電子書籍の厳選無料作品が豊富!

自宅の回線はNURO光戸建て用です。
普段の使用には問題ないのですが、時々スピードテストをしたとき、なぜかプロバイダ?クライアントがOCN(NTT)と表示され、スピードも遅くなっています。

日によって、時間によって、NURO光(SONY)で接続されてスピード結果も速いです。

スピードテストする時に、特に設定とかはなくて、スタートを押すだけなので勝手に判断されてるようなのですが、原因がわかる方いらっしゃいますか?

https://www.bspeedtest.jp/
こちらでテストしました。
https://fast.com/ja/#
こちらの場合も、同様にクライアント名がNTTの場合は遅く、SONYの場合は速いです。

「スピードテストでクライアントがNTTとな」の質問画像

A 回答 (1件)

それは、テストする相手側の問題です。


インターネットのネットワークのルートはいっぱいあるんです。

そのルートが途中にあるルータによって
負荷を分散するために変化するのです。

単純化した経路図としては、NURO光プロバイダ到着後、
インターネットの経路でテストサーバにNTT回線経由で
ルートが確立されると、
★テストサーバからの配信スピードに制約が出てしまうわけです。
         Sony
      Sony┌──┐
PC─□─DSU─□┤  ├テスト
         └──┘サーバ
      NTT(遅いルート)

現在、光ケーブルの回線速度は、
1Gbps 10Gbpsの混在となっており、
それが複数(無数)のルートで構成されています。

特にプロバイダー間のルートは、互いの利害関係があって
ルート全体で一定の性能を保証するのは不可能なのです。


Sonyのプロバイダー内で提供しているコンテンツなどの
性能(動画など)は保証しているとは思います。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
テストサーバにつながる途中は、こちらでは選びようがなく、勝手に選ばれてしまうのですね?
NURO光にお金を払って接続しているのに、遅いNTTに接続されてしまうのは納得いかないですが、
皆さん、他の光を使ってる方も同じなのでしょうかね。
もやもやしますが、私の設定が原因ではなかったようですので、あきらめるしかありませんね。

今回は、全く思いもよらなかった回答をくださってありがとうございました。

お礼日時:2020/06/21 00:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!