プロが教えるわが家の防犯対策術!

A 回答 (4件)

JALもANAもピーチも怖くありません。


少なくともインシデントも含み事故率でいえばピーチが一番低いです。
ピーチは就航歴が短いので当然ですが。
タラップでの乗り降りはピーチに限ったことではなく普通にあり、ブリッジが怖い人はJALでもANAでも同じです。
発着数の多い規模の大きい空港の方がボーディングブリッジが足らずにタラップを使用することが多く大手も同じであり、LCCだからブリッジを使用するわけではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます(〃ω〃)

お礼日時:2016/11/07 22:57

LCCですので座席はJALやANAの普通席より狭いです。

特に前後間隔が。
それと機内サービス外はJALやANAと特段の違いはありませんので、飛行機全般が苦手で無ければ問題無いでしょう。
あと、乗り降りの際にボーディングブリッジを使わずタラップを使うので、それが怖いという人は怖いかもしれません。

参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます(〃ω〃)

お礼日時:2016/11/07 22:57

こと飛行機である限り、


搭乗口がロックされて、タクシング済んで、滑走路へ入って、テイクオフが始まれば、
JALでもANAでも、LCCの各社であろうと条件は全て同じです、

危険度・事故率は出たとこ勝負です、

質問者の運次第が大きな要素を占めます、

度胸を決めて乗るだけですね、

世の中には100%安全な物は有りませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうごさいます(〃ω〃)

そうですよね〜(笑)

お礼日時:2016/11/07 00:05

こんにちは



ピーチってJetstarなどの格安航空のことですよね?飛行機整備のことでしたら値段なりの可能性もありますが、仮にJALの10倍くらいの墜落率だとしても車で交通事故に合う確率より低いのでそんなに怖がることは無いかと思われますが、
少しでも安全に旅をしたいかどうかは乗る人の考え方次第ですね。

それよりも
・発着場所が空港のステーションの端っこで結構歩くうえに時間のロスも大きい
・高確率で発着時間が遅れる
・座席特に足が窮屈
・欠航になった場合代替便がない

このあたりに値段が反映されていますので、仕事など時間が決められている場合はあまりオススメしません。
自由時間が多く時間にゆとりのある旅行の場合は値段も手頃で良いかと思いますよ。

参考になれば
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます(〃ω〃)

お礼日時:2016/11/07 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピーチ航空ひどすぎません?

こんばんは。

機長の体調不良による大量欠航、異常降下…。格安航空の象徴的な会社として注目を浴びてきたピーチですが、このところ問題起こしてばかりですね…。

特に異常降下については、日を追うごとに耳を疑うような事実が明るみになり驚きを通り越して恐ろしいです。トラブル時のレコーダーが存在しないとか、機内放送では「天候の影響」とウソを伝えていたとか、とても多くの人命を預かる航空会社の実態とは思えません。

最近、安くてもいいものもたくさんありますが、ピーチに関してはまさに「安かろう悪かろう」だと思います。

飛行機のチケットは高額なので格安航空の登場と台頭は、私も本当に嬉しかったです。しかし、命には変えられませんので格安航空の利用は控えると思います。

みなさまこの問題どう思われましたか?

Aベストアンサー

ちょっと考えれば分かることで、これはピーチに限ったことではありません。

LCCというのは、あらゆる面でコストカットをしているから格安で利用出来る訳です。そのためには、少しでも座席数を増やしたり、飲み物類が有料であったり、搭乗口が不便な場所にあったり、など様々なコストをカットをしています。ということは、当然のことながら人件費も抑えられているということです。

人件費が抑えられると、優秀なパイロットがLCCに集まらないということです。事実、先日もピーチはパイロットが不足しているので、物凄い便数を減らさざるを得なくなりました。今回の事案に関しましても、パイロットはアルゼンチン人のパイロットです。
アルゼンチン人が悪いということではなく、人件費を抑えるためには、そのような国からしかパイロットを呼んでくるしかないということです。

従って、このようなコストカットはピーチだけがしているのではありませんので、その辺りもきちんと理解した上で、LCCを利用するかしないかを判断すべきでしょうね。

Qピーチなどの格安航空(LCC)の安全性について

ピーチで事故につながりかねない重大な過失があったので、ANAやJALではない格安航空会社の安全性が気になってきました。
機長の能力や機体の安全度などには違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

会社経営者です。

常識的な内容で考えてもLCCが特に危険である、と言う結論には至らないと思います。

まず会社としては「1回の事故」が起きれば、会社が倒産するような危機になることもありえます。客足が遠のき、保険料率が上がり、役所に痛くない腹を探られる、だけで十分に利益に影響します。
今回のピーチの一件で、この質問のような反応や実際にキャンセルする人も出たでしょうから、この程度の「事故」でもLCCにとっては利益に直結するスキャンダルとなります。

したがって「むしろレガシーキャリア(大手航空会社)よりもLCCのほうが安全運行とその評判には気をつけている」と言っていいでしょう。

次にパイロットなどの乗務員などについては、国家が認めた資格と訓練が義務付けられています。これらの資格検査などについては役人が試験監督をしますので、大手であろうがLCCであろうが、基準が変わることはありえません。むしろ基準が下がるなら、天下りを受けれている大手のほうでしょう。

また、運行上の「事故」があれば、それはパイロット自身のキャリアに影響しますし、パイロットは一旦事故が起きれば直接的に刑法で罰せられることもあります。
つまり自分自身の生活に直結します。そのような責任の有り方なのに、LCCのパイロットだから手を抜く、ということはありえないでしょう。

そもそもLCCのビジネスモデルは
・無駄なサービスを省く
・無駄なコストを省く
・機材の運行コストを下げる
というのが基本です。

機内食を省くだけで、単に機内食そのものの費用だけでなく、機内食を考え衛生管理をし、機内食を作って運ぶコストや人員などまで削減できますし、回収して廃棄するコストも浮いてきます。

それ以外のコスト削減ということであれば、飛行機の機種を統一することで運行管理費や整備なども安く済ませる事ができますし、旅行代理店などでチケットを販売せず、自前で売ることでもコスト削減ができます。

そして、飛行機の運行回数を増やすために、空港で止まっている時間をなるべく短くしています(逆にそれがあるので、搭乗手続きも簡素化されています)、この時間を短くすると、短距離路線では、大手航空会社よりも1日に1往復以上増やすことができますので、1日あたりの1機の飛行機が運ぶ旅客数が増え、その分コストが低くなります。もちろん機内食を積み込む時間がかからない分や、預かり荷物を有料にすることで、積み込み時間も短くしています。

荷物が少なくなると燃料の消費量も減りコスト削減になりますが、有料にしているのはそれ以外にも理由があるのです。

こういう地道な努力、一つのこと(機内食を積まないことや、荷物を有料にすること)がひとつのことだけでなく幾つものコスト削減につながるから、LCCは格安運賃で提供できるのです。

そのうえで安全管理費を手抜きにしたら、何もなければ儲かりますが、1回でも事故を起こせば倒産の危機になるでしょう(某国フェリー事故の安全管理のでたらめさを考えれば分かると思います)

それでもって、安全管理費に手を付けないでなおかつ格安で提供するためのLCCのすごい方法に(大手では考えられない方法に)「この便は客が集まらなかったのでキャンセルします」というのがあります。

日本では搭乗率が平均して70%ぐらいあるらしいので、そういうことにはなりにくいようですが、外国のLCCでは頻繁に起きます。1日2便しかないLCCで1便をキャンセルすれば、もう一便の搭乗率は当然に上がりますよね(もちろん便の変更は無料です)

私はシンガポールのLCCでこれをやられましたが、そもそも5000円ぐらいしか払っていないので「しょうがないな・・」というレベルでした。大手の同じ行き先にすると2万円ぐらいするんですから。


こういうコスト削減というビジネスモデルを理解すれば、安全性には関係ないことが分かると思います。

会社経営者です。

常識的な内容で考えてもLCCが特に危険である、と言う結論には至らないと思います。

まず会社としては「1回の事故」が起きれば、会社が倒産するような危機になることもありえます。客足が遠のき、保険料率が上がり、役所に痛くない腹を探られる、だけで十分に利益に影響します。
今回のピーチの一件で、この質問のような反応や実際にキャンセルする人も出たでしょうから、この程度の「事故」でもLCCにとっては利益に直結するスキャンダルとなります。

したがって「むしろレガシーキャリ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。


人気Q&Aランキング