線だけでなく気温によるプラス効果と遊ぶ場所との関係です

Qカメラのレンズ  マクロ,望遠レンズの構造的な違いは?

こんにちは,
タイトルの通りであります.
マクロレンズ,望遠レンズ,望遠マクロレンズなどがありますが,
一体「構造上の」違いは何なのでしょうか?
宜しくお願いします.

Aベストアンサー

現実的な商品としては、レンズ構成が複雑で、一概には言えません。
また、歴史的にも、古くから多くの人、会社が少しずつ改良したり、特許を取っているため、統一された「名前」の定義はありません。

ただ、基本的な考え方はあります。

・望遠レンズ
望遠は、テレフォトというレンズ構成をさします。
凸レンズの後ろに凹レンズを組み合わせることで、焦点距離は長いまま、レンズと結像面の距離が短く出来ます。
望遠鏡のように長くなってしまうものに、凹レンズをつけることで、全長を短縮します。

・マクロレンズ
マクロは基本的に接写で性能を発揮するために、顕微鏡のように、対物レンズと拡大レンズの二つを基本に構成します。

・望遠マクロ
対物側がテレフォトに、拡大レンズをつけた構成です。

実際の商品ではこの限りではありませんが、カタログなどに構成図が載っているので、どのレンズがどんな役割で設計されているか考えながら眺めると面白いですよ。

ニコンの商品ページです。構成図が見られます。
望遠の基本的な構成がこれです。
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/fx/singlefocal/ai_af_ed_180mmf28d_if.htm

マクロ(ちなみにニコンはマイクロという呼び名)
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/fx/singlefocal/ai_af_micro_60mmf28d.htm

こちらが望遠マクロ
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/fx/singlefocal/af-s_vr_micro_ed_105mmf28g_if.htm

これはタムロンの望遠マクロ
http://www.tamron.co.jp/lineup/b01/b01_lens_tech03.html

現実的な商品としては、レンズ構成が複雑で、一概には言えません。
また、歴史的にも、古くから多くの人、会社が少しずつ改良したり、特許を取っているため、統一された「名前」の定義はありません。

ただ、基本的な考え方はあります。

・望遠レンズ
望遠は、テレフォトというレンズ構成をさします。
凸レンズの後ろに凹レンズを組み合わせることで、焦点距離は長いまま、レンズと結像面の距離が短く出来ます。
望遠鏡のように長くなってしまうものに、凹レンズをつけることで、全長を短縮します。

...続きを読む

Q日傘は曇りの日でもさすべき?

曇りの日でも肌に有害な紫外線はさほど変わらないと聞いたのですが、
曇りの日でも日傘をさすべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
曇りの日では晴天時の70%、
雨の日でも20~30%の紫外線量があるそうです。
これでは日傘は手放せないですね。

ご参考までにこちら↓
http://www.rasysa.com/column/20050607/special/tishiki/

参考URL:http://www.rasysa.com/column/20050607/special/tishiki/

Qレンズ付きカメラ(使い捨てカメラ)の再利用は?

随分前の「写ルンです」の水中ハウジングを持っています。最近の写ルンですは小型化されているので、このハウジングにはフィットしません。そこで考えたのですが、もし、旧型の(当然、期限切れの、旧タイプの)写ルンですが手に入れば、通常の35ミリフィルム(あるいはAPS)をこの写ルンですに自分で取り付けることはできるんでしょうか? メーカのHomePageの写ルンですシリーズの商品資料には35/APSというフィルム種別の記載がありましたので。

Aベストアンサー

 APSの使い捨てカメラはバラしたことが無いので解りませんが、35ミリフィルムを使った使い捨てカメラは分解、再利用は経験があります。

 まず、使い捨てカメラからフィルムを取り出します。紙パッケージを剥がすと本体の下に取り出し口の蓋がありますから開けてればフィルムがでてきます。つぎに分解。ほとんどツメ止めされているのでツメを折らない様に注意してバラします。基本的に前カバーと中身のメインユニットと後ろカバーとフィルムを巻く軸の4つに分解できます。で、忘れていけないのがカウンターをゼロから撮影枚数に戻します。
 と、ここまでは明るい所での作業が出来ます。
 次からは暗所(私はダークバックなど持ってませんでしたので夜、部屋の電気を付けず窓のカーテンをしっかり閉め、布団被って作業しました。)での作業になります。
 フィルムを巻く軸にフィルムを巻取ります。注意としては乳剤面を触らない様。メインユニットにフイルムを戻し後ろカバーを付けます。完全に閉ったのを手探りで確認して下さい。
 で、明るい所でレンズが付いているか確認して(落ちやすい)前カバーをセットして出来上がり、紙パッケージを戻せば完璧。

 APSも基本は同じと思いますが、ベロがでていないのでフィルムを巻き出すことが難しいですね。
 
 フィルムを1本無駄にしても明るい所で練習したほうがよいです。
 フラッシュ付きは危険ですので注意してください。(コンデンサーの電気を放電してから行って下さい。ドライバーなどでショートさせると良いですが、爆竹並の爆発音がします。感電すると指先に剣山を落したような衝撃があります。経験済。)

>百円ショップの安価なフィルム・・・。
 百円ショップの安価なフィルムのほとんどはISO100みたいですので注意して下さい。使い捨てはISO400が基本、最近は800が入っているのも・・・。

 APSの使い捨てカメラはバラしたことが無いので解りませんが、35ミリフィルムを使った使い捨てカメラは分解、再利用は経験があります。

 まず、使い捨てカメラからフィルムを取り出します。紙パッケージを剥がすと本体の下に取り出し口の蓋がありますから開けてればフィルムがでてきます。つぎに分解。ほとんどツメ止めされているのでツメを折らない様に注意してバラします。基本的に前カバーと中身のメインユニットと後ろカバーとフィルムを巻く軸の4つに分解できます。で、忘れていけないのがカウンター...続きを読む

Q紫外線対策について

紫外線対策について
紫外線対策は大事だといわれていますが、曇りとかの日までも紫外線に気を遣う必要はあるのでしょうか?
どこまで気をつけるべきか気になって。。。

Aベストアンサー

そうですね。
曇りの日でも紫外線が強い時期は注意が必要です。

紫外線指数って聞いたことありませんか?
http://www.jma.go.jp/jp/uv/
天気予報のページなどにちょこんとリンクがはってあるのを見たことがあるかもしれません。
民間会社がだしているものは、気象庁のデータを独自の計算式でだしている結構適当なものなのですが、
気象庁が発表しているものはかなり信頼できるものです。

天気がUVインデックスに与える平均的な影響をあらわした図
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/uvhp/3-45uvindex_mini.html#cloud

快晴の日の半分強の影響があるみたいですね。

なので特に夏の間だけは、曇りでも紫外線対策はしっかりしておいたほうがいいと思います。

とはいっても、普通のことでいいです。
日焼け止めの効果のある下地(SPF30)と日傘など。

わたしは日傘が邪魔に思えるので、つばのふかい帽子をかぶっています。


ご参考までに。

Qカメラ キャノンEOS用レンズを昔のMFカメラで利用できますか?

キャノンのEOS620を長年使ってきて故障のため630を入手したのですが、なに分初期のAFカメラで、いつまた故障するかと思うと、EOS用レンズを昔のMFキャノン製カメラAE1プログラムなんかで利用することは出来ないものかと思ってます。古くても機械式のカメラのほうが信頼できる気がしまして...新型を買えばいいと思われるかもしれませんが、最近機械式のカメラが使ってみたいのです。
逆は出来たと思うのですが、EOS用レンズをMFカメラで利用できるようなアダプタは存在しないのでしょうか?
ご存知の方、お答えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言って無理です。

EOSシリーズのEFマウントは完全電子マウントです。
これはカメラとレンズの間で電気信号で情報交換しながらAFや絞りを調節しています。
しかも、かつての(FDマウント)ようにボディからレンズへは電気信号のみで、メカとして伝える物が一切ありません。
ですから、仮にもしアダプターを介して装着できたとしても、まともに「写真を撮る」事は不可能です。

ちなみにAE1-PとEOSは、共に電子制御(シャッターをきるには電池が必要)です。
極端な事を言えば、AFが有るか無いかという点以外はさしたる違いはありません(勿論EOSの方が断然機能は豊富ですが・・・)。
もし、Canonで純粋な機械式と考えると、60~70年代のFTとか、かなり古い機種を探さざるをえません。
最新の機械式カメラといえば、やはりOLYMPUS OM-3Ti(最新といっても再発ですが)あたりでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報