https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9712572.html
以前このような質問をしました。

店長に報告した所、丁寧に対応してくれ
青果のチーフが「そういう捉え方をしていたとは思わなかったらしい」
と中間に入ってくれました。
そして60代の男性に謝罪されました。
「言いたいことがあったら言ってくれ」
と述べられて対応も良くなったのですが

あのような態度がわざとじゃなかったというのと、不愉快になることすら想像もできなかったのか疑問に思っています。
人の中身なんてたったの数日で変化するはずもないし。
どう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1の2回目です。


>経験を積んだのに何故上から目線になってしまうのでしょうか?
経験をどう積むかですね。 経験年数=技術知識力と人格力ではないです。
人それぞれいろいろな経験をして成長しています。
応用力が付くので、新人でも技術習得の早い人もいます。
永く経験を積んでも、基本をおろそかにした人は技術知識が低いです。
若くても凄い能力&人格を持った人がいますよ。
みんな「井の中の蛙」です。 極めたと思っても外界は更に高みがあります。
謙虚に客観的に自分をみることも大事ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかにその通りです。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/15 18:58

> あのような態度がわざとじゃなかったというのと、不愉快になることすら想像もできなかったのか疑問に思っています。



★ わざと・意趣をもって・意図的な :たぶん、わざとではないと思います。
★ 不愉快になることすら想像も   :たぶん、そのようなことはかすめもしなかったと思います。

> 人の中身なんてたったの数日で変化するはずもないし

★ ヒトが獲得した生活習慣、行動様式、思考のパラダイムは、簡単に変化するものではないです。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9712572.html
このところに記載されている60~70代くらいの男性の言動は、30年、40年前なら、ごく普通にみられるものだったと思います。もちろん、その当時でも、そうではない言動をするサラリーマンや職員はそれなりの人数になっていたと思いますが、いわゆる現業系ではこのような言動を社会人の基本スタイルとして学習してきたヒトの数の方が多かったのではないかと思います。 現在60~70代くらいなら、30~40年前は30代前後で、現業系なら20歳より前から社会にでて働いていたとすると、そうした言動をする先輩方をみて、自分の手本にしてきたので、現在もそうした言動や感覚を持っていることは、想像に難くないです。

ストレスマネジメントというのは、多くの場合、自分の心を強くする=メンタルタフネス度を上げる=状況対応力を強化することを目指すようです。

この質問のケースでは、人的な関係がストレスの元になっているようですが、そのさらに実態は、「ただの態度、ただの言葉遣い、注意深さ・軽率さに対する気障り」です。それを本人が、「わざと、、」「不快を招くことさえも想像せず、、」と、自分に対する攻撃や意趣、配慮をわざと欠くというように受け取っているのが、ストレスを増大させているのです。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/old_bunka/ko …
https://career.nikkei.co.jp/contents/different-c …
http://zimnet.zouri.jp/05_what_zimbabwe/culture. …
「英語で彼らと話しをしていて、頼まれごとなどでぶっきらぼうに聞こえることが多々あります。英語で”Please”と”Thank you”は人間関係を円滑にするための最重要ワードだと英語圏の人は子供の頃に親から教わるそうですが、ここジンバブエでは、ショナ語にpleaseに該当する言葉がないので、英語で話している時もpleaseが出てきません。」

《習慣の差、これまでの社会生活・行動様式などの環境が違うからだと、原因を考えるようにすれば》、気に障り、ストレスに感じることそれ自体はなくならなくても、ストレスの強度は減るし、自分が自分でストレスを増やして参ってしまうような事態には陥らなくて済むようになる可能性が増えます。
基本的に、ストレスコーピングとは自分の認知を変えていく努力のことです。
http://www.wanabe.net/entry/stress-coping-matome
視点を変える、相手に対する見方や評価を変える、状況を大所からみたり、局所でみたり、対局で眺めたり、自分のいま課題とすることに気を集中させたり、そうしたことにもっと努力するのがいいと思います。

アメリカで就活するつもりならば、自分をマネジメントできるように努力の仕方を多面的に学んでみるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴方の言いたい事はわかりますが、
日本とアメリカでのラーメンをすすることの捉え方の違い
そのような事とは違うと思います。

60歳の「アホんだら」と大声で言うアルバイト
50歳の礼儀正しい店長
器の差がでていると思います。
私のスーパーでは言葉使いに気をつけるようにと
研修で徹底的に説明されました。
他にも年配の方はいますがとても丁寧です。

ファックユーって言われたら誰だって嫌でしょ

宇宙飛行士や優秀な人になればなるほど、手をかけなければならないそうです。
言いたい事はわかりますが、論点がずれてる気がします。

お礼日時:2017/04/15 19:50

年を取ると丸くなると言うのは嘘です。


経験して賢くなるはずですが、かたくな頑固になる年寄りが多くなります。
年を取って丸くなる人は常に勉強し己を磨いている人です。
謙虚な人になります。
私は人間観察して活性化するのが生きがいなのですが、一番難しいのが
経験を積んだ上から目線の人です。
あなたの職場の人のようなタイプです。
上から目線の人は目下(年下)を小馬鹿にします。
そういう人は自分より上の人の言うことしか聞かない傾向があります。
だから店長やチーフの言うことは聞いて反省し謝ったということですね。
でも落ち着くとまた上から目線に戻ります。
あなたは「店長と相談します」と言ってプレッシャをかければ良いんです。

でも、今の状態でちょっと優しい言葉を掛けると今後はあなたの手のひらで
踊ってくれる可能性ありますよ。
店長やチーフにしかられて精神的に落ち込んでいるときに、年下のあなたが
親切にしてくれた。 「うれしい。 良い青年だ。息子みたいだ。」
人間の心理って意外と簡単なのです。
敵対するよりその方が良いでしょう。
缶コーヒーでもあげて「仕事頑張りましょう」といってみましょう。
メンタリズムテクニックです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても良い回答をありがとうございます。
教えてgooを利用して初めて良いと思った回答です。
経験を積んだのに何故上から目線になってしまうのでしょうか?
私には理解に苦しみます
年下だからと言って馬鹿にはできません。

お礼日時:2017/04/15 07:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の事を述べて、自分の人間性などを分析してくれるサイトとかありますか?

こんばんは~!

夜分遅くに質問します!

オイラの自分自身のことをココで質問したり、他人の質問にオイラの経験から思うことや経験から得た回答を記したりもしますが、オイラの内面や心理的な物事を記して、メールで送信し、オイラ自身を他人の専門家などが、「あなたは、どんな人間だ」などと分析してくれるサイトなどありますか?

無料でも有料でも構いません。

オイラは、未だに憧れる理想の女性像(外見)が自分でも定まってないよーな気がします。

エロいサイトや写真を掲載したサイトで、若い女性モデルや大人っぽい雰囲気の女性などを未だに見たりもします。オイラ的には、普段は何気なくクリックして見てるのですが、週末にボケーッとオイラ自身を自問自答したりすると、「結局オイラは、まだまだ、迷ってるのかなぁ」などと考えたりもします。

どこか、自分を述べて、心理学の専門家などが分析しオイラの人間像を解析してくれるサイトなど無いですか?

Aベストアンサー

EQ Test
http://www.unnmei.com/eq.html

Q天才と呼ばれる人の物事の捉え方

ちょっと心理学とずれてる様な気がしますが、それに近いと思いますので質問させていただきます。
世の中には探せば必ず天才と呼ばれる人がいると思います。
いきなりピアノを両手で引くことができるとか、美術に関しても同じく努力ではどうしても追いつけないような壁です。
まあ身近で見たことはありませんが、世界中探せばごろごろいると思います。
ある日、どうしても苦手で中々伸びる事のなかったスポーツがあって、
引退して4ヵ月後ぐらいに後輩と試合をすることになりました。
強豪高の顧問に変わってその時の後輩は新時代で府内で1位、2位を争うほどになっていました。しかし、僕たちの時は弱小で市内ですら下から二番目でした。どう考えても後輩たちに勝てるわけがなく、全員がボッコボコに負ける試合だったのですが、何故か僕だけはボロ勝ちして調子に乗ってハンデを付けても負けることはありませんでした。その時はこれまで使ってた脳の部分を他のところに変えて、その部分で考えてみたいな、言葉で表しにくい事をしたのを覚えています。後輩は本気でかかってきてました。パーフェクトで勝つつもりだったらしいです。僕は天才と言うほどではありませんが、この時は正直センスがあったと思います。
この体験を踏まえて恐らく世の天才と呼ばれる人たちは、どこか普通の人と使っている脳の部分・捉え方が違うのではないかと思いました。
同じところを濃く使っているとしたらいつか追いつけるはずです。
しかし、どう考えても成長スピードに差がありすぎます。
僕の体験みたいに何かか急にできるようになった、という体験があったらその時どんな感覚だったかとか、覚えていなかったら大まかでも良いので教えてください。お願いします。

ちょっと心理学とずれてる様な気がしますが、それに近いと思いますので質問させていただきます。
世の中には探せば必ず天才と呼ばれる人がいると思います。
いきなりピアノを両手で引くことができるとか、美術に関しても同じく努力ではどうしても追いつけないような壁です。
まあ身近で見たことはありませんが、世界中探せばごろごろいると思います。
ある日、どうしても苦手で中々伸びる事のなかったスポーツがあって、
引退して4ヵ月後ぐらいに後輩と試合をすることになりました。
強豪高の顧問に変わって...続きを読む

Aベストアンサー

達人と呼ばれる人には、同じことに対して、
凡人とは別のプロセスで解決できるという面があるのだと思います。

将棋の熟達者だと、1局の棋譜や複雑な盤面を記憶できますが、
実は特別の記憶力を持っていなくてもそれは可能らしいです。
定跡や決まった駒組み、戦法、
その他の経験によって記憶に蓄積した知識を利用することによって、
凡人には不可能な記憶が容易になっているということです。
これを単純化して言えば、「矢倉囲い」を知っている人ならば、
矢倉の闘いの序盤の盤面なら容易に記憶できますが、
将棋のルールを知らない、「飛車」「金将」も読めない外国人ならば、
ほとんど盤面記憶は不可能だというようなことです。
これは知識を利用しているのであり、記憶力抜群というわけではないのに、
脳内のプロセスを知らない人が外から眺めると、そう見えるわけです。

以前、私は、心理学の「対連合学習験」で記憶テストを受けたことがあります。
「なべ―うどん」のような連想容易な単語同士を覚えようとするよりも、
「なべ―洗剤」のような関連の薄い同士のほうが覚えにくいことを
確認する実験でしたが、
記憶術の心得のある私は、「なべ―洗剤」ならば、
頭の中で、「洗剤をぶくぶく泡立てた鍋」をイメージし、
「なべ―遅刻」ならば、遅刻して教室に入った瞬間、
大勢の生徒から鍋を投げつけられるところをイメージしたりして、
意味の関連の薄い単語同士でもほとんど完璧に記憶してしまいました。
周りの人は、「すごい記憶力だ」と感心していましたが、
記憶力は普通で、記憶のプロセスや形態を変えたというのが種明かしです。

もちろん、サバン症候群の人の記憶力のように、
凡人とはかけ離れた能力を持っている人もいますが、
そうではない「平凡人出身の天才」の場合は、
平凡人に本来備わった能力をうまいこと組み合わせたり、
状況に応じうまく活用して
天才的能力に変えているのではないかと思うのです。

達人と呼ばれる人には、同じことに対して、
凡人とは別のプロセスで解決できるという面があるのだと思います。

将棋の熟達者だと、1局の棋譜や複雑な盤面を記憶できますが、
実は特別の記憶力を持っていなくてもそれは可能らしいです。
定跡や決まった駒組み、戦法、
その他の経験によって記憶に蓄積した知識を利用することによって、
凡人には不可能な記憶が容易になっているということです。
これを単純化して言えば、「矢倉囲い」を知っている人ならば、
矢倉の闘いの序盤の盤面なら容易に記憶でき...続きを読む

Q「緊張」について詳しく述べているのは○○心理学?

今、どんな時に緊張するか(例えば人前に立つ等)についてや
(精神的な)緊張にはどんな種類があるのかなどについて調べようかなっと思っているのですが
そういうのって、心理学に入るのかなっとはぼんやり分かるのですが
もうちょっと詳細に言うとどの心理学になるんでしょうか?
心理学だけだと、検索量が膨大なので

また、心理学以外の点で考察してる分野や
もしくは明確な書籍(あまりくだけすぎた内容ではないもの)があれば、教えていただけると幸いです

Aベストアンサー

精神医学の分野をお調べになるのも宜しいと思います。

Q管理者さんにお礼を述べないのは何故?

このサイトの話です。OKWeb/教えて!gooでは、マルチポストは禁止とされていますが、実際には、マルチポストをしても、適切と判断された(?)カテゴリーへのリンクを残して、選ばれなかったカテゴリーの方の質問は、管理者(OKWeb Adminさん)の手によって閉じられますし、質問が文字制限により分割されているものについても同じようなものですよね。

それについてどうという訳ではないのですが、疑問は、手を煩わせたOKWeb Adminさんに対して、「お手を煩わせてすみませんでした」など一言あってもいいと思うのですが、私がこれまで見かけたものについては、誰も何のお礼もしていないことです。

私の感覚からすると(そういう質問をした経験はありませんが)、何も言わないのは不思議で仕方ないですし、一言でもあれば印象が違うのにな~と思うのですが、その態度の裏には、どのような心理が潜んでいるのでしょうか?自分では、あまり考えが付かないので、経験者の方や、想像できる方がいましたらお願いします。

なお、昔、OKWeb Adminさんが回答に参加されていた頃にお礼をされているものについては、対象外としています。まさか、マルチポストのようなケースで締め切りがされた場合、後からでも、お礼は書けないということはないですよね(少し不安です)。

OKWeb Adminさんの登録情報
http://www.okweb.ne.jp/user.php3?u=3478
http://oshiete1.goo.ne.jp/user.php3?u=3478

このサイトの話です。OKWeb/教えて!gooでは、マルチポストは禁止とされていますが、実際には、マルチポストをしても、適切と判断された(?)カテゴリーへのリンクを残して、選ばれなかったカテゴリーの方の質問は、管理者(OKWeb Adminさん)の手によって閉じられますし、質問が文字制限により分割されているものについても同じようなものですよね。

それについてどうという訳ではないのですが、疑問は、手を煩わせたOKWeb Adminさんに対して、「お手を煩わせてすみませんでした」など一言あってもいいと思う...続きを読む

Aベストアンサー

マルチポストで、締め切られたもののうち、1件だけ、たまたま「お礼」が使われていたものを見かけたことがあります。
ただ、「お礼」は使っているものの、曰く「お礼ではありません」と書かれていました^^;。
「質問の意図は、こういうことなので、このカテゴリにも質問した。メインは、こちらのカテゴリなので、こちらを締め切られると非常に困る」という…

ですので、強制締め切りだとしても、システムとしては他の質問同様、締め切り後でもお礼は書けるのだと思います。
が、締め切り後でも、お礼が書けることを知らないユーザは多いようです。
…といいつつ、一応探したのですが、あれ?教えて!gooには、その記述がないかな?OKWebの「ご利用ガイド」には書いてあるんですが…。

あとは、事後報告という形でメールが来ますよね。
そちらに返信されている方もいるのではないでしょうか。
マルチポストはしたことがないので、質問者にどのようなメールが行っているのかは、わかりませんが、カテゴリ移動のお知らせなどの場合でも、「何かご質問やご意見などがございましたら、このメールにご返信ください」とありますから。

でも、私の場合、一度、質問がカテゴリ移動されて、そのお知らせメールをもらったとき、お礼ではなく、こういう質問だから、このカテゴリにしておいたのに~、と文句の返信しちゃいました。それに対して、丁寧なアドバイスのお返事、いただきました。
教えて!gooユーザなので、OKWebでも同じ文面のものが届くのかはわかりませんが、文章が定型に感じられることから、お礼の必要性を感じない、ということもあるかもしれません。ここら辺は、個人の感覚の違いで、なんともいえませんが…

マルチポストで、締め切られたもののうち、1件だけ、たまたま「お礼」が使われていたものを見かけたことがあります。
ただ、「お礼」は使っているものの、曰く「お礼ではありません」と書かれていました^^;。
「質問の意図は、こういうことなので、このカテゴリにも質問した。メインは、こちらのカテゴリなので、こちらを締め切られると非常に困る」という…

ですので、強制締め切りだとしても、システムとしては他の質問同様、締め切り後でもお礼は書けるのだと思います。
が、締め切り後でも、お礼が書...続きを読む

Q不愉快な喋り方をしてしまう訳

今まで気付かなかったんですが、
自分は目上の人と普通の雑談のような話をしている時、相手に自分の意見を聞かれたり、なんか尋ねられたりした時の語尾が、なんでも「~なんじゃないですかねぇ」で答えているみたいなんです。自分の事、自分がどう感じてるかを聞かれているだけなのに、そんな人ごとみたいな答え方をするのはおかしいし軽く不愉快になる喋り方だから直せと言われました。
一般的にどういう人がこういう話し方になってしまうものなんでしょうか?きっと他にも変な喋り方をしてると思うので、根本になっている原因を見つけようと思うんですが、何かヒントは頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。お礼をありがとうございました。
今回は、かなりの長文ですが よろしくお付き合い下さい。m(_ _)m


これまでに こちらに寄せられた、お礼を拝読させていただきました。
そこから感じた印象ですが、上司は、あなたに目を掛けて下さっているのですね。そして、自信も付けて欲しいと望んでいらっしゃるのだとの印象を持ちました。

>今回注意して下さった方は「お前がちゃんと喋れさえすればなあ」「俺のコピーを作ってもいいかなと思っている」「お前はやっぱり能力あるよ」などともおっしゃって下さっているので、目をかけていただいているのは間違いないと思います

これは、あなたのことを認めて下さっていて、能力を伸ばしたいと思って下さっているのですよ。その点は自信を持って良いと思います。
上司は、あなたを大切な仕事上のパートナーと思うだけではなく、人間性も育てたいと真剣に思って下さっているのを感じます。
そして、あなた自身も、上司を信頼していらっしゃる。
だからこそ、あなたは期待を裏切りたくなくて、何か意見を聞かれたときに、語尾を濁してしまうのでしょうね。

けれど上司としては、それは寂しい反応です。
濁した言い方をしてしまうのは、あなたに自信がないのが原因であろうと前回意見を述べさせていただきましたが、少しばかり、あなたには人より警戒心や失敗を恐れる気持ちが強いのだと思います。
そして、聞き返しとも取れるような返事をしてしまうので、もしかすると上司からは、あなたが途中で話を聞くのを止めていると思われているのかもしれないですよ。
ここのところで、上司は残念に思っていらっしゃるのではないでしょうか。

確かに上司は、あなたから逃げ腰な態度を感じて不快だと仰いました。そのこと自体はショックなことではあるけれど、心の内では上司は、あなたにもっと意欲的な人になって欲しいと願っていらっしゃるのではないかと思います。
今のあなたは、教えを請う立場ではあるけれど、仕事を続ける限りは後輩を育てる立場に変わります。そのとき、言葉に力がないと的確な指導は出来ないし、後輩も思うようには付いてきてくれないと思います。

和を重んじる心は大切だけれど、ここぞと言うときに自分の意見を述べる強さを持って欲しいと、上司は お考えになっているのでしょう。
普段の話し方は、身近な先輩や接客業の人、ニュースキャスター、誰からでもその気になれば学べると思います。話し方教室に通うのも良いのかもしれませんね。
だけれど、一番大切なのは心構えだと思います。
上司は、あなたに輪の中心に入ってきて欲しいと望んでいらっしゃるのではないかと思いますよ。



前振りが長くなりましたが、ここからが本題です。
「メタ認知能力」という言葉をご存じですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E8%AA%8D%E7%9F%A5

《 現在進行中の自分の思考や行動そのものを対象化して認識することにより、自分自身の認知行動を把握することができる能力を言う。 自分の認知行動を正しく知る上で必要な心理的能力。
「私が知っているということを知っている」
「私は理解しているということを理解している」 》

――上記のリンク先には、そのように解説があります。



また、次の文章は精神科医、和田秀樹さんの著作『図解 勉強できる子のママがしていること―12才までの家庭教育マニュアル』(PHP研究所)からの引用です。

(同じ著者の大人用の書籍もあります。もしも、ご関心がおありならば、こちらから取り寄せも出来ます。『大人のための勉強法』 (PHP新書 (112))
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569610862/aquazone0f-22/)


《 認知心理学の見地からいいますと、「頭がよい」とは、単に「勉強が出来る」というだけではなく、「問題解決能力がある」、つまり、できるだけいろいろな場面で問題を解決できることを指します。

問題を解決する場合には、自分の持っているさまざまな知識や経験を駆使して推論し、解放をシミュレーションしていきます。このときには、知識が多ければ多いほど考える材料が多くなり、推論パターンも豊富になりますから、知識が豊富だということは、頭の良さの条件の一つです。

ただし、知識が豊富すぎても、「アメリカの○○と言う学者はこう言っている」というように、問題に知識だけで答えてしまう場合や、知識や経験則が推論を奪ってしまう場合も出てくるでしょう。

また、人間の思考や推論は、自分の立場や感情に驚くほど左右されてしまいます。たとえば、気分が沈んでうつ的になると、悲観的な推論しかできなくなってしまうのです。あるいは、自分に都合良く物事を考えてしまうことは良くあります。
 
こうした弊害をなくすために、自分を客観的に見つめ、推論を寄り正しい問題解決に近づける能力が必要になります。これを「メタ認知能力」といいます。 

このメタ認知能力を高め、知識が豊富で、推論ができ、その推論が自分の立場や感情に左右されていないかどうかまで客観的にチェックできる人が、正しい問題解決法を見つけられる「頭のよい人」といえます。

ただし、「頭のよい人」の条件として、もう一つ重要なポイントがあります。それは、「わからないことは、自分よりよく知っている人に聞いてしまえる」ということです。すべてを自分一人で考える必要はないのです。》



ここでいう「頭のよい人」とは「問題解決能力のある人=メタ認知能力の高い人」のことを指しているのですが、言い換えれば、自分の今の能力を最大限生かした決断が出来る人、方向性を打ち出せる人のことを言うのだと思います。
あなたに自信が足りないのは、恐らく、これまで自分から進んで成功を引き寄せた体験が少ないからではないかと思います。


何か失敗すると、人は自分を無能のように思ってしまいがちですが、失敗の理由は現実には一つではありません。
いきなり自分は駄目なやつと決めつけていも状況の打開は困難です。
何処かで躓いても、現時点での自分の能力を理解しつつ、情報は不足していなかったのか、計画に無理はなかったのか、時期はこれで良かったのか、協力を仰ぐべきだったのか など、様々な観点から総合的に物事を処理できる能力が高まれば、おのずと失敗は減り、成功体験が増えるのではないかと思います。
問題解決が出来たということが即ち成功体験となります。
成り行きでそうなったのではなく、自分の能力で成功を掴み取る経験を重ねていくことが、今のあなたの課題だと思います。

過去を振り返ることも大切ですが、今の自分を知ることや、信じることは大切なことです。
人間には学習能力があります。
経験を積むためにも、今のスタイルを変えていくことが鍵だと思います。
また、あなたが今回、ここで質問という行動を考えたのは良いことだと思います。

しかし、現実のあなたを良く知っているのは、ご家族やご友人、先輩や上司です。なのに、ここでの質問を選んだのは、あなたが人に気を使うタイプだからだと思います。それが、あなたの優しさで長所なのだと思います。

けれど、現実にあなたを良く知っている方から、困ったときにアドバイスを貰うことは大切なことだと思います。
あなたを良く知っている方なら、現実の状況も良く分かっているので、的確なアドバイスをして貰える公算が大きいからです。
時には勇気を出して、ご友人やご家族に自分をさらけ出すことも大切なことですよ。上司はとても良い方だと思います。
タイミングや場所さえ気をつければ、上司に質問はどんどんして良いと思います。上司だって、あなたを育てたいと真剣に思っていらっしゃるんですから。

No.4です。お礼をありがとうございました。
今回は、かなりの長文ですが よろしくお付き合い下さい。m(_ _)m


これまでに こちらに寄せられた、お礼を拝読させていただきました。
そこから感じた印象ですが、上司は、あなたに目を掛けて下さっているのですね。そして、自信も付けて欲しいと望んでいらっしゃるのだとの印象を持ちました。

>今回注意して下さった方は「お前がちゃんと喋れさえすればなあ」「俺のコピーを作ってもいいかなと思っている」「お前はやっぱり能力あるよ」などともおっしゃって...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報