水道の蛇口はひねった量にほぼ比例して、水量が増します。でも、水道局から一定の圧力がかかっているのなら、少しだけ蛇口をひねったときに、チョロチョロと出ずに、プシャーっと強烈な勢いで水が出てくるのではないかと思います。たとえば水道の蛇口の出口を半分ふさいだら半分の水量になるのではなく、倍の勢いで水が出てきますよね(←これ間違ってますか?)。蛇口の栓に何か仕掛けがあるのでしょうか?
ふと、そう思ったら気になって仕方ありません。どなたか正しい答えを教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

バルブ(ケレップ)で絞られた水は、そのままでてくるわけでは有りませんよね。



蛇口の下にコップを置いたのと同じように一度ためられて太くなった蛇口から開放されます。

ですからちょろちょろになるまでの量まで絞られた水は、蛇口からはちょろちょろしか出て来ないということです。

蛇口を指でふさいだ場合は、指がケレップの代わりコップがケレップ以降の蛇口だと考えればいいのだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

圧力損失で減った水量が、いちど貯まってチョロチョロ出てくるというわけですね。
やっと分かりました。
ありがとうございました。とても勉強になりました。

お礼日時:2004/07/20 06:57

倍の勢いに近いもので確かに吹き出します


しかし水量は少ないものです
蛇口を絞る事により圧力損失が生まれるためです
断面積が小さくなるほど圧力損失は増します
圧力損失が増せば出てくる水の量は減ります
蛇口の先からちょろちょろとなるのは
吹き出す部分以降に
それを受け止める管があるからです
(これ意味わかりますか?)
蛇口の部位で実際に管を絞っている部分の
すぐ下流側ではシューと吹き出しています
これはバルブなどでその先に配管をつながない
状態で試してみればよくわかります

別のたとえで川を思い浮かべてください
上流は勢いの強い水流ですが
下流はゆったりとした流れです
この違いは面積にあります(任意の部分の断面積)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
断面積が小さくなるほど圧力損失が大きくなって、水の流れる量は減るわけですね。
「受け止める管」というのがちょっと想像が付きません。蛇口の仕組みが載ったHPを探してみようと思いますが、もしわかりやすいHPをご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

お礼日時:2004/07/19 21:08

どうしてでしょうねー。

(^^)

私は仕事で水を使う仕事をしています。
水道の蛇口にホースをつなぎ、そのホースの出口をぎゅっと抑えると強い圧力で「細い水」が出ますよね。
じゃ、ホースの真中、握ってみたらどうでしょう(握るのが難しかったらふんずけても良いでしょう)。
おそらくちょろちょろの水が出るんだと思いますよ。

水道の蛇口って結構複雑です、水栓のコマパッキン(ケレップ)が蛇口の一番先についてるんじゃないですよね。
パッキンで絞られた水は何度か向きを変えられて出てきます。

こう考えたらどうでしょう蛇口の栓を大部分押さえて水を出します。 細いけどかなり勢いよく出ますよね、その下にコップを斜めにして置きます、コップにたまった水はちょろちょろとしか溢れませんよね。

あまりうまく説明できないけどそういうことじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
わかったようなわからないような(笑)。コップからあふれる水の量は 細さ×勢い で勢いが増す分チョロチョロじゃなく普通にこぼれる気がするんですが、どうでしょうか。でも確かにホースの真ん中を踏んだらチョロチョロになりますよね。

お礼日時:2004/07/19 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水道の蛇口

単純な質問です。たとえば水道の蛇口に取り付けているホースの先を
ギュッと握ると流速が大きくなって勢いよく飛び出しますが
蛇口を普通に絞ると勢いが弱くなるのはどういう仕組みなのでしょうか?

Aベストアンサー

噴水みたいに上に行って降りて来るから。 つ^_^)つ
http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/post/suido/syuri/syuri1.htm

蛇口を指でふさいでみよう。
ホースを上にしてみよう。 ^_^

逆になるから。

Q水道の蛇口の開き具合で圧力は変わりませんか?

水道の蛇口の開き具合では、圧力は変化しないと聞いたのですが、どうしてなのでしょうか?
ベルヌーイの式、あるいは他の式を利用して論理的に説明していただきたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私もご質問の趣旨をきちんと理解できているかどうか自信がないのですが、設問意図を勘違いしやすい典型問題のように感じますので回答してみます。
実は、「本質」を説明するのは私も難しいのですが。

ポイントは、「”たらりたらり”と水が漏れている蛇口に、先端を閉じたビニールホースを取り付ける。次の日の朝にはホースが破れている」(我が家で実際に起きた事件。)

 一般的にこの問題は、設問意図をを勘違いしやすい”引っ掛け”問題でもあります。。

 まず、蛇口の先が開放空間(圧力が極めて低い。この場合は1気圧)で、蛇口の元(水道管内)が高い圧力の場合、蛇口の先端からは水が噴出して(流れ出て)、その圧力は蛇口の閉まり具合と関係があります。(ベルヌーイの定理。他の方の回答はほとんどこれを意識している。)

 しかし、今回の問題は、水がほとんど動いていない状態が前提でしょう。この場合、「つながった空間では、その形状や場所によらずに圧力は一定」。
(これはいわば液体・気体の基本法則で、私も説明のしようがなくて・・・。)

 例えば、2本のペットボトルに高圧の空気を入れてみましょう。1本には2気圧、もう1本には4気圧を入れたら、当然、両者の圧力は違います。
 しかし、2本をホースでつなぎ、中間のバルブを開けると、高い圧力のボトルから低い圧力に空気が流れ込み、両者が同じ3気圧で安定するのは想像できるでしょうが、同時に、中間のバルブを大きく開けた場合でも、少しだけ開けた場合でも、結局3気圧で安定するのは変わらず、異なるのは安定するまでの時間だけ・・・というのもご理解いただけるでしょうか。。

さて、そこで、蛇口とホースの問題。
 安物のビニルホース(糸で補強してないもの)を蛇口に付け、ふんだんに水を出している状態で先端を閉じると、いかにも危なそうで、ホースが裂けてしまいそうなのは想像がつくでしょう。
 他方、”たらりたらり”と水が出ている程度なら、先端を閉じてしまってもまったく怖くはない・・・ですが、これが危険。
ホースの中が空気ばかりで水が少ない状態ならばまだ良いのですが、徐々に水で満たされ、空気が押し縮められてもまだ「たらりたらり」と水が入り続け、この水の入り続ける状態は、結局、ホースの中の圧力が水道管内の圧力と同じになるまで続きます。
・・・結局、「圧力は蛇口の開き度合いに関係なく、水道管内の圧力と同じになる・・・」

我が家では、息子が水撒きをして、ホース先端のシャワーバルブの弁を閉じた後、根元の蛇口も閉じたつもりが、「たらりたらり」になっていたようで、2気圧くらいまでしか耐えられない非耐圧ホースに
一晩かけて3気圧以上の圧力がかかってしまったようです。

さてさて、長くなってしまいましたがご質問の趣旨に合っていたでしょうか。
お役に立てば幸いです。

こんにちは。
私もご質問の趣旨をきちんと理解できているかどうか自信がないのですが、設問意図を勘違いしやすい典型問題のように感じますので回答してみます。
実は、「本質」を説明するのは私も難しいのですが。

ポイントは、「”たらりたらり”と水が漏れている蛇口に、先端を閉じたビニールホースを取り付ける。次の日の朝にはホースが破れている」(我が家で実際に起きた事件。)

 一般的にこの問題は、設問意図をを勘違いしやすい”引っ掛け”問題でもあります。。

 まず、蛇口の先が開放空間(圧力が極め...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報