『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

例えば、何回も見ているのにテレビでやっていたら、思わず見てしまう映画
例えば、映画館で見る機会を逃したので、テレビでやったら見たい映画・・・

そういう映画は、何がありますか?
私は、「カリオストロの城」「千と千尋の神隠し」あたりは、何回も見ているのにまた見てしまうかも知れません。
さて、皆さんはどうですか?
テレビでやったら、思わず見ちゃう映画を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

「ハリー・ポッター」


ですね。
全作品を映画館で見ましたが、見てしまうでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シリーズで見ると変遷も分かって、次を期待してしまいそうですね。
私は第1作目だけ見たことがあります。
なので途中の作をテレビでやったとしても、その前後が分からないので多分見ないと思います。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/12 16:25

もののけ姫はジブリの中では一番見ていると思います。

テレビでやる時は必ず見てる筈です。ストーリーと言うよりも画像に引かれる感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジブリ・シリーズは、どの作品でも見られる確率が比較的高いかも知れませんね。
で、もののけ姫の画像ですね。このあたりが宮崎駿監督の汗と涙の結晶かも知れません。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/12 16:22

『ブレードランナー』


簡単に書けば、ハードボイルドなSF。
SF作品によく出てくる「近未来の都市」を、ポストモダンで描いた最初の映画です。
たまにBSでやりますけど、つい見てしまいます。
今年続編が公開されるそうで、ネットニュースになってました。

『史上最大の作戦』
第二次大戦のときの有名な作戦の映画。
原作も有名で面白いが、映画も中々。
実際にあったエピソードを大勢の当事者から集めた原作者の功績は大きい。
最後の方で、部隊から逸れた新兵と、負傷したパイロットがタバコを吸うシーンは秀逸。

『男はつらいよ』シリーズ
最後期は別にして、日本人を笑わせる技術にさすがと思ってしまいます。
日本語が上手い外国人にも100%理解することは不可能ではないでしょうか。

『2001年宇宙の旅』
もう行きつくところまで行ってしまった映画です。
SF属性のない人には無理だけど、そうでないなら究極で至高の作品。
CGがない時代にこれだけの特撮ができたとは、職人技と言うしかないです。
そのテーマが深すぎて、監督のキューブリックは説明を放棄し、単なる映像体験にするしかなかったというのも凄過ぎます。

『スターウォーズ』の4、5、6と
『天空の城ラピュタ』と
『機動戦士ガンダム めぐりあい・宇宙』
もう無条件に。
『ラピュタ』の後半で、ラピュタに辿り着いた二人がロボット兵に導かれ、お墓に行くシーンがありますね。
ロボット兵が摘んできた花をシータに渡すカットは、最初の『フランケンシュタイン』へのオマージュですね。
映画ファンなら泣けるところです。

『南極料理人』
原作とはかなり違うのですが、フィクションとして開き直った分面白いです。
緩い笑いを繰り返されて、爆笑するより心地よいです。
美味しそうな食べ物にもやられっぱなし。

『カリオストロの城』
質問者さんと同じです。
これ程トリビアの多い映画も珍しい、という面もあります。
例えば序盤、カジノから大金を奪った二人が乗るルノーの後部座席に、ちらっと五右衛門が映っていたり。
中盤の山場で、クラリスの塔の屋根でジョドーがルパンをマシンガンで撃ちますね。
あれはMG34と言って、実在したドイツの機関銃です。
映画では空薬莢を上方に排出していますが、実際は下方に排出しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとありますね。
「史上最大の作戦」「2001年宇宙の旅」・・・また見てみたいですね。
カリオストロも何回見たことか・・・
ルパン三世1stを思い出させる場面がいくつも出てきますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 00:05

ディズニーの「魔法にかけられて」。

映画館で観ました。借りてまでは観ませんが、テレビでやっていたら観ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画館で観たものがテレビでやっていたら、また見たくなります。
私は、「鉄塔武蔵野線」とか「バーバー吉野」みたいな単館モノが好きなので、テレビではなかなかやりませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 00:07

ブルースブラザース、最近やらないけど

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー、ありましたね。
もう40年近く前の映画になるんですね。
ジョン・ベルーシは若くして亡くなってしまいましたね・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 00:11

すみません、スマホで投稿だったため途中で確定してしまいました・・・火垂るの墓は公開当時、トトロと同時上映だったんですよね。

あの二本をいっぺんにみた人はどんな気持で帰ったんだろうと思います。しかし先日観た「この世界の片隅に」は、その鬼の同時上映を見事に融合したような、素晴らしい作品でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、同時上映だったんですか・・・
まさに泣き笑いですね。どっちに感情をセットしたらいいか迷いそうです。
>「この世界の片隅に」
声優は(ちょっとすったもんだがあった)のんさん(能年さん)ですね。
この映画で復活しました。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 21:09

ジブリはつい観ちゃいますね〜。


観たくないのに観ちゃうのが火垂るの墓。しばらくヘコみますね。
映画館で公開当時は
    • good
    • 0
この回答へのお礼

続きも一緒に拝見しました。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 21:09

私も、眼下の敵です。



最近、YouTubeにupされていたので、見ちゃいました。

Uボートの魚雷が当たった時は、嬉しかったです。

Uボート艦長役のクルトユルゲンス、抜群の存在感です。
友人にこぼす愚痴と、ヒトラーかぶれの新兵に対する眼差し、いい味出してます。

士気を鼓舞するためにかけたレコード、いっしょに歌っちゃいました。


★二百三高地
★松田聖子の野菊の墓
★ベンジー
★ジャガーノート
★新幹線大爆破
★遥かなる山の呼び声
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おー、「眼下の敵」ですね。私が好きな戦争映画のひとつです。
ただ、クルトユルゲンスが英語を喋っていたのは、ちょっと興ざめでした。
これはハリウッド映画でしょうか?ハリウッド製作の映画は基本的にセリフは全て英語という話を聞いたことがあります。
でも、クルトユルゲンス・・・ドイツ語にして欲しかったなぁー
>士気を鼓舞するためにかけたレコード
「So leben wir alle Tage」ですね・・・
https://www.youtube.com/watch?v=FTqKzy8wh4s

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 21:22

眼下の敵

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おー、「眼下の敵」ですね。私が好きな戦争映画のひとつです。
駆逐艦とUボートとの駆け引きが面白かったです。
最後はUボート艦長が助けられますが、敵同士とはいえ友情が垣間見られますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 21:25

サウンドオブミュージック


子供の頃から何度も見ていてお馴染みです。
オーストリアの、ザルツブルグに行った時は、舞台となったミラベル庭園に行きました。ミラベル庭園は、ドレミの歌を歌った場所です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー、いい映画でしたね。
途中でちょっとスリリングなシーンがありましたが、無事スイスに行きましたね・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 23:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング