出産前後の痔にはご注意!

JRの途中下車の制度(100 km以上なら可能)は
肥薩おれんじ鉄道の区間でも適用されますでしょうか?

JRを挟む場合なら,2008年ぐらいには適用できたらしいですが
現在はどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

肥薩おれんじ鉄道通過連絡の扱いは有りません。


JR-肥薩おれんじ鉄道の連絡乗車券で営業キロ程が101km以上であれば社線内での途中下車は可能です。
    • good
    • 0

JRと第三セクターの通算営業キロ程が101Km以上であれば、連絡きっぷにはJRの旅客連絡運輸規則が適用されます。


つまり、JR・第三セクターを問わず途中下車は可能。
http://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/carr …

運賃計算については、仰せのとおりJRの通算営業キロ程に対する運賃と第三セクターの運賃の合算額となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定期券外から乗車した場合(不正に当たる?)

以前、このような質問がありました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9656664.html
千葉駅から新宿駅(中央・総武線)のSuica定期券で
千葉みなと→(京葉線)→南船橋→(武蔵野線)→西船橋→(総武線)→水道橋
と乗車した場合に、請求される(Suicaから自動的に引き落とされる)運賃は
いくらか?という質問に対して、
千葉みなと→千葉が引かれるのは、不正とみなされるため
質問者は雨の日でもわざわざ千葉まで出て乗ることを選んだようですが、
本当にこれは不正乗車に当たるのでしょうか?
Suica指定券の区間外から乗車して区間内で下車した場合は、最低額となる金額が
自動的にチャージ分から引かれるのはSuicaの規則でそう決められているから
であって、不正ではないと思うのですが。

Aベストアンサー

JRの定期乗車券を買うということは、運送契約を結ぶということで、これには2種類のものがあり、その契約内容が異なったものになっています。
一つは一般の定期乗車券(紙または磁気)であり、もう一つはIC定期乗車券です。
 一般の定期乗車券の場合、運送契約はJRの旅客営業規則に基づき締結されます。この場合、定期券面に表示された経路通りの乗車が基本となり、特例等で認められた場合は以外は他の経路での乗車は出来ません。 
一方IC定期乗車券の場合は、運送契約はJRのICカード乗車券取扱規則に基づき締結されます。この場合、券面表示区間外であっても、同一の取扱区間内にある駅相互間であれば乗車することができます。(同規則第41条)
 運送契約が全然別物であるということをまず認識する必要があります。
今だに、Suica定期券でも券面表示区間外乗車は出来ないと思い込んでいる人が大多数で、この場の解答に頻繁に登場します。また質問者の方でもそれが当たり前のことと思い込み、大方そちらにベストアンサー!  ……おかしな現象が続いています。
それでこのようなご質問を出されたのでしょうね。

>改札のアラームが鳴らないということは、不正乗車ではないということですよね?

→必ずしもそういう訳でもありません。Suica定期乗車券の場合は自動改札機で出口処理がされたということであり、アラームが鳴らなくとも不正の有無を判別できないものも多々あります。例えば、途中で折り返し乗車したり、同じ駅を二度通ったり、旅行開始後のIC乗車券を他人から譲り受けて使用した場合など、自動改札機では判別できません。

>定期券に関してはこちらが根拠になるのでしょうか?
第41条Suica定期乗車券は、券面表示区間外であっても、同一の取扱区間内にある駅相互間であれば、前条の規定を準用して乗車することができます。

→第41条では、Suica定期乗車券は同一ゾーンにある駅相互間では迂回乗車ができると言っています。
また、第39条では、Suica定期乗車券の券面表示区間と区間外とをまたがって乗車する場合の減算方法について示されています。今回の根拠はこの第39条に基づくものです。

>前条の規定を準用して乗車の意味がちょっと。。。前条とは、40条のことだけでしょうか?38条の話とどうつながるのかが少し不明です。

→前条とは、第40条のことです。
「準用して」は法令用語としてよく用いられるもので、他の条文を標準として適用させること、端的に言えば同様に扱うということです。
第38条はSuica乗車券の場合の運賃の減算方法を示したものであり、Suica定期乗車券の場合は第39条において前条(第38条)の規定を準用すると定められています。

>JRの取扱規則上正しく乗車している その根拠となる規則を探しています。 (そして詳しく説明していただけるとなおうれしいですが、、。 自分でも調べてます)結構グレーゾーンな部分なのでしょうかね。。。

→グレーゾーンではありません。JR東日本のICカード乗車券取扱規則には以上のように明確に書かれています。
グレーなのはこの規則を読みきれない人が多いのと、ここに登場する間違った認識の解答の方なのです。

JRの定期乗車券を買うということは、運送契約を結ぶということで、これには2種類のものがあり、その契約内容が異なったものになっています。
一つは一般の定期乗車券(紙または磁気)であり、もう一つはIC定期乗車券です。
 一般の定期乗車券の場合、運送契約はJRの旅客営業規則に基づき締結されます。この場合、定期券面に表示された経路通りの乗車が基本となり、特例等で認められた場合は以外は他の経路での乗車は出来ません。 
一方IC定期乗車券の場合は、運送契約はJRのICカード乗車券取扱規則に...続きを読む

Q青春18切符について

今度青春18切符を使い、4人で出かけます。
それにあたり青春18切符の質問に答えていただきたいです。。まず、4人で5枚つづりのうち、1枚のみで行けるのでしょうか?また、日帰りなので行きに使った1枚で帰ってこれるのでしょうか?(つまり残りの4枚は使わない)
そうすると、5枚が約12000円なので
12000円÷5枚=2400円
2400円÷4人=600円ということになり、
1人あたり約600円で1日乗り放題!ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

そうです。一枚づつ切り離すことはできないで、ハンコを押す欄が5つあります。
ですから、4人なら一緒にの改札を通らなければなりません。

しかし、最後に1つ分余った場合は、残りを金券ショップやネットオークションで販売する事が出来ます。
切り離す必要はありませんからね。

Qいつも気にかかっているのですが、東海道線と東海道本線の違いってなんですか?

いつも気にかかっているのですが、東海道線と東海道本線の違いってなんですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

殆ど書類の域のハナシで利用客には全く関係のない話なのですが、

⚫東海道線
東海道本線と支線(山手線や横須賀線など)などを含めた総称。

⚫東海道本線
東海道線の中で、東京~神戸を結ぶ本線部分だけを指す。

Q無意味?な時間調整

山陽本線の上り
3318M 下関653発 岩国行は、
新山口803着 827発で24分間停車しています。

その間に後発の
3400M 下関709発 新山口行が
新山口822着が到着します。

3318Mを新山口行
3400Mを岩国行
にすればよいのにと思います。
なぜ、こんなダイヤになっているのでしょうか?

理由が思いつかないので、わかる方いらしたら、解説、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3318Mは、115系?2両編成。
3400Mは、115系 4両編成。

岩国で折り返しのデータイムに4両編成を充てるのは供給過剰。
少ない車両で受給のバランスを取って効率運用する為のダイヤ調整です。

Q定期券で大回りはできますか?さすがに定期券で大回りは不正乗車ですか?

定期券で大回りはできますか?さすがに定期券で大回りは不正乗車ですか?

Aベストアンサー

はじめまして、

私も時々大回りをして電車の旅を楽しんでいます。無駄に時間をつぶすというのがよいですね。
さて、大回りはあくまで乗車券(含むIC乗車券)のみが対象であり、定期券は定められた区間以外乗車することはできません。

参考:JR各社の旅客営業規則第157条第2項
大都市近郊区間内相互発着の普通乗車券及び普通回数乗車券(併用となるものを含む。)を所持する旅客は、その区間内においては、その乗車券の券面に表示された経路にかかわらず、同区間内の他の経路を選択して乗車することができる。

Q鉄道と軌道の相互乗り入れ、福井の例は本当に日本初か

昨年3月、福井鉄道福武線とえちぜん鉄道が相互乗り入れを始めました。
結節点となった田原町駅より北側のえちぜん鉄道は「鉄道線」、南側の福武線は「軌道線」(さらに南下すると鉄道線になるが) で、これれをマスコミでは
『異事業者による鉄道と軌道の乗り入れは全国初の事例』
とまくし立てていました。
(一例)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/railway/92328.html

鉄道雑誌各誌も同様で、これを否定する記事はないようです。

本当にそうなのかどうかちょっと気になって調べ始めてみたところ、筑豊電鉄が引っかかりました。
筑豊電鉄は JR黒崎駅前~筑豊直方ですが、このうち黒崎駅前から 2駅先の熊西までは、平成12年までは筑豊電鉄の路線ではなく、西鉄北九州市内線門司~折尾間の一部でした。

筑豊電鉄は“鉄道線”、西鉄北九州市内線は“軌道線”です。
「異事業者による鉄道と軌道の乗り入れ」
があったのです。

昭和の時代、あるいは大正期まで遡ると、もっとあったのではないかと勝手に推測するのですが、どなたか他の事例をご存じないでしょうか。

昨年3月、福井鉄道福武線とえちぜん鉄道が相互乗り入れを始めました。
結節点となった田原町駅より北側のえちぜん鉄道は「鉄道線」、南側の福武線は「軌道線」(さらに南下すると鉄道線になるが) で、これれをマスコミでは
『異事業者による鉄道と軌道の乗り入れは全国初の事例』
とまくし立てていました。
(一例)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/railway/92328.html

鉄道雑誌各誌も同様で、これを否定する記事はないようです。

本当にそうなのかどうかちょっと気になって調べ始めてみたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

法律上の地方鉄道免許線と軌道法の特許線であれば

大阪市交通局御堂筋線-北大阪急行線、京阪線(当時は軌道)-近畿日本鉄道奈良線や古くは京浜電鉄(軌道)-湘南電鉄や秋田中央交通-国有鉄道(貨車のみ)

などがありますが実態としての普通鉄道-路面軌道で別事業者相互直通となると初になるかもしれませんね。
片乗り入れならば京都市交通局→京福電鉄叡山線がありました。

Q学割がきかないのはなぜですか?

学割は101km以上であるので条件はみたし、JRですべて行くので大丈夫だとおもうのですが学割が使えないと言われました。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

No.3さんの言うとおり、「快速みえ」の経路は、名古屋~河原田までがJRで、河原田~津は伊勢鉄道(第三セクター)を利用するので、JRの区間が101kmに足りないのです。
すべてJRで行きたいのならば、穂積~名古屋~(関西本線)~亀山~(紀勢線)~津という経路を使って下さい。111.7kmで学割利用ができるはずです。なお、三重県内のJR、特に紀勢線は本数が少ないので、乗換と所要時間に要注意です。

なお、時間重視ならば、穂積~名古屋はJR(670円)、名古屋~津は近鉄(1,020円)で合計1,690円で行けます。
JRの穂積~(亀山)~津は1,940円、学割で2割引で1,552円。
JRは時間が合えば良いですが、合わないと待ち時間がかなりかかってしまいます。名古屋から近鉄利用も検討しては。

Q青春18きっぷについて 1枚で5日分(5人分)という表記はどういう意味ですか? 1日乗り放題✕5回分

青春18きっぷについて

1枚で5日分(5人分)という表記はどういう意味ですか?
1日乗り放題✕5回分(1~5人で利用可能)という解釈であっていますか?

Aベストアンサー

合っています。

5人で1回使っても、1人で5回使ってもオーケーです。
※複数人数で使う場合には、きっぷが1枚だけなので合流と解散のやり方に注意が必要です。

Q直通電車の乗り方(一日乗車券を合わせた場合)

旅行で、一旦、渋谷駅から東急東横線のみなとみらい線直通電車でみなとみらい駅に行きたいのですが、みなとみらい駅で下車して最初のスポットを見た後、みなとみらい線で一日乗車券を使い、みなとみらいを回遊する予定です。

この場合、渋谷駅から横浜駅までの東急線の切符を買い、渋谷で一緒にみなとみらい線の一日乗車券を買って、渋谷駅から直通電車で行ければ効率が良いと思うのですが、渋谷駅の入り口とみなとみらい駅の出口の改札ではどのように切符を通せば良いのでしょうか。
泊りですので渋谷駅の往復切符チケットは買わない予定です。
ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

みなとみらい線の一日乗車券は、基本みなとみらい線の駅でしか売っていない(渋谷では売ってない)ですよ。
ソース。横浜高速鉄道 お得な一日乗車券
http://www.mm21railway.co.jp/info/oneday.html

上述URLによると、JTBでも売っているそうです。クーポン券扱いで、
「みなとみらい線(東急東横線)横浜駅の定期券発売所」での引き換えが必要だそうです。
他に売っているホテル等も全て横浜ですね。

一日券を買うにせよ、JTBのクーポンを引き換えるにせよ、横浜駅で一旦降りればいいのでは?

Q関ケ原~大垣間

お世話様です。数年前JR大阪駅から「ワイドビューしなの」に乗りました。今になってその列車の通った地図を見てみると、関ケ原から大垣まで、本線(?)の北側を走る別線(?)があるのがわかりました。私の乗った列車は確か、垂井という駅を通過したように記憶しています。当時本線と別線の運用はどのようになっていたのでしょうか?お分かりになる方ご教授下さい。

Aベストアンサー

南側の線路は複線(関ケ原~垂井は3線)。
北側の線路は単線で遠回り。

では、何故こんな遠回りの線路が敷設されたのか?
それは、大垣から関ケ原まで1000分の25(25‰)と言う長い上り勾配(関ケ原越え)が連続するので、貨物列車の荷を制限せざるを得ず、輸送力の隘路になっていたのです。
そこで、戦中輸送力増強の必要性から、勾配緩和線(勾配10‰)の建設に取り掛かり、昭和19年10月11日に下り線を別線(新垂井線)に移したのです。

車じゃ25‰も10‰も大した勾配じゃないよと思いますが、重い荷を引く機関車にとっては大変な勾配。勾配を緩和する事で、同じ出力の機関車なら2倍以上の貨物が牽引できるようになったのです。

ちなみに、迂回する北側線路にも新垂井駅がありましたが、こちらは、昭和61年11月1日を以て廃止。
現在は、下りの貨物列車と特急列車のみ使用しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%9E%82%E4%BA%95%E9%A7%85

西村京太郎の推理小説にも新垂井を舞台に扱った作品があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%8C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F

南側の線路は複線(関ケ原~垂井は3線)。
北側の線路は単線で遠回り。

では、何故こんな遠回りの線路が敷設されたのか?
それは、大垣から関ケ原まで1000分の25(25‰)と言う長い上り勾配(関ケ原越え)が連続するので、貨物列車の荷を制限せざるを得ず、輸送力の隘路になっていたのです。
そこで、戦中輸送力増強の必要性から、勾配緩和線(勾配10‰)の建設に取り掛かり、昭和19年10月11日に下り線を別線(新垂井線)に移したのです。

車じゃ25‰も10‰も大した勾配じゃないよと思いますが、重い荷を引く機関車に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報