古典の作品で作品名を教えてください。
ストーリーはうろ覚えですけど次のような感じです。

<男と女が駆け落ちして逃げます。途中で女が夜露を指してこれは何ですかと男に聞きます。でも男は逃げるのに精一杯で質問には答えません。小屋に逃げ込んだところ、そこには鬼がいて女は食べられてしまいます。それにきずいた男の人は、ああこんなことになるなら「あれは露だよ」と教えてあげればよかったなぁと言った> 

この話を最近読みたくなって、自分でも調べてみたのですが分かりませんでした。「露」と言う言葉が題に入っていたと思うのですが。どなたか教えてください。

A 回答 (2件)

『伊勢物語』の第六段「白玉か」ですね。


作者は在原業平です。
この物語の中に、

白玉か何ぞと人の問ひし時露と答へて消えなましものを

という歌が出てきます。

参考URL:http://www.isemonogatari.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLにいってみました。『伊勢物語』の「芥川」ですね。
教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/06/20 19:54

「伊勢物語」の第6段ですね。


在原業平と藤原高子(清和天皇妃)の若き日の悲恋物語です。

白玉か、何ぞと人の問ひし時、露と答えて、消えなましものを

これが男が最後に読んだ歌です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。NHKの「陰陽師」というドラマの中でこの話が出てから気になってたんです。
伊勢物語ですか。早速借りて読んでみようと思います。

お礼日時:2001/06/20 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校で保護者用のネームプレートや腕章を使っていますか?

小学校での保護者用ネームプレート(首から下げて身分を証明するもの)と防犯腕章について教えてください。
面白みにかける質問ですが(笑)、よろしくお願いします。

1.お子様の(近所の、でも構いません)小学校では保護者用のネームプレートを使っていますか?

2.お子様の(近所の、でも構いません)小学校では保護者用の防犯腕章を使っていますか?

3.ネームプレートや腕章は、学校とPTAどちらで買っているか、わかれば教えてください。
また、どんな場面で使われているかお教えいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

1:現在使用の為の周知並びに準備期間。
  「子ども見守り隊カード」の名称で昨年度から使用していた物を、
  来月(7月)の校内で行う個人懇談の時から、入校証として使用。
  使用者の名前は書くが、写真はない。
  
2:PTAの役員や委員は使用。
  それ以外の一般会員は希望者のみ使用。

3:両方、PTAで購入。
  ネームプレートは原則1家庭2枚まで。
  それ以上必要な場合は、
  「利用者氏名、児童名とその続柄、必要な理由」を明記した申込書を提出しなければならない。
  (祖母が「学童保育のお迎えにいくため」と言った具合に。)
  先にあげた様に、入校証として使用する他、 
  登下校時の通学路での児童見守り活動の際に携行。

Qイザベル・ホランドの「顔のない男」以外のの作品を知りませんか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4572004641/249-4870436-4175561

Amazonでは「顔のない男」以外に見つかりませんが、
他の作品にはどんな物があるのでしょう?

Aベストアンサー

「渇きの代償」という作品もあります。
原作は読んでいないのですが、映画を観ました。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=52309

Qポストのネームプレートが取れません

お世話になります。

引越しをしたのですが、前に住んでいた方のポストのネームプレートが取れなくて困っています。

マンションですので集合ポストです。

ホームセンターでシールはがしスプレーを買って来ましたが、それでもダメでした。

ネームプレートはプラスチック製で縦3センチ、幅15センチです。

プレートの隙間からドライバーを入れてはがそうとしたので、現在は半分割れて取れたので、残り半分がどうしてもとれません。

何かいい方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

大家してます

恐らく接着剤で貼り付けられたのでしょう

ドライバを当てて金槌で叩けば剥がれると思います(プレートは粉々に割っても構いません)

自分で困難なら

賃貸でしたら大家が対応します
分譲でしたら管理会社に相談してください

サンダーなどで剥がして貰えるでしょう

http://www.kouguya.com/

Q他人や世界を憎む孤独な男が主役の文学作品を教えて下

僕は親の支援で大学に通い何不自由なく暮らしています。
趣味も勉強もあるし友達もたくさんいて毎日充実しています。
しかし常に過剰な憎しみや嫉妬や妬みが自分の中に渦巻いているのを感じます
これらは古い失恋と、過剰な孤独感から来ています。
自分が周りの人たちと全く異質なものに思えるのです。
そして研究や価値観で自分を理解してくれない連中をいつか分からせてやりたいという願望があります。

そこで先日このような詩を見つけ衝撃を受けました
http://www.uta-net.com/song/10985/
http://www.uta-net.com/song/146530/
まるで自分ではないかと思いました。
ロックバンドの詩ですので、
過去の文学作品にはもっと自分がもとめるようなものがあるのではと思います。
(自分はあまり本を読みません)
人間失格は読んだことがありますが、自分が異質に感じるという点で深く共感できました。


たくさん本を読んでいる方で、君に良い本があるよという方はどうかお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なるほど、そうなんですか。
とりあえず、
人格障害か、パーソナリティ障害かで
検索して、該当する記述がないか、
精密、丁寧に、読み込んでみませんか。
因みに、
太宰治さんは、NPDであるという人がいますが
私は、彼はBPDではないかと思っています。
ということで、NPDとBPDの複合型かもしれません。
彼の言葉では
Anyway, you can be sure of one thing,
a man's got to fake just to say alive. (太宰治『斜陽』:Donald Keene訳)
が好きです。

読書は、素晴らしいのですが……考えながら
読むことが大切ではないでしょうか。
私のお勧めは、ドストエフスキー、アルベール・カミユ、
魯迅、アースキン・コードウェル、ロマン・ロラン。
フランツ・カフカ等の作品を読んでみてください。

憎悪や妬みの根源にあるのは、質問者さまの才能を
理解してくれない人や
理解しようという姿勢すら見せてくれない人たちへの
怒りの感情なのでしょうね。
人は、不幸な出来事によって不幸になるのではない。
そのことを不幸だと思うから不幸になる。   (Viktor・E・Frankle)
という彼フランクルの『夜と霧』も、お勧めです。

〈ふろく〉
一番悲しい熱情とは憎悪である (Benedictus de Spinoza)
怒りは常に愚考に始まり悔恨に終わる。  (Pythagoras 古代ギリシャの数学者)
人を憎んでばかりいると、いつか、自分が鬼になるぞ。  (佐伯俊道)
弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。 (Mahatma Gandhi)
許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。 (『私の頭の中の消しゴム』)
質問者さまが許すことができたときが、新生の
始まりなのではないでしょうか。

The joy of living is the joy of giving. (『Lover Come Back』)
いまいま可能なことで、お役に立ちこと、
与えることを展開できれば魂の救いになるでしょう。

外界は自分の心の鏡である。   (Orison Swett Marden)
Good Luck!

なるほど、そうなんですか。
とりあえず、
人格障害か、パーソナリティ障害かで
検索して、該当する記述がないか、
精密、丁寧に、読み込んでみませんか。
因みに、
太宰治さんは、NPDであるという人がいますが
私は、彼はBPDではないかと思っています。
ということで、NPDとBPDの複合型かもしれません。
彼の言葉では
Anyway, you can be sure of one thing,
a man's got to fake just to say alive. (太宰治『斜陽』:Donald Keene訳)
が好きです。

読書は、素晴らしいのですが……考えながら
...続きを読む

Qネームプレートの修繕

はたしてここで質問するのが(カテゴリとして)適当なのかどうか分からないのですが、とりあえず質問させていただきます(^^;

私は学生でして、登校時には学校から配布されたネームプレートを必ず着用するように言われているのですが、大変なことにそのネームプレートの表面を大きく欠損してしまいました。
そのネームプレートは地色が金色でおそらく鉄板のようなもの、名前の部分を掘り込み黒で着色され、さらに掘り込んでいない部分を金色のコーティングがしてある、というものです。
高級ホテルのホテルマンの方がされているようなネームプレート、と思っていただければよろしいでしょうか。

保存状態が悪かったせいか、そのネームプレートの表面のコーティングが半分以上剥げ落ちてしまい、地の鉄板(?)が所々見えている状態です。コーティングはつめでこすり落とせるような感じなのですが。
ただ、掘り込みの黒色の部分は何も問題ありません。

そこでこのネームプレートの修繕をしたいのですが、文字の掘り込みが細かいせいもあって自分で金色のペイントをするなどということも難しく、専門の業者さんなどにお願いしたいのですが、はたしてどういう業者さんにお願いすればいいのか皆目見当付きません(苦笑)
鍵が壊れたら鍵屋さん、ってな具合なのでしょうがネームプレートの修繕は・・・?という感じでして。


もしどなたかお心当たりの方がいらっしゃればご回答いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

はたしてここで質問するのが(カテゴリとして)適当なのかどうか分からないのですが、とりあえず質問させていただきます(^^;

私は学生でして、登校時には学校から配布されたネームプレートを必ず着用するように言われているのですが、大変なことにそのネームプレートの表面を大きく欠損してしまいました。
そのネームプレートは地色が金色でおそらく鉄板のようなもの、名前の部分を掘り込み黒で着色され、さらに掘り込んでいない部分を金色のコーティングがしてある、というものです。
高級ホテルのホテ...続きを読む

Aベストアンサー

「名札 特注」などのキーワード検索で出てくる会社に写真を送って作成の可否を伺ってはどうでしょうか?

その会社の名札商品に同じ型があれば安くできると思います。同じ型がなければ特注扱いで高くなると思います。

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~f-cup/nafuda.htm

Q芥川龍之介の作品の素になっている作品

芥川龍之介がどのようにして古典文学からモチーフを得て芥川文学を作り上げていったのかを調べたいのですが、参考文献やモチーフになっている作品を教えて下さい。

Aベストアンサー

 
芥川龍之介は、作品モチーフとして、「今昔物語」を援用しました。しかし、意外に知られていないのは、その文体や、短編小説構成の技術が、フランス文学の影響を受けているということです。

とりわけ、アナトール・フランスというフランスの作家の影響を彼は受けており、自分でも、フランスの作品を、参考URLにあるように翻訳しています。

対照表がないので、はっきりとは言えないのですが、アナトール・フランスの作品が書かれると、それに少し遅れて、類似したスタイルの芥川の作品が書かれているという指摘があります。芥川の「侏儒の言葉」は、アナトール・フランスのエッセイ集「エピクロスの苑」と類似しており、アナトール・フランスのエッセイ集をベースにして書いたものだとされます。

芥川が、フランスの当時最新の文学に通じていて、その動向を意識していたのは、確か、「ある阿呆の一生」のなかにも、それを示唆する言葉が出てきます。

芥川の文体は独特であり、合理的で、日本語として少し奇妙なところがあるのですが、これは多分、フランス文学の影響です。「河童」なども、アナトール・フランスの作品のどれかに、または複数の作品に、そのスタイルの元があります。

参考2は、Google で、「芥川龍之介 河童 アナトール ローデンバック」で検索すると出てきます。htmlヴァージョンがありますから、この最初の部分を見ると、フランス文学が、芥川の作品にどれだけ影響を与えたかの説明が短いですがあります。(参考2は、横に長くなるのを防ぐため、途中で切っています。つなぐと完全なURLになります)。

>参考1:図書カード
>http://www.aozora.gr.jp/cards/anatolefrance/BALT.html

>参考2:[PDF]文学の水脈‐‐‐‐‐‐‐ローデンバックと ...
>http://www.google.co.jp/search?q=cache:qPBSgXFzkVUC:www.copymart.gr.jp/publish/user
/pdf/026.pdf+%E8%8A%A5%E5%B7%9D%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B%E3%80%80%E6%B2%B3%E7%
AB%A5%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%95%E3
%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

>参考3:Google 検索エンジン
>http://www.google.com/
 

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/anatolefrance/BALT.html,http://www.google.com/

 
芥川龍之介は、作品モチーフとして、「今昔物語」を援用しました。しかし、意外に知られていないのは、その文体や、短編小説構成の技術が、フランス文学の影響を受けているということです。

とりわけ、アナトール・フランスというフランスの作家の影響を彼は受けており、自分でも、フランスの作品を、参考URLにあるように翻訳しています。

対照表がないので、はっきりとは言えないのですが、アナトール・フランスの作品が書かれると、それに少し遅れて、類似したスタイルの芥川の作品が書かれている...続きを読む

Qトラックの後部に担当ドライバーの氏名を表示するための「ネームプレート」

トラックの後部に担当ドライバーの氏名を表示するための「ネームプレート」と「ネームプレートを差し込む部分」は、いくら(値段)くらいで購入できますか? また、どちらに注文すればよいでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「タキゲン」には変わった金物がたくさんあります。「カードホルダー」でいかがでしょうか。
http://www.takigen.co.jp/jp/contents/eyesearch/search.do?name=C-020

Q作品に個性がない。似たような作品に

文章力を高めるため、また趣味で小説を書こうと思います。

ですがいざ書いていると、自分が昔見た(読んだ)ことのある作品の印象に残った部分と似たようなものしかできず悩んでいます。
なんとか何作か書けたので友人に読んでもらうと「個性がない」と言われました。

個性に関しては、書いて書いて自分の世界を見つけていくしかないかな、と思っています。
ですが、書くたびに上記で書いたように自分の好きな作家の作品や印象に残った部分と似たようなものができてしまいます。
どうすればいいでしょうか。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「個性がない」と言われたとのことですが、どういう点を指しているのでしょうか。

・登場人物が類型的
・作品のアイデアやストーリーがありきたり
・文体が他の作家のそれに似通っている

といったようなことが考えられるかもしれませんし、ほかにもさまざまな要素があるのかもしれません。
自作についての問題点を分析的に捉えることによって、改善していくことが出来るのではないでしょうか。

Qキャディーバック用ネームプレート

ゴルフを始めたばかりの友達の初ラウンドに付き合うことになりました。
今日気が付いたのですが、彼女はキャディーバック用ネームプレートを作ってませんでした。
キャディーバックもクラブも知人から貰ったものだそうです。
やはりコースに出る時にはキャディーバック用ネームプレートは付けないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

たとえば車でキャディバッグを持ち込んだとき、自分でカートに積み込むならともかくゴルフ場のキャディさんに積み込んでもらうなら名札が無いと困りますよ。
名札が無ければテプラなどのネームテープでも良いですから漢字のフルネームで作っておきましょう。
そのほうがキャディさんにわかりやすいですからね。

Qうろ覚えの昔話のタイトルと話全部が知りたいのです。

昔ラジオか本で知った昔話です。
若者が雪の日に囲炉裏の前で弓か何かの手入れをしていると、その地方に住む化け物が現れ命をとろうとした。その化け物は人の心が読めるので、若者が平静を装いながら反撃の機会を狙っていることがバレてしまい手が出せない。しかし、たまたま手でいじっていた弓が弾けてうっかり手元にあったものを飛ばしてしまうと、心にもないことをやってのける人間に恐れをなした化け物は逃げていった。
たしかこんな話だと思うのです。遠野物語の中にあったのかもしれません。どうしても思い出せずにいます。ご存知の方がいらっしゃいましたら是非タイトルとこの内容であっているかを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 いわゆる「さとりの化け物」とか「さとるの化け物」ですね。伝承ですので、細かい違いがある話がいろいろあるようです。

http://www.rg-youkai.com/tales/ja/06_yamagata/07_satori.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報