中小企業の働き方改革をサポート>>

以前他の人から、カルト宗教には注意で教えていただいた、統一協会、生長の家、モルモン教、大本教、立正校成会、幸福の科学、世界真光文明教団、その外に、怖いカルト宗教はありますか?マインドコントロールの怖さも教えて下さいお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 今から弘法大師「空海」の話が3時からお寺であるので、お礼は後でします。

      補足日時:2016/11/06 12:11
  • 誘われたのはモルモン教「白人の背広を着た自転車乗り」とゴージャスな服を着た女性でしたね。確かモノミとか追い返しました。何だかカルト振興宗教が多い気がして不気味ですね。

      補足日時:2016/11/06 16:28
  • 創価学会は昔約25年前断りました。そして叔父が校長時代生長の家の信者でしたが5年で脱会、いとこが立正校成会の信者でしたがマインドコントロールが溶け脱会、とゆう訳です。

      補足日時:2016/11/06 16:37
  • 今のカルト宗教が反社会的行動に出たら日本はアウト

      補足日時:2016/11/07 21:19
  • エーフランスでも!

      補足日時:2016/11/08 16:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1です。



「フランス カルト教団指定」で検索されると創価学会の

カルトについてよく解りますよ。

昔の生長の家は、様々な宗教の中で

「天皇国家日本」を掲げていますね。

今は、三代目になって変わってしまいましたが、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランスでもですか!内閣に公明党が至ら入国出来ない!!!

お礼日時:2016/11/06 17:57

>そのところ無知なので、やはり創価学会ですか


世間一般のイメージと、やたら創価を批判する輩のイメージ操作が大きいですが、創価学会が叩かれるのは、保守的・閉鎖的・排他的な組織体質にあります。
それと伏伏と呼ばれる強引な布教・勧誘活動や、熱狂的な信者によって家庭をかき乱される・かき回される経験が、否定的に映っていることにつながっています。
ただ今述べたことは、新興宗教には多かれ少なかれあることで、創価学会が一番大きな宗教団体であること、政党を持っていることなどによって、自然と目立つことが、そうなってしまっているきらいもあります。
少なくとも、オウムのようなカルト教団だとしたら、公明党は与党にいないはずですし、学会員の票で自民党議員が当選することもないでしょう。
創価学会の詳細を知りたければ、宝島社のこの本をお勧めします。
客観的な視点で、創価学会を分析しています。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、お疲れさまです。ありがとう御座います。

お礼日時:2016/11/06 17:58

カルトと言うのは、反社会的な宗教団体であって、その社会において反する行為を行う団体のことを指します。


教義を教えて、信仰するようにしつこく迫るのはどこの団体にもあることなので、それ=カルトと定義付けることはできません。
いい例がオウム真理教ですが、あれはかつて教義の基に人を殺したり武器を製造したり、そうでなくても教祖の血を飲ませる行為も正当とされましたね。
そういう教団と比べれば、今挙げているような宗教団体はカルトとは言えないでしょう。
社会に反する行為は何なのか?どこまでが反社会的と言えるのか?です。

学会の話が出ていますが、これが反社会的なカルト教団とするならば、与党公明党はカルト政党であり、それと連立を組む自民党はカルト政党に与するということになります。
そもそも学会票をアテにしている自民党ですから、もし学会が反社会的なカルトだとしたら、カルト会員の票で当選する自民党議員は問題ないのか?という議論にもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのところ無知なので、やはり創価学会ですか!

お礼日時:2016/11/06 16:22

カルトといえば創価学会が最右翼ですよ。



カルト=創価学会は、世界の常識なんですから。

どうして創価学会を書かないの?

昔の生長の家、大本教、立正佼成会、幸福の科学は、

カルトとはいえないですよ。

貴方の勉強不足です。

弘法大師は、他宗を誹る教えなんですか?

他宗を非難するのは、本当の宗教とは言えません。

創価学会以外は、カルト指定はされていません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

創価学会ですか。近所の方が幸福の科学も入会してどこかに行きました。いや今日は弘法大師の御遍路体験の話で空海は広い心なのでカルトの話はしていません。

お礼日時:2016/11/06 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカルト大本教て何?

カルト大本教て何?

Aベストアンサー

これでも見て学習してください。
http://www.oomoto.or.jp/japanese/index-j.html
メディア(ラジオ等)で見聞きする限りは、
創価学会、天理教、物見の塔、成長の家、その他宗教と
なんら変わるところは感じられません。
授業料は当然必要ですし、自分の問題です。

Q友人が、生長の家の信者で私にも勧めます。

友人が、生長の家の信者で私にも勧めます。
月のわずかな会費以外お金はかからないし
レンセイカイとかへ参加すると日当さえくれ
るとの事。でも宗教だからお布施はかかる
と思うのですが、本当はどうなのでしょう?

Aベストアンサー

私は、信者ではないけれども、多少は知っているつもりです。私の記憶は古いものですから、今とは違うかもしれません。しかし、他のインターネット掲示板では、まったくデタラメなものもあるようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1234980172
ベストアンサー側は、まったくデタラメな内容。
2番目の人の話は、本当でしょうね。

昔、私の母親は、生長の家の人は、興味を持っていると言っても勧誘するわけでもなく、冷たいなっていました。たぶん、当時、多くの人たちに「折伏」で迷惑を掛けていた創価学会のせいだったのかもしれません。そうみると、2の人の話や最後の参考資料からして、時代が変わったものだと思います。

>レンセイカイとかへ参加すると日当さえくれるとの事。
練成会は、そのご友人は、たぶん、新しい人を連れてくればステータスが上がるのかもしれません。それに、練成会に行けば、書籍等は買わざるを得なくなるかもしれません。(2,000円ぐらい?)

私の知っている範囲なら、せいぜいお金を払っても、一般で、月1,000円で、特別会員でも月1万円程度だったと思います。信者としては、雑誌を拡張販売することだったはずですが、実際は、個人で10部ぐらい買取って、他人の家のポストに放りこむぐらいだけだと思います。生長の家の収益の大半は、書籍によるものだったそうです。(今は知りません)その雑誌も、信仰して病気が治ったとか、事故をまぬがれたとかいう話が多く、そういう話で満足できる人は、ふつう、何の苦労もない中年から老年の女性ぐらいではないかと思います。

近年、ごたごたがあって極端に信者が減ったのではないでしょうか。Webサイトでは、信者が100万人となっていました。ひところは、600万人と言われていましたから。ごたごたに乗じて、幸福の科学が、生長の家の会員を取り込んだとも聞きます。(多くの新興宗教団体のように、世襲制がうまくいっていないかもしれません。)

生長の家は、オウム真理教事件を契機に、政治活動とはすっぱり縁を切ったとも聞きました。幸福の科学のように、オウム真理教の凋落と入れ替わりで、政治進出を試みている団体とは対照的です。

もう少し突っ込んだ言い方をさせていただくと、生長の家は、天皇・皇室を崇拝する神道系の宗教団体です。大本教の流れだと言いながら、天皇崇拝において、思想体系については対極を取っているようです。

万教帰一と言って、仏教やキリスト教の根本は同じだと言ったところで、既存の宗教の正しい知識を持っている人にとって、受け入れられるものではないけれど、仏教ともキリスト教とも違うものでも、それで良いという人がいれば、それはそれで良いと思います。他の宗派のような拘束はないはずですが、反面、私の出会った生長の家の一般会員は、おどろくほど自分の教団の教えを知らない人たちが多かったような気がします。

練成会などに行けば行ったで、友人などとのシガラミが出来るかと思います。ただ、もし学生さんぐらいでしたら、自由な立場で、いろんな物事を自分で考えて、考えを深めていったほうが人生に深みを増すような気がしてならないのです。どんなに素晴らしい教えだとしても、100%の信頼をすることはない、それが人の人たる所以ではないかと思うのです。試しに行ってみるのは悪いとは言いませんし、それでがんじがらめになるような団体でもないはずです。

本質的に、唯心論から、唯神論というような思想で社会変革も、個人変革に対しても、本当に力を持つようには思えないし「唯心所現」というような、言霊思想の「コトバ」によって現実的に可能になるということに、宗教として、本当に何らかの救いを見いだせるのだろうか、私には疑問に思うのです。それを信じるのは宗教だと言われれば、それまでですが、ある宗教家が、本当の教えは尾てい骨に響くとかいうそうですが、どうにも響かないです。

人類が、宗教を持ってから、少なくとも4,000年とか言いますし、その発端からすれば、1万年から2万年前とも言いますが、信仰とは、そういう思想や理論ではないと思うのです。大事なことは、私たちの生まれ死ぬ定めの中で、私たちは如何に未来に希望を託せるか、そういう命題に対する解答なのではないでしょうか。

信者から言わせれば、私の話は、勝手な言い草というかもしれませんが、でも、知恵袋で書いてくれた人たちを含め、そんなに一蹴すべきものではないと思います。

参考資料:
「生長の家」の勧誘方法を教えて下さい。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1229153387

私は、信者ではないけれども、多少は知っているつもりです。私の記憶は古いものですから、今とは違うかもしれません。しかし、他のインターネット掲示板では、まったくデタラメなものもあるようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1234980172
ベストアンサー側は、まったくデタラメな内容。
2番目の人の話は、本当でしょうね。

昔、私の母親は、生長の家の人は、興味を持っていると言っても勧誘するわけでもなく、冷たいなっていました。たぶん、当時、多くの人たちに「折伏」で...続きを読む

Qモルモン教にエホバの証人・・どうか教えてください!

同じような質問が何回もされていて恐縮ですが、どの回答を拝見しても(そしてそれぞれの公式ホームページを見ても)いま一つわからないので質問させていただきました。

モルモン教とエホバの証人の2つの宗教は一体どのような信仰を持った宗教なのですか?仏教ならば仏を信じる、イスラム教は唯一神で、豚肉を食べないなどの戒律があるなど、ざっくりしていますが簡単に説明できると思います。

ではモルモン教とエホバの証人は何を信じていて、どのような戒律があるのですか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> モルモン教とエホバの証人の2つの宗教は一体どのような信仰を持った宗教なのですか?

非常にざっくりと答えると、どちらもキリスト教の一派です。
ただし、両方ともカトリックの「世界三大異端」に挙げられています(もう一つは韓国の統一教会)。
もう少し細かくいえば、両方ともプロテスタントの流れを汲んでいます。


エホバの証人に関して。

#4に
> 聖書はすべて覚えて暗唱できないといけないようです
とありますが、必ずしもそうではないようです。暗唱できない方が大多数でしょうね。しかも、暗唱できても、その意味内容はその時々の「統治体」によってころころと変えられてしまうことがあります。

また、エホバの証人の機関誌は「目覚めよ!」と「ものみの塔」です。

血を食べてはいけない、というのは、聖書中、例えば創世記 9:3-4 に
「生きて動いているものはみな、あなたがたの食物である。緑の草と同じように、すべてのものをあなたがたに与えた。しかし、肉は、そのいのちである血のあるままで食べてはならない。」
とあること(単に食べるときは血抜きしろ、という意味)からなのですが、これを援用して輸血まで否定している事は有名ですね。


モルモン教に関して。
旧約・新約聖書の他に、モルモン経という、彼ら独自の聖書を使うのが最大の特徴です。この独自の聖書は、教祖がキリストから与えられた「金版」の翻訳である、と主張するものです。そして、最新の契約なので、このモルモン経に最大の価値をおく、というのがモルモン教です。

特徴としては、人種主義的傾向(肌が白いほど「清い」)、男尊女卑、一夫多妻などがあります。また、アルコール、カフェインなどの嗜好品(刺激物)を摂りません。


いずれも共通する特徴として、
・終末論、および救いは信仰にのみある、という立場
・他宗教に対して排他的
・宗教活動、特に布教活動への義務的参加
の3点が上げられます。もう一点挙げられる点としては、
・神は絶対であり、教団だけがその絶対的な神とつながっている=教団は絶対である
という主張でしょう。

> モルモン教とエホバの証人の2つの宗教は一体どのような信仰を持った宗教なのですか?

非常にざっくりと答えると、どちらもキリスト教の一派です。
ただし、両方ともカトリックの「世界三大異端」に挙げられています(もう一つは韓国の統一教会)。
もう少し細かくいえば、両方ともプロテスタントの流れを汲んでいます。


エホバの証人に関して。

#4に
> 聖書はすべて覚えて暗唱できないといけないようです
とありますが、必ずしもそうではないようです。暗唱できない方が大多数でしょうね。し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報