電子書籍の厳選無料作品が豊富!

神棚を掃除しているときに鏡を磨いてしまいました。
夫が言うには、鏡は磨いてはいけないとか。
鏡を磨くと何か悪いことがおこるんでしょうか?
鏡を磨いてしまったらどうしたらよいのでしょうか?

ご存知の方、教えてください!

尚、神道への信仰に関する議論は避けたいので、普通に信仰心のある方のみお答え下さい。
宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

教科書的なことをいいますと、神棚に安置してある鏡は「憑代 よりしろ」といいまして、


神様が下ってこられる場所、いわば神様のすわる椅子の様なものです。

神道は、なによりも清浄であることを尊ぶので、神聖な器である憑代に、
みだりに普通の人間が手を触れたりしてはいけない、という意味の事を、
御主人はおっしゃりたかったのでしょう。

少々神様にご無礼を働いたとしても、その事をきちんとお詫び申し上げて、
お祭り申し上げれば、神様は機嫌を直してくださるはずです。
なにも特別な事をする必要はないので、いつもどおりに神棚をきれいにして、
お供え物をして、きちんと神様のお世話をして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なんだか少しほっとしました。
最近いやなことばかり起こるので、神棚をきれいにしようと掃除をしていた時に磨いてしまったんです。
はぁ、ご機嫌直してくださるといいのですが。
今日は塩と米、お酒を供えてよーく拝みました。

お礼日時:2004/07/22 23:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A