「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

6/8~10に韓国へ行きます。

家にあった3個口電源タップに15A125vと記載があるのですが、
これは125vまでの電圧なら使用可能ということでしょうか?
宿泊するホテルは110v、プラグの差し込み口はAタイプだそうで、
変圧器なしで使用できますか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 家にあった3個口電源タップに15A125vと記載があるのですが、


> これは125vまでの電圧なら使用可能ということでしょうか?

 はい。そうです。
 電流については3口合計で15Aまで安全に使えます。


> 宿泊するホテルは110v、プラグの差し込み口はAタイプだそうで、
> 変圧器なしで使用できますか?

 はい。使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました。
ありがとうございました^^

お礼日時:2016/06/06 18:05

はい、そうです


15Aは 合計1500ワットの電器器具につなげられるという意味です。もっともドライヤーだけで1000ワットを超す例もあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました^^

お礼日時:2016/06/06 18:04

韓国の周波数は・・・・・50HZ


電圧は・・・・・・110V/220V
Aタイプでも可
あと、家電製品が50/60HZ共用であれば可能。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました^^

お礼日時:2016/06/06 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外で日本製たこあしを使えますか?

こんにちは。今度マレーシアに出張するのですが、いつもアジアのホテルの電源の少なさに困っていました。とある人が「日本のたこ足装置(三つくらいさせるもの)を間にかませればOK」というのですが、可能なのでしょうか?
「コンセント→海外用コンセント口に変換(サスコム等)→日本製たこ足→日本製機器(海外対応なので変圧器はいつもナシ)」と言った具合です。日本製たこ足には、合計で1500Wまで、等は書いてありますが・・ちなみに渡航先の電力は240ボルト 50ヘルツです。デジカメや携帯等、故障すると仕事に支障が出そうで、確認してみないと恐くてトライできません・・
なにとぞよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

 所謂「たこ足」は各差込口が並列になっております。各コンセント差込口の電圧は同じで電流が分流されます。
 海外電圧コンセント(マレーシア240V)に変圧器使わず直接たこ足を差すと、各差込口がそれぞれ240V配分されます。日本製で100V仕様の製品はそこに差さないほうが良いと思います。
 100V・240Vの両方に対応する製品は使えると思います。
 
 日本商用電圧(100V)に変換する変圧器を使用し、その変圧器にたこ足を差した場合、たこ足のコンセントにはそれぞれ100Vが配分され、日本製日本国内仕様の製品は使用できます。

 最大使用電力ワット(W)ですが、電圧(V)×電流(A)=電力(W)と考えます。機器に定格ワット数が記載されていなければ、電流×電圧がワット数になりますので、たこ足に差した機器の合計ワットが定格以下になれば、発熱に関して補償範囲内となります。
 抵抗に電流を流すと熱が生じます。あまり多くの機器を同一たこ足で使用すると、熱が多くなりすぎてトラブルの原因となり、最悪の場合電気火災の原因となります。
 
 一般に、熱源(電気ストーブ、ドライヤー、ポット)などはワット数が高いです。それに対してPCは消費電力が少ないのですが、PCの安定動作には安定した電力が必要となり、電圧不足によるPC不具合の可能性もあります。

 所謂「たこ足」は各差込口が並列になっております。各コンセント差込口の電圧は同じで電流が分流されます。
 海外電圧コンセント(マレーシア240V)に変圧器使わず直接たこ足を差すと、各差込口がそれぞれ240V配分されます。日本製で100V仕様の製品はそこに差さないほうが良いと思います。
 100V・240Vの両方に対応する製品は使えると思います。
 
 日本商用電圧(100V)に変換する変圧器を使用し、その変圧器にたこ足を差した場合、たこ足のコンセントにはそれぞれ100Vが配分され、日本製日本国...続きを読む

Q海外で電子機器を充電する、「タコ足」について教えて下さい。

海外旅行(ドイツ(220V)・スイス(220V)・オーストリア(220V))での電子機器(デジカメ・ビデオ・パソコン)充電用にマルチプラグを購入しましたが、同時に複数の機器を充電する為に、俗に言う「タコ足」器具との接続が必要です。以前、電気店で購入しましたタコ足には「15A-125V」と明記されています。日本で販売されている商品につきましてアドバイスをして頂けたら幸いです。宜しく、お願いします。

Aベストアンサー

現地到着後にスーパーマーケットや雑貨店でタップ(延長コードつき器具)をお買いになってはいかがですか?私も以前フランスのパリでCタイプのタップを買い、海外旅行では便利に使用しています。日本国内では、入手できませんが、現地では、比較的容易に買えます。

Q変圧器は持参したほうがいい?

こんにちは。

今月末に2泊3日で韓国の釜山に旅行に行きます。
海外旅行は今回が2回目で、分からないことがあるので教えてください。
初めての海外旅行も釜山に行きました。そのときは、ホテルが変圧器の貸し出しをしていましたが、普通はほとんどのホテルは変圧器の貸し出しをおこなっているのでしょうか?それとも、自分で買って持参したほうがいいでしょうか?
あと、変圧器とプラグの違いって何ですか?
初歩的な質問ですみません。。。

Aベストアンサー

変圧器は電源電圧を変換します.日本は100Vですが,韓国は220V系が多いみたいですね.確実さを求めるなら変圧器持参でしょう.鉄心が入っているので重いですが.何をお使いになりたいのでしょうか?PCやデジカメの充電器などでしたら,240Vまで対応しているものも多いので,一度確かめてみることをオススメします.
プラグの形は,コードの差込口の形で,これも国によって違います.日本はAタイプと呼ばれているものです.韓国は調べてみるとCタイプらしいですが,Aタイプという記述も見かけます.Cタイプの変換プラグをお持ちになれば確実でしょう.将来いろいろな国にお出かけになりたいのなら,ほぼ全世界のプラグ形状をカバーできる製品がありますので,それなら1つ買うだけでOKです(参考URL).なお,240Vまで対応している電気製品でもプラグの形が違えば変換プラグは必要です.

参考URL:http://www.warrior.co.jp/html/power2.htm

Q「15Aまで」のコンセントにつなげられますか

「15Aまで」と書かれたコンセントがあります。
ここに定格1500Wの電熱器具を接続しても構わないでしょうか。

力率の話をするとややこしくなるので電熱器具は純粋な抵抗負荷と仮定します。(つまり定格15Aのもの)

質問したいのは、製品バラツキと電源電圧変動です。
ヒータ抵抗値はぴったり何Ωというはずはなく必ず±何%かの差はあるはずです。電源電圧もいつも必ず100Vではなく±何Vかの変動があると思います。

もともと「15Aまで」の表示にはそのバラツキを考慮して余裕をとってありますか。それとも使用者が余裕をみて(たとえば1200Wまでに)抑えなければなりませんか。

Aベストアンサー

>>常識的な回答は、125V 15Aのコンセントには使用できません。
>この理由は何でしょうか。
>・1500Wの製品→1450Wの製品と置き換えた場合
125V 15Aのコンセントに差し込める機器は差し込みプラグの
形状から現在1400Wまでの製品しか有りません。
確信は有りませんが製造できないようになっていたと思います。
125V 20Aのコンセントは形状が違います。
壁面に取り付けられているコンセントは普通は2個口が取り付けられています。
回路には20Aのブレーカーが殆ど取り付けられていますので
テーブルタップなどで15Aのコンセントで20A流すことも可能です。
商品の説明書には電力容量の大きい製品のプラグは直接コンセントに
差し込むように書かれていると思います

>・1500Wの製品→700W+800Wの製品と置き換えた場合
テーブルタップを使った場合の事だと思いますけど
コードが結構熱を持ちますので定格ぎりぎりでは使わない方がよいのでは
経験では壁のコンセントもそういう使い方では早く劣化しています
交換するとき樹脂がもろくなったりしていますね。
最近はテーブルタップなど怪しい外国製も氾濫していますからね

>>常識的な回答は、125V 15Aのコンセントには使用できません。
>この理由は何でしょうか。
>・1500Wの製品→1450Wの製品と置き換えた場合
125V 15Aのコンセントに差し込める機器は差し込みプラグの
形状から現在1400Wまでの製品しか有りません。
確信は有りませんが製造できないようになっていたと思います。
125V 20Aのコンセントは形状が違います。
壁面に取り付けられているコンセントは普通は2個口が取り付けられています。
回路には20Aのブレーカーが殆ど取り付けられていま...続きを読む


人気Q&Aランキング