【暴力団の襲名式で】3本の掛け軸が「八幡菩薩」、「天照皇大神」、「春日大明神」を掲げるのはなぜですか?

八幡菩薩、天照皇大神、春日大明神はそれぞれ何の神様ですか?

そんなに暴力団と縁がある神様なのでしょうか?

真ん中の天照皇大神は天皇家ってことですよね?天皇家が後ろ盾にいるぞという意味で警察を俺たちの上は天皇家であってお前らじゃねえっていう意思表示で掲げているんですよね?

八幡と春日は誰でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

八幡大菩薩、天照皇大神、春日大明神の掛け軸を掲げるのは、博徒系の暴力団です。

 的屋系の暴力団の場合は、「今上天皇」「天照皇大神」「神農皇帝」の3軸が掲げられます。 博徒系の暴力団が八幡大菩薩、天照皇大神、春日大明神の3軸を掲げるのは、暴力団の社会は、強者信仰が強く、強者であるはずの親分の上に、なお民族神(天照大神)と二武神(八幡大菩薩と春日大明神)を置いて、その力を借りようとする意味合いがあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/03/21 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報