アップデートファイルをダウンロードまではできるのですが、
それから再起動をするときに、
一度電源が落ちることなく、
デスクトップ画面に戻って、そのままフリーズしてしまいます。

これを解決するためには、
どうしたらよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Macを使っている者です。



AppleのHPで調べてみると
OSX10.6.8に関して2015年も2016年も
アプデート配信はありません。
すでにOSX10.7もアップデートの配信はないようなので
両バージョン共、Appleでのサポートはすでに終わっていると予測されます。
https://www.apple.com/jp/support/osx/software-up …

>アップデートファイルをダウンロードまではできるのですが、
他のOSX用のアップデートをダウンロードしていませんか。
それですと10.6.8には適応できませんけれど。
フリーズする原因は不明ですが。

機種によっては出来ない場合、出来ても快適に使えなく、
お使いのソフトが対応しない場合も多くありますが、
10.6.8からは機種によっては最新版の10.11に
アップグレード出来ますので、継続して使いたいのなら
アップデートされたらどうでしょうか。
OSX10.8も今なら購入出来ますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

el capitanというOSXがダウンロードできるということを知りました。
まずは、こちらから試してみます。
知らないことだらけでした。
どうも、ありがとうございます!

お礼日時:2016/01/11 01:57

アップデートファイルは「ソフトウェアアップデート」からダウンロードされたものですか?


それで、成功しない場合は「comboアップデート」を使用してみてください。
https://support.apple.com/kb/dl1399?locale=ja_JP
    • good
    • 2
この回答へのお礼

まったく知らない選択肢だったので、とても助かりました。
結果としては…
dmgファイルの使用方法が分からず、今のところ停滞中です。
もう少し、いろいろな方法を試してみます。
ご回答、どうもありがとうございました!

お礼日時:2016/01/11 01:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィルス対策ソフトとWINDOWSのアップデート

PCにソフトをインストールする際は、ウィルス対策ソフトを無効にするのが普通だと思います。
また、WINDOWS(マイクロソフト)アップデートを行う際も、ウィルス対策ソフトを無効するように、
との話を聞いた事があります。
しかし、WINDOWS(マイクロソフト)アップデートの自動アップデートと言う機能がある事を考えると、
ウィルス対策ソフトが有効の状態でアップデートプログラムはインストールされることになります。
結局、WINDOWS(マイクロソフト)アップデートを行う際は、
いちいちウィルス対策ソフトを無効にする必要は無いと言う事ですか?
もし必要があるとしたら、ウィンドウズ付属のファイアウォールも無効にしないといけませんか?
パソコンは、WINDOWS XP SP3 です。

Aベストアンサー

> PCにソフトをインストールする際は、ウィルス対策ソフトを無効にするのが普通

そうですか? 私はインストール時も無効にはしません。
PCの初期セットアップ時など、「絶対に安全である大規模なソフトウェア」のインストールをウィルス対策ソフトのインストール前に済ませてしまうことはありますが、普段はWindows Update時も含めて気にしてません。
また、インストールファイル内にウィルスが潜んでいる可能性もあります。
極力無効にしないほうが安全でしょう。

というわけで、

> ウィルス対策ソフトを無効にする必要は無いと言う事ですか?

そのとおりです。

> ウィンドウズ付属のファイアウォールも無効にしないといけませんか?

アプリケーションソフトウェアのインストール時に、ファイアウォールを無効にしないといけないケースはまず無いと言ってよいでしょう。
あるとすれば、インストール後のアプリケーションの設定ですが、たいていのソフトは設定変更だけで対応できるはずです。

Qmac miniが起動時、再起動時にフリーズする。OSX、XP(Bootcamp)ともにフリーズ。

▼お願い

・解決方法を教えてほしい。
・さいあく、出荷状態に戻してもいい。
 (iTunesの復旧が相当面倒だが仕方ない)

▼以下、状況。

【症状】
・OSX、XP(Bootcamp)ともにフリーズする。
 Winは窓の絵、macはリンゴの絵の起動ロゴおよび起動メーターのとこで固まる。
・起動時に[option]押して起動ディスク変更してOSXとWinを切り替えても
 やはり再起動時にフリーズ。

【条件】
・MAC MINI CTO Z0FX。
・WindowsXPはSP3。
・ふだんはbootcampでWinメイン利用。

【思い当たること(ボトルネックになっているかもしれない)】
・先日からiPhone3GSをUSBでつないぐようになった。それまでは問題なかった。
・WindowsUPDATEで先日再起動したらフリーズするようになった。
 ただしセーフティモードで過去に戻して再起動してもフリーズ。

Aベストアンサー

もう少し情報提示が必要です。
・MacMiniの仕様(CPUクロック、メモリー容量、HDDの総容量/空き容量/パーティションの設定)
・OSの仕様(MacOSのVer.、XPはHomeかProか)
・MacOSのDVDから起動してディスクユーティリティでHDDの検証/診断した結果は?
一度メモリーを抜いて挿し直して様子を見るというのも試してみて下さい(静電破壊には注意)。
外付HDDへデータバックアップを取っておいた方が良いでしょう。

QWindows10への無償アップデートが7月29日で終了します。それまでに一旦Windows7からW

Windows10への無償アップデートが7月29日で終了します。それまでに一旦Windows7からWindiws10にアップデートした後に元のWindows7に戻すと7月29日過ぎてもいつでもWindows10にアップデート可能との記事がありました。実は3月28日に一度Windows10にアップデートしたのですが更新後動かないソフトがあったのでWindows7にすぐ戻しました。この場合7月29日過ぎてもWindows10に無償でアップデート可能でしょうか?

Aベストアンサー

W--10で不具合発生でW--7の方が快適なのにW--10にこだわりますか。W--10を克服するかW--7利用するか決断して下さい。行ったり来たりしたことがないので適切な回答が出来ませんがW--7セキュリティーサポートサービス修了は2020/1/10迄です。その時に機種変更もお考え下さい。W--10にグレードアップしてあればセキュリティーサービスは長く受けられますが不具合の対処にほんろうされます。ご精査下さい。

Qリストア→Tiger→アップデート→フリーズの繰り返し

少し古いですが「iBook 700MHz G3 256MB」を所有しています。

インターネットをしていたらフリーズしてしまい、デスクトップ上からHDのアイコンが消えました。メニューの文字も文字化けしたりするので、リストアをしました。

「リストア」と「Tiger」のインストールは順調に終わったのですが、「ソフトウェア・アップデート」もしたいと考えています。

「ソフトウェア・アップデート」をクリックすると一覧の中に「Mac OS X 総合アップデート(PowerPC) 10.4.11 サイズ186MB」が表示されます。(他にもiTunesなどのアップデートも表示されています)

これを選んで「インストール」をすると、必ず途中で止まってしまいます。(検証中で止まったり、ダウンドーロ終了中で止まったり)

止まった状態から我慢して数時間待ってみても何の変化もありません。強制終了したり、再起動しようとすると起動時初期画面でフリーズします。

そして、またリストアからやり直しています。

「ソフトウェア・アップデート」はセキュリティーの観点も含めて済ませておきたいので、この状況を打破する方法を教えて下さい。

少し古いですが「iBook 700MHz G3 256MB」を所有しています。

インターネットをしていたらフリーズしてしまい、デスクトップ上からHDのアイコンが消えました。メニューの文字も文字化けしたりするので、リストアをしました。

「リストア」と「Tiger」のインストールは順調に終わったのですが、「ソフトウェア・アップデート」もしたいと考えています。

「ソフトウェア・アップデート」をクリックすると一覧の中に「Mac OS X 総合アップデート(PowerPC) 10.4.11 サイズ186MB」が表示されます。(他にも...続きを読む

Aベストアンサー

 ハードテストをしてみたらいかがでしょうか。HDDやメモリ等に異常がないか調査したり、ファイルシステムなどHDDの修復をしてみてはいかがでしょうか。
 またHDDの空き容量は十分あるのか。日本語ファイル名などを多用していないか。ネットワーク設定で、誤ったプロキシを設定していないか、も着目点です。
 不要なファイルはできるだけ削除し、キャッシュは全部削除してみるのも一つの手です。
 リストアからやり直しているというのですから、余計なアプリケーションは入れていないという状況だと思いますので、私が思いますのにHDDが一番怪しそうですね。
 Tiger(MacOSX10.4)を動かすには、ちょっときついような気がします。私ならば、Panther(MacOSX10.3)に留めておきますが、いかがでしょうか。
 10.4.11でのアップデートで問題が発生している人が多いようですね。

QWindowsのアップデートの必要性について

先日Windows Genuine Advantage (正規 Windows 推奨プログラム) 通知ツールというアップデートが通知されたのですが、
必要ないかなと思いキャンセルしました。
しかし、パソコンの起動の度にタスクバーにアップデートマークが
表示されるのでこのアップデートに対し通知マークを表示させない
方法はないのかなと思い質問させていただきました。
この通知が続くと次回必要なアップデートが更新しても区別がつきません。
それともこのWindows Genuine Advantage (正規 Windows 推奨プログラム) 通知ツールをパソコンに取り入れるしかないのでしょうか?
一度取り入れるとアンインストールできないと書いていたので少し
考えてしまっています。

Aベストアンサー

タスクバーに表示されるものは、重要なアップデートだと思うので、インストールしたくないのであれば、自動アップデートを無効とかにすれば、表示されなくなると思います。

ただし、特別に理由がないのであれば、インストールしておいたほうが無難でしょう。

Qファイルコピー(Win→Mac)でフリーズする

Macintosh(G4350)とWindows(98)をLANでつなぎ、DAVE2.5を使ってファイルの共有をしています。

それでWindowsからMacintoshへファイルをコピーするときに低サイズのものなら大体問題ないのですが、そこそこ大きさがあると頻繁にフリーズします。

NetBIOS、DAVE共有のメモリ割当ては増加しましたし、FreezeRemoverもかけました。

お互いの共有フォルダは見えているので設定上は問題ないように思います。実際問題としてかなり困ってしまっているので、ご相談にうかがいました。

Aベストアンサー

>9.2.1です。

DAVE2.5Jは9.2には対応していません。DAVE3.1Jだったら大丈夫なんですが。そのためにフリーズが頻発していると思われます。

OS9.1対応表9.2は参考URL

http://www.mvi.co.jp/support/os_search_action.cfm?uid=29


「DAVE 3.1J」紹介ページ

http://www.mvi.co.jp/product/product_detail.cfm?puid=332

参考URL:http://www.mvi.co.jp/support/os_search_action.cfm?uid=31

Q感染すると、自動更新を無効にしていても勝手にWindowsアップデート

感染すると、自動更新を無効にしていても勝手にWindowsアップデートが行われるウィルスがあると聞いたのですが、そのウィルスの名前は何というのでしょうか?通常のアンチウィルスソフトでスキャンをかけると検出されるものなのでしょうか?
アップデート先は正式なものかどうかわかりません。Windowsアップデートの接続先らしいホスト名でした。でも、ウィルスに感染していたら、正式なWindowsアップデート先に接続されるはずないですから、偽装サイトでしょうか。

Aベストアンサー

偽WindowsUpdateに誘導するウィルスはあるようです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B9+%E5%81%BDWindowsUpdate&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

CodeRedだったかnimdaだったか…
ワームの被害が酷いときに、同じセキュリティホールを利用してWindowsUpdateを適用してセキュリティホームをふさぐ。
というワームが出現したことがあったと記憶しています。
# Microsoftへのアクセスが増えて、結果としてDDoSになっていた…とか。

>アップデート先は正式なものかどうかわかりません。

ならば、自分でMicrosoftUpdateを実行してみてはどうでしょうか?
hostsファイルが改ざんされていないことを先に確認する必要がありそうですが。

Qmac→win→mac のファイル復旧方法はありますか

よろしくお願いします。
自分は、macにほとんど無知な人間です。
先日、自分よりPC初心者がmacの再インストールをする際に
データをバックアップをしたいとの事だったので、
自分のPC用(winXP)で使用している外付けUSBタイプのHDDを
macにつなげ認識させ保存しました。
そして、再インストール後に戻したのですが、ファイルを認識しません。
ちなみにwinXPではファイルの存在を確認できます。
(内容は確認できません。壊れているのでしょうか?)

このファイルをmacで(できなければwin)で復元したいのですが、
良い方法はありますか?
また、ソフトのファイル変換でできるのであれば、そのソフト名も
教えてください。

確認したいファイルは主に.jpg、.tiff、.rtfです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、基本的知識として……
FAT32によってフォーマットされたハードディスクは、Mac OS Xのファイルシステムによって、読み書き、両方可能です。今回のようなデータバックアップに使用することは可能ですし、致命的な非互換性はありません。つまり、Mac OS Xのファイルシステムで読めなくなるようなことにはなりません。

それをふまえて、今回のケースは、次のふたつの要因が考えられます。
(1) Mac OS Xでなく、Mac OS 9以前の旧OSである。
Mac OSはWindowsより長い歴史を持つので、基本設計がなされたとき、もちろんWindowsは存在しませんでした。Windowsとデータをやりとりする機能はあとから加えられたもので、デフォルトでFAT32のハードディスクを認識できるようになってはいません。具体的にはコントロールパネル「File Exchange」が有効になっているかどうかを確認する必要があります。
また、Mac OS 9はFAT32のハードディスクを読み書きできますが、デスクトップ上のアイコンの位置や、カスタムアイコンなど、データに付随する部分の互換性がじゅうぶんでないところがあります。Windowsでいうところのファイルタイプの関連づけが、FAT32のハードディスクに保存することで消えてしまう可能性があり、その場合、書類ファイルのアイコンをダブルクリックしても、該当のアプリケーションが起動しないということになります。ただその場合だと、アプリケーションのファイルメニュー「開く」で問題なく開けますから、あわてたり困ったりする必要はありません。
(2) データバックアップする前に、書類ファイルが破損していた。
「自分よりPC初心者がmacの再インストールをする際」ということなので、なんらかのシステムをインストールし直さなければならない事態が起きていたものと推測されますが、ハードディスクの論理的なあるいは物理的な損傷が原因だったとすれば、バックアップしようとした書類ファイルが、FAT32のハードディスクにコピーする前に、すでに壊れていたとしても、不思議ではありません。じゅうぶん考えられることです。その場合は、データ復旧ツールを用いて、復旧を試みなければならないでしょうし、100%の復旧はあきらめなければなりません。

まず、基本的知識として……
FAT32によってフォーマットされたハードディスクは、Mac OS Xのファイルシステムによって、読み書き、両方可能です。今回のようなデータバックアップに使用することは可能ですし、致命的な非互換性はありません。つまり、Mac OS Xのファイルシステムで読めなくなるようなことにはなりません。

それをふまえて、今回のケースは、次のふたつの要因が考えられます。
(1) Mac OS Xでなく、Mac OS 9以前の旧OSである。
Mac OSはWindowsより長い歴史を持つので、基本設計がなされたとき...続きを読む

Qwindowsアップデートに関しての質問です。

windowsアップデートに関しての質問です。

下記は私が過去にした質問です。

windowsアップデートが出来ない
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5664566.html

windowsアップデートが更新出来ない パート2
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5740168.html

今回の質問はアップデートができない原因ではありません。(これはもう諦めました)
ちなみに今月もエラー出てアップデート出来なく13日にリカバリーになりました(汗

■質問1
上記のアップデートが出来なくなる事により、
本日気まぐれで今現在アップデート出来る状態なのか試すのに
適当にセキュリティーのプログラム2件、更新プログラム3件アンインストールしてみました

そして、アップデートが正常に出来るのか試してみましたら
セキュリティーの更新プログラム2件と何かの更新プログラム1件が表示され正常にインストール出来ました。

ですが、残り2件の何かの更新プログラムはどうなったのか?疑問になっています。
アップデートで表示ないしセキュリティー関連でもないですし、
このまま来月のアップデートまで放置しても問題ないでしょうか?

■質問2
質問1のようにアンインストールした更新プログラムが
表示されなくなりインストール出来なくなる事はあるのでしょうか?

お解りになる方はよろしくお願いします。

windowsアップデートに関しての質問です。

下記は私が過去にした質問です。

windowsアップデートが出来ない
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5664566.html

windowsアップデートが更新出来ない パート2
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5740168.html

今回の質問はアップデートができない原因ではありません。(これはもう諦めました)
ちなみに今月もエラー出てアップデート出来なく13日にリカバリーになりました(汗

■質問1
上記のアップデートが出来なくなる事により、
本日気まぐれで今現在アップデート出来る状態...続きを読む

Aベストアンサー

アップデートの不具合いの多くはWindows Installer の不具合によるものです。

クリーンインストール後はきちんと更新できるようですからその後にインストーラに不具合が生じるものと考えられます。

更新できない状態の現在のWindows Installerのバージョンは適切でしょうか?

Windows7では Windows Installerのバージョンは5.0xになります。
確認方法はコマンドライン(表示するにはWindowsキーとRキーを押してcmdと入力)で msiexec と打ち込めば馬表示されます。

それとOffice系のソフトはインストールされていないようですのでそれらのアップデートは無効になりますね。

QMac OX10.6.8を使っていますが、アップグレードしようと思ったらどのバージョンが出来ますか?

今までMacのアップグレードをした事がなかったのですが、使っているパソコンにノートン(体験版)をインストールしようとしたら、バージョンが低過ぎてインストールできませんでした。
どうしても気になる事があるので、ノートンをインストールしたいのですが、その場合アップグレード出来るバージョンはいくらでしょうか?
一番最新のものとかでも出来るのでしょうか?

ちなみに、価格も分かれば助かります。
あまり知識が無くてすみません。
分かりやすく教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「10.6.8→10.8(税込み2400円)→10.11(無料)」という段階を踏まなくても、
いきなり「10.6.8→10.11(無料)」と、できると思います。
アップル公式サイトには「あなたのMacがSnow Leopard(v10.6.8)以降の
OS Xを搭載している場合は、El Capitanに直接アップグレードできます」とあります。
対応機種は以下の通り。

MacBook(Early 2015)
MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
MacBook Air(Late 2008以降)
Mac mini(Early 2009以降)
iMac(Mid 2007以降)
Mac Pro(Early 2008以降)
http://www.apple.com/jp/osx/how-to-upgrade/

10.6.8なら、App Store(あるいはMac App Store)というアプリが
入ってますから、試しに起動してみてください。

ただし「できる」からといって勧めてるわけではなく、
個人的には2400円で10.8を買って使い続けることをお勧めします。
理由は「Mac OS 10.10は不安定で、10.11はさらに酷い」という声を
あまりにも多くみかけるからです。自分で試したわけではありませんが、
必要に迫られない限り、試したくありません。

10.8にするにしても10.11にするにしても、くれぐれも
上書きインストールにしてください。Mail.app のメールのフォルダ構造とか
根本的に変わっており、上書きでないと、その引き継ぎができません。

「10.6.8→10.8(税込み2400円)→10.11(無料)」という段階を踏まなくても、
いきなり「10.6.8→10.11(無料)」と、できると思います。
アップル公式サイトには「あなたのMacがSnow Leopard(v10.6.8)以降の
OS Xを搭載している場合は、El Capitanに直接アップグレードできます」とあります。
対応機種は以下の通り。

MacBook(Early 2015)
MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
MacBook Air(Late 2008以降)
Mac mini(Early 2009以降)
iMac(Mid 20...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報