人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

小型ラジオを買おうと考えているので出来れば持っている人からの回答だと嬉しいです。
家電量販店でちらっと見てきただけなので詳しい事は知りませんがボイスレコーダー並みの大きさ(と言うか一体型なのでしょうか?)を見つけました。

ラジオは普段iPodの電波の悪いモノで聴いています。スマホのラジコは電池持たないので使う気はありません。


・今の携帯ラジオは電車の中でも聴く事は出来るのでしょうか?
・聴ける場合はトンネルや地下でも入るのでしょうか?(私のIpodは地上ですら怪しいです。
・どんなの持っています?型番だけでも教えてほしいです。
以上です。

関係ないけどAMって何で人気なんですか?そもそもAMって?FM(しかも基本FM横浜)しか聴かないから気になりました。

回答よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • AMてトーク面白いんですか?漫才的な??
    アンテナ等の話も知りませんでした。すみません。
    地下鉄でもスマホいじれる時代になってるのでもしやラジオも聴けるのでは?と思いました。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/08/10 21:02

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 今の携帯ラジオは電車の中でも聴く事は出来るのでしょうか?



今も昔も聞けます。しかし、最近の電車のモーターはAM放送の受信を邪魔するノイズを盛大に出すので、その電車のモーターの種類、乗ってる車両のモーターの有無、乗ってる路線の加速・減速の頻度などによっては、非常に聞きづらくなります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E5%A4%89 …

しかし、最近はワイドFM(FM補完放送)があります。これは、以前までアナログテレビの1~3chがあったFMの帯域に、AM放送と同じ内容を流すものです。この帯域の周波数を聞けるラジオならば、聞くことができます。関東広域圏だとTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送がワイドFMで放送しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/FM%E8%A3%9C%E5%AE% …

> トンネルや地下でも入るのでしょうか?

電波が届けばAMもFMもトンネルや地下でも聞けます。電波が届かなければ聞こえません。電波が届くかどうかは、送信所の場所と自分のいる場所との間にある物や距離、送信出力、受信を邪魔するノイズ発生源などの有無などによります。地下鉄の車両内ではまず聞こえませんが、都営地下鉄はAMラジオ再送信サービスを行ってるためAMを聞けます。同様にAM再送信サービスを行ってる施設・地下街・道路トンネルがあります。また、東海道新幹線などはAMのNHKラジオ第1の放送をFMに変換して再送信しています。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/ra …

> どんなの持っています?

外で聞くときはソニーのSRF-S86など。ジーンズのコインポケット(?)にも無理したら入れられるサイズ。アナログチューニングなので、単四電池1本で長時間もちます。エネループで聞いてます。
http://www.sony.jp/radio/products/SRF-S86/
https://www.amazon.co.jp/dp/B002B5ZZ98/

> AMてトーク面白いんですか?漫才的な??

AMにも色々な番組があります。ワイドFMがあるため、音楽に力を入れてるAM局の番組があったりします。逆に、昔に比べて関東のFM各局はトーク部分が増えてきた印象があります。聴取率調査では、現在90期連続(15年間)でTBSラジオの個人聴取率1位が続いてます。5位以内にFM局はTOKYO FMとJ-WAVEが入ったり、入らなかったり。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000206.00000 …

あと、AMは夜間は遠くまで電波が届きますね。夜間は電離層のD層がなくなり、E層でAMの電波が反射されるためです。海外の局も日本で聞けるほどです。このため、昼間はクリアに聞こえてた近所の局が、夜間は混信で聞こえにくくなってしまうという逆効果も生まれますが。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%B3%A2 …
    • good
    • 1

ラジオは電波さえ届けば、たとえ地獄で



あっても聞けます。


問題は、電波が来てるか、だけです。

長いトンネルの場合は、外の電波を中継して

電波を発信しなければなりません。

広い地下街でも、トンネル同様ですが、法規

制がどうなっているかは曖昧です。

いずれも、災害時の情報源とするためですが、

普段も電波は出しています。


NHKFMは世界トップの音質の良い放送を流しています。

民放AMは、ドライバーの眠気覚ましに良いです。
    • good
    • 0

AMラジオでカーラジオですが、トンネル内でも聞けましたよ。


FMの場合、音楽が多いのとトークが面白くないのとでAMより人気がないみたいです。
AMラジオが人気なのは、トンネル内や電車内でもおそらく聴けるからなのでは?
あとアンテナ要りませんよね。
普通にAmazonで売ってるので、販売店に質問してはいかがでしょうか?
地下だとおそらく聞けないと思います。
携帯ですら圏外の地下でラジオが聞けるとは思いません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地下鉄内でラジオは…

私は毎朝地下鉄有楽町線を使っているのですが、四月からNHKの語学の放送をその時間帯に聞きたいと思っています。
でもNHK第二なんて聞こえますか?
都営地下鉄ではAMラジオが聞けるなんて話を聞いたことがあるのですが…
やっぱり地下鉄でラジオだなんて図々しいですか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

お気持ちよくわかります。
おっしゃる通り都営地下鉄では全線でAMラジオが受信できるようになっております。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/jigyou/outline/outline_03.html
私も都営新宿線で試してみましたが電車内とは思えないほど良好に受信できました。

残念ながら営団地下鉄は現在はAM放送の再送信はやっていないようです。
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-030415-0016.html
放送局側は再送信はやってもらいたいようですが再送信のための費用を
どこが出すかなど難しいところがあるのかもしれません。

Q電車通勤に最適なポケットAMラジオを紹介してください、

電車通勤の時に使うポケットAMラジオを探しています。
現在、携帯性を優先してカードラジオを使っていますが、感度がイマイチで
困っております。
電車内でもよく聞こえる機種がありましたら、紹介してください。
(なるべく、メーカー名、機種名などを具体的に)

ちなみに、利用している路線は、JR京葉線または総武線です。
(関東地方以外の方へ。両方とも東京都と千葉県の間を走っている通勤路線です。)
よく聴く放送局はTBSラジオ、文化放送、AFN(昔のFEN)です。

Aベストアンサー

>電車通勤の時に使うポケットAMラジオを探しています。
同じく電車通勤では、感度の良いラジオを求め続けて4台目です。
電車は、金属製なので電波が届きにくいと思います。
利用路線は、埼京線、山の手線です。
>現在、携帯性を優先してカードラジオを使っていますが、感度がイマイチで
>困っております。
カードラジオは、中でも最低です。
>電車内でもよく聞こえる機種がありましたら、紹介してください。
PLLシンセサイザーという方式の機種でないと満足できないと思います。
4台目は、PLLシンセサイザーのSONY製SRF-M911というTV/FM/AMステレオの受信できるものを使って、一応満足しています。AMだけでよいのですが、これしかPLLのものは、ありませんでした。
サイズは,58X100X19mmです。
>(なるべく、メーカー名、機種名などを具体的に)
ちょっと前なので、もうこの機種は無いかもしれません。
最近の機種では、やはりAM専用は見つからなくて、SONY製で下記がありました。お勧めはしません。これは、株式情報を聞く方のための短波まで受信できるのですね。
TV(1-12ch)/FM/AM/NSB1・NSB2
PLLシンセサイザーラジオ
ICF-RN900
メーカー希望小売価格11,000円(税別)
お店に出向きPLLシンセサイザー式を探せば、おそらく、もう少し用途の狭い物が他にもあると思います。

>電車通勤の時に使うポケットAMラジオを探しています。
同じく電車通勤では、感度の良いラジオを求め続けて4台目です。
電車は、金属製なので電波が届きにくいと思います。
利用路線は、埼京線、山の手線です。
>現在、携帯性を優先してカードラジオを使っていますが、感度がイマイチで
>困っております。
カードラジオは、中でも最低です。
>電車内でもよく聞こえる機種がありましたら、紹介してください。
PLLシンセサイザーという方式の機種でないと満足できないと思います。
4台目は、...続きを読む

QラジオのAMとFMの違いって?

ほとんどラジオを聴かなかったせいか、
ラジオのAMとFMの違いが分かりません。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

AMは「Amplitude Moduration」の略で、
振幅変調、すなわち音波を電波の強弱の変化として伝えていく方式、
FMは「Frequency Moduration」の略で、
周波数変調、すなわち音波を周波数の変化として伝えていく方式です。

AMは音波をそのまま振幅の変化としていく方式ですから、
電波の波の形をオシロスコープ等で見ると、
乗せた音声の形がそのまま現れます。
つまり、かなり原始的な変調方式、と言えるんですね。

そのため本質的に雑音源の影響を受けやすく、
また二つ以上の電波が重なって受信された場合、
その片方だけを排除することも難しい性質を持っています。

これに対してFMは常に一定の強さの電波に、
波の粗密の形で音声を乗せていくことになりますから、
雑音源となる他の電波が入ってきたとしても、
それによって受ける振幅の変化は無視できます。
つまり、本質的に雑音の混入に強いわけです。

またFM方式の場合は、二つ以上の電波が重なって受信された場合、
一定以上の電波の強度の違いがあると
弱い方は完全にマスクされて
復調(電波から音声を取り出すこと)されない、
という特徴があり、混信に強いという特徴も持っています。

このため、音楽など「良い音」を伝えたい放送には
AMよりもFMが適する、ということになってくるわけです。
以上が変調方式としてのAMとFMの違いです。
 

AMは「Amplitude Moduration」の略で、
振幅変調、すなわち音波を電波の強弱の変化として伝えていく方式、
FMは「Frequency Moduration」の略で、
周波数変調、すなわち音波を周波数の変化として伝えていく方式です。

AMは音波をそのまま振幅の変化としていく方式ですから、
電波の波の形をオシロスコープ等で見ると、
乗せた音声の形がそのまま現れます。
つまり、かなり原始的な変調方式、と言えるんですね。

そのため本質的に雑音源の影響を受けやすく、
また二つ以上の電波が重なって受信された...続きを読む


人気Q&Aランキング