これからの季節に親子でハイキング! >>

グラベルロードの購入を検討しているのですが、舗装路を走るならば多少の荒れや段差があっても25cくらいのタイヤを履いた通常のロードで十分、という意見も耳にしました。
確かに未舗装路を走る予定はほぼないので、それが本当だとしたらグラベルロードにする意味はなさそうです。
そのあたり実際に乗っている方の意見をうかがいたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それはロードに乗りなれてる人の意見です。


自転車に慣れていない、今からロードを始め人にはお勧めできません。

そもそも、それを言うなら、ロードとはロードレースに使うための自転車ですから、ロードレースに使用される一般道には未舗装路も含みますよ。
つまり、オフロードでも普通のロードで問題なく走れます。
悪路というのがどの程度かによりますが、この程度
https://www.google.com/search?q=(%E7%9F%B3%E7%95%B3+%E3%83%91%E3%83%B4%E3%82%A7)+%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A&espv=2&biw=1253&bih=655&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjohqa50_3PAhUHXLwKHb3rBUoQsAQIJQ
なら、本場のヨーロッパではクラシックレースといって、時速50キロ程度で突っ走ってますね。

あと、段差に突っ込んだらパンクしますよ。
毎日しっかり空気入れてれば問題ないかもですが、ロードはちょっとサボるとすぐに空気が抜けますからすぐにパンクします。
対策としては、分厚い、重いチューブを使うしかないです。

要は、乗れるかどうかはあなたの技術力次第ということですね。
    • good
    • 1

それは


その自転車を通勤のような実用車として使うのか
趣味の車として使うのかによって
答えが違います。

-----------------------------------------------------
通勤のような実用車として使う場合は
楽しさやトップスピードよりも安定して到着することが要求されるので
最も悪条件の場所に合わせるべきでしょう。
とくに夜は路面が良く見えないので危険です。
よってタイヤはあまり細くしな方が良い。
あなたの目的がこれならばグラベルロードは正解に近いですが
クロスバイクでもよいんじゃないの?という気はします。

----------------------------------------------------
趣味の車として使う場合は
自分が最も楽しみたいところはどこか、ということになります。

それが舗装路を高速で長距離ゆくことが楽しみならば
その経路に多少荒れた路面があろうとも
細いタイヤにするでしょう。
最も楽しみたい部分を捨ててまで最悪条件に備えるなんて
それは趣味で走ってないからです。
>舗装路を走るならば多少の荒れや段差があっても25cくらいの
>タイヤを履いた通常のロードで十分、という意見
はここに入るでしょう。
あなたの目的がこれならばグラベルロードを買うと損します。
通常のロードを買った方が幸せになれます。

また、未舗装路を走ることこそが目的で、舗装路は
その場所へ行くための経路に過ぎない、という人も
いるでしょう。それもまた趣味の走りです。
その場合はブロックタイヤで行くでしょう。
あなたの目的がこれならばグラベルロードが大正解です。
    • good
    • 1

グラベルロードは荒れ地や段差にも突っ込めるってのが特徴だけど、それだけに着目して、未舗装ろはほぼ走らないからロードでいいかな?っていうのはちょっと違うよ。



今までどのタイプの自転車に乗ってきたのか解らないので何とも言えませんが、普通のロードバイクよりもアップライトなポジションで乗れますから、ロードバイクでビュンビュンとばしてスピード追求するよりも気軽に楽な姿勢で乗れます。
また、基本的にディスクブレーキなので、雨の日とか街乗りではロードよりも使い勝手が良いですよ。
フレーム設計も頑丈にできていますから、カーボンロードだと一回の転倒でフレームが破損して廃車なんてのはよくありますが、グラベルロードならその限りじゃありません。

未舗装路は走る予定とかじゃなく、ツーリングなんかでの楽しみの一つである、「何となくこの道行ってみよう」に対応できるものと考えた方が良いです。
私の場合は自転車で北海道一周とかしているのですが、街中の細い凸凹のある道でも気軽に入っていけることと、予定にはないルートでもその時の気分で行けるってのはすごく楽しいですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシクロクロスをロングライド用に選択するのは、どんなもんでしょうか。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけでなく、「段差・石畳」も安心、ラクチンなライディング。
 (2)ロンドライドで、ゆったり、まったりツーリング。平地で15~30km/h
 (3)太目のタイヤ使用でパンクの不安少ない。(28C、32C)

心配な面としては、
 (1)カンチブレーキの制動フィーリング。
 (2)(クロモリ本命なので)ちょいと重め。

また、現段階では、下記を有力候補としてますが、その感想・情報あれば大変助かります。他にも「こんなのがいいよ。。」といった情報も参考になります。

 (1)JAMIS NOVA (2007モデル。今、探すのは困難ですが。。)
 (2)JAMIS AURORA ELITE (2008)
 (3)Le Mond Poprad
 (4)TESTACH Cyclo-5 で シマノ105

とりとめもない内容で恐縮です。上記を全て包括するご回答でなくとも構いませんので、何か関連する情報、ご意見を戴ければ、さいわいに存じます。宜しくお願い致します。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけで...続きを読む

Aベストアンサー

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入れる関係でロードノイズを感じ易いですけど、30C以上の太目のタイヤを履いたシクロクロスの場合は限界ギリギリまでの空気圧を入れなくてもリム打ちパンクの不安が無い為柔らかい乗り心地(別な言い方をしたらロードノイズを感じ難い と言ってもサスペンション装着車程ではないですけど・・・)で乗れます。そう言う意味ではラクチンとまでの違いが有るかどうかは別にして、比べれば楽に乗れると言えるかもしれませんね。
 ゆったりゆっくり走るのには太目のタイヤを履いたシクロクロスは向いていると思います。それは太目のタイヤを履いた関係で、一般のロードバイクに比べて低速での安定性が良いからです。したがって荷物を積んで長距離ツーリングされる方は、太目のタイヤを履いた安定性の良さを求めてシクロクロスを選択されますよね。本来はランドナー等のツーリング向けバイクが良いのでしょうけど、絶滅危惧車種と言われている位に車種が少なくなった現在では、価格的にもシクロククロスなんでしょう。しかし太目のタイヤを履いている事は欠点にもなり、同じ脚力の人が乗れば確実に最高速度は遅くなります。ですから 数人でツーリングする場合は、場合によっては「置いてきぼり」になって仕舞うかも・・・。
 太目のタイヤだからってパンクし難いことは無いです。パンクする時はどんなタイヤでもパンクするのですから・・・・。ただし前記した通り太目のタイヤの特長は、細めのタイヤと違って限界ギリギリまで空気を入れなくてもしっかりした量の空気がタイヤに入っている事です。したがって一度空気を入れてから次に空気を入れるまでの期間を長く開けてもリム打ちパンクを起こし難いと言う特長は有ると思います。そう言う意味では比べればシクロクロスの方がパンクし難いと言えるのかもしれませんね。
 
 次に不安に思っている点に付いてですが、ロード系に使われているブレーキは、主にMTB等に使われているVブレーキと違って止まると言うよりは「速度をコントロールする目的」のブレーキです。ですから制動性はご存知の通りVブレーキには敵いませんよね。
 では一般のロードバイクに使われているキャリバーブレーキとシクロクロスのカンチブレキーの速度のコントロール性能の差ですが、私の感じでは言う程差は無いと感じます。確かに比べればカンチブレーキの速度のコントロール性能はキャリバーブレーキに比べて劣りますけど、この差は比べれば程度の差です。したがってキャリバーブレーキより少し早めのブレーキングを心がけていれば言う程問題は無いと思います。もし気になるのであれば、ブレーキをミニVブレーキに変えれば良いのではないでしょうか。ミニVブレーキだったらロード用のSTIで使えますから・・・・。
 クロモリ製のフレームが希望との事で重さを気にされていますが、元々がのんびりゆっくり走る目的のシクロクロス(と言っても簡単に時速25~30Kmは出ますけど・・・)ですから言う程気にしなくても良いのではないでしょうか???

 以上何かの参考になれば 幸いです。

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入...続きを読む

QMTBかクロスバイクか、街乗り中心ならどちらがいいのでしょうか

予算は5万円程度で考えています。
用途としては通学がメインですが、たまに行く場所が山の上で急な坂を登ります。
また、買ったら20km以上の遠出もたまにしようかと思ってます。
ただ、ロードバイクはメンテナンスや段差にも気を遣わねばならず、遠慮したいと思っています。

そこで、乗る場所の中心が市街地であるなら、MTBかクロスバイクかどちらがいいのでしょうか。
調べていると、MTBにスリックタイヤを履かせる方がいい、という意見もあるようです。
逆に知人は、町が中心ならクロスバイクの方がいい、とも言います。
安いMTBならサスペンションが邪魔になることも往々にしてあるようで、どうなんだろうと思いました。

予算の程度でお薦めのものなどあれば一緒に教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

MTBというのは本当にオフロード(未舗装路、砂利道、泥道等々)を走る以外では不要です。
日常移動のほとんどが舗装路ならばクロスバイクのほうが適しています。
ロードバイク寄りならば軽量なボディ細いタイヤに高いギアで楽に走れるからです。
MTBもかっこ無骨ヘビーデューティーでかっこ良いですが、
重いタイヤをスリックに変えてしまう時点でちょっと残念に感じます。
学生ならあえてトレーニングと思って重たいブロックタイヤで街乗りするというならそれは全然アリですw
ロードバイクのメンテは他の自転車と同レベルです。
逆に精度が良くカッチリしている場合が多いので他より楽かもしれません。
乗り心地はフォークやシートポストがカーボンで25mm幅のタイヤならかなりやわらかく段差も気にならないレベルです。
ロードは舗装路を速く楽に気持ちよく走ることが可能なのでどうせ買うなら入門用ロードというのが後悔しない最良選択です。

クロスならエスケープR3
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0616070&action=outline
ロードならDEFY3をおすすめいたします。
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=R0205025&action=outline

MTBというのは本当にオフロード(未舗装路、砂利道、泥道等々)を走る以外では不要です。
日常移動のほとんどが舗装路ならばクロスバイクのほうが適しています。
ロードバイク寄りならば軽量なボディ細いタイヤに高いギアで楽に走れるからです。
MTBもかっこ無骨ヘビーデューティーでかっこ良いですが、
重いタイヤをスリックに変えてしまう時点でちょっと残念に感じます。
学生ならあえてトレーニングと思って重たいブロックタイヤで街乗りするというならそれは全然アリですw
ロードバイクのメンテは他の...続きを読む

Qアルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走れるみたいです。

クロムは剛性があるので長時間でもさほどつらくならないようですね。
ただ、ちょっと重いですね。

ネットで調べましたけどこれくらいの違いしか分かりませんでした。
ただ、例えばこの振動がゴツゴツくるアルミでも、それがいいっていうバイカーもいるんですよね。

まったくの初心者なので、700cって何? という感じで調べている状態です。
アルミ、クロモリと言っても車種の年代によって、また、サスがあるなしとかでかなり違ってくるのだろうと思いますが
バイカーの先輩としてご経験上のアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走...続きを読む

Aベストアンサー

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると フレームお釈迦といった 強度でした。
自分は、ロードで無く ランドナーという OFFを走る650Bタイヤのフレームを 作った際
022ダブルバッテトーチューブベースのものと チェーンステイ、シートステイを019を使ったフレームを使用していましたが
019(薄く軽量固い)のチェーンステーは 固く 撓みが少なく 踏み込みパワーロスが少ない反面
足に来ます。疲れる 痛くなる 足に負担が大きかったです。
自転車は 基本サスペンションは、無く フレームの撓みで 有る程度 乗り心地や 踏み込みパワーを
緩和してくれるもので 結構固さや撓みは 重要です。
 フロントフォークの曲がりひとつでも 乗り味は変わります。

ロードの理想は、固すぎない クロモリです。
 クロモリフレームは ロー付けで組み立てます。下手なビルダーが バーナーで炙り過ぎると 良くないです。 作る人を選びます。
アルミは、柔らかい 重いので 好みません(マウンテンバイクなどには、良いかも)
一番良いのは、カーボンパイプの フレームです。 それなりのカーボンフレームなら 撓みが絶妙
乗り心地良く 足に来ません 一番軽く 楽に乗れるのが カーボンです。
値段が高価ですが それ相当の価値が有ります。

サスペンション付きは、まず
サスペンションによる 重量増が 問題 サスペンションとしての機能が 合っているか 微調整できるかで 使えるか 付かないかが決まります。
乗る人の 体重でも設定が変わりますので 自転車用サスペンションが 何処を狙って 選定されたものかを見極め 試乗し 自分に合うかを 確認した方が良いでしょう
また 細かな相談や調整をしてもらえる ショップでの購入を お勧めします。
未経験、素人、詳しくなければ、何件も ショップをめぐり 相談
一番 自分に合う店で 購入する事
自転車自体より ショップの アフターが重要です。
元 選手が開いたショップだから 良いとい事も有りません 
安いけど 腕がないのも 困りもの ですね! スポークホイール組めない ショップも意外と多いんですよ。

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると ...続きを読む

Qロードで平均時速25キロですが、遅い?

 ロードサイクルで走っている時に
 メーターを見ていると
 時速25キロで走っていることが多いです

 ストレートで思いっきり漕いだら
 時速30キロちょっとしか出ません
 
 こんなもんですか?
 遅いですか?

Aベストアンサー

>ロードサイクルで走っている時に
どんなロードバイクか不明なので とりあえずタイヤの空気圧は適正値で使用する。
空気圧が少ないと重くて遅くなる。パンクの頻度も増す。
ロードバイクに体が慣れればスピードが上がるので 早く慣れましょう。

私も3月ロードバイクを購入したばかりですが毎週末練習で100km以上走るようにしています。今は平地で行き35km/h 帰り30km/h程度は維持できます。まだまだローディにはかないません!! ギヤを軽くして高回転でペダルすると良いそうです。

Qロードバイクで時速40キロ以上出すには?

SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm=0&it=101
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランク...続きを読む

Qロードバイクに乗らなくなってしまった人

たとえばクロスバイクに乗ってみてスポーツ自転車の楽しさをもっと知りたくて
ロードレーサーに乗り換えたものの、結局クロスに戻ってしまった人がいましたら
体験談とそうなった経緯、理由等を教えてください。

私も上記のようにクロスからビギナー向けのロードを買い足したのですが
1年ぐらい通勤や50~100キロ圏内ぐらいの散歩に使ってみたものの
ストップ&ゴーの多い土地柄や遠出の回数も少ないことから
気軽に乗れるクロスバイクばかり乗っています。

なので、ロードに乗り続けようかどうしようかという思いが沸きつつあります。

色々なご意見を聞かせてほしいのですが「好きにすれば良い」「ロードが合わなかっただけ」
というようなことではなく、「○○のような事でロードをやめた」といった理由や体験が
聞きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>○○のような事でロードをやめた

止めてはいないが比率が
自転車マニア評価では鉄くず以下である折り畳み小径車→60%
そこそこのグレードのクロスバイク→30%
エントリーグレードカーボンロード→10%
ぐらいになっちゃってます。

理由は…
四輪ドライバーに命を預けるのが怖いことですね。
どう頑張っても四輪車の速度と同じには走れないので、50cm横を
バカスカ抜かれることになるが、それって命を四輪ドライバーに
握られているのと同じ。
巷のドライバーをそんなに信用できない。
ドライバーがちょっとよそ見でもしたら、いつ、後ろから激突
されてもおかしくない。

なので、河川敷の公園扱いの小道を通って、車が走っていない
山方面に向かいます。
そんな道なのでスピードが出せないので上のような自転車で
十分ってことで。

Qクロモリフレームはさびる?(2度目)  通勤などで雨でも走る方教えてください。

 クロモリフレームロードはきちんと管理すればさびないというのはわかったのですが、
通勤のために雨の中でも走らなければいけない場合は、クロモリは1年とかでさびてしまうのですか?

電車で行くと、ぐるっと回らなければいけないので、時間がかかります。できれば雨が降っていても自転車で行きたいのですが。

Aベストアンサー

NO.3です

日中は露天との事で仕方がないので帰宅後に部品ワイヤーも含めてきちんとふき取って
逆さにして乾かしてしまえばフレームはOKだと思います。
アルミも錆びますがこうやってメンテすれば大丈夫でしょう

部品関連は、普通にしてても錆びるので、ふき取った後油をしっかり差してしまいましょう。
どうしても部品は錆びますから、ある程度行くと交換で良いと思います。

Q28Cのロードバイクがほしいのですが。

28Cのタイヤの太さのロードバイクがほしいのですが、数が少なくまたカラーなど気に入ったものが見つかりません。そこで例えばGIOSのエアロライトやシエラなどの23Cのバイクに28Cのタイヤを履かすことは可能でしょうか?やはり無理がありますか?

Aベストアンサー

初めまして。

いわゆるコンフォートロードというものがご質問の自転車に当たります。通常のロードバイクに比べ、ブレーキ周り(専用のラージブレーキを使用)のクリアランスを多く取ってあり30c近くのタイヤまで履かせることが可能です。

ざっと挙げれば、トレック・パイロットシリーズ、クライン・レーヴシリーズ、ジャイアント・OCRシリーズ、スペシャライズド・セクォイアシリーズなどです。これらは最初のロードバイク、あるいは長距離を快適に走りたい人のために作られています。ゆえに路面からの振動をより吸収したり、グリップ力も向上したりと入門者に安心なバイクに仕上がっています。

ジオスのバイクを挙げられていますが、おそらく28Cのタイヤを履かせることは不可能でしょう。だいたい26Cぐらいまでが限界です。もしどうしてもジオスで太いタイヤがよろしければ、シクロクロスで同ブランドのピュアドロップと言うモデルがあります。

ひょっとしたら、ヴィットリアのランドヌール辺りを履かせようとしているのかもしれませんが、他社でもシクロクロスであれば28Cのタイヤを履かせることは可能です。

初めまして。

いわゆるコンフォートロードというものがご質問の自転車に当たります。通常のロードバイクに比べ、ブレーキ周り(専用のラージブレーキを使用)のクリアランスを多く取ってあり30c近くのタイヤまで履かせることが可能です。

ざっと挙げれば、トレック・パイロットシリーズ、クライン・レーヴシリーズ、ジャイアント・OCRシリーズ、スペシャライズド・セクォイアシリーズなどです。これらは最初のロードバイク、あるいは長距離を快適に走りたい人のために作られています。ゆえに路面からの振動...続きを読む

Qシクロのなんちゃってロード化

今シクロpoprad乗ってます。ロードが欲しいけど買う金はありません。
そこで、シクロのタイヤ23cにかえることで、
トップスピードはだいたい何km/h速くなるのか?
またロードのレースに出るのは間違ってるのか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はシクロクロスとロードを持っているので、質問に答えさせていただきます。
シクロクロスは、32cから28cを経由して現在は前輪23c後輪25cという変則的な構成にしています。

質問に対する回答ですが。
まず、「23cだとトップスピードがどれくらい上がるか?」とのことですが、非常に回答しにくいです。
元々シクロクロスで40km/h出せる人もいれば、20km/h前後の人もいるでしょう。
簡単に「10km/h上がります」等の回答はできません。
感覚的には「ギアが1枚軽くなったような印象」であり、トップスピードには、さほど影響はないように感じます(軽い負荷で走れるので、長距離を楽に走れるようになります)。

「ロードのレースに参加するのは間違ってるのか?」について。
別に問題ないのではないでしょうか?
クランクがアウター46Tと小さめなのが若干ネックになりそうですが、48Tや50Tのコンパクトクランクでレースに出てる人も居ますからね。
実際、アウタートップでケイデンス100を維持できれば48km/h出るのですから、ご本人のポテンシャル次第では良い結果を残せるかも知れません。
ただし。
同じ脚力の場合は、ロードの方が明らかに有利です。
私個人で言えば、シクロとロードでは巡航速度が5km/h程度違います。
重量(私の場合、3kgほど違います。坂道で顕著に差が出る)とホイール(高速度の維持)の影響が大きいように感じます。

以上。
なにかの参考になれば幸いです。

私はシクロクロスとロードを持っているので、質問に答えさせていただきます。
シクロクロスは、32cから28cを経由して現在は前輪23c後輪25cという変則的な構成にしています。

質問に対する回答ですが。
まず、「23cだとトップスピードがどれくらい上がるか?」とのことですが、非常に回答しにくいです。
元々シクロクロスで40km/h出せる人もいれば、20km/h前後の人もいるでしょう。
簡単に「10km/h上がります」等の回答はできません。
感覚的には「ギアが1枚軽くなったような印象」であり、トップスピード...続きを読む

Qロードサイクルでの未舗装道路走行について

クロスバイクを入手して近くにあるサイクリングロードに行くようになったのですが、そのサイクリングロードが結構な比率で未舗装の砂利道になっています。10kmあれば3~4kmは砂利道という感じです。

ロードタイプのスポーツバイクで砂利道を走ることに何か問題はあるのでしょうか。
パンクのリスクが高まるとか、自転車自体に不具合や故障の原因となるようなネガティブな影響があるのであれば、そこの部分を避けて(どこかほかの道をまわってくることになるのでしょうが)走ったほうがよいのではないかと心配しています。

砂利道はところどころに水溜りがあったり、小石が多く時に数センチの石ころが転がっていたりしていて、10km/h以下で走っていてたまに小石がタイヤでパチンとはじけたりする感じです。

クロスバイクのタイヤは32cです。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いや、シクロクロスタイヤに使われている“太さ”は32だと言ってるだけで、それが良いとかお奨めするつもりはありませんので誤解無きように。

シクロクロスのタイヤはブロックの高さが高いので空気量はオンロード用の32Cよりむしろ少ないから、衝撃吸収はむしろ少ないと思います。特に軽量を狙って作られていない自転車だったら32Cでもそれほど心配は要らないという根拠として出したつもりです。

未舗装区間はそれなりにストレスもありますけど、走破する楽しみもありますし、ゆっくり走れば地道の楽しみもあります。また舗装路に出た時のどんどん車速が伸びる感じも楽しいと思います。

私自身は23Cのタイヤでも例えば多摩川土手の砂利道でしたら構わず走ってますし、特にたいしたトラブルは発生してません。もちろんゆっくり走ってますが。
林道を含むツーリングの場合は1.75のトレッドの浅い、つまり太いけれどブロックではないタイヤを着けた自転車を使っています。薄手の軽いタイヤを選べば太くても舗装路で重くてしょうがないって事はないですね。砂利道ではブロックの有無よりも空気量が多い事の影響が大きいです。
砂利道だからと言って空気圧を減らす必要はないと言うか、ご存知と思いますけれど減らすとむしろリム打ちパンクしやすくなりますが、あるいはそこに合わせた少し太いタイヤ(35C)に換えるかですけど、地道が特に好きでもないなら32Cで良いのではないですか?

35Cは例えばパナレーサーのロードランナー(35C LX)は舗装路でも快適でした。

いや、シクロクロスタイヤに使われている“太さ”は32だと言ってるだけで、それが良いとかお奨めするつもりはありませんので誤解無きように。

シクロクロスのタイヤはブロックの高さが高いので空気量はオンロード用の32Cよりむしろ少ないから、衝撃吸収はむしろ少ないと思います。特に軽量を狙って作られていない自転車だったら32Cでもそれほど心配は要らないという根拠として出したつもりです。

未舗装区間はそれなりにストレスもありますけど、走破する楽しみもありますし、ゆっくり走れば地道の楽しみもありま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング