こんにちは。

自衛官は台湾へ旅行することができるのでしょうか?
社会主義国や情勢が不安な地域への渡航は原則として認められていないらしいのですが、台湾の場合はどうなのでしょうか?
微妙な気がしてしまうんです…。

自衛官の友人と旅行に行こうと思ったのですが、もしダメなら旅行先を変えなければ…と思っています。
当の本人もはっきりとしたことは分からないようなので、どなたか教えて頂けないでしょうか?
お願いします! <(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

規則を調べてご自分で判断されるよりは,正式に自衛隊内のしかるべき部署(どこだかはわかりません.すみません)に文書で質問して文書で解答をもらったほうが良いと思います。


現地で事故,事件など何が起こるかわかりませんし些細な事でキャリアに傷をつけてもつまらないですよね.
何せ公務員ですからね.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。<(_ _)>

仰る通り、個人の判断だけで行動するのは危険かもしれませんね。
早速、友人にきちんと書面で確認を取るよう伝えます。
せっかくの旅行なので、憂いなく楽しく行きたいです! (^_^)

どうもありがとうございました。<(_ _)>

お礼日時:2001/06/24 18:57

友人が自衛官なのですが、北朝鮮など、入国を自粛するようにとの国もあるようです。

やはりスパイではないかと警戒されることもあるのでしょうね。
でも台湾はそのようなことは聞いたことがありませんし、大丈夫と思います。

参考URL:http://210.71.181.209/tbroc99_3w_jpn/tour_info/u …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはり、立場を考えると気軽に訪問できない国もありますよね。
本人は観光のつもりでも、疑われてしまえば大きな問題になってしまいます・・・。

アドバイスありがとうございました! <(_ _)>

お礼日時:2001/06/24 18:53

個人的にいくなら全く問題ないと思います。

現地でスパイ活動でもするなら別ですが、そんなことはないと思います。台湾は資本主義の国で、ビザなしで入国できます。日本からは羽田、成田の両方から定期便があります。私は昨年、台湾に観光旅行に行って来ましたが、入国に際しては職業なんて聞かれません。また、台湾でゴルフもやりました。
 もし、台湾に行くなら、おみやげには高級なウーロン茶を買って来ることを薦めます。

 自衛隊の中で、そのような国に行ってはいけないと禁止しているなら話は別です。(自衛隊の中で、どうなっているかは私はわかりません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!

今まで旅行した国の中に、入国する際に「ミリタリー」だけが別になっている国があったので、ちょっと心配していたんです。
台湾は大丈夫と聞いて、安心しました。(^_^)

自衛隊内の規約については現在、友人自身が調べています。
ありがとうございました。<(_ _)>

お礼日時:2001/06/24 08:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定年退職した夫(元自衛官)について

自衛官だった夫が先日定年退職しました。
子供が2人(中2と小6)、私(38歳)の4人家族です。

夫は以前から自衛官という仕事に誇りを持つことができなかったようで、「定年退職後は普通の社会人として仕事をがんばりたい」と言っていました。
もちろん、子供たちがまだ巣立っていないためその養育のためというのもあります。
私は現在、一般企業で正社員として働いています。
仕事は結婚前からずっと続けていますが、転勤の打診を機に退職しました(夫が頑として反対したため。仕事を取るか家族を取るかの選択で家族を選びました)。
その後は契約社員として別の会社で仕事を続け、やっと正社員になり2年がたったところです。
正直、契約社員から正社員になるまでの道のりは、決して楽なものではありませんでしたが、夫の定年退職が早いことや子供のことを考えなんとかがんばってきました。
幸い、周りの皆さんのおかげで正社員にしていただき、また、仕事も土日祝休みと家庭と仕事の両立もしやすい環境なので、本当に感謝しています。

一方夫は、退職の3ヶ月前から就職活動と言う名の長期休暇に入ったのですが、朝からずっとお酒を飲みダラダラするという生活を退職日の10日前まで続け、
就職援護室(退職自衛官のために再就職先を斡旋してくれる部署)からの仕事も断り、家から徒歩10分の距離にある老人ホームへの就職を決めて来ました。
理由は「介護の仕事に興味があるから」とのこと。
確かに、以前からヘルパーの資格を取りに行ったり、調理師の免許を取ったりと本人なりに計画を立てて頑張っていたので、私も子供たちも就職が決まりうれしく思いました。
本人も「夢だった介護の世界で頑張る」と意気込んでいました。

ただ、この時点で確かに私も喜んでみたものの、気になる点がいくつかありました。
1つ目は、このご時世に1つ目で就職を決めたこと。そのため、妙に自信過剰になり「世の中の人は仕事を選ぶから何時まで経っても失業たままなんだよね」というふざけた発言をしました。
私は、なぜそんな考えに至るのかがわからず、ずっと自衛隊で働いていたから世間知らずなんだろうと、やんわりと「たまたま運が良かっただけで、世の中はそんなに甘くない!」と言いました。
2つ目は、頭のなかで描いている理想と現実の違い(私としては離職率の高い業界なので厳しい世界だと想像しています)に対応できないのではないか、ということ。
夫は何かにつけてすぐに疑問を持ち、それを不満として口に出します。世の中には「割りきらなければならないこと」が山ほどあるのに、それが許せない正確なんです。

そして、いざ退職し再就職したら…
やはり私の不安は的中しました。
毎日仕事の後は
「去年やめた人が20人以上いるんだって」
「定年退職して老人の介護って、なんだか情けない」
「思っていたのと違う、お年寄りがわがままでやりにくい」
「やっぱり自分には向いていない」
「鬱になりそう」
「やめて主夫になりたい」…
確かにとても大変な仕事だということはわかります。
しかし、新しいことに挑戦するというのは大きなエネルギーがいることだし、人間関係も環境も何もかもが一新されることなのに、その認識が甘い気がするのです。
自衛官として働いていた時も、常に同僚や上司を小馬鹿にするような発言をしていました。
多分、プライドが高いのだと思います。

もう夫には何も期待していませんが、毎日グチられストレスをぶつけられ当たられるのが辛いです。
もう何年も前から思っている「離婚」も、現実的に考える時期なのかな?と思うようにもなりました。

スミマセン、何が言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが、こんな私に励ましの言葉をください。
辛口意見もあるかと思いますが、ちょっと今はその言葉を聞ける精神状態ではないので、優しい言葉をお願いします…。

自衛官だった夫が先日定年退職しました。
子供が2人(中2と小6)、私(38歳)の4人家族です。

夫は以前から自衛官という仕事に誇りを持つことができなかったようで、「定年退職後は普通の社会人として仕事をがんばりたい」と言っていました。
もちろん、子供たちがまだ巣立っていないためその養育のためというのもあります。
私は現在、一般企業で正社員として働いています。
仕事は結婚前からずっと続けていますが、転勤の打診を機に退職しました(夫が頑として反対したため。仕事を取るか家族を取るかの選択で...続きを読む

Aベストアンサー

あれこれ、せっつかないで、しばらく、自由にしてあげられたら

どうですか?

ご主人は、世間知らずの感がありますが 何事も勉強ですよ。

そのうち、動き出しますよ。

くれぐれも、「私が働くから、貴方は好きなようにしてね」なんて

おバカなことは、いわないように、、、。

お子さんの様々な学校に納める費用は、「お父さんから、もらって!!」と

言わせて、お尻に火がついてることを自覚させましょう。

Q台湾旅行

11月に台湾に行くことになりました。
出来るだけ安く行きたいので、格安ツアーを扱っている旅行会社がありましたら教えて下さい。
あと、2泊3日で行く場合、お勧めのスポットなどありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

お薦めスポットについて…

台湾に行かれる方にいつも書くのが
「バスツアーなど使わずに自分で動きましょう」
ということです。
2泊3日なら遠くへは行かないでしょうから
MRTで行動できる範囲だと思います。
せっかくの旅行です。
現地の人との交流を経験するためにも
#1の方が書いている定番のところへもMRTやタクシーを使って自力で行くことをお薦めします。
(MRTは一日乗車券を買うのをお忘れなく)
路線バスに挑戦するのも面白いですが、やや上級者向けです。

台湾は漢字の国ですし(基本的に)親日なので
言葉なんか分からなくても何とかなりますよ。

具体的なお薦めプランは
私の名前をクリックして過去の回答の
「台湾台北の自由行動」をご覧ください。
淡水小旅行のお薦めコースが書いてあります。

台北中心部から離れないのであれば
西門町や迪化街をそぞろ歩くのがよろしいかと思います。
11月なら昼間に外を歩き回っても暑くてダウンすることもないと思います。
西門町はどちらかというと若者の街でCDショップなども充実、
迪化街はアメ横チックな食品などの問屋街です。

お薦めスポットについて…

台湾に行かれる方にいつも書くのが
「バスツアーなど使わずに自分で動きましょう」
ということです。
2泊3日なら遠くへは行かないでしょうから
MRTで行動できる範囲だと思います。
せっかくの旅行です。
現地の人との交流を経験するためにも
#1の方が書いている定番のところへもMRTやタクシーを使って自力で行くことをお薦めします。
(MRTは一日乗車券を買うのをお忘れなく)
路線バスに挑戦するのも面白いですが、やや上級者向けです。

台湾は漢字の国ですし...続きを読む

Q定年後の再就職 ヘッドハンティング?

定年後の 再就職って簡単なものでしょうか?

私の知人に海外で出張経験があり
関連企業(取引先)とのつながりが深く
将来的には その会社から 来て欲しいという
依頼があるので その会社に定年後の再就職(主に海外)を考えている人がいますが

私はその話がとてもきな臭く感じています。
しかし、本人はそれを人脈と語り
頻繁に接待を受けている様子です。

私から見ればただの癒着で
上手いように 使われていると思うのですが

そう簡単に 天下りではないですが
再就職できるものでしょうか?

特に重要なポストにいるわけでもなく特別な
技術 資格はありません。

勤続28年くらいです。

以上 この話は ありえる話なのか
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に考えると定年後の再就職はかなり厳しいはずです。

しかし、現役として活躍していたときに、例えば、経営者や経営幹部として非常に目覚しい活躍や高い実績などを残していたような方であれば、同業界のみならず他業界の会社からも経営幹部クラスでのヘッドハンティングを受けることは、良くあることです。実際、私の知人も某大手商社の幹部として定年をむかえた後、他の中堅クラスの商社の副社長としてヘッドハンティングされ仕事を行っております。

定年退職者をヘッドハンティングする場合、やはり、その方の人脈や経験がキーとなってくるため、その知人の方の経歴や実績次第といったことになるでしょうね。
要は、その方を自社に招くことで、自社にどれだけのビジネス的メリットをもたらしてくれるのか?になりますので・・・

> 海外で出張経験があり
> 関連企業(取引先)とのつながりが深く
> 将来的には その会社から 来て欲しいという
> 依頼があるので その会社に定年後の再就職(主に海外)を考えている人がいますが

取引先であれば、その種の耳障りのいい話はいくらでもすると思います。
良好な関係を構築して、少しでもビジネスを有利になるようにしたいと考えるものですから・・・
接待の延長線上で、そう言われているに過ぎないのでは?と感じます。
と申しますのも、本当に来て欲しいと考えている人材であるのなら、定年後ではなく現役で活躍している今直ぐにと考えるものですからね。
単に、上手いことを言って、その知人の会社との円滑な取引を、その知人の定年まで継続したいがために、そのような話を適当にしているような感が強いですね。
(その知人個人をみて言ってるというよりは、その知人の後ろにある会社を見て言ってるに過ぎないかと感じます)

> 特に重要なポストにいるわけでもなく特別な
> 技術 資格はありません。

であると、余計にその知人を誘う理由が見えないですね。
実際問題として、その知人がヘッドハンティングされ、その取引先の企業に入った場合、その知人の力で何かビジネス的なメリットをもたらすようなことができると、容易に判断できるのでしょうか?
「この人に来てもらったら、自社のビジネスに大きなメリットをもたらしてくれることは間違いない!」と断言できるような確かな経験や実績をお持ちの方なんでしょうか?
これ次第でしょうね?

ただ、今回のお話をお聞きするに、先述しました通り、単に取引先から、知人の会社との今後の取引の円滑化の意味で、言われているに過ぎないと私も感じます。

一般的に考えると定年後の再就職はかなり厳しいはずです。

しかし、現役として活躍していたときに、例えば、経営者や経営幹部として非常に目覚しい活躍や高い実績などを残していたような方であれば、同業界のみならず他業界の会社からも経営幹部クラスでのヘッドハンティングを受けることは、良くあることです。実際、私の知人も某大手商社の幹部として定年をむかえた後、他の中堅クラスの商社の副社長としてヘッドハンティングされ仕事を行っております。

定年退職者をヘッドハンティングする場合、やはり...続きを読む

Qはじめての台湾旅行

両親が初めての海外旅行で12月3~7日まで台湾に行きます。
台北のお奨めのレストラン、ショッピング、観光を教えてください。
父が車椅子を常用していますので、動きやすいほうがいいですが、
両親の友人たち(海外初めて)もいますので、介助をたのめますし、
母が一人で散策できます。
ホテルはグランドフォルモサリージェント台北です。
母は飲茶を楽しみにしているようです。
私は台湾に行った事がありまでんので、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

tetsukenさん、はじめまして。
そしてこんにちは。

下で皆さんが仰っているように台湾の道は非常に悪いですね・・・。
凸凹として、健常者でも歩きにくい事この上ない!
しかし車椅子は台湾でも良く見かけます。
これは何を表しているのでしょうか?

私は台湾在住者なんですが、ここは日本より車椅子を
利用している人が多いような気がします。
勿論、以前の医療の違いも確かにあるとは思うんですが、
でも・・・これは車椅子の方達が外出しやすい土壌だと
思うのです。(道はどうあれ・・・)

それって良い事だと思いません?

夜市はお父様が長い時間(結構長くなります、理由下記参照)
人ゴミに耐えられるようでしたら、松山夜市に行ってみる事を
お勧めします。アジアのパワーが感じられます。

注意する点は子供を連れて行った時と同じ、歩きタバコの人、スリ等など。
皆車椅子には慣れてます。
(慣れてるけど、手伝ってくれる、気使ってくれる人は少ない)

また、晶華酒店(GFリージェント)は広々とした作りの良いホテルです。
先に車椅子の連れがいる事を伝えれば、それなりの対応を
してくれると思います。旅行会社を通じて連絡してありますよね?
旅行会社には最後にもう一度確認をした方が良いと思います。
大体どの時間も、日本語話せる方、もしくは日本人?がいます。

金銭的に少しかかってしまうんですが、移動の多い予定の日だけでも、
下の方も仰るようにタクシーより、マイクロバスの利用がお勧めです。
(それでもかなり凸凹するんですけどねぇ)

そうすると、トイレも時間も自由になります。
車椅子利用可のトイレは高級ホテルを狙えば、間違いありません。
車は日本の旅行社よりホテルで手配してもらった方が安いでしょう。

その際、日本語の通じる運転手はかなり少ないので、
行く予定の場所&必要であろう中国語は紙に書いて持っていく事。
でも車椅子利用なら何かと必要なので、やはりある程度の準備は必要です。
ホテルの人にも手伝ってもらってガイドブックに沢山書き込むのが良いのでは?

それがだめならMRTか、ホテルに手配してもらってタクシーで移動。
MRTは、比較的エスカレーターが付いてます。
改札まで行くと大抵エレベーターもあります。
車椅子で通れる改札もありますが、言わないと開けてくれません。
場所もわかりづらいです。

飲茶はホテルが便利なので、ドコでも行けるでしょう。
ホテルの方に車椅子で行く事を伝えて、予約してもらうと良い。
その際、ピークタイムを少しずらせば、レストランの従業員も
大抵気を使ってくれると思います。

お母様と少人数で飲茶に行かれるのでしたら、勿論飲茶はその場で
食べるのが美味しいですが、お持ち帰りように包んでもらう事も可。
お父様ようのお土産にね。食べ残しも同様です。

飲茶意外でも大抵の所はお持ち帰りようにしてくれます。
その方が熱々が食べられるから良いかも?


注:松山夜市(ガイドブックは饒河街夜市)
松山駅の目の前(でも電車で行くと不便なので車椅子では×)で、
よく車椅子の方を含む、日本人観光客団体を見かけます。
よって他の夜市より、歩きやすいのだと私は判断してます。

車で行く時は駅側でない所から入ると思います。
ごめんなさい、こちら側の道の名前忘れました。
トイレは必ず済ませてから行きましょう。

全工程、右側通行。片道約500m、往復1kmです。
健常者でもやっぱり長い?長時間かかるのはそう言う事なんです。
途中から人の流れに逆らって帰るのは日本人にはチョット難しい。
人ごみの中、見学をしながらなので、かなり時間がかかるでしょう。
勿論、半分だけ見て車で帰ることも出来ます。
半分でも長いかな・・・?

日本語の通じる病院(24時間)は押さえてますか?
保険会社に連絡してみてくださいね。

其の他のお勧め場所などはガイドブックなど見てみて下さい。
日本語が通じるので便利な所が多いですよ。

こんな感じで如何でしょうか?
楽しんで来て下さい!

tetsukenさん、はじめまして。
そしてこんにちは。

下で皆さんが仰っているように台湾の道は非常に悪いですね・・・。
凸凹として、健常者でも歩きにくい事この上ない!
しかし車椅子は台湾でも良く見かけます。
これは何を表しているのでしょうか?

私は台湾在住者なんですが、ここは日本より車椅子を
利用している人が多いような気がします。
勿論、以前の医療の違いも確かにあるとは思うんですが、
でも・・・これは車椅子の方達が外出しやすい土壌だと
思うのです。(道はどうあれ・・・)

...続きを読む

Q定年後の再就職時の前職との差額給与について

お世話になります。父の定年後の再就職に関して質問させてください。
再就職時に、前社との給与の差額マイナス分を雇用保険から支給してもらえる制度があると聞いたのですが、それは具体的にどような制度なのでしょうか?(そんな都合の良い事ってあるのでしょうか?!)
制限等もあるのか、全然わかりませんので、ご存知の方教えてくださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

2です
質問の回答です

次の再就職先が決まっている場合には確かに、失業しても
雇用保険の受給申請はできませんが、
定年退職の場合には、基本的に給付制限(3ヶ月間待ち)はありません。

たとえば、定年退職後、再雇用契約を結んでいる場合で、
会社は継続を希望しても自分から再延長を断った場合には、
「自己都合退職」として取り扱われるケースがあります。

新しい会社で雇用保険に加入しないケースとしては、
1.新しい会社で「役員」または「役員に近い」就職であればそれが該当します。
2.また、再就職時の年齢が、満65歳以上の方も雇用保険を再度継続などは
一切できません。
3.雇用保険一般被保険者の加入条件として年齢要件のほかに、
1週間あたりの勤務見込みが30時間/週でないといけません。
つまり、短時間被保険者であったり、非常勤社員なんてことではだめなのです。

このほかにも細かく言えばいくつか、雇用保険には入れないケースがありますが、
上の3つのどれかで無いかなぁという気がしております。

雇用保険は、事業主に雇用され、事業主により手続きされ加入されますので、
個人(任意)で加入する方法・制度は現在ありません。
※昔雇用保険制度発足当初は、高年齢者においてのみ、任意加入制度が
ありましたが、現在は廃止されています。

2です
質問の回答です

次の再就職先が決まっている場合には確かに、失業しても
雇用保険の受給申請はできませんが、
定年退職の場合には、基本的に給付制限(3ヶ月間待ち)はありません。

たとえば、定年退職後、再雇用契約を結んでいる場合で、
会社は継続を希望しても自分から再延長を断った場合には、
「自己都合退職」として取り扱われるケースがあります。

新しい会社で雇用保険に加入しないケースとしては、
1.新しい会社で「役員」または「役員に近い」就職であればそれが該当します。
2....続きを読む

Q台湾旅行

夏休みに台湾に旅行に行こうと思います。だいたいいくらくらいの予算があったらよいですか?買い物したいのですが。

それと、安全ですかね?よくかばんの中に麻薬を知らないうちに入れられるという話を聞いたり、いつの間にか商品をすりかえられるといったような話を聞くので

Aベストアンサー

公私含め、ここ5年ほど年に必ず1~4回行ってますが、治安に関しては通常の海外旅行で気をつけることをしていれば、むしろ日本よりも安全かも?と思うほどです。
それに、他のアジア諸国に比べて親日家が多いので、約8年前に初めて行った時は、韓国などと(当時の)比べてなんて旅しやすいんだ、と感動したのを覚えています。
ただ、真夏の台湾は、暑い!湿気が多く、蒸し風呂です。ハンカチくらいじゃ汗はぬぐえませんのでハンドタオル必携です。あとコンビニもたくさんあるので水分補給をまめにされてください。ばてます。茶芸館で中国茶を飲みながら休憩もお勧めです!
買い物ですが、台湾に関しては、若い女性がソウルやバンコク、ホーチミンなどで楽しめるような安くて可愛い服や雑貨はほとんど期待できません。松山駅前に洋服の市場がありますが、韓国製だったり、意外に高かったり、それほど可愛くなかったり…。西門町も台北の原宿と言われていますが、結構高いし一般的に可愛いといわれるお店がそんなに多くはありません。
台湾での買い物でお勧めは、
●中国茶(ウーロン茶だけでも種類が多く、どんなに高いお店で買っても2,3000円~買えます。卸のお店で買えばとても安いです!日本のウーロン茶はニセモノだ!と思えるほど味も香りも最高です)
●漢方薬(漢方専門の市場があり、日本で買うより安い。日本語が通じるお店もあります)
●茶器(中国茶用の急須、湯のみなど可愛くて安いです)
●フカヒレ、カラスミなどの干物(市場で買えば安いです)
●中華料理の調味料など(スーパーで買えば安くて種類豊富。日本でも本格中華ができますね)

そんなもんでしょうか・・・?
物価は、日本よりちょっと安いくらいで(タクシー代は安い)、あんまり変わらない感覚で考えれば目安がつくと思います。カードは、市場や小さいお店、激安店などでは使えないことが多いです。
エステは高いですが、足つぼマッサージは安くて気持ち良いです。
質問者の年齢や趣向がわからないので一般論ですが、ソウルやベトナムみたいに安い!可愛い!と狂喜乱舞して買い物するところがあまりないので、台湾では食に走ることをお勧めします!とにかく、何でも美味しいです!

公私含め、ここ5年ほど年に必ず1~4回行ってますが、治安に関しては通常の海外旅行で気をつけることをしていれば、むしろ日本よりも安全かも?と思うほどです。
それに、他のアジア諸国に比べて親日家が多いので、約8年前に初めて行った時は、韓国などと(当時の)比べてなんて旅しやすいんだ、と感動したのを覚えています。
ただ、真夏の台湾は、暑い!湿気が多く、蒸し風呂です。ハンカチくらいじゃ汗はぬぐえませんのでハンドタオル必携です。あとコンビニもたくさんあるので水分補給をまめにされてください...続きを読む

Q定年後の再就職 平均年収

今現在の定年後の再就職での一般的な年収とは
どれくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的と言うよりも年金受給との絡み合いで変わって来ると思います。

Q始めての台湾旅行!

年内、台湾旅行に行こうと思ってます。
今回が始めてなんですが、台湾旅行の際、お勧めなスケジュール、予め注意や準備しておく事、ありますでしょうか?
些細な事でも構いません。
色々教えて下さいませ。。

Aベストアンサー

 おそらく台北が目的地と思われますので、台北情報で
お答えします。海外旅行では移動手段を使いこなせると
自由度が大きく増します。台北では地下鉄( MRT )が
便利で、あとはバスも使いこなすとかなり便利です。

 この2つを効率的に乗りこなすため、「 悠遊カード 」
という IC カード型のプリペイド乗車券をゲットする
ことをオススメします。詳しい使い方は参考 URL を
ご覧になってください。

 悠遊カードは MRT 駅のキップ売り場にある自動販売
機で簡単に買えます。販売額は 500元( 約1700円 )で、
滞在中に残高がなくなることはないでしょう。もし心配なら
券売機で簡単に補充することもできます。台北観光には
必須アイテムですので、ぜひ入手してください。

 バスですが、有難いことに台湾のバス停には各系統の
停留所をすべて書いた看板がついています。漢字なので
読みやすく、目的地さえわかれば何番のバスに乗ればい
いのか簡単に把握できます。

 難点はバスの番号ごとにバス停があるので、ひとつの
停留所に何本もバス停が立っていることです。そのため
自分が行きたい場所へ行くバスを探すのに、次々とバス
停をチェックしなければなりません。

 ただ、書店や駅売店にバスマップが 150元ほどで販売
されているので、これを入手すればずいぶんラクになり
ます。MRTがカバーしていない地域はけっこう広いので
バスにもぜひチャレンジしてみてください。

 なお、バスの料金は乗るときに支払う形式と降りるときに
支払う形式が混在しています。この区別は簡単で、バスの
入口あたり( 外から見えるところ )に簡単な表示板があり、
「 上下車集票 」と書いてあります。この 上 か 下 のどちら
かが光るので、上なら乗車時、下なら降車時に悠遊カード
を運転手横の機械にタッチすればオーケーです。

 もうひとつ、台北ではタクシーもかなり便利です。台北の
中心部は意外にコンパクトで、端から端までタクシーに乗っ
ても 1000 円かからないんです。旅行中は時間をお金で買った
ほうがいいこともあるので、夜の移動や MRT で行きづらい
場所への移動には、ばんばんタクシーに乗ることをオススメ
します。行き先は漢字の筆談で伝えられるので簡単ですよ。

参考URL:http://www.taipeinavi.com/home/home_24.html

 おそらく台北が目的地と思われますので、台北情報で
お答えします。海外旅行では移動手段を使いこなせると
自由度が大きく増します。台北では地下鉄( MRT )が
便利で、あとはバスも使いこなすとかなり便利です。

 この2つを効率的に乗りこなすため、「 悠遊カード 」
という IC カード型のプリペイド乗車券をゲットする
ことをオススメします。詳しい使い方は参考 URL を
ご覧になってください。

 悠遊カードは MRT 駅のキップ売り場にある自動販売
機で簡単に買えます。販売額は ...続きを読む

Q定年後の再就職の準備

今は、現在54歳です。定年までは、6年ほどです。定年後に再就職するために、こんな高齢者を雇ってくれる仕事は、あるのか、何か特殊技能みつければいいのか。市場ニーズもあるだろうし。何をどう準備努力したらよいか、何かよいご意見をください。

Aベストアンサー

私の経験からです。
上場企業の管理職&システムエンジニアでした。
55歳で役職の定年を迎えましたが、減俸の上で60歳または65歳まで継続雇用の制度がありました。
役職定年時点で単身赴任であったことで、自宅から通える範囲での転職を微かに期待して活動しました。
1)スキルの整理
 転職に当っては自分の売りと言えるスキルの整理を行いました。
 ・システムエンジニア(主として業種スキルとプロジェクトマネジメントスキル)
 ・業務改革推進(コンサルティング)の経験
 ・管理職(人事考課、人材育成等)の経験
 ・品質マネジメント(ISO9001推進、内部監査人)の経験
2)転職先探し
 転職市場の厳しい状況は理解していましたので、継続雇用をベースとして転職先探しを行いました。
 ・在職中の業務の延長線上における転職(出向等を含む)の模索
 ・口コミ転職の模索・・・・結果として知人からの紹介で幸運にも転職に至りました。
 *ハローワーク等による転職は全く考えておりませんでした。
3)資格取得
 ・知人の紹介があった先で取得推進している資格があったのですが短い期間では取得できず、転職後1年をかけて取得しました。(後にその努力は高く評価して頂きました)
4)その他
 転職後の減収は早期退職割増でほぼ吸収できたので、今は転職成功と考えています。

私の経験からです。
上場企業の管理職&システムエンジニアでした。
55歳で役職の定年を迎えましたが、減俸の上で60歳または65歳まで継続雇用の制度がありました。
役職定年時点で単身赴任であったことで、自宅から通える範囲での転職を微かに期待して活動しました。
1)スキルの整理
 転職に当っては自分の売りと言えるスキルの整理を行いました。
 ・システムエンジニア(主として業種スキルとプロジェクトマネジメントスキル)
 ・業務改革推進(コンサルティング)の経験
 ・管理職(人事考課、人材育成...続きを読む

Q台湾に初の海外旅行

いつもお世話になります。

6月に初めて海外旅行で台湾へ二泊三日で行きます。そこで4つ教えて下さい。

1.当日の午前11時くらいに桃園国際空港に着くのですが、九份か烏來のどちらかに行こうと思うのですが、半日で観光して帰って来れますか?半日では難しい方を2日目に行こうと思います。
(ホテルは台北駅前です。)

2.九份へ行く際は列車で行こうと思うのですが、最近導入された日本製車両に乗ってみたいのですが、その方法を知りたいです。

3.エビ釣りの釣り堀へ行きたいのですが、釣れなくてもエビを600gもらえる所が有るみたいですが、詳しい場所がわかりません。場所をご存知でしたら宜しくお願いいたします。

4.台北市内もしくは近くでSYMの直営店みたいな所の場所 

以上4点、どれか1点でも大丈夫です。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.烏來は行ったことがないのですが、九份は半日ぶらぶらすれば十分かと思います。

2.九份への最寄駅は瑞芳です。日本製車両ということはプユマ号に乗ることになりますが、行きは時間が合わないと思います。ということで、帰りにどうでしょう。
プユマ号は全席指定なので、事前に指定席を取らなければなりません。台湾鉄道のホームページから予約できますので、こちらでどうぞ。
http://railway.hinet.net/ja_JP/net_eng.htm

予約した切符は自動販売機から取り出します。

3.わかりません。すいません。


4.こちらで。
http://tw.sym-global.com/servicemap/index.php


人気Q&Aランキング