現在の固定電話を残したままインターネット回線速度を速くする方法について相談に乗ってください。

インターネットの速度が、今まで80Mbpsだったのが1週間ほど前から1Mbps以下になりました。
プロバイダのso-netに相談したのですが、「障害情報は無い」の回答で終わってしまいました。

次に、自分で調べてIPoEにしてDS-Liteで接続すれば速くなるという情報を見て、so-netに連絡して契約をIPoEに変更してもらいました。
IPoEにしたことで、今はIPv6のスピードテストでは82Mbps出ており、また、IPv6対応のYouTubeでも快適に動画を見ることができるようになりました。

ですが、IPv4のページでは、速度が非常に遅いままです。IPv4のスピードテストでは1Mbps程度しか出ません。画像が多いページだと、表示に時間がかかります。
Amazonプライムビデオでも、HDで表示されず、モザイクのような荒い動画で表示されます。

そこで、DS-Liteで接続するためにルーターをDS-Lite対応のbaffaloのものに買い換えようと検討したのですが、問題があります。
今は、NTTから借りているルーター(RT-400NE)に固定電話を接続して、ひかり電話で使用しています。
もしルーターをDS-Lite対応のものに交換すると、固定電話が、ひかり電話として使えなくなりますよね?

そこで質問ですが、以下の条件で、できるだけ費用をかけずにIPv4の回線速度を速くする方法を教えてください。
DS-Liteを検討していますが、もしDS-Lite以外の方法でも速度改善できる方法があるのでしたら教えてください。
もし速度が速くなった上で、月々の費用も安くなればとても嬉しいです。

■条件
・Amazonプライムビデオが1080pで見れるようにしたい。安定して5Mbps以上の速度がほしい。
・固定電話はひかり電話に拘らないが、基本料と通話料が、ひかり電話程度に安くなれば嬉しい。
・プロバイダはso-netから乗り換えてもよい。so-netはメールアドレスだけの契約に変更してもよい。
・回線はNTT以外でもよい。
・ルーターは1万円以下が望ましい。Wi-Fiアクセスポイントは別に所有している。

■現在の環境
ルーター:RT-400NE(ひかり電話対応)※レンタル
Wi-Fiアクセスポイント:MZK-300N2
PC: lenovo ThinkPad X201s(Windows7-32bit)
プロバイダ:so-net
回線:フレッツ光

■現在の月々の費用
◎NTTからの請求
3,250円 フレッツ光利用料(Nマンション1B)
500円 ひかり電話(基本料)
450円 ひかり電話対応機器使用料
400円 ナンバー・ディスプレイ使用料
3円 ユニバーサルサービス料
368円 消費税等相当額(合計)
--------------------------------
4,971円 合計

◎so-netからの請求
972円 フレッツ光 (マンション)

■IPoEに変更した現在の回線速度
USENのスピードテストでは、0.1Mbps~2Mbpsです。
http://www.usen.com/speedtest02/

IIJmio IPv6スピードテストで82Mbpsです。
http://speedtest6.iijmio.jp/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは



1Mbps以下は極端に遅いのでSo-net側にないなら近くのNTT収容設備に障害があるかもしれません。
NTT側に確認してみて下さい。

現在IPv4PPPoEで接続しているかと思いますが、簡単にできる方法としては接続し直しですね、
ルーターの設定画面より切断→接続を行ってみて下さい。
この際にランダムで別のNTT収容設備へ繋がるため、今と異なる場所に繋がれば速度低下を回避出来る可能性が高いです。
今と同じ所に繋がる可能性は高いですので、根気よく探すことになるかもしれません。
地域によりますが、6種類くらいはあるかと思います。

例えばつなぎ替えるたびにIPアドレスが変わりますが、先頭アドレスが変更になれば変わったとみて良いと思います。
例:
① 111.222.333.444←基地局1 今がこれだとすると
② 111.555.666.777←基地局1(変更なし)
③ 112.555.666.777←基地局2
④ 113.222.333.444←基地局3

IPアドレスはこちらで確認出来ます
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

これで改善しないなら
もっとも手軽なのは工事等不要なドコモ光へ転用する。
次はOCNなど全国的に見て比較的早めのプロバイダーを変更するですね。
一番確実なのは同じ近くの友人などに聞いて実際の利用者と同じプロバイダーにするです。

プロバイダーが選択不可能となるようなコラボ光(ソフトバンク光など)への転用はオススメしません。
速度面で不利というのもありますが、遅かった場合にプロバイダー変更が出来ずに再転用自体も不可となってしまうので・・・
(再転用するには回線自体を一度解約する必要が出てきます)

後は現在スマートフォンをお使いでしたらテザリングしてしまうのも手かと思います。
ドコモなど大手キャリアの回線でしたら5Mbps以上は軽く出せますので、
光電話だけ残し、スマホのパケットを大容量プランに上げるだけで料金ほぼ変わらず目的は達成出来るかと思います。

お金を掛けて問題ないならお考えの通りルーターを購入してDS-Liteを使用する感じですね。
バッファローだと一番安いのでもWXR-1750DHPになるので1万円ギリギリくらいでしょうか。
ひかり電話にはIPv6通信を使用するので、今お使いのひかり電話対応ルーターの設定でIPv4通信のみを接続しないよう変更。
これでIPv4を使った通信自体が利用不可となりますが、この状態でルーターの先に
DSLite対応ルーターを設置してDSLite接続を行う事で、ひかり電話対応ルーター配下はIPv6通信(ひかり電話用)
DSLite対応ルーター配下はIPv6IPoEでの通信が可能となるので目的は達成出来るかと思います。

余談ですが、
DS-Liteやv6プラスはポート開放が出来なくなるため1:1の通信が出来ないです、
具体的にひかり電話に限らず、P2P通信を使用したアプリ全般および、オンラインゲームが実質使用不可能
またはラグが酷い状態となるので、これらを使用する方は注意した方が良いです。

参考になれば
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく回答くださり、ありがとうございます。

質問した後、とある掲示板の例を参考に、アイ・オー・データのWN-AX1167GR(5,700円)というルーターを買ってtransixで接続して解決しました。
USENのスピードテストでも50~60Mbps出るようになりました。
http://www.usen.com/speedtest02/

このように繋ぎました。

①ONU
 |
②ホームゲートウェイ(RT-400NE)  --  ひかり電話
 |
③WN-AX1167GR
 |
④PC(ケーブル接続)、スマホ(Wi-Fi)、nansne、PS3


※③からは、transixで接続
※②からは、③のtransixを保持したままPPPoE(IPv4)で接続して、VPNサーバーとしても使用できました。
※スマホで外の回線からnasneにアクセスできました。
※スマホで外の回線からPCへChromeリモートデスクトップで接続できました。

あと、後出しになってしまってすみません。
以前にNTTの障害窓口で教えてもらっていたので、今回もルーターとONUの「切断→10分待ってから再接続」は20回ほど試しましたが、改善しませんでした。


>DS-Liteやv6プラスはポート開放が出来なくなるため1:1の通信が出来ないです、
>具体的にひかり電話に限らず、P2P通信を使用したアプリ全般および、オンラインゲームが実質使用不可能
>またはラグが酷い状態となるので、これらを使用する方は注意した方が良いです。

これを懸念したのですが、Chromeリモートデスクトップとnasneは問題なさそうです。
オンラインゲームは10年くらいやってないのですが、仰るとおり注意ですね。
あと、海外旅行に行ったときにAmazonビデオのような日本のサービスを利用するためのVPNが使えなくなりそうで躊躇したのですが、上記接続で解決しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/16 08:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報