『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

歌が上手い人と下手な人の違いって何ですか?
あと歌が上手くなる方法を教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

素質です。


従って、ある程度はましにはなっても、上手くはなりません。
何でもそうでしょう、学問、運動、容姿、体つき・・・人間は平等には出来てません。
ですから、自分の向いた道を見つけて歩んでいく必要があるのだと思います。
    • good
    • 0

上手くなるには、よく、歌を教えてくれるクラブとかがあるよ。


職業別の電話帳とかでみれば乗ってるよ。これはプロが教えてくれるしね(^。^)y-.。o○

上手い人と下手な人との違いは、その発音とか細かい所だと思うね。
これも、プロの人なら、明確に教えてくれるけどね(^◇^)


TDCJさんは、歌の事で何か恥ずかしい事でもあったんですか!?
誰でも初めは、0地点の出発だからね(^_-)-☆まぁ気楽に・・・
    • good
    • 0

違いも方法も、やはり選曲で決まるかと!

    • good
    • 0

基本がてきるかできないかのちがいかな?


腹式呼吸ができる人がうまい
プロに習う、毎日カラオケ練習する事かな
    • good
    • 0

一番は自分の歌声を正しく聞けているか、でしょうね。



これが自然に出来ている人は、音の高さや強さをリアルタイムに確認出来ますから、
結果として練習すれば自分が出したい声を出せるようになります。
音痴な人はそもそも自分で正解が分からないので、練習が非常に難しいので、
結果としていつまでたっても上達しません。
練習次第では克服できますが、自力だけではかなり難しいはずです。

次に呼吸法。よく「腹式呼吸」と言われますが、安定した力強い音を出すのには不可欠のスキルです。
こちらは練習すれば誰でも出来るようになります。
音楽の授業とかでもやったと思いますけど、仰向けに寝てお腹に手を当てて腹式呼吸出来てることを確認しながら発声練習すれば感覚はつかめます。
(感覚が分かってるなら立ってやっても構いません)

音域を広げる練習は...別に素人はやんなくて良いと私は思います。
歌手になるとかじゃなければね。
というか、歌手になりたいなら変な癖が付く前に自己流でやらずにレッスンを受けるべきです。

カラオケで上手く歌いたい、という程度なら、
ヒトカラでも何でもいいから通うこと。
そんでもって自分に合った選曲をして、自分に合ったキーと音域を探すこと。
(いくらキーを合わせても音域が広い歌じゃ意味がありませんから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとございます!

お礼日時:2016/03/27 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラオケ、上手い人と下手な人の差って何ですか?

みなさん周りにも「歌が上手い」って言われてる人っていますよね。
けど、音も特にはずれてるってわけじゃないし
リズムもちゃんととれてるのに「歌が上手い」っていわれない人っていませんか?
なかなか上手くかけないんですが(>_<;)
「歌が上手い」って言われる人と、上記のような人の差ってなんなんでしょうか?
なんだかくだらない質問ですが何かわかる方、ご返答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

音程があってて、リズムもよくて・・・
これだけで、歌がうまいなんてまず言われないでしょう。まだ、歌えているレベルでしかないわけですから。

歌にはテクニックがあります。自分の声にディストーションをかけたり、ベンド(屈曲)させたり、吐息を混ぜてウィスパーボイスで歌ったり。もちろんビブラートもあるでしょう。発音だってカッコいい発音が存在します。

歌がうまいと言われない人は、ただ歌っている、つまり素直に歌いすぎだと思います。

上手い人は、いろんな声を使い分けて自分なりの表現をしていますね。

Q歌のうまさって練習なんですか?。それとも才能なんですか?。

 私は人より歌が上手めって言われる事が多いんですが、これまで練習も特別した事が無いです。
 だから、歌のうまさって才能なんだろうな~、って思ってたんです。でもバイト先にバンドを本格的にやっている人が新しく入ってきて、その人が言うには「練習こそすべて!」だそうです。
 その人の歌の実力も聞いた事が無く知りませんが、本当の所どうなんでしょうか?。
 声楽やボイストレーニングという学問や練習方法が確かにちゃんとありますが、それで補える割合ってわずかな物で結局は天性の声質が左右するように私は思うんですが・・・。
 本格的に歌を学んでいる方のご意見を頂きたいです。

Aベストアンサー

努力をしていない段階での能力差は才能ではなく、単なる個体差です。

100人の子供に絵を書かせると上手な子もいれば下手な子もいます。
100mを走らせれば速い子もいますし、遅い子もいます。
しかし、いくら絵が上手だと言っても大人が書く絵よりは下手ですし、大人が走るより遅いのです。
つまり、低レベルな中で優れているというだけで、この時点では才能と呼べるような物ではありません。

初めは下手でもトレーニングによって飛躍的に能力がアップする人もいますし、初めは上手で才能があるように見えてもその後伸びない人もいます。

つまり、才能とは初めがどうだったかではなく、努力して最終的にどうなったかです。

声もトレーニングによって太く、響きのある声に変わっていきます。
バンドをやっている人はそれを体感したのでしょうね。

私の通っている教室には、初めはまともに音の取れないレベルだったのに、いつしかプロのオーディションを受けるまでになった人がいます。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q歌の下手・上手いってナニが違うの?

 歌の上手さってボイストレーニングなどで補えない才能がかなりあると思うんですが、上手い人と下手な人ってナニが違うんでしょうか?

 特にビブラートができる人ってどう考えても才能ではないでしょうか?

Aベストアンサー

専門家です!(自分で言うなってw)

大きく分けると、歌の判断基準は2つあります。”大きく”分けるとね。

1:上手いか下手か。
2:良いか悪いか。

です。

1の上手いか下手かですが、これは主に技術的な部分に着目しての判断になります。

【音域の広さ・声量・ピッチ(音程)・リズム・ビブラート】などが主な判断要素になります。
もうすこし解説すると、
○音域はトレーニングをつむと広がります。
○声量は、ただしい発声により最大限まで活かすことが出来て、音域も影響します。
○ピッチは、発声方法や音域も影響するし性格が影響したりする部分もあります
○リズムは、わかりやすいようで、素人にはわかりにくいものです。
あまりに外れてれば誰でもわかりますが、
簡単に言えば、ノリがだせるか出せないかが、歌い方で変わります。
素人はまず、ジャストを目指しますが、上級者になると細かい部分でいろいろ変えて歌えます。
(といってもJ-pop程度では、かなり少ないです)
○ビブラートは、J-popでは小さい振幅のインチキビブラートみたいな事をやる人が多いですが、曲調に合わせて大きな振幅と小さな振幅をつかいわけられなければいけません。

というような内容が、1とした技術的な判断内容になります。
で、これはすべて練習で成長できます。

難しいのは2です。
いくら1が完璧で歌唱力があっても、”感動”の部分がなければ意味がありません。
逆に、1がまったくなくても、2があれば感動させる事が出来ます。

これが音楽の難しいところなんですね。
”一番大切なのは、心を込めて一生懸命歌う”という事なんですが、
だからといって”みんながんばれば感動させられるのか?”と言っても、
なかなかできないじゃないですか。

音楽は、歌に限らず、楽器でもなんでも、すべてにおいてここが最も大切なポイントです。

技術的な部分は、注意して聞くようにしていれば、
そのうち徐々にわかるようになってきますよ。
2は、その人の性格によって違う部分もありますしね。
ここで一概に表現してしまえる事でもないですね。

もっと知りたかったら、質問してくれれば答えますよ(^^

ちなみに、私はカラオケ10年バンドで10年ボーカルやってます。
技術的な部分は、日本のメジャーシーンで活躍する人と対等以上だと思っています。
しかし、2の部分は、わかっていながら、なかなか難しいものですよ。
そこを目指してやっているんですけどねー。

専門家です!(自分で言うなってw)

大きく分けると、歌の判断基準は2つあります。”大きく”分けるとね。

1:上手いか下手か。
2:良いか悪いか。

です。

1の上手いか下手かですが、これは主に技術的な部分に着目しての判断になります。

【音域の広さ・声量・ピッチ(音程)・リズム・ビブラート】などが主な判断要素になります。
もうすこし解説すると、
○音域はトレーニングをつむと広がります。
○声量は、ただしい発声により最大限まで活かすことが出来て、音域も影響します。
○ピッチ...続きを読む


人気Q&Aランキング