人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

【数学】プラスマイナスとマイナスプラス記号の使い分けってどう使い分けてるの?

+
- 記号

-
+ 記号

普通は±記号だけどマイナスプラス記号もあってマイナスが上に来る記号もある。

意味は±1だと1と-1を含むという意味だと思うが、

マイナスプラス1でも-1と1で±と同じ意味のはず。

けどプラスマイナス記号を使ったりマイナスプラス記号を使ったり使い分けているっぽい。

その使い分けってどこで判断してるの?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

記号」に関するQ&A: ∞の上に~がついた記号

A 回答 (3件)

カテゴリーが数学なので、


プラスマイナス記号で多く見られるのは、2次方程式の答えx=3±√5といったもの。
これはx=3+√5と3-√5の2つの解があるのだけど、いちいち書くのは面倒くさいので
まとめて書いたということ。

ここで、2元2次方程式(未知数が2個の2次方程式)の問題で、
xは上の解と同じ、xとyの関係がy=-2xの場合、
x=3+√5のときy=-6-2√5
x=3-√5のときy=-6+2√5
となる。
これをプラスマイナス記号を使ってまとめて書くと、
x=3±√5、y=-6±2√5となりそうだが、
xがプラスをとるときはyはマイナスを取らなければならない。
なので、それが分かるような記号で表現しなければならない。
それがマイナスプラス記号で、この場合、
(x,y)=(3±√5、-6干2√5)(複号同順)
(マイナスプラス記号がないので、干で代用)
となる。ちなみに複号同順とは、プラスとマイナスが重なっているものは、
その順番とおりに取ってね、ということ。つまりxが上のプラスを採用するときは
yも上のマイナスを、xが下のマイナスを採用するときはyも下のプラスをということ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

なるほど!大変分かりやすかったです

お礼日時:2016/10/29 22:28

式を書いてその説明の中に「復号同順」を使うときは


使い分けが必要。
    • good
    • 1

マイナスが上に来る記号がつかわれている場合は、


必ずプラスが上に来る記号と一緒に使われている筈です。
(一つしか使わない時には、プラスが上に来る記号しか使いませんから。)

その意味は、上の記号同士、下の記号同士をセットで使うと云う意味です。
つまり、順番が大事と云う事です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q▲△帳簿に書く時どっちがマイナスでしたっけ?

▲と△ですが、どっちがプラスかマイナスか教えてください。

Aベストアンサー

マイナスを表記するときだけ、△を使うケースがあります。確定申告書がそうです。
どちらか一方の場合は、プラスには無表記、マイナスには△か▲、両方使うときはプラスで△、マイナスで▲でしょうか。

Qプラスマイナス1.5の範囲について

幼稚な質問で恐縮ですが、プラスマイナス1.5の 誤差を認めるというときは、 基準値に対して プラス方向に1.5 マイナス方向に対して1.5 合わせて 3.0 まで、 認めるということでしょうか。
それとも、プラスマイナス方向 両方合わせて、1.5までということなのでしょうか。

数学、算数の学習を、なまけていたので 最近どうもはっきりしなくなりました。

なお、単位は、ミリです。 実社会で仕事をする場合に発言するとき自信がありません。

情けない質問ですが、 教えてください。

Aベストアンサー

プラスマイナス1.5の誤差をみとめるということは全体で3認めるということです。
絶対に間違い有りません。

Qマイナス-マイナスはなぜプラスになるか?

5-(-3)-4=4で、5-(-3)がなんで8になるの?と中学1年生の娘に質問されて、どうにもうまく答えられなかった。「マイナスひくマイナスはプラスになるの、そう決まっているの」と答えても納得してくれません。誰か、数学ならい初めの中学1年生にもわかるように、説明の仕方を教えて下さい。ちなみに高校の数学の先生に聞いても、うまく説明してくれませんでした。

Aベストアンサー

こんにちは

5-(-3)=5+(-1)x(-3)と同じです。
ですから、マイナス引くマイナスがプラスになるのではなくマイナスかけるマイナスがプラスになるのです。
では、なぜマイナスかけるマイナスがプラスになるかですが…

こんな風に考えてみたらどうでしょうか?
まず、任意のaに0(ゼロ)をかけることを考えます。
ax0=0(あたりまえです)
ここで、a=-1として
(-1)x(3-3)=0を分配法則にて考えましょう。
※(3-3)=0なのでax0=0と同じ事です。
(-1)x3+(-1)x(-3)=0 ですよね。
ここで、(-1)x3を右辺へ移行します。
簡単に言えば -3+(-1)x(-3)=0 なので(-3)を右辺に移行するには両辺に3を足せばいいですよね。
(-1)x(-3)=3
この結果を見れば、マイナスかけるマイナスはプラスになることがわかると思います。


人気Q&Aランキング