『ブルース・オールマイティ―』の映画で、
初めにほうにある、主人公がリポートにいき、クッキーの大きさの世界記録を更新した後、近所の子供たちにミルクを配るシーンで流れているBGMの名前を教えて下さい。
よく、聖火リレーをはじめとして感動のシーンによく使われるBGMなのですが...

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは。



ヴァンゲリスの『炎のランナー』ではないでしょうか。
オリンピックでの実話をもとに制作された、
同名の映画('81英)のテーマ曲でした。
違ってましたらごめんなさい…。

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/pu …

参考URL:http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/pu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速、飛んで聞いてみましたら
その通りでございました。この曲です。
ヴァンゲリスって日韓W杯のアンセムを作った人ですよね。アンセムはCDもってますが、アルバム買ったことがなかったもので...
早速明日レンタルにでも行きます。Brodyさんの紹介していただいたpureにしようかなと考えている次第です。(w

この度は、本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/08/12 22:52

映画「炎のランナー」のテーマソングですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そのような映画があったとは知りませんでした。その頃はまだ誕生前でしたので...
感動のシーンによく使われる理由はここにあったのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/12 22:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聖火リレーで邪魔をしようとするのはなぜ?

最近聖火リレーをしていますが、道端からいろんな人が聖火リレーを邪魔しようとしています。昨日も30人ぐらい捕まっていました。
こんなことになるのは中国と関係あるからなのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

> ただメディアから聞いたことで他国の人の気持ちを判断すればよろしいのでしょうか。

あなたご自身が国策によって極度に制限された中国メディアの報道と、やはり国策によって極度に偏向した歴史教育だけで、他民族であるチベット人のことを勝手に判断しているじゃありませんか(苦笑)。

日本にお住まいでしたら、日本にも亡命チベット人の方もおいでですし、ダライ・ラマ14世も実はわりと頻繁に来日なさってますよ。もっともダライ・ラマが直接チベット問題について日本の公の場で言及するのは、こないだの記者会見が初めてかもしれないくらいですが。彼が来日するのはたいてい、仏教団体などの招きに応じてですし、講演会などで語るのは人間というものがいかに生きるべきかという哲学的ないし倫理的な問題についてがほとんどですし、そこで説くのは愛と寛容と、人間とは本来善なるものであるという確信と、現代文明についての警鐘といったようなことですし、講演会の質疑応答で手を上げていじめられて自殺も考えていると勇気をもって告白した女子中学生を舞台上に招いて手をしっかり握るとか、そういうことばかりなさってますから。

東京の新宿区には代表部事務所もありますし、そこで働いているのはチベット人です。チベット料理のお店だってあります。現にそういうところでチベット人にお会いになってもいいですし、ここは日本ですから政府の意向でネット上にアクセス制限もありませんから、ダライ・ラマ法王駐日代表部のウェブサイトも、英語がお読みになれるのでしたらダライ・ラマの公式ウェブサイトもご覧になれるはずです。そうそう、だいたいこのサイトには中国語版もあります <http://chinese.dalailama.com/>。

もっとも激しく聖火に対する抗議行動を行っている国際NPO 「国境なき記者団」のサイトだって、お読みになれるはずです。<http://www.rsf-chinese.org/>。これも中国語版。

短絡的な民族主義を振りかざす前に、なにを批判されているのかをまず冷静にお読みになってからお考えになるのがごく普通に人間としてなさるべきことではありませんか? 

あなたご自身がチベットに行かれたわけでもなく、大変な苦しみを味わって来たチベット人をご存知な訳でもなく、彼らの文化についての知識もなにもなく、彼らの言葉に耳を傾けたことすらないのに、勝手にあなたの夢想する「中華民族」に組み込もうとしたところで、チベットの人たちはあなたにとって「他者」です。で、大人というのはまず他者を認識することからものごとを考えたり行動したりするものです。

率直に申し上げれば、我々他者から見て、たとえばフランス系スーパーの「カルフール」にデモをかけるみたいな行為は、はっきり言って滑稽であり、幼稚です。僕は中国人もチベット人もある程度は知っていますが、中国の方のほとんどがチベットについての知識は国策でゆがめられ、明朝がタテマエだけでいかにもチベットを属国のようなフリをして書かせた明朝の正史であるとかのあやふやな根拠をベースにしか議論なさいません。強引にチベット難民の僧侶に会わせ、話をさせたら、涙を流して謝った中国の人もいましたけどね。逆にその坊さんが「あなた個人が悪いのではありませんし、私たちは中国人を憎んではいません」と必死で慰めてたみたいですけどね。

モンゴル帝国についての基本的な知識すら欠けているのに…てな感じです。だいたいチベットは一時期モンゴル帝国の一部になってますが(その関係自体が軍事征服ではなく、モンゴルに屈服したのでも降伏したのでもなく、皇帝のダライ・ラマへの帰依を前提にしたずいぶん特殊なものでしたが)、現代のモンゴル帝国の研究ではそれをもって単純にチベットなどの西方や中央アジアの支配を、いわゆる中国の領域を支配した中国の異民族王朝としての元の一部とみなすような考え方は、帝国の実態に即さないとして否定的です。お国の中学とか高校ではたぶん教えてないんでしょうけどね。

で、チベットのあり方に関わることとしてどのような視点でモンゴル帝国の時代のことを分かっている事実に基づいて解釈するかも、きちんと客観的な研究によって明らかになったことを踏まえる限りにおいて、それはまずなによりもチベット人が考えて判断することであって、あなたや中華人民共和国がご自分の都合のプロパガンダでねじ曲げられたねつ造で押し付けるべきことではありません。

あなたご自身が中華人民共和国の成立後に出来上がった「中華民族」というさして歴史的根拠のない「民族」の一員であるとあなたが信じることは、あなたの自由ですし、その「民族」概念をあなた方が今現在において創造することだってそれ自体は誤りでもなんでもありません。だいたいたいていの民族の起源というのは、その程度のものです。「単一民族」である日本人だって基をたどれば混血民族で、歴史上のある時点で次第に「日本人」という民族を形成していったのですから。現代の考古学者のなかには、ヘブライ民族つまりユダヤ人の起源を、エジプトの王制化で抑圧され奴隷労働をさせられていた元は複数の民族が、モーゼのいわゆる出エジプトの際にひとつの民族としてまとまった、と考えてもいます。

ですがチベットの人々があなたのおっしゃる「中華民族」を共有しないのは彼らの自由ですし、現にそんなもん共有できないから不満が高まって何度も暴動や放棄、そして中華人民共和国政府による弾圧や戒厳令、さらには逮捕、拷問、殺害が繰り返されているわけですし、長春に住むモンゴル人や朝鮮族の人が旧関東軍司令部、現在の共産党本部を指して「つまり悪い奴はいつもここにいるってことです」と笑うのもその人たちの自由です。その人たちがそういう意見を持つことを指して「悪い鳥」とか決めつけるあなたの方が、我々のような民主主義と個人の人権を尊重することを過去60年の文化のなかで育んで来た日本人からすれば、恐ろしく危険な全体主義に思えます。だいたい、我々は国家権力なる者をそんなに信用してませんし、信用しない自由くらいはちゃんと確保されてますから。

誰もあなたのことを「色眼鏡」だなんて見ておりません。あなたのおっしゃっていることが我々からすれば非常に危険であり、あなたのようなことをおっしゃる人が中国の、それこそチベットやウイグル人以外の少数民族で多数派だとしたら、まったく客観的な論理的推測の帰結としてそんな「民族」の「愛国心」のなかでチベットの人々が自分たちの文化的アイデンティティや価値観を維持することがどれだけ困難なことであるかにすぐに思いが及びます。しかも、現にさまざまな弾圧が行われていることは、証言があります。中国政府や新華社、中国のテレビが無邪気に報じていることですら、メディア・リテラシーというものが多少は理解されて来ている日本社会の一員である我々から見れば、その報道で言っていることが実際にはなにを意味しているのか、つまりチベットに対する植民地主義的な侵略が進行していることくらいは分析できます。

で、何度も言いますがダライ・ラマ14世とチベット亡命政府が求めているのは独立ではなく本質的な自治、チベットの文化的伝統を尊重し、信教の自由と思想信条の自由などの基本的人権を保証し、チベット自治区のなかの政治については普通選挙でちゃんと人々の意思を反映した政治制度で決める、ということだけです。お国のプロパガンダがどんなにねつ造をしてみようが、誹謗中傷してみようが、現にダライ・ラマもダラムサラの亡命政府も公式にその立場を一貫して表明しています。それは厳然たる事実ですし、その程度のことも分からないようでは、失礼ながらあなたの「色眼鏡」も相当なものであると言わざるを得ません。

> ただメディアから聞いたことで他国の人の気持ちを判断すればよろしいのでしょうか。

あなたご自身が国策によって極度に制限された中国メディアの報道と、やはり国策によって極度に偏向した歴史教育だけで、他民族であるチベット人のことを勝手に判断しているじゃありませんか(苦笑)。

日本にお住まいでしたら、日本にも亡命チベット人の方もおいでですし、ダライ・ラマ14世も実はわりと頻繁に来日なさってますよ。もっともダライ・ラマが直接チベット問題について日本の公の場で言及するのは、こないだ...続きを読む

Qサウンド・オブ・ミュージック の感動のシーン 勇気ある行動の気持ちが知

サウンド・オブ・ミュージック の感動のシーン 勇気ある行動の気持ちが知りたい

映画サウンド・オブ・ミュージック、
最近話題に上ることもありませんが、不朽の名作だと思うので、ストーリーの細かいところを覚えている方がいらっしゃることを祈ります。

子供の頃は純粋に音楽とラブストーリーに魅せられたのですが、歴史を学んだ大人になってから見直すと、一つ強烈に胸打たれたシーンがあります。

終盤にトラップ大佐が墓地で、追手であるヒトラーユーゲントの、娘の恋人から、逃げるでもなく怒りをぶつけるでもなく戦うでもなく、説得しながらひるまずに大股で近寄るシーンです。
映画の本線に関係ないのでカットしても良さそうですが、監督はどうしても入れたかったのだろうな、と思いました。

「君のような若い者たちは見せかけにだまされているだけなのだ。目を覚ませ。そして一緒に行こう」

みたいなセリフです。自分に銃を向けている「娘の恋人」(父親から見たら敵!?)に、一緒に来いとまで言えるのは深イイと思いました。銃を持っている方が圧倒的に強いのだから、あんなに大股で近寄れるのは何でしょうね。

(1)相手を良い男の子だと信じている(ある意味なめている)のでしょうか、

(2)怖くてたまらないけど虚勢(はったり)をはっているのか、

(3)撃たれたら撃たれたでしょうがないという勇気の持ち主(相手を信じるというよりも、人はそう簡単には人を傷つけないという平和主義を信じている)なのか、

(4)家族が逃げるまでの時間かせぎに必死だったのか・・・。

(5)その他か。

お返事に番号書いた上でご感想をお願いします。

サウンド・オブ・ミュージック の感動のシーン 勇気ある行動の気持ちが知りたい

映画サウンド・オブ・ミュージック、
最近話題に上ることもありませんが、不朽の名作だと思うので、ストーリーの細かいところを覚えている方がいらっしゃることを祈ります。

子供の頃は純粋に音楽とラブストーリーに魅せられたのですが、歴史を学んだ大人になってから見直すと、一つ強烈に胸打たれたシーンがあります。

終盤にトラップ大佐が墓地で、追手であるヒトラーユーゲントの、娘の恋人から、逃げるでもなく怒りをぶつけ...続きを読む

Aベストアンサー

映画の解釈は人それぞれであるべきですが、私は(5)、「人として大事なものを見極め、それに向かって行く勇気を持つことがこの映画のテーマだから」です。

まず、あのシーンには伏線があります。「I am 16 going on 17」の歌です。私は映画を初めて観た時、まだ小学生で「おねえさん、おにいさんの恋がステキ」なんて思ったものですが、息子が彼の年齢になった今、ようやくハッとしました。あれって、むちゃくちゃ背伸びしている歌だったんですね。ちなみに曲を作った人は当時、オジサンでした。

で、そういう純真で頑張っている若者が戦争に翻弄されていくという、史実に基づいた物語なのですね。しかし、その本筋にあるのは、冒頭でマリアがそうしたように、そして最後には大佐がそうするように、自分が人として正しいと思ったことのためには大きな勇気をもって突き進もう、という変革精神を謳っているのが『サウンド・オブ・ミュージック』なわけですよね。ちなみに映画公開は1965年、公民権運動の時代です。

あのガチガチの保守だった大佐が最後に青年と向き合う時、結婚した時にも増して人間味が前面に出たのだと、子供ながらに感じたのを覚えています。それに反比例するようにして、青年はガチガチの保守になっていきます。

「相手を良い男の子だと信じている」というのとは、ちょっと違うと思いますが、大佐は“大人”として当然のように、若い青年を導きたかったのだと思います。そして娘をしあわせにしてやりたかったのだと思います。そして“男”として堂々と彼と対面したのだと思います。ついでに言うと、あそこで一応、青年に救いの余地を与えておかないと、前半でハンサムな良い奴だっただけに、お芝居として観客に申し訳が立たないでしょう。

映画の解釈は人それぞれであるべきですが、私は(5)、「人として大事なものを見極め、それに向かって行く勇気を持つことがこの映画のテーマだから」です。

まず、あのシーンには伏線があります。「I am 16 going on 17」の歌です。私は映画を初めて観た時、まだ小学生で「おねえさん、おにいさんの恋がステキ」なんて思ったものですが、息子が彼の年齢になった今、ようやくハッとしました。あれって、むちゃくちゃ背伸びしている歌だったんですね。ちなみに曲を作った人は当時、オジサンでした。

で、そういう...続きを読む

Q長野の聖火リレー

 
どの国でも聖火リレーに付きまとう青い服の集団は何者でしょう。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008040900062
ニュースによると中国の治安部隊の様ですが、海外で聖火を守ると言う理由で権限も無いのに暴力をふるい、聖火リレーを勝手に誘導しても咎められないのは何故?

長野のリレーもあの青服軍団にコントロールされるのですか?
日本の主権はどうなるのですか?
日本の警察はあんな横暴を放置するのですか?

餃子事件でもマトモな調査もせずにでっち上げの実験結果を公表して、自国には問題無いと言い張り自国の権威を守るためなら何でも有りの国が聖火リレーにもでしゃばって来た様です。
こんな国でオリンピックをして公正な判定がされるとは思えないネ、オリンピックに対すて興味が無くなって来たのは私だけですか?

 

Aベストアンサー

>どの国でも聖火リレーに付きまとう青い服の集団は何者でしょう。
北京五輪組織委員会から派遣された、「聖火防衛隊」だそうです。
>権限も無いのに暴力をふるい、聖火リレーを勝手に誘導しても咎められないのは何故?
権限は各国治安部から委任されています。「勝手に誘導」しているのは各国五輪委員会と治安組織です。「防衛隊」はあくまでも聖火を防衛しているだけ。
>長野のリレーもあの青服軍団にコントロールされるのですか?
コントロールするのは日本の警察です。
>日本の主権はどうなるのですか?
別に日本の主権は侵害されていませんし、各国の主権も侵害されていません。各国とも「防衛隊」の伴走を認めて走らせているのです。
>日本の警察はあんな横暴を放置するのですか?
下記サイトのニュースを参照下さい。
「長野聖火リレー「中国警備隊」の実力行使認めず 警察庁」
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080410/oth0804102342015-n1.htm

Q洋画では、女性がパンストを脱ぐシーンや、穿くシーン、それから、男性が女性の足の匂いを嗅ぐシーンのある

洋画では、女性がパンストを脱ぐシーンや、穿くシーン、それから、男性が女性の足の匂いを嗅ぐシーンのある物はありますか?

Aベストアンサー

卒業

Q聖火リレーの目的・理由は?

北京オリンピックではチベット問題に絡んだ暴動が相次いでいて、
その影響で警備がすごく強化されてます。
日本でも、警察が100人体制で聖火ランナーを囲んで伴走することが
発表され
一般市民が見物することは難しいと新聞にも書かれていました。

そこで疑問に思うことが・・・
聖火リレーの本来の目的って何なのでしょうか?
私は、聖火リレーはオリンピックのプレイベントのようなもので
一般人を楽しませたり、オリンピックへの気持ちを盛り上げるような
意味合いがあるのだと勝手に思い込んでいたのですが・・・
違うのでしょうか。
ランナーたちの安全が第一なのはわかりますが
今回の聖火リレーは
ランナーも気持ちよく走れないし一般人も楽しめないし
これでは行う意味がないような気がします。

Aベストアンサー

>聖火リレーの本来の目的って何なのでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E7%81%AB
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%81%96%E7%81%AB%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BB%B2%D0%A5%EA%A5%EC%A1%BC
個人的な意見だと、本来なら平和の祭典と世界の共存じゃないかと思う。
近年だとオリンピックをするまでに施設・設備にも多額のお金が必要です。
それによって建設業界などが仕事をしますし、労働者も沢山必要です。
開催が終わった時、良く聞くのが経済効果です。
だって約1ヶ月ぐらいで首都人工の5倍や10倍が世界から集まります。
その効果と言えば絶大です。これに勝る効果なんてありません。

今回のリレーについて言うと
エベレストを通る事事態おかしいと思う。
関係者以外の全ての登山者・報道者禁止???。
そして聖火の受け渡しの時以外のあの人(青服)もおかしい。
そして聖火を勝手に消している(青服)。
ランナーが歩いている(障害者以外)。
観覧者がいない移動。
ランナーが居ない聖火の移動
ランナーと(青服)との距離もおかしい
などなど

そして中国の空気の問題や各国や報道に対する自国主義の物言いなど
ここ10年で空気の悪さがさらにUPですし、日本にそれが来ている事も証明されていますし。
一国が立案してやっているならここまで問題になっていないと思う。
選手たちそれぞれ有りますが、一国の代表的扱いで来ます。

>聖火リレーの本来の目的って何なのでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E7%81%AB
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%81%96%E7%81%AB%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BB%B2%D0%A5%EA%A5%EC%A1%BC
個人的な意見だと、本来なら平和の祭典と世界の共存じゃないかと思う。
近年だとオリンピックをするまでに施設・設備にも多額のお金が必要です。
それによって建設業界などが仕事をしますし、労働者も沢山必要です。
開催が終わった時、良く聞くのが経済...続きを読む

Q映画披露宴シーンのBGM「ワーキングガール」「花嫁のパパ」

こんにちは

映画ワーキング・ガールでテスが披露宴にもぐりこみオレン・トラスクと踊るシーンで流れている曲、ご存知の方いらっしゃいませんか??
http://www.youtube.com/watch?v=VJMWYvgsFNI
最初の曲ではなく、23秒くらいから始まる曲のほうです。

花嫁のパパの披露宴シーンでも使われていてアメリカの披露宴ではスタンダードな曲なのだろうと思うのですが、サントラに入っていないし検索してもうまく出てこず。

ゆったり華やかな雰囲気になるので、自分の披露宴で使いたいと思っています。 タイトルご存知の方、力を貸してください。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ISN'T IT ROMANTIC」です。
ただ演奏によってずいぶんと違って聞こえますけど。
メロディだけ聴いてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=Dt18ZHRu81A

Q近くで北京五輪の聖火リレーが開催されるとしたら

こんばんは

最近ニュースで話題となっている北京オリンピックの
聖火リレーですが、オリンピックの前祭典という以外の
理由で話題となっているような気がします。

チベットへの抗議デモ、抗議行動、幾重もの厳戒警備、
中国からの聖火警備団などなど。

もうすぐ長野で聖火リレーが行われますが、もしもリレーが
皆様のお住まいの近くで開催されるとしたら、

1 見に行きますか?
2 何を見に行きますか?

もちろん、純粋に聖火リレーを観戦するという回答も歓迎します。

ちなみに自分の回答は
1行きます、2抗議デモを見にいきます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某サイトで、沿道をチベットの旗で埋め尽くそうという
呼びかけがありましたが、
うちの近所に来るなら旗もって行くのもいいかな。

リレーは邪魔しない、声はあげない、群れない、
誰とも衝突しない、もちろん暴力行為も示威行為もなし。

ただ群れるだけという集まりだそうです。けっこう楽しそう。

Qドリームガールズでよくわからないシーンがあります

先日ドリームガールズを見たんですが、ちょっと意味のわからないシーンがあるので分かる方解説してもらえないでしょうか?
カーティスが二人の姉といるところにエフィーがやってきて、あるレコードを見せ
「プロよりアマチュアを売り出すなんてどういうこと?」
と怒りその男性歌手の悪口を言ったあと、二人の姉と一緒に笑い出し
「カーティス、あなたは最高よ」
と言うんです。
笑う理由が分からないのですが、分かる方教えてください。

Aベストアンサー

その「あるレコード」とはアメリカの公民権運動の先駆者キング牧師の有名なスピーチを収録したものでした、というオチです。
中学の英語の教科書にもとりあげられることが多い「I have a dream(私には夢がある)」という演説です。(映画では「私は夢をみた」という変な訳でした)

当時は黒人だというだけで差別されました。カーティス達も例外ではありません。
その中で先頭にたち黒人解放のために立ち上がったキング牧師は希望の星です。その演説をレコードとして世に広く知らしめようというカーティスの行動はとても意義があります。
なのにそのキング牧師を新人扱いし、自分より先にレコード出させるなんて!とよりによって家族の前でぎゃんぎゃん喚くエフィに彼は当惑して驚く。
そこで彼女が冗談よ、というふうに笑ってみせるというシーンでした。

参考URL:http://dreamer1.hp.infoseek.co.jp/dream.html

Qヒトラーが始めた聖火リレー

近代オリンピックが行われるようになって、1936年のベルリン大会からギリシャのアテネで採火した聖火がオリンピック会場までリレーされ、開会式で聖火台に点火するセレモニーが当たり前になっています。
ベルリン大会の際のドイツ国の指導者は言わずと知れたヒトラーであり、聖火リレーはヒトラーが東ヨーロッパへの侵攻に必要な道路事情の把握するために始めたとされています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF
そこで質問ですが、ヒトラーは今では最も忌み嫌うべき人物のようにされており、現在のオリンピック開催関係者が、ヒトラーの発案で始めた聖火リレー、その目的が東ヨーロッパ侵攻のための準備であったことであるにもかかわらず、今でも続けている理由はどんなことが考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

それはもう、「見た目が美しかったから」に尽きます。聖火リレーの一部始終は、ドイツの女流映画監督レニ・リーフェンシュタールの手で映画「オリンピア(現在は「民族の祭典」という名前になっているようです)」にまとめられました。
この映画「オリンピア」、まーいってみればナチスの宣伝映画なんですが映画としての出来栄えは素晴らしかったんですね。それで、そのアテネで聖火を灯してそれを会場まで繋いでいくという演出が人の心をとらえたので現在も続けられている、というわけです。さすがの西洋人もそこは「見ないフリ」なんですね。
「オリンピア」がなければ今日まで続くことはなかったでしょうね。オリンピックの記録映画として名作とされる市川崑監督の「東京オリンピック」も、この映画にインスパイアを受けフィーチャーされてリスペクトされオマージュされた作品です。

ちなみに甲子園の高校野球大会で校名が書いてあるプラカードを持った女子生徒が段の前に集まり、その中央で主将が高らかに右手を挙げて選手宣誓をしますよね。あの演出って、ナチスの党大会から来たものです。
運動会では旗を持った人たちが中央に集まりますが、ああなるとまんまナチス党大会です。たぶん欧米の知っている人が日本の運動会を見たらひっくり返ると思いますよ。こいつら、ネオナチかって。

それはもう、「見た目が美しかったから」に尽きます。聖火リレーの一部始終は、ドイツの女流映画監督レニ・リーフェンシュタールの手で映画「オリンピア(現在は「民族の祭典」という名前になっているようです)」にまとめられました。
この映画「オリンピア」、まーいってみればナチスの宣伝映画なんですが映画としての出来栄えは素晴らしかったんですね。それで、そのアテネで聖火を灯してそれを会場まで繋いでいくという演出が人の心をとらえたので現在も続けられている、というわけです。さすがの西洋人もそこ...続きを読む

Qよくあるシーンの素朴な疑問

よく刑事モノとか強盗がでてくる映画で外で上に向けて発砲するシーンがありますよね。
あれって実際に発砲したら地球の重力に引かれて弾が落ちてくると思うのですが実際どうなんでしょうか?
(まさか大気圏突破するとは思えないので、でも空中分解したら破片が降ってくると思うのですが・・・)
回答お願いします!!

Aベストアンサー

どこかに落ちます。
1キロぐらいは飛びます。
空気抵抗で速度は落ちます。重さとしてはパチンコ玉程度
当たり所がよほど悪くなければ痣とかたんこぶぐらいだと思います。

アメリカで、45口径(直径11.4mm 拳銃としてはヘビー級)で放り上げた空き缶を撃っていた人がいました。
当たった弾が軌道を変えて、頭に落ちてきたんだと。
声も出ないぐらいに痛くて、たんこぶができたけど、それぐらいで済んだらしい。

現在の警察や自衛隊などが使っている拳銃の弾は45口径より軽いです。


人気Q&Aランキング