ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

WindowsVistaを購入時の状態に戻し、ドライバを更新Sp1Sp2と更新すると
以下の画面が表示され

新しいWindowsUpdateソフトウェアをインストールする
更新プログラムを確認するには、初めにWindowsUpdateの更新プログラムをインストール
してください。自動更新設定は変更されません。
更新プログラムをインストールするため、WindowsUpdateが自動的に閉じた後で再度開きます。

今すぐインストールをクリック、
Windows Update エージェント 7.6.7600.256(最新バージョン)がインストールされます。
それ以後、いくら更新プログラム確認しても何時間待っても終了しません。
スタンドアローンのWindowsUpdateインストールも検索していますのまま何時間も終了しません。
sp1ぐらいまでは、更新して終了にWindowsUpdateがダウンロードされていましたが、
sp2以後はそれも機能しません。
Sp2更新直後なら、Windows Vista 用のシステム更新準備ツール (KB947821)
Internet ExpLorer9
旧バージョンのWindows Update エージェント7.4.7600.226WindowsUpdateAgent30-x86
はインストールできますが、その後コントロールパネルからwindowsupdateを行うとやはり
最新バージョンのWindows Update エージェント 7.6.7600.256がインストールされ、以後
更新プログラム確認が終了しません。
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法MicrosoftFixit.wu.MATSKB.Runでも
修復も出来ません。
Windows Update コンポーネントを手動でリセットする方法もアクセスを拒否されたりエラー
が出たりしてうまくいきません。
MicrosoftEasyFix20179.mini簡易修正ツールは開くことが出来ません。
マイクロソフトの更新プログラムのクライアントへの更新しますのページにはVisutaの
バージョンはないようです。
どうしたらSp2以後の更新ができるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

結論から申し上げると、放置です。

「SP2」適用後、「Windows Updaeエージェント」をインストールした後、確認の画面がなかなか終わらないのは、もう、「Vista」では、定番です。
http://www.ikt-s.com/vista_windows_update/

下記リンクを参考にWindows Vista 用のシステム更新準備ツール (KB947821)とか使っても良いですが、それでも、「Windows Update」は、数時間かかります。手間をかけた割に効果が薄いです。
http://www.life-gp.net/2015/10/windows-update.html

「SP2」適用後、「Windows Update」をかけて、そのまま放置でいいでしょう。
(数十分後、ハードディスクのアクセスランプも点灯せず、ネットにもアクセスする気配がなく、固まっているようにしか見えませんが、それでも、放置です。)

仮想PC(VirtualBox)で、「Vista」SP未適用からSP2にして、「Windows Update」をかける・・・という作業を何回もしてますが、最近は、4時間では終わりません。PM10時に「Windows Update」をかけて、そのまま就寝・・・で朝6時に起きると「○○○個の更新プログラムが利用可能です。」という画面になっているので、8時間はかからないようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

8時間待っても何も起こらない環境もあるみたいです。条件をかえて再度挑戦してみます。

お礼日時:2016/03/30 13:22

私は1年半前にVistaからW--8.1に機種変更致しまた。

機種変更は避けられないと思います。もう一度リカバリーをいかがでしょうか。W--Updateの設定で[推奨も含む]になっているかご確認下さい。今のうちにフアイルを[USBメモリー]にコピーをおすすめいたします。
機種変更はW--8は又わW--10になりますがMicrosofftのアカウントの管理になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

推奨される更新プログラムについても重要な更新プログラムと同様に
通知する
Windowsの更新時にMicrosoft製品の更新プログラムを入手し、
新しいオプションのMicrosoftソフトウェアについて確認する
の二つにチェックが入っております。

お礼日時:2016/03/30 15:59

残念ながらサービスパック未適応の状態にしてしまったら最新の状態にする術は既に失われています。


理由はサービスパック2をインストールするにはまずサービスパック2をインストール1せねばならないのですが、サービスパック1のサポートは既に終了してるためWindowsUpdateでは適用できないためです。

以下のページでまだ上級者用の手立ては残されているっぽいですが、全てうまく更新できるかどうかは分かりません。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/servi …

なお、来年の4月で現在の延長サポートも終了します。

参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご指摘のサイトからSP1 Windows6.0-KB936330-X86-wave0
というものをダウンロードして手動で更新してみましたが、SP2
以後のWindows Update エージェント 7.6.7600.256をインストール
以降何も更新できなくなってしまいました。

お礼日時:2016/03/30 16:05

Windows Vistaのサポートは、おおよそすべてが終了しています。


終了したサポートサービスは、そのファイルはアクセスできない可能性が高いです。
SP2以降の更新は、サポート終了時以前に独自に更新プログラムを入手していない限り不可能でしょう。
残念ながら、今後更新が出来ることはありません。

参考:https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結果から申し上げますとSP2以後の更新約200個出来ました。
ベストアンサーはNo4の方(8時間放置)でしたが、報告する場所が
なかったためこちらに書かせて頂きます。
参考にする人はいないとおもいますが、私は以下の手順で更新しました。

まずウィルスソフト 子供アカウント パスワードを削除、
WindowsUpdate設定の画面で、新しいMicrosoftソフトウェアが
入手可能になった時点で詳しい情報を表示するにチェックを入れる
(大きな更新の後に1個重要な更新が出ます計2,3個ぐらい)

まず約70個の重要な更新(私の場合) その後1個の重要な更新 
約30個の重要な更新 SP1を更新
その後Windows Vista 用のシステム更新準備ツール (KB947821)
旧バージョンのWindows Update エージェント7.4.7600.226
WindowsUpdateAgent30-x86を手動でインストール
約70個の重要な更新 その後1個の重要な更新 約30個の重要な更新
SP2の更新

新しいWindowsUpdateソフトウェアをインストールする
更新プログラムを確認するには、初めにWindowsUpdateの
更新プログラムをインストールしてください。自動更新設定は
変更されません。更新プログラムをインストールするため、
WindowsUpdateが自動的に閉じた後で再度開きます。

の画面で今すぐインストールをクリック、
同じ表示が再度開きます。
今度はクリックせずWindowsUpdate設定の画面で自動更新を
いったん無効にします、もう一回WindowsUpdate設定の画面で
自動更新を有効にします。更新の確認が始まります。
そのまま8時間放置、いつの間にかコントロールパネルに
約170個の更新がありますとされ、自動更新にはすでに
ダウンロードされていました。
そのため何がよかったのかさっぱりわかりません。
更新してシャットダウンをクリック
次の日更新の確認を行うと、10分ぐらいで約30個の重要な更新が
ありますと、表示され無事更新を行うことができました
これで後1年ぐらい使用できるみたいです。

お礼日時:2016/04/02 17:14

もう、WindowsVistaはサポートが終了しています。

その為でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindowsVista sp2のWindows Update 出来ない

WindowsVista sp2のWindows Update を起動すると
「更新プログラムを確認しています」を実行していて、8時間以上待っても終らないので止むを得ず閉じました。
同類の質問が7月12日に http://oshiete.goo.ne.jp/qa/9341975.html が見つかったので、
その回答N01にある、http://www.ikt-s.com/vista-update-shortcut-kb3145739/ を
参考にさせていただきましたが、広範囲にわたり、どの部分が該当するのか理解できなかったので、質問する次第です。
WindowsVista sp2 に関するこの問題を解決した経験者の方に解りやすく
ご指導願いたくお願いいたします。

なお、システムはつぎのとおりです。

Aベストアンサー

下記をクリックして、「vista_s3.bat」をダンロードして下さい。
そして、ダウンロードした「vista_s3.bat」を右クリックして、「管理者として実行」をクリックして実行して下さい。
http://tinyurl.com/zbmxbe7

これは、「Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム」 (KB3109094)、 (KB3145739)、(KB3164033)、(KB3168965)をダウンロードしてインストールするバッチファイルです。面倒なので、バッチファイルにしてみました。

ちなみに、質問者さんが紹介しているサイトの最新情報を元にしています。
http://www.ikt-s.com/howto-check-for-update-rollup/

QVistaのupdateについてスタンドアロンも動かない

更新の検索にいったまま帰って来なくて困っています。
MicrosoftのHPで問題修正を試みましたがよくわかりませんでした。
履歴を見ると「KB3161664」は成功で、「KB3168965」「KB3170106」は見当たりません。
スタンドアロンインストーラーも動いたかな?と思うと検索に行って帰ってきません。
「Wuaueng.dll」は「7.6.7600.256」でした。
「Fixitボタンまたはリンクをクリック~」では「修正プログラムの通知をサポートを終了します」のページになりました。
「bitsdiagnostic.diagcab」「wu10.diagcab」ダウンロードしましたが実行の仕方がわかりませんでした。
サービスの停止と再起動も試みました。
ちなみに停止すると、常に「CPU50%以上、メモリ70%以上」が劇的に改善します。
どなたか詳しい方、ご指導頂けないでしょうか。
来年のサポート終了まではVistaで頑張りたいのですが・・・。

Aベストアンサー

「KB3161664」が成功なら、6月までは更新できていますね。スタンドアロン版を使ったという事は、「KB3168965」のスタンドアロン版を試したのでしょうか?6月まで更新できているなら、この「KB3168965」を手動でインストールすれば解決します。

一応、スタンドアロン版のインストーラーを紹介しておきます。

「KB3168965」
【32ビット版】
https://download.microsoft.com/download/D/0/9/D09B0719-8905-4B0C-BED0-317AAFD970BE/Windows6.0-KB3168965-x86.msu

【64ビット版】
https://download.microsoft.com/download/5/4/0/54068A06-163A-4DE8-B4D6-C2818F614E22/Windows6.0-KB3168965-x64.msu

インストールするタイミングは、起動後、デスクトップが表示されてから、1分以内を目安にして下さい。起動後から時間が経つと「このコンピューター上の更新プログラムを検索しています…」のまま動かなくなります。

もしくは、ネットを遮断してインストールする。要するにLANケーブルを引っこ抜いてインストールする。インストール後、LANケーブルを挿す。



この更新プログラムの中には、「確認」にものすごく時間のかかるものが含まれています。毎月の定例で配信されているものの中に1つ含まれているようです。それを予め手動でインストールしておくことで、解消することが出来ます。6月では(KB3161664)、7月では(KB3168965)・・・などです。古いものが新しいものに置き換えられたりするので、「SP2」を入れた時点から、2016年7月13日現在までは、 (KB3109094)、 (KB3145739)、(KB3164033)、(KB3168965)の4個になります。


「Windows」では、バックでいろいろなサービスプログラムが動いてますが、その中の「Windows Update」のサービスが開始された状態でこのタイプの更新プログラムを実行すると、固まったような状態になります。「Windows Update」なら、「更新プログラムを確認しています」と表示、スタンドアロン版のインストーラーなら、「このコンピューター上の更新プログラムを検索しています」のまま、終わらなくなります。

「Windows Update」のサービスが開始されるのは、通常、起動後、デスクトップが表示されて、2分後ぐらいです。なので、スタンドアロン版を、起動後、デスクトップが表示されて、1分以内を目安にインストールする。

もしくは、ネットを遮断してプログラムを実行する。有線なら、LANケーブルを引っこ抜いて実行する。インストール後、LANケーブルを元に戻す。・・・という事です。


・・・で、当然、来月の8月の定例「Windows Update」のプログラムの中にも「確認」に異常に時間がかかるタイプの更新プログラムが含まれているでしょう。なので、それが何か確認して、予め手動でインストールしてから「Windows Update」をかけないと、同じ事になります。
「ぼくんちのTV 別館」というサイトが情報が早いのでここをおすすめします。下記は7月版
http://freesoft.tvbok.com/cat97/2016/update_not_proceed_2016_07.html

「Windows Update 8月 ぼくんち」・・・と検索すれば出てくると思います。
ちなみに、定例「Windows Update」は、第2火曜日の翌日の水曜日です。8月は、10日ですね。

私は少し前にこういう回答もしています。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9344153.html

「KB3161664」が成功なら、6月までは更新できていますね。スタンドアロン版を使ったという事は、「KB3168965」のスタンドアロン版を試したのでしょうか?6月まで更新できているなら、この「KB3168965」を手動でインストールすれば解決します。

一応、スタンドアロン版のインストーラーを紹介しておきます。

「KB3168965」
【32ビット版】
https://download.microsoft.com/download/D/0/9/D09B0719-8905-4B0C-BED0-317AAFD970BE/Windows6.0-KB3168965-x86.msu

【64ビット版】
https://download.microsoft.co...続きを読む

QWindowsUpdate更新プログラム確認が長い

Windows Vista Home Premium(SP2)
メモリ:2GB、CPU:Core 2 Duo

Windows Updateは手動で、最後に更新したのは10月です。
2ヶ月経過しているので、結構たまっているかなと思い「更新プログラムの確認」したところ、
表示されるまで10~15分、23個あったのでインストールし再起動。

正常に終わったのかを確認するため、再度「更新プログラムの確認」。
ですが、また表示されるまで10分近く待たされました。

重要とオプションがそれぞれ1つずつあったので、再びインストールし再起動。
上記と同様に「更新プログラムの確認」…また10分くらい待たされました。

何故いつも「更新プログラムの確認」だけでこんなに時間がかかるのでしょうか?
更新プログラムが無い時でも10分近く待たされます。
ちなみにデフラグ等はしており、空き容量10GBくらいです。

原因を教えてください。

Aベストアンサー

WindowsUpdate時に無駄な常駐ソフトを停止させ、メモリを多少開ければ若干短縮はされますが大体そのくらいかかるものです。
VISTA自体が重いOSの部類に入りますし、セキュリティがかなり厄介だったのでファイルの整合性などに時間がかかってるのかもしれません。

ダウンロードツールみたいにファイルを分割でダウンロードすれば速いかもしれませんが、23個分のパッチのダウンロード先を探してそれを分割ダウンロードしてもあまり時間的には変わらないかもしれません。
(ダウンロードしただけじゃなく、その23個のパッチを一つずつ適用するとなると…)

まぁWindowsを使う上での儀式だと思って黙って待つしかありません。

QWindows Vista を Windows 7・8にアップグレードしたい

今頃と思われるかもしれませんが、2009年にVistaを購入し今に至ります。
2017年にVistaの更新サービスが停止になるとのこと。
そこでWindows 7・8への更新をしようと思ったのですが、
いろいろ調べてみると今現在は無料で更新できる期間は終わっているので
購入をしインストールの必要があるようです。
7か8をインストールすれば10への無料更新も可能らしいので
とりあえず7か8を購入しインストールすればいいのかなと思ったのですが・・・。
購入サイトを除いたら金額や種類も様々でどれを購入すればいいのか?
できれば費用は抑えたいとも思うし・・・。

新しいPCの購入は今のところは考えてはいません。
PCはインターネットやOffice・写真の取り込みや編集などに使用しています。
PCの空き容量はローカルディスク(D)が空き容量100%(C)が25%の状態です。
(参考になるかどうかも分からないですが・・・)

で質問です。
新しいPCの購入は選択肢に入れない方向でお願いします。
インストルールが簡単に出来てできれば費用が少なめで
お勧めの物もしくは他の方法があれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

今頃と思われるかもしれませんが、2009年にVistaを購入し今に至ります。
2017年にVistaの更新サービスが停止になるとのこと。
そこでWindows 7・8への更新をしようと思ったのですが、
いろいろ調べてみると今現在は無料で更新できる期間は終わっているので
購入をしインストールの必要があるようです。
7か8をインストールすれば10への無料更新も可能らしいので
とりあえず7か8を購入しインストールすればいいのかなと思ったのですが・・・。
購入サイトを除いたら金額や種類も様...続きを読む

Aベストアンサー

>そこでWindows 7・8への更新をしようと思ったのですが、
いろいろ調べてみると今現在は無料で更新できる期間は終わっているので
購入をしインストールの必要があるようです。

Windows7あるいは、8に出る直前に購入した人(対象者)が、Vistaや7ユーザが無料でアップグレード出来るだけです。
直前で対象ではない人は、有償でのアップグレードのみです。

Windows7/8ユーザは、2015年7月29日から1年間はWindows10に無償でアップグレードが本来の無償でのアップグレードになります
MSが、無償でアップグレードできるようにしているだけであり、PCメーカーがアップグレードをサポートしているわけではありません。
PCメーカーは、ほぼ大半がWindows7/8からWindows10へのアップグレードをサポートしているわけではありません。

Windows7/8を踏み台にして、Windows10を入れるなら、Windows10を購入している方がよいでしょう

Windows Vistaから、上書きでのアップグレードが出来るのは、Windows7のみです。
Vistaから8へは、クリーンインストールでのアップのみとなります。
7/8から、Windows10は、上書きでのアップグレードも可能となります

Vistaからは、10へはクリーンインストールでのアップになります

Windows7/8のDSP版だとパーツと同時に購入でアップグレード出来ます。

Windows10へアップグレードしたい場合は、Windows8が動作するのが条件となります。
Windows8が動作するスペックか確認してください。
8より未対応のCPUが一部存在します

>そこでWindows 7・8への更新をしようと思ったのですが、
いろいろ調べてみると今現在は無料で更新できる期間は終わっているので
購入をしインストールの必要があるようです。

Windows7あるいは、8に出る直前に購入した人(対象者)が、Vistaや7ユーザが無料でアップグレード出来るだけです。
直前で対象ではない人は、有償でのアップグレードのみです。

Windows7/8ユーザは、2015年7月29日から1年間はWindows10に無償でアップグレードが本来の無償でのアップグレードになります
MSが、無償でアップグレードで...続きを読む

QVistaのサポート終了後の心配

Vistaのサポートのサポートが 2012年4月で終了となっています。
我が家にVistaが2台あり、さらにもう一台Vistaを調達しようとしていますが、サポートがないOSを使うことの不都合はどの程度のものでしょうか。
また Vistaのサポート終了でWin7に アップデートの呼びかけがあまり見ませんが 実際ところどうなのでしょうか。
Xpと同じく サポート期間をなんらなの形で延長するのか、アップデートしなくてもあまり問題はないのでしょうか。
(実は我が家ではとっくにサポートの終わったWinMeもほとんどトラブルなしに動いています)
Microsoftのサポートが ウィルス・スパイウェアがメインであれば アンチウィルスソフトで 対応できるものでしょうか。

Aベストアンサー

セキュリティも管理する技術者として回答します。

Q/サポートがないOSを使うことの不都合はどの程度のものでしょうか。

A/本人が全くないと思うなら、本人には不都合はないでしょう。ただし、それをインターネットに繋いでいて、本人にも不都合が生じたときには、既に本人とっては取り返しの付かない状況に陥っていると考えるのが妥当です。場合によっては、他人にはもっと不都合かも知れませんが・・・。
MSの保守がないわけですから、ウィルス対策ソフトがVistaに対応していても、ウィルスを検出し逃したウィルス対策ソフトベンダーの責任は問えないかもしれませんからね。そもそも、ウィルス側がVista専用に穴を探し設計すれば検出できないかも・・・。

それぐらいの不都合です。

だから、気にしなければ自分が問題に気づくまでは、別に痛くもかゆくもないでしょう。Windows9xや2000/NT4もそうです。まあ、脆弱性を悪用された場合、サポートのあるOSでもウィルス対策やエンドポイントで検疫していても、残念ながらウィルスにも感染しますし、個人情報が漏れることもあるのですけどね。

簡単に書けば雨漏りしたけど、家の中でカッパを着ていれば大丈夫というようなものです。それで、都合が悪くなければ別に問題はないのです。最近になってすきま風が冷たいからエアコンの温度をさらに上げたとか・・・。エアコンで耐えられなくなったときには、家はぼろぼろかも・・・。

Q/XPと同じく サポート期間をなんらなの形で延長するのか、アップグレードしなくてもあまり問題はないのでしょうか。

A/7またはVista Businessへのアップグレードを推奨します。
ちなみに、既にXPも7及び時期Windows 8(開発名)へのアップグレードが推奨され始めています。

Q/我が家ではとっくにサポートの終わったWinMeもほとんどトラブルなしに動いています

A/こういう場で書くのも凄い度胸ですね。
大事に使うのは良いことですが・・・。インターネットには繋がないで下さい。
一応ネットに繋いだ場合のリスクを書いておきます。

9xはルーティング装置を介しても、踏み台にされる確率が極めて高いです。
また、ウィルス対策が既にないため、RAMに感染していても状況が分かりません。rootkitやワーム、トロイの木馬が入っていれば、同一ネットワーク内のグループメンバーのセキュリティ情報も漏洩する恐れがあります。即ち、そのコンピュータが属しているネットワーク全体が脆弱になります。

大丈夫とおっしゃるからにはルーティング装置のログなどは確認し、尚かつ9x側の通信状態もパケット単位で確認されているとは思いますが、一応リスクは相当大きく、管理には神経を使うはずですからネットワーク上での利用を速やかに終了することをお奨めします。

Q/MSのサポートが ウィルス・スパイウェアがメインであれば アンチウィルスソフトで 対応できるものでしょうか。

A/アンチウィルスソフトが検出できるのは、既知のウィルスと振る舞い検知で既知のウィルスに似た動きをするウィルス及びスパイウェアです。また、検出エンジンが処理できる範囲は、既知の脆弱性情報に対する、修正パッチを適用したコンピュータに限られます。即ち、Hotfixが全て適用されていなければ、ウィルスに感染するリスクがあり、入ってから数日後にウィルスとして検出される可能性があります。

昨年猛威をふるったガンブラーはAdobe製品の脆弱性を利用し、対策ソフトでさえも当初騙されるケースがありました。

場合によっては、近年は巧妙なウィルスが増えていますので、親となるルートキット型トロイの木馬とBotsを使い対策ソフトで検出される前に、次の新顔を入れ替わり立ち替わり交代させるというローテーションも可能です。この手法は既に新手ではなく登場して数年が経過しています。

日本の防衛産業の中枢である三菱重工などに入っていたウィルスも、複数あったと言われるのは、穴を開けるもの、隠すもの、攻めるもの、守るものがウィルスにはあるからです。それらが、連携すれば、多重の対策があっても破られるリスクがあるのです。

業務において、システムファイルの状態を100%監視し、不審なファイルの実行を防ぐエンタープライズ向けのソフトウェアもありますが、それらも絶対に大丈夫とは言えません。エクスプロイトコードと呼ばれる抜け穴となるコードが見つかれば、外から特権でそれをくぐり抜けるコードを流し込めば、乗っ取れる可能性があるためです。

これは、先に述べたようにサポートがあるOSでも、メーカーがHotfixによる対策を施す前に攻撃を大規模に仕掛ける手法で存在するのです。(ゼロデイアタック)
それが、サポートのないOSでは、サポートが完了した日から後は常にゼロデイとなります。
長く時間が経過すればするほど、エクスプロイトコードが増加し、バックグラウンドで知らずに特権によるデータ抽出できるコードは増えていきます。

後は、それに気づかれるような愉快犯のような攻撃をするか、それとも、長い間、使われていても気づかれないように隠蔽し、もっと大事なデータ取り出しのために他のPCを攻撃するかのどちらかです。

私は、昔ここでよく書いていましたが、対策ソフトがいくら優秀でも馬鹿でも、感染するリスクはあります。そして、それらを最大限減らす努力をするために、対策ソフトを入れたり、OSやアプリケーションを最新の状態にします。ゼロには出来ませんが、そもそもゼロに近づけることもできない環境は、セキュリティがほとんど確保できていないと見るのが妥当です。
昔は、そういうところまで考えなくても良かったのですけどね。

後はご自身がどのように考えるかです。強制することはできませんが、しっかり考えてどうするか決められるのが良いでしょう。

セキュリティも管理する技術者として回答します。

Q/サポートがないOSを使うことの不都合はどの程度のものでしょうか。

A/本人が全くないと思うなら、本人には不都合はないでしょう。ただし、それをインターネットに繋いでいて、本人にも不都合が生じたときには、既に本人とっては取り返しの付かない状況に陥っていると考えるのが妥当です。場合によっては、他人にはもっと不都合かも知れませんが・・・。
MSの保守がないわけですから、ウィルス対策ソフトがVistaに対応していても、ウィルスを検出し逃した...続きを読む

QWindowsVista sp2 のUpdate 「更新プログラムの確認」が終わらない。

「更新プログラムの確認」が終わりません。
7月、8月、9月に続いてのトラブルで困っています。
今月も解決方法を教えてくださるよう、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

毎月、同じ方法でOKです。

下記をクリックして、「vista_s3.bat」をダンロードして下さい。
そして、ダウンロードした「vista_s3.bat」を右クリックして、「管理者として実行」をクリックして実行して下さい。
http://tinyurl.com/zbmxbe7

「vista_s3.bat」は、更新内容が分かり次第、更新しています。

QWindowsVista sp2 のUpdate 「更新プログラムの確認」が終わらない。

「更新プログラムの確認」が終わりません。
7月と8月に続いて三度目のトラブルです。
解決方法を教えてください。
今回もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記をクリックして、「vista_s3.bat」をダンロードして下さい。
そして、ダウンロードした「vista_s3.bat」を右クリックして、「管理者として実行」をクリックして実行して下さい。
http://tinyurl.com/zbmxbe7

これは、「Windows Vista 用セキュリティ更新プログラム」 (KB3109094)、 (KB3164033)、(KB3178034)、(KB3185911)をダウンロードしてインストールするバッチファイルです。「vista_s3.bat」実行後、再起動して手動で「Windows Update」をする。
https://www.ikt-s.com/howto-check-for-update-rollup/#VistaSP27SP13
9月は「KB3177725」が「KB3185911」に置き換わります。今の時点では、8月の対処法ですが、そのうち、内容が更新されると思います。

QWindowsの更新が終わりません

Windows7の自動更新の通知が来たので、
更新プログラムをインストールしてシャットダウンを指示しました。

更新プログラムは2個あり、
1個目のインストールは終わったのですが、
2個目のインストールが7時間経過しても、終わりません。

画面には、
「コンピューターの電源を切らないでください。
更新プログラムをインストール中(2個中2個目)‥」
と表示されています。上記の最後の「‥」が消えたり表示されたりしてます。
また、カーソルは矢印から回転する円に変わり、動かせません。

役に立つか分かりませんが、今覚えているPCの情報を記載しておきます。

メーカー:ソニー
機種:VPCL225
OS:Windows7

ソニーのサポートサイト(モバイル版)は確認しましたが、不具合の情報はありませんでした。

以前の更新で5時間位かかったという話も聞いたことがありますが、
流石に7時間かかって終わらないので問題が発生したのではと不安です。

対処方法等ありましたら、お教え願います。

Aベストアンサー

電源長押しの強制終了。起動時「詳細ブートオプション」表示まで「F8」キーゆっくり間隔で連打「コンピューターの修復」を「↓」で「セーフモード」起動や「前回終了時の構成で起動」などで起動
Updateを「自動」でなく「手動」で更新しては?(Administratorでログインし実行や右クリック「管理者として実行」)

Windowsファイアーウォールは「無効」セキュリティ対策ソフトのパーソナルファイアーウォール機能は「有効」遮断するプログラムWindows Update、接続ツールなど、無線LANなどネットワークがあれば「例外ルール」に「追加・変更・登録」で「許可」

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6571172.html

QVistaでUpdateができません

VistaでWindowsUpdateから更新プログラムをインストールしようとすると、
「現在サービスが実行されていないため・・・」と出るため、Fix itを
ためしましたが、コード:0x80040154でエラーが発生します。

前回のUpdateからこれまでに行った事は、Norton360をLiveUpしただけです。

Microsoft Answersで「システム更新準備ツールをインストール・・・」と
書いてあったので、ダウンロードは正常終了しました。

(今回の場合、システム更新準備ツールをインストールするのが、最善策
なのかも、よくわかりません。)

こんな状態ですが、まず何をしたらいいのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、
教えてください。 どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「現在サービスが実行されていないため・・・」と出るため

このメッセージから判断すると・・
「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」
http://pasofaq.jp/windows/update/disablewuauserv.htm
http://pasofaq.jp/windows/admintools/stopservice.htm
こちらのURL先は、Windows7の説明ですがVistaも同様にサービスの設定があるので、そこを確認してアップデートが無効になっていないかを見てください。


>前回のUpdateからこれまでに行った事は、Norton360をLiveUpしただけです

管理者権限のあるアカウントで、Windowsを起動(ログイン)していますか?
そして、アップデートをチェックや実行する時に、一時的にセキュリティ対策ソフト等の常駐ソフトを停止した状態で行ってみてください。

「診断ツール Fix it」
http://support.microsoft.com/mats/windows_update/ja
http://support.microsoft.com/kb/971058/ja
こちらを実行したのですよね? 念の為に確認を・・。

>「現在サービスが実行されていないため・・・」と出るため

このメッセージから判断すると・・
「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」
http://pasofaq.jp/windows/update/disablewuauserv.htm
http://pasofaq.jp/windows/admintools/stopservice.htm
こちらのURL先は、Windows7の説明ですがVistaも同様にサービスの設定があるので、そこを確認してアップデートが無効になっていないかを見てください。


>前回のUpdateからこれまでに行った事は、Norton360...続きを読む

Qsp2にしてからupdateできなくなりました

タイトルの通り、vistaをsp2にしてから、windows updateができなくなってしまいました。

経緯は以下のとおりです。

・2007年に現在のvista搭載ノートパソコン購入。
 excelとwordでの資料作成、写真・動画・音楽の編集や管理が主です。
 これまで特にトラブルや修理などなし。

・windows updateは手動で実行。車で5分の実家(光回線)にPC抱えて行き、月1回を目安に。
  (自宅ではメールチェックぐらいなので昔からのダイヤルアップで事足りていた)

・昨年秋ごろにIE7→8のバージョンアップに失敗。
 (IE9にするためにいったん8へ、のつもりだった)
 理由はIE8にするために必要な更新プログラムがインストールされてないから、
 まずはwindows updateしろとの事。
 でも、更新プログラムの確認をし、そのたびオプション以外はすべてインストールし
 最新の状態を保っていた(私はそのつもりだった)
 しかし、実際に改めてwindowsのversionを調べてみると、vistaはsp1にさえなっていませんでした。
 いくらwindows updateをしてみたところでsp2のための更新プログラムは
 ダウンロードされません。でも、やっぱりvistaはsp2にしておいたほうが何かと良さそうだ。

ということで、4月28日、vistaをsp2にするべく、
とりあえず、しばらく(12/15以来)ぶりのwindows updateをして
(このときは問題なく通常とおり更新プログラムの確認~インストールできました)
microsoftのHPから、まずはsp1をダウンロード&インストールし
(光でも2時間30分かかりました)
sp2をダウンロード&インストールしました。
(こちらは1時間30分ほどで完了しました)
windowsのver.がsp2になったことを確認し、終了。

そして今日、約1カ月ぶりに自宅でPCの電源ON。
なにげなくセキュリティの状態を見ようと思ってwindows updateをあけて
更新プログラムの確認をしようとすると

「現在サービスが実行されていないためWindowsUpdatedeで更新プログラムを
確認できません。このコンピュータの再起動が必要な可能性があります。」

と出るのです(涙)すぐ再起動しましたが何も変わりません。

ネットの情報をもとに、「管理ツール」から「サービス」を見てみましたが、
windows updateの状態は「開始」、スタートアップの種類は「自動(遅延開始)」になってます。
マイクロソフトのHPで「microsoft fix it」というものを見つけて自動修復も試みました。
結果は「トラブルシューティングが完了しました。
見つかった問題→windows updateのコンポーネントを修復する必要がある。
状態→解決済み」となって一瞬喜んだのですが、
windows updateを開けてみても相変わらず「現在サービスが・・・」と
同じメッセージが出るばかりです。

どうしたらよいのでしょうか。
そんなに詳しくないので易しく教えてくださると助かります。

タイトルの通り、vistaをsp2にしてから、windows updateができなくなってしまいました。

経緯は以下のとおりです。

・2007年に現在のvista搭載ノートパソコン購入。
 excelとwordでの資料作成、写真・動画・音楽の編集や管理が主です。
 これまで特にトラブルや修理などなし。

・windows updateは手動で実行。車で5分の実家(光回線)にPC抱えて行き、月1回を目安に。
  (自宅ではメールチェックぐらいなので昔からのダイヤルアップで事足りていた)

・昨年秋ごろにIE7→8のバージョンアップに失敗...続きを読む

Aベストアンサー

SP2 をインストールするには、まずVista Service Pack 1 がインストールされている必要があります(参考URL)
0x80070643などエラーはありませんか?
http://support.microsoft.com/kb/976982/ja


>IE7→8のバージョンアップに失敗

セキュリティ対策ソフトが邪魔することがあります(特にセキュリティ対策ソフトのパーソナルファイアーウォール機能やWindowsファイアーウォール)


Updateダウンロード後、インストールに失敗する場合に、Windows Installerが壊れているために発生することがあります。(たまたま、専用のインストーラーがないフリーソフトのインストール失敗で判明することがある)
Windows Installerエンジンの入手
http://support.microsoft.com/kb/292539/ja

http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_Installer
Vistaに同梱されているWindows Installer 4.0には、UACと連携するための機能が盛り込まれている。
(右クリック「管理者として実行」UACを解除)・・・インストールするなら4.5を。
MSIパッケージを管理者権限が不要であるとマークすれば、管理者資格情報のプロンプトを表示せずにパッケージをインストールできる。

(4.5)
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=5a58b56f-60b6-4412-95b9-54d056d6f9f4&displayLang=ja

参考URL:http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-vista/Learn-how-to-install-Windows-Vista-Service-Pack-2-SP2

SP2 をインストールするには、まずVista Service Pack 1 がインストールされている必要があります(参考URL)
0x80070643などエラーはありませんか?
http://support.microsoft.com/kb/976982/ja


>IE7→8のバージョンアップに失敗

セキュリティ対策ソフトが邪魔することがあります(特にセキュリティ対策ソフトのパーソナルファイアーウォール機能やWindowsファイアーウォール)


Updateダウンロード後、インストールに失敗する場合に、Windows Installerが壊れているために発生することがあります。(たま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング