もしかしたら、過去に、同じ質問をした人がいるかもしれませんが。。。

逆襲のシャアで、アムロはνガンダムで石ころ(アクシズ)を、無事、地球の引力外へ押し出したわけですが。。このあと、設定上、アムロとシャアは行方不明です。ここが、納得いきません(笑)

私は、「アムロ生存派です」
ここで、私のアムロ生存説に対する、みなさんの意見を聞かせてください。

<私の仮説>
アムロは、RX-93開発の際、RX78-2の設計思想をかなり、取り込んだと聞いております・・・こんな背景とRX-93の股間のデザインが、RX-78に似ていることから、アムロはRX-93をアナハイムに発注する際、大気圏突入システムを股間部分(RX-78と同じように)に義務付けたのでは(語りだすと長いので、この理由の説明は省きます(笑))?

これにより、劇中の映像で、アクシズが地球の引力外へ航路をはずし始めたころ、一筋のバーニアーの筋が見えたと思うのですが、あれは、アムロの大気圏突入をほのめかす映像と期待してしまうのです。。。

みなさんの、あつい、コメントを待ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

別にどっちでもいいんじゃないかなぁ。


私は、亡くなっていると思っている人ですけどね。
耐熱フィルターで過去にガンダムが大気圏突入を果たしているけど、今更そういうアニメらしい小細工はやってないだろうなと思うからね。

それに別に生きていてもいいんだけど、特に明らかにする必要はないでしょ。
もうアムロとシャアの物語は、これで終わったんだから、彼らがその後どうしていようが描く事がない以上ハッキリさせる意義がないと思うんですよ。
下手なサイドストーリーをこじつけられるより、今の状態の方が潔いと思いますよ。
私からしたら、F91のように後付け設定のようにクロスボーンガンダムみたいな事をされるよりは、全然良いです。

元々小説版ガンダムでは、アムロは一年戦争で死んでいる訳ですから、よく生きた方だと思いますよ。
シャアと対決する為の延命処置とはいえね。

そもそも逆シャアのキャラデザが安彦氏じゃないので好きじゃないから、あんまり熱いトークが出来ませんね。
あのオールバックのシャアはいただけません…

卑怯な終わり方かもしれませんが、物語の終わらせ方として一つのやり方だと思いますよ。
視聴者に任せるというやり方はね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2人には、生きていてほしいな派のわたしの意見に対し、No.1~No.3のみなさん、ご丁寧に、ご意見いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/08 11:03

#1さんの言うとおり「視聴者の想像にお任せ」ですが、私は死んだと思っています。



最後、ネオジオンも連邦軍も一緒になって、アクシズを押し出そうとした。
そして、丈夫でないMSで燃え尽きて死んでいった。

アムロはともかくシャアは脱出ポッドだけですし、生存してないでしょうね。


そして、いくら戦争時の英雄とはいえ、アムロは人を殺めすぎました。もうゆっくり休ませてあげたい気分です。

最後の流星は、確かにアムロの脱出の説もありますが、無理があるとも思います。


この答えは逆襲のシャアの続編である小説「閃光のハサウェイ」で語られているかもしれませんね。
私は読んでいないのですが。

生きていれば、アムロの名前くらい登場してもおかしくありませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/08 10:43

 私は「あしたのジョー」みたいに、あのラストは視聴者が自由に想像してください。

みたいに思っているのでアムロとシャアが生き残ったかとかはあまり気にしていません。むしろアムロかシャアが正確に死ななくてよかったと思っています。
 きっと制作側も抽象的にしたかったんじゃないかな。ZZでハヤトが死んでしまったときはファーストの主要キャラを後の話でしなせていいのかなーと思いましたし。
 アムロ達が奇跡を起こして地球を救った。きっと、それが伝説となってアムロとシャアの物語は語り継がれていくわけです。F91の時代ではニュータイプはもう昔話みたいに語られてたし。
 だけど、やっぱあのようなカリスマは最後も華々しく散っていったんじゃないでしょうか。解釈は人それぞれでいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/08 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老人のアムロ・・・?

以前から気になってた事があるんですが、ガンダム作品の中に歳を取ったアムロがいた様な気がするんです。

話の流れはこんな感じです

その作品の主人公が、とある場所にガンダムに乗って降りて来ます(多分、敵兵を追っかけて来たんでしょう)。それを一人の老人が見ていました。その後で、主人公はその老人に何かを尋ねてその場を去るんですが、主人公が去った後でその老人が「ガンダムか・・懐かしいな・・・」と、こんなセリフを残したんです。

その後で、この老人がアムロ・レイだと確信できるシーンがあったはずなんですが思い出せません。私の記憶では、アクシズでの決戦後、アムロとシャアは生死不明になっていたはずなんですが、この作品ではアムロが出ていました。友人の誰に聞いても知らないと言うのですが、この作品は存在するんでしょうか?
私自身、夢でも見ていたのかと思うほど自信がありません。存在しないならしないで結構なんですが、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

アムロではなく「ジュドー」なのでは?
ジュドーであれば参考URLのように「いろいろ後日談(と思われる)が他作品で出てきます」。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%BF


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報