こんにちは、今度の夏に久しぶりに海外へ行くことができそうです。
ところで、以前失敗したのが両替でした。
現金のドルへ両替をするときは、どこで両替をすれば一番とくをするのか
どういう仕組みか知りたいです。教えてください。
よく、ニュースの記事に1ドル何円とかでていますが、両替の金額とは
違うようです。その辺もわかりません。

A 回答 (4件)

一般の人が正規に両替出来るのは銀行です、少し前に両替自由化になったので、他でも出来るところはある筈ですが、現金の事だけ経験から言えることは、元の東京銀行の店舗では、相当額まで金種指定で自由に購入できます、他はパック販売といって金種が自由にならない所が多いです、もちろん数十万位ならやってくれるところもあります、手数料はTTSで中心相場プラス一円と先の回答者の方が書いておられましたが、これは送金の時に適用されます、現金は東京三菱でプラス2.85円他の大手は3円、一部の外国系支店で紹介と金額により1.5円前後まで下げてくれるところがあります。

    • good
    • 0

すみません、便乗質問ですけど。


inuinu11のご質問は「どこで」とのことなので、日本でor現地(US)で
とか、日本でなら日本で、銀行か他に両替できるところがあるかとか、
USでならUSで、、、その中でどこが一番得なのか?といったご質問かと
思います。
ご存知の方、お願い致します。

一応、それだけではなんですので、、日本の銀行でとしますと、現金よりは
トラベラーズチェックの方がお得ですよ。余って日本円に戻す場合もです。

以上
    • good
    • 0

ニュースで言っている金額は中値といって、売り(TTS)と買い(TTB)の中間の値段です。

たとえば1ドル=120円と言った場合、銀行に行って手持ちの円をドルに替えてもらうときは、銀行は「円を安く買う=ドルを高く売る」ので、1ドル=121円のレートになります。逆にドルを円に替えてもらうと、1ドル=119円になります。ドルの場合、この上下1円の差額が銀行の手数料になっているわけです。
で、両替ですが、これはレートが変動するものなので、どれがいちばん得というのはなかなか言えません。ドルが安いときにこまめに買っておいて海外旅行に行くときに備えるとか、現地でレートのいい両替所や銀行を探すとか、金利の高いドル預金の口座をつくっておいてそこからデビット・カードで引き落とすとか、いろいろ考えられるとは思いますけど……まあ一長一短ですよね。
    • good
    • 0

ニュースの記事と違うのは


手数料が引かれているからでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円とドルの往復の際、平均レートで処理するとなぜ損になるのか

どうも数字に弱いので、どなたかこの疑問に答えていただけると幸いです。
米国への海外出張の際、現地での現金払いは、円からドルに換金した時と、ドルから円に戻した時のレートの平均値を取り、海外で使ったドルを円に換金して支払う、てな決まりが現在あるのですが、前回の収支を見ると、明らかに出張者が損します。なぜなんでしょうか。(そんな方法を採用している自体バカじゃないかというのは置いておいてください、、、)
例 20,000を円からドルへ レート:1ドル200円としてドルは100ドル
海外で50ドルを使用
残りの50ドルを円へ レート:1ドル100円として円は5,000円
(マーケットレートがあまり変わらない場合、円に戻す方がレートが悪いのでこういう想定にしました)
レートの200円と100円との平均は150円
海外で使用した50ドルを1ドル150円で換算すると7,500円
しかし、実際は20,000円持って行って返ってきたのが5,000円だから使用したのは15,000円で、7,500円しかもらえなかったら7,500円損する。
この差が出るのは
1. そもそも使った50ドルは200円で買ったドルなのだから、価値は10,000円。7,500円としか評価されなければ2,500円の損
2.返ってきたドルも、100円なのに150円と過剰評価されているので1ドル当たり50円損していて合計2,500円の損

でもこの2つの損を合計しても、5,000円の損であって、実際損した7,500円にならないのは何でなんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

どうも数字に弱いので、どなたかこの疑問に答えていただけると幸いです。
米国への海外出張の際、現地での現金払いは、円からドルに換金した時と、ドルから円に戻した時のレートの平均値を取り、海外で使ったドルを円に換金して支払う、てな決まりが現在あるのですが、前回の収支を見ると、明らかに出張者が損します。なぜなんでしょうか。(そんな方法を採用している自体バカじゃないかというのは置いておいてください、、、)
例 20,000を円からドルへ レート:1ドル200円としてドルは100ドル
海外で50ド...続きを読む

Aベストアンサー

>2.返ってきたドルも、100円なのに150円と過剰評価されているので1ドル当たり50円損していて合計2,500円の損
これがおかしいのでは.
返ってきたドルは,1ドル200円で買ったものなのに,1ドル100円になったしまったら,1ドルあたり100円損なんで,合計5000円の損ですね.2.は会社は無関係なんで,150円という数字は関係ないです.

Q香港ドル(現金)→日本円(現金)に両替。

香港ドルを日本円に両替しようと考えています。

どこで、両替するのがレートや手数料などを考えてお得でしょうか?
2万HK$くらいありますもので…。
ご存知の方、知恵を持ってらっしゃる方、教えて下されば幸いです。

※三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、Citibankに口座を持っています。

Aベストアンサー

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただし銀行側の名誉のために言っておくならば、これはボッタクリ商売をしているからでなく、日本における香港ドルの流通量の少なさから手数料をどうしても割高に設定せざるを得ないためです。
 このほか、日本で外貨両替を手広く扱っている銀行の一つに香港上海銀行があります。香港を拠点の一つとする銀行だけに有利なレートで両替できるかと思ったのですが、調べてみると片道でやはり2円程度の手数料を取っており、特段有利ではなさそうです。

 今後また香港を訪ねる機会があるなら、その時に両替する(あるいはその際の現地費用に充てる)のが一番よいのですが、もし何らかかの事情で早急に日本で両替しなくてはならない場合、次善の策は民間の為替業者を使うことです。このような業者として例えば[2]の「ブルー・トラスト・グループ」などがあります。郵送での買取も受け付けているので、遠隔地にお住まいでも特段の不便はないでしょう。
 ブルー・トラスト・グループの4月7日(土)のレートは以下の通りです。
日本円→香港ドル 16.8円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→13.8円
中間の値はみずほと少し異なりますが15.3円、片道当たりの手数料は1.5円(9.8%)なので銀行よりは有利です。2万香港ドルを両替したとして手取りは27万6千円、銀行より2万円程度多くなります。

 通貨によっては「いったん外貨預金に入金し、後で日本円に振り替える(円転)」「外国為替証拠金取引(FX)業者に、銀行から国内外貨送金して円転」といった方法もあるのですが、香港ドルではこれは向かなさそうです。
 外貨現金を銀行で外貨預金に入金したり、外貨送金の資金に充てたりする場合は「外貨現金取扱手数料」がかかります。そして香港ドルでは、両替の項で説明したように流通量が少ないために外貨現金取扱手数料は高めに設定されています。
 みずほ銀行だけは外貨現金取扱手数料を扱い金額によらず1回1,000円に設定しています。高額の外貨現金を入金する場合は有利なのですが、香港ドルの外貨預金は扱っていないので[3]この方法は使えません。三井住友銀行でも香港ドル現金の入金は扱っていないようです。三菱東京UFJでは香港ドルの外貨預金は扱っているのですが、外貨現金取扱手数料については「お問い合わせください」になっていました。両替の際のマージンから類推するとおそらくは高めだと思います。
 シティバンク銀行も香港ドルの外貨預金を扱ってはいますが、香港ドル現金による入出金には対応していません。(シティバンク銀行在日支店での外貨現金の取扱は米ドルだけです)

 ちなみに香港での両替・再両替ですが、最もレートのよい両替商ですと売りレートと買いレートの差は1万円あたりわずか10 HKDです。上乗せされている手数料は片道で5 HKD(0.7%)ということで、売買の中間の値が1 HKD=15.30円なら
日本円→香港ドル 15.41円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→15.19円
という計算になります。香港の両替事情は本題ではないので割愛しますが、もしご興味がお有りでしたら[4-8]などをご覧ください。重慶大厦のベストの両替商は日本円→香港ドルだけでなく、香港ドル→日本円でも好レートを出しています。

【結論】
 香港に行かれる機会が今後もあるならその時に再両替するのがよいのですが、それまで待てず早めに再両替してしまいたいとなると、銀行でなく民間の為替業者を使う方法があります。香港ドル→日本円の片道で10%程度の目減りが発生しますが、銀行(16%程度目減り)よりは有利です。

参考ページ
[1] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/information/market/cash.html
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] http://www.mizuhobank.co.jp/saving/gaika/futsu.html
[4] 「香港・重慶マンションへの招待 香港の両替事情」http://www.chungking-mansions.com/ch3.htm
[5] http://www.chungking-mansions.com/ch4.htm
[6] http://www.chungking-mansions.com/ch4-2.htm
[7] http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/exchange.html
[8] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2816377.html

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただ...続きを読む

QAUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いま

AUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いますか?
以前1ドル74円で安いと言われました。
教えてください。

Aベストアンサー

84円当たりを目安にされてはどうでしょうか。
豪ドルは5日に利上げの発表があるかどうか注目されていますが、
あるないに関わらずAUD/USDは調整でいったん下げると予想されています。
 
対して日本は金融緩和が決定しており、これも5日に内容が公表されます。
恐らくこれで円安方向に動いて行くだろうと予想されています。
 
総じていえばAUD/USDの下落調整スピードよりも
USD/JPYの方が早く上がるだろうと見られ、
欧州系の銀行アナリストは84円まで行くと予想しています。
 
90円近くまで行くかもしれませんが、年末に向けてドルの需要が高まるので
多くは望めないと思います。
 
これは予想であって内容を保証するものでないことを断っておきます。

Q海外先で、グアムですが、細かい1ドル、5ドルが欲しいですが、日本の両替は、100ドルパックですよね。

海外先で、グアムですが、細かい1ドル、5ドルが欲しいですが、日本の両替は、100ドルパックですよね。何かいい両替はないでしょうか?

Aベストアンサー

追伸
とられません。

Q今年最後の円ドルレート

今年の12月30日の円ドルレートはいくらくらいになると思いますか?
またその理由等もお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

そろそろ状況も煮詰まって来ましたし、ある程度絞り込めたので
見解でも書こうかなと思いましたが、
質問者はかなり非礼な方のようなので止めにします。

忠告として今のドル円は触るなです。
正しいポジションの取り方というものがあります。

Q日本円からオーストラリアドルへ両替

 来週、オーストラリアへ行くため両替しに行こうと思うのですが、レートが変動しているので、いつ両替したらいいか迷っています。何かアドバイスお願いします。
ちなみに、3万円を両替する予定です。

Aベストアンサー

現地でする方が大概はレートがいいです。
無効のお土産屋で両替してくれるところもあります。
円OKのお店で1万円で買うとドルが還ってくるとか。
 私はこれで5ドルくらいのものを買ったのに
銀行で両替するよりも多くのドルを貰いました。
(レートが1ドル15円くらいやすかったので)

オーストラリアのどちらへ行かれるかわかりませんが
結構物価は高いのでご注意を!

あちらの両替所は色々ありますが
大概は日本円を差し出すと勝手に計算してドルもらえますよ
絶対に空港の銀行で両替するより楽で得です。
(あちらはチップとか不要なのでツアーならドルはすぐに必要になりません)

Qドルの小切手を円に換えたいのですがテレビで為替レートで93円の時に銀行

ドルの小切手を円に換えたいのですがテレビで為替レートで93円の時に銀行へ行くと91円台だったのですが何で変わってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

売/買でもレートが違いますよ
売レート - 手数料

Qオーストラリアドルへ両替

来週修学旅行でオーストラリアに行きます。5万円両替したいのですが、チップや自由行動等で使用するお金を含めて、どのような単価で、両替したら良いでしょうか?

Aベストアンサー

銀行で両替を、というご回答がありますが、大半の銀行は米ドル以外の通貨は支店に置いていない、
もしくは置いていても種類が少なかったりして、満足のいく両替が出来ないことがあります。
よって、あらかじめ銀行に確認しておくことをお勧めします(私は現役銀行員です)。

ちなみに郵便局の方が、豪ドルを持っていると思います。
〇〇ドルのパッケージでいろいろな紙幣を混ぜて両替してくれます。
ただこれも数に限りがあり、局によっては扱っていないこともありますので、事前に確認して下さい。

チップ用に硬貨を持っておくと便利ですが、国内では硬貨への両替は無理ではないかと思いますが‥。
現地についたら、何か買い物をして両替しておくことをお勧めします。

可能であればトラベラーズチェックに両替しておいて、現地で買い物orホテルなどで都度両替、でもいい
と思いますよ。その方が安全だし、両替レートも良いです。

ちなみに、チップはホテルやレストランなどで払うくらいで、バラバラとばら撒かなくてもよいです。

私も何度かオーストラリアに行きましたが、チップは殆ど払いませんし、不都合もないですよ。

銀行で両替を、というご回答がありますが、大半の銀行は米ドル以外の通貨は支店に置いていない、
もしくは置いていても種類が少なかったりして、満足のいく両替が出来ないことがあります。
よって、あらかじめ銀行に確認しておくことをお勧めします(私は現役銀行員です)。

ちなみに郵便局の方が、豪ドルを持っていると思います。
〇〇ドルのパッケージでいろいろな紙幣を混ぜて両替してくれます。
ただこれも数に限りがあり、局によっては扱っていないこともありますので、事前に確認して下さい。

チ...続きを読む

Q円ドルのレートは米国アメリカの影響でほとんど動いて

円ドルのレートは米国アメリカの影響でほとんど動いていますが,ユーロはどこの影響で動きますか?

ユーロはイギリスポンドが要因で動いているのでしょうか?

Aベストアンサー

ユーロは基本的にユーロ加盟国の動向によって動きます。
ユーロ加盟国が多いほど、影響を与える国の数も多くなり、
ユーロが揺さぶられる可能性も高くなります。

また、ユーロ円であれば円の影響を受け、ユーロドルであれば
ドルの影響を受けます。
為替レートはシーソーと同じと考えて下さい。
一方が下がると一方が上がります。
ユーロポンドであれば、イギリスポンドの影響でも動きます。

Qドルの両替について

来月にでも グアムに行く計画を立てています。
円高で旅費も安く 今行くしかないと思ったのですが、しかし円をドルに両替するのに銀行や空港では手数料が結構かかるので困っています。 何かいい方法はないでしょうか?
または一番 手数料の安いのはどこでしょうか?

Aベストアンサー

金券ショップが銀行より1円ほどお得なはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報