教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

コンセント→USBという変換はよくありますがUSB→コンセントという変換はできないのでひょうか?

gooドクター

A 回答 (6件)

日本国内のコンセントって、AC 100Vだし、海外だとAC 200Vもある


でも、USBだとDV 5V 500mAや900mA

5Vから100Vなりに電圧を作り上げるにも、大きな回路が必用になります。
また、直流ではなく交流回路になります。

電圧って、流れているだけでロスを起こす。さらにACからDCなりに変換するだけでもロスが発生する
5Vから100Vに出来るとしてもかなりの大きな回路が必用になる。そんな大きなものにどれだけの需要があるか不明
    • good
    • 0

技術的には、「5VをAC100Vに変換する」だけなので、簡単にできます。


しかし、USB5V出力は電力が小さいので、AC100V機器の殆どを動かすことができません。
つまり、造っても使うところが無い(需要が無い)ので、誰も造りません。

なお、「コンセント→USB」のUSB側に5Vを加えても、コンセントから100Vは出てきません。
念のため。
    • good
    • 1

USBはDC5V


コンセントというのは家庭用の電源コンセントのことだと思いますが、通常AC100V
5Vを100Vに昇圧して、なおかつDC(直流)をAC(交流)にするというのは無理だと思います
    • good
    • 2

USB2.0は2.5W 、USB3.0は4.5Wまでしか、電力供給ができません。


(USB Battery Charging 1.2は7.5W)

なので、マウスみたいな電力消費の少ないものはそのままUSBから電源供給できます(バスパワー)が、
USB機器でも電力消費の大きいものは、別にACアダプタから電源をとっています。(セルフパワー)

ほとんどの家電は、USBからの電力供給では足りないと思うので、そういう変換はしないのではないかと思います。
    • good
    • 1

USBから100Vの電源をとるの? まあ無理だと思うけど。

    • good
    • 0

家庭用コンセント/USB電源 変換用コンパクトアダプター



https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E6%98%8E-MG-2 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング