受け取った「往復はがき」に「返信」を出す場合の書き方のことで質問します。

まず、表側の宛名の下の「行」や「宛」の字を2本線を引いて消し、
「様」の敬称を書きますね。
もし、官庁・学校・団体・会社・会などの場合は「御中」と書きます。
(縦書きを想定して下さい。)

このときの「様」や「御中」は、「行」や「宛」の右下に書くのがいいのでしょうか、
それとも左下に書くのがいいのでしょうか。
どちら側にどのぐらい下げて書くのが常識的でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

縦書きの場合は順序として右から左へ書きますが


左下が後になるのでこの場合は左下が正解ですが
普通一般的には下げなくてもかまいません
要は「行」や「宛」を消して「様」や「御中」に
書き換えることの方が重要だからです

この回答への補足

行に筆を加えて御の字に書き換えるのもなるほどと思いました。
また、他の方もそれぞれアドバイス有難うございました。
なお、ポイントはkotoko様他に送らせていただきます。

補足日時:2001/06/19 20:34
    • good
    • 9
この回答へのお礼

有難うございました。
左から右へ書くから、左側下。
ただし、書き換えるのが重要だから、
下げなくてもよい。

という理解で一段落とさせていただきます。

お礼日時:2001/06/19 20:32

boyaさんの追加ということで。



「行」のぎょうにんべんと「御中」の「御」のぎょうにんべんが
同じなので、ぎょうにんべんはそのままで、「行」のつくりの
「テ」の部分をちょっと書き加えて「卸」にするんです。
(厳密には「テ」は「卸」の左側に改造し、右側を書き加えるのです)

で、「行」から「御」に変身!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、わかりました。
有難うございました。

お礼日時:2001/06/18 18:39

私は、「行」の場合は、付け足しで「御」にしてその後ろに「中」を付け足します。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速有難うございました。
ただ、「付け足しで...を付け足す」というのが
ちょっとイメージがわかないのですが。

お礼日時:2001/06/18 18:09

左下に同じくらいか大きめの字で書くと良いでしょう。



大き目の字で書くことで本当に敬ってくれているんだなと
いう気持ちが理解できますからね。

この回答への補足

わたしの左下か右下かの質問は、「行」や「宛」そのものの右下か左下かです。
他の回答者の方は左隣りと言っていますが、
coolguysさんの左下は、相手の宛名の左下(当然そうなりますが)ではなくて、
敢えて、私の質問の通り、「行」や「宛」に対して少し下がったところという意味ですか。

補足日時:2001/06/18 18:10
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速有難うございました。

お礼日時:2001/06/18 18:01

普通は左側でしょう。

和文は右から左に読むからです。読みやすければ、どの位離れているかはそんなに気にしなくていいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速有難うございました。

お礼日時:2001/06/18 17:59

左横にやや大きめに書くようです。



参考URL:http://www.tanakamasako.com/dict/dict-letter.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速有難うございました。
参考URLも有難うございました。

お礼日時:2001/06/18 17:58

「行」や「宛」の字を2本線を引いて消して、「様」や「御中」は、「行」や「宛」の左側の横に下げずに書きます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速有難うございました。

お礼日時:2001/06/18 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「御中」の使い方

「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

Aベストアンサー

○○係 御中  です。
御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。

Q往復はがきの返信はがき

往復はがきの「返信はがき」の作成要領を教えて欲しい。

Aベストアンサー

返信はがきの必要な項目
 返信事項は、相手が書く事になるのですが、
 必要とされる項目に書く手間を省ける事が大事かと思います。

往信部分の表題を、上部に入れる。
  同級会のご案内
  アンケートの応募など

あるいは、意思を表す部分の先に、書き込む。
今回の○○は
答えを○で囲む・斜線で引くなどで済む形式にしておく。
 賛成・反対・どちらでも良い。
 出席・欠席・
 良い・悪い・どちらともいえない

住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど大きめに下線をひいておく。
何か、一言書き込む欄を設ける。

返信はがきの、宛名を書き入れておく。
この宛名に関しての敬称ですが、
 ”行”に、しておくと、
返信者が斜線をいれ、様に書き直す事が厄介なので
最初から”様”にする。
何も書かないでおくなどの、方法がある。

往復ハガキの場合、
後で集計しやすくするために、
両方に通し番号をいれておくこともあります。

ワード作成の方法、
プリンターの注意点でしたら、又違ってしまいますので、

余りにも簡単な、ご質問の書き方ですので、
迷いました。
間違った回答でしたらごめんなさい。

返信はがきの必要な項目
 返信事項は、相手が書く事になるのですが、
 必要とされる項目に書く手間を省ける事が大事かと思います。

往信部分の表題を、上部に入れる。
  同級会のご案内
  アンケートの応募など

あるいは、意思を表す部分の先に、書き込む。
今回の○○は
答えを○で囲む・斜線で引くなどで済む形式にしておく。
 賛成・反対・どちらでも良い。
 出席・欠席・
 良い・悪い・どちらともいえない

住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど大きめに下線をひいておく。
何か...続きを読む

Q返信用封筒の宛名の修正について

こんにちは。

返信用封筒の宛名の修正の方法についてお尋ねします。
仕事において、相手から返信用封筒入りの書類を郵送されることがあるのですが、返信する際、
返信用封筒に記されている「○○行」の「行」の部分を消し、「様」に書き換えるということは知っているのですが、この「様」をどの部分に書けばいいのかわかりません。

横書き封筒の場合
・線で消した「行」の上・右側・下のどちらに「様」を書くのでしょう?
縦書き封筒の場合
・線で消した「行」の右・左・下のどちらに「様」を書くのでしょう?

また、最近はシャチハタで担当者の苗字を押した返信用封筒が同封されていることもあるのですが、これはシャチハタの押印の下に「様」をつけるのでしょうか?それとも、押印自体を線で消し、新たにその「名前+様」と記入すべきなのでしょうか?

いろいろな本で調べましたが、書き直すという点までしか載っていません。
ご存知の方がいらしたら、教えていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

横書き封筒の場合
・線で消した「行」の上・右側・下のどちらに「様」を書くのでしょう?
縦書き封筒の場合
・線で消した「行」の右・左・下のどちらに「様」を書くのでしょう?
何処でもいいのではないでしょうか。
ちなみに私の場合。縦書きの場合、日本語は右側から読みますですから名前の下もしくは左に様を入れますし、横書きの場合、上から読みますので右または下に書くようにしていまけれど。

Q「~担当」は御中?様? (+消す時の線)

採用試験申込書を企業に郵送しようとしております。

返信用の宛先は既に記載してあり、
部課名などは記載されずに、
「○○社 採用試験担当 行」となっています。

「行」を消して付記すべきは、
「御中」でしょうか?「様」でしょうか?(もしくはその他)
それを教えていただきたく思います。
(「担当『者』」ならば「様」で間違いないと思いますが)


もう一点は、消す時の線の形式。
基本は二重線で消すのですよね?
横書きでは「=」で消し、縦書きなら「∥」で消すので良いですか?
結構、「//」「\\」といった斜線や三重線で消す人も多いですよね。
どれが正しいのでしょうか?

細かい質問で申し訳ありません。
ただ、送付先はものすごく形式にうるさそうな所ですので、
正しい表記にしなければと非常に困っております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「様」は特定個人に対しての敬称なので、この場合、「御中」が正解です。
線の消し方ですが、二重線の直線で丁寧に消してあれば、どのように縦線であっても横線であっても斜線であっても失礼には当たりません。
人生を左右する就職活動なので、ナーバスになる気持ちは分かりますが、封筒の書き方一つで合否が決まると言うことはまずあり得ませんのであまり難しく考える必要はないと思います。

Qこの場合は「様」 「御中」 どちらでしょうか?

入試説明会に往復はがきで申し込みします。

要項に書いてある往信の見本をみると、郵便番号、学校の住所のほか、宛名部分には、

「学校説明会担当 行」

と書いてあります。

この場合ですと、

(1) 学校説明会担当 御中

(2) 学校説明会担当 に「者」をこちらで付け足して 「学校説明会担当者 様」 と書き換える

どちらが適当でしょうか?

会社宛ならすぐさま御中に書き換えればよいのですが、宛名の語尾が「担当 行」なものですから、どのようにかきかえればよいのか迷っています

どうかお知恵を・・・

Aベストアンサー

「御中」は、法人そのものに宛てる場合です。
この場合は、その法人内の担当者個人宛てになりますから、(2)の方が正解です。
ですが、「学校説明会ご担当者 様」とする方が、より丁寧な表現になるでしょう。

Q■「行」「御中」「様」・・・教えて!マナー

受験生の父です。
シーズン到来、もはや(?)天命を待つのみなのですが、受験願書を書いた息子に、封筒の表に書いてある「行」は消して、「御中」と書くのだよ、と教えてあげました。で、返信用の受験票と合格通知票送付用の封筒に書いてある「様」を消していいのかどうか迷ってしまいました。消したら相手側の手間が増える(?)と思うのですが、本来はどうするべきなのでしょうか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

確かに返信用封筒やハガキにある『自分の名前+様』は『様』を消して『行』にするのが正式だとは思います。

仰る通り、相手が更に『様』に書き直すかもしれませんよね。 手間になります。
しかし、おそらく相手は書き直さないでしょう。 相手が個人であれば書き直すのが礼儀だと思いますが、相手が会社や学校といった場所の場合、こういった業務に忙殺されているのでそんな手間はかけないでしょう。

ということで、息子さんには
・手紙を出すとき、『行』となっていたら『様(個人名) もしくは 御中(会社などの団体)』と書き直すこと。
・返信封筒やハガキに書く自分の名前の後には『行』をつけること。 『様』があったら消すこと。
という一般的なことを教えればよいと思います。

私は仕事で一般の方からくるハガキをさばいて返信することもやっていますが、『相手には様・御中』という一番基本と思われることさえ書いてこない方がたくさんいらっしゃいますよ。
(会社名 行 のまま送ってくる)

息子さんは今のうちからお父様から常識を教えてもらえてよかったんじゃないかと思います♪

確かに返信用封筒やハガキにある『自分の名前+様』は『様』を消して『行』にするのが正式だとは思います。

仰る通り、相手が更に『様』に書き直すかもしれませんよね。 手間になります。
しかし、おそらく相手は書き直さないでしょう。 相手が個人であれば書き直すのが礼儀だと思いますが、相手が会社や学校といった場所の場合、こういった業務に忙殺されているのでそんな手間はかけないでしょう。

ということで、息子さんには
・手紙を出すとき、『行』となっていたら『様(個人名) もしくは 御中...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q~係と書かずに御中だけ書くのでしょうか?

~係と書かずに、御中と書けば適切でしょうか?

~係と書かれている封書には、斜めに線を入れて御中と書きますが、自分から書いて出す場合にも係と書いて斜め線を入れ御中と書くのでしょうか?

~係などいらずに御中だけですか?

Aベストアンサー

「宛」は消しますが、「係」「課」などはそのままでその後に「御中」と書きます。
新たな封筒に書く場合も「係」「課」「支所」「御中」と書きます。

Q二重線の引き方について

こんにちは。
私は就職活動中の大学3年生です。
ESを送る封筒の宛名の書き方で困っています。
封筒は、企業から指定されたもので、宛名のところには既に『○○行』となっています。
この場合、『行』を『御中』に訂正する際に、『行』は二重線を引けば良いのでしょうか??
ちなみに縦書きで記載されているのですが、二重線は縦線、横線、どちらで引くべきなのでしょうか。
低レベルな質問ですいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

必ずというわけではないと思いますが、
1文字消すときは、斜め(右上から左下)が普通です。
http://www.nengasyotyuu.com/mamechishiki/reply_paid/index.html

私自身は、二重線ではなく、1本だけ引いてますが。

Q「存じます」について

単純な質問で申し訳ないんですが
「~にお越しいただきたく存じます」
という文がありますが、この「存じます」と
いう言葉は「思います」っていう言葉が変化したって
考えて良いのでしょうか?

つまり
「~にお越しいただきたく存じます」という文は
「~にお越しいただきたいと思います」
という文と同じ意味であると考えて良いのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。お返事を有難うございます。週末は日中は外出のため、補足質問がありながらお返事が遅くなり失礼しました。補足質問にお答えします。

ご質問1:
<ちなみに何ですが「~と考える」と解釈することも出来るということなんですが
この文の場合、
「~にお越しいただきたいと考えます」や
「~にお越しいただきたいと考えています」
と略す事は文法的に、不自然でしょうか?>

上の「考えます」はやや不自然です。

1.「意味・解釈」と「語法=実際の使用」は異なりますので区別して下さい。

2.「思う」=「考える」=「思考する」という意味になりますが、それをそのまま語法にあてはめていい、というものでもありません。

語感や慣例を確認しながら、適切な語法を選びます。

3.上記の例で言えば、「~いただきたいと考えています」は使われることもある語法なので、慣例の点から可能ですが、「~いただきたいと考えます」はあまり使われません。

従って、「~いただきたいと考えます」の方は不自然になります。


ご質問2:
<この文の場合、「考えます」では語呂が悪いので「て」をつけて「考えています」に変えれば良いのでしょうか?>

おっしゃる通りです。

語呂、語感、慣例、それらと照らし合わせることが語法では大切です。


ご参考までに。

No.3です。お返事を有難うございます。週末は日中は外出のため、補足質問がありながらお返事が遅くなり失礼しました。補足質問にお答えします。

ご質問1:
<ちなみに何ですが「~と考える」と解釈することも出来るということなんですが
この文の場合、
「~にお越しいただきたいと考えます」や
「~にお越しいただきたいと考えています」
と略す事は文法的に、不自然でしょうか?>

上の「考えます」はやや不自然です。

1.「意味・解釈」と「語法=実際の使用」は異なりますので区別して下さい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング