人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

天皇の生前退位に着いて、皇太子を代行にして、象徴天皇として在位するのが、良いのか
退位して皇太子が天皇になるのか、天皇の体調を考えれば、仕方ないと思いますか?
天皇が、退位された場合、元号は、平成から変わるのでしょうか。
退位された天皇の肩書きは、何になるのでしょうか?、ふと疑問に思いました。
皆さんは、生前退位についてどう思いますか。元号は変わるでしょうか。退位された天皇のは、今後何と呼ばれるのでしょうか、
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

大事な点に気付いていません。

われわれ日本国民は、幸いにもこの現憲法が施行されて以降戴いた二代の天皇の人間的素晴らしさに助けられています。法律が生前退位について何の規定も設けなかったことは、生前退位などを認めれば、天皇が権力闘争の道具にされる怖れがあるといった指摘があることも理由かもしれませんが、根本は天皇を人間として認めなかったことにあります。ゆえに、日本国国民が認められている基本的人権、権利が与えられませんでした。そしてどう示せばいいのか判断をまる投げにされた象徴としての地位です。幸いだったというのは、それを受け止めた二代に渡る天皇が聡明だったことです。日本国民にとって、あるいは日本の外交上にとって好ましからざる天皇であったとしても、法律上退位させられる仕組みは無かったのですから。
日本人は往々にして、このような不幸な出来事について、あらかじめ口にしたり明文化することを避ける傾向にあります。そうすることによって、あたかもそのような事態が避けられるかのように。天皇というものが国民の総意に基づく地位であるならば、老いという理由ばかりでなく、その地位を継承できる方法を国民の総意で決めておく必要もあると思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昭和天皇は、第二次世界対戦で大元帥として国のリーダー的に扱われましたが、内容たるや、旧日本軍が実権を握り戦争を主導し、二発の原爆を落とされたにもかかわらず、戦争を続けようとした、軍隊の様な輩が出て来る事を危惧されているのでしょうね。私の言い方は、少しおおげさかもしれませんけど。形は、違っても政治の権力闘争に使われるかもしれないと思います。プーチンや習近平の様な共産主義の人間に利用されかねないとも言えないと思います。天皇がその様な慣習を作り、皇太子が、同じ様な事をして生前退位したら、権力闘争に利用さるるかもしれないです。今の民主主義の日本では、起こらない闘争思いますが、
その内に起こり得るかも知れないです。回答者さんのおしゃる天皇継承について、そのうちに国会で議論される日が来る思います。
長文による説明とご意見ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/10 18:39

生前退位には賛成です。

やれるだけのお勤めは果たされたと思っています。父である昭和天皇の分まで。無理やり在位させられるより、若い世代に後を継いでもらって、象徴として動き回ってほしいと思うのは自然な流れだと思います。
呼称ですが、過去、上皇という呼称はありましたが、現代日本にはそぐわない制度。天皇の母親は皇太母と呼ばれますから、それにならって皇太父というのはどうかなと思っています。
元号は天皇が代わったときに変わるものですから、変わることに問題はないと思います。まあ、なじむまで時間はかかるでしょうけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天皇の年齢、体調の事を考えれば仕方ない、次の世代にというところという、お考えですからぬ。
後は、回答者さんの言われる退位後な天皇の呼び名と元号ですが、
私はかなり平成と言う元号は、読みやすく、書きやすいと思いましたが、多少の違和感がありました。
次は、どんな元号になるのか楽しみ
にしています。ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/10 09:45

天皇陛下が述べられたことはそんな単純なことではないのです。

天皇には法律で決められた国事行為といった仕事があります。そして、災害地を慰問することや、戦争被害者の霊をその激戦地にまで行って弔うことなどは、国事行為として決められた職務として行っておられるわけでは有りません。戦後の憲法で定められた象徴としての天皇とはこうあるべきとのご自分なりの受け止め方で続けられているのです。そしてそれは摂政を置いて国事行為は代行できたとしても、天皇が存在する限り代行できるものではないとのお考えがあるのです。それが象徴というあいまいな形での存在を天皇にそれに沿った日常と行動を判断させとらせるといったとても大変な作業を押し付けてしまった国民の側に責任があり、反省しなければならないことなのです。
それにも不満一つ言えず、そればかりか先の昭和天皇の大喪の礼の時の国家あげての自粛を国民に大変な迷惑をかけたと思わせてしまうことが、われわれ国民の怠慢でなくてなんでしょう。
現在の日本国憲法下では、天皇や皇族に対しては基本的人権すら与えていません。それは天皇の意思という名目で国政や国民の意向が操られた戦前の経緯があるからです。そして生前退位に反対を表明する意見の多くはそういった恣意的な力に利用されるといった危惧があると言っているのです。しかし、国政に何の権限もないと憲法に明示している天皇が、いったいどの様に利用されるといっているのでしょう?
私は天皇をもっと人間的に扱うべきだと思います。選挙権だって与えたっていいではないですか。元号は当然変わりますよね。古代から天皇が変われば元号は変えることになっていますので。退位した天皇の呼び名なんて何でもいいんです、ただし上皇は歴史上のイメージがあるので好ましくないでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃる事は、よく分かります。
しかし、日本国憲法には。そのように解釈されているので、改正したければ、言わば人として一般人として
同じ様な待遇はうけれません。
生前退位を表明した今、どの様に
憲法が、改正されるのか見るしかありません。天皇には、天皇がやらねば、成り立たない公務があると言う事はわかってるつもりでしたが、改めて再認識しました。それから嚙み砕いての説明ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/10 02:04

天皇反対派の人から、狙われる事を考えたら、生前即位は望ましくないです。


けど、年齢を考えたら、代行制度が理想ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皇太子を狙うのですか?
まあ、今の日本の犯罪も欧米化していますので、頭のおかしな奴が、
考えるかも知れないですね。
ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/09 18:04

天皇陛下が公務遂行の困難な状況にあられるときは、摂政を置いて代行させ、かつ公務の削減などで対応することが最善と思います。

今回は「高齢のため公務遂行に支障をきたすので...」ということですが、話の本筋はもちろん「公務遂行に支障をきたすので」ということにあります。そのことで生前退位という前例をつくってしまうと、後代の天皇陛下が、何らかの理由(年齢、病気、資質など)で公務を十分にこなせてないと国民の目に映ることがあれば、陛下御自身の思いに関係なく、陰に陽に「そろそろ譲位した方が...」という意見や風評が出て来る可能性があります。これは非常に好ましくない。これまでは、そういう意見・風評は出ようがありませんでした。
 天皇陛下の現在の状況は、個人的にはたいへんよく分かります。これが企業の老社長なら、長い間お疲れさまでしたと申し上げるところですが、こと天皇陛下となると話はまったく別であると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

生前退位の事は、昨日発表されましたが、宮内庁がどの様な対応をするかと言う事ですが、多分、首を縦に振るでしょうぬ。回答者さんの言われる前例を作ってしまいそうですね。私的にその特殊な立場上、死ぬまで天皇として在位しているのが良いとも思いましたが。ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/09 18:14

皇太子が天皇になられたら、絶対に元号は変わると思います。


平成天皇ではなく、○○天皇となったのに、元号は平成のまま、というのはありえないです。

体調のことも当然ですが、憲法改正について、
「象徴」から「元首」になるという事には、応じられないつもりでは。

天皇を、あくまで「象徴としての役割」と位置づけられて、それをできないなら
天皇ではない、とすることで、天皇個人そのものを崇めるようものではない、とされた
とする見解があるようです。
    • good
    • 1

天皇の体調を考えれば、仕方ないと思いますか?


   ↑
生前退位などを認めれば、天皇が権力闘争の
道具にされる怖れがあります。
それは天皇制の寿命を縮めるでしょう。
仕方が無いでは済みません。
そのために、皇太子の代行とか摂政とかいう
制度があるのです。


天皇が、退位された場合、元号は、平成から変わるのでしょうか。
   ↑
生前退位は想定外ですので、これから決めると
思いますが、歴史的にみれば元号が変わると思います。


退位された天皇の肩書きは、何になるのでしょうか?
   ↑
これも、今後の課題で、これから決めることに
なると思いますが、上皇はマズイでしょう。


皆さんは、生前退位についてどう思いますか
   ↑
憲法改正を阻止する工作だ、という説が
あります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

憲法改正阻止ですか、奥が深いですご意見、ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/08 18:31

天皇が高齢で仕事が疎かになることを理由に、摂政を置けばいいと思います。


退位せずに、皇太子が天皇の代わりに仕事をするのですから、元号も変わらないし皇族費の配分の見直しも、それほどしなくていいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皇太子殿下が摂政として天皇の代行
するという事ですね。今の天皇も昭和天皇が、倒れた時に代行として
仕事をされていた様な気もします。
ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/08 18:02

天皇に人権はないからね。

もともと死ぬまで働けが法になってるのがおかしいといえばおかしいし、そこに識者の突っ込みがないのは、象徴でありヒトではない所以だろう。天皇さんが一番ブラックな仕事だったってことだね。いい加減象徴とともにヒトとしての存在を法に付すべきだと思うよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。神の様な存在から
ヒトとして認識する時期に来ても良いと私もおもいます、
貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/08 11:13

退位すれば新しい天皇が即位しますので元号は変わります。


肩書きや呼称については決まっていません、と言うより皇室典範には規程が無いでしょう。
生前退位は有って良いと思います。
もし、天皇定年制と言うのが導入されれば、国会もジジイ達が蔓延る現状見直しにも大きく影響すると思いますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

天皇の定年制ですか、
面白い意見ですね、それも良いとおもいますが、国会の議員は、その立場にしがみついていたいので、現状見直しは、決まらない様な気もしますね。ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/08 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング