タニシをザリガニの餌用・ザリガニの食べ残し掃除係として飼おうと思っているのですが、水合わせは必要なのでしょうか?
また、タニシはザリガニの食べ残しだけでも生きていけるのでしょうか?
教えていただけると嬉しいです。

質問者からの補足コメント

  • 水槽内にいるのは、アメリカザリガニ一匹とアナカリスです

      補足日時:2017/04/18 20:30

このQ&Aに関連する最新のQ&A

タニシ」に関するQ&A: メダカの水槽にタニシ

A 回答 (1件)

タニシも、ザリガニも、雑食性です。


タニシもザリガニも、お互いを、襲うことは、有りません。
タニシの殻を壊し、ザリガニに、食べさせるのですね。
其の食べ残しをタニシに、始末してもらう。
水さえ腐らせなければ、何方も生きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました!有難うございます。

お礼日時:2017/04/19 15:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタニシは何を食べますか?何をしたらいいですか?

葉っぱを持ちかえったら、たにしがついていました。
タニシは増えると聞きましたがそれでも捨てるのはかわいそうなので2Lのペットボトルを切って底の部分に水とタニシをいれてます。
こけというか藻というか食べるともききましたが庭の外のたまり水にもそんなには苔はないです。
とりあえず少し水たまりにあったこけをいれてますが、
何を食べますか?
水はまりもの様に時々かえてやるほうがいいでしょうか?

もしかりに増えたらひろってきたところにでもかえしてやるつもりですがとりあえず当分行く予定がないので。

Aベストアンサー

タニシの「何を食べるか」についてですが、生き物の中で特に節食法の幅の広さで定評のある生き物です。
池や田んぼ、小川の石などの表面に着生した藻類などを削り取って食べますし、水底の泥や堆積物をも食べます。さらには水中に漂う混濁の元となる浮遊物をエラで集めても食べます。

言い換えると水をきれいにする立役者ですので、魚などの混生させることで水質の保持に役立ちます。

昨年、うちの親父が道楽で造った庭の池のコイが、池に浮かべておいた水草に卵を産み付け、興味本位で部屋の水槽に入れておき多数孵化し稚魚を一年間育て上げましたが、その際タニシの子を数匹入れておきましたら、緑色に濁り始めた水やガラス面がみるみるきれいになり、観察するとガラス面をムシャムシャと生えている藻をむさぼっている様が可愛く、稚魚と共に観察し続けました。

水中も緑色に藻が繁殖しますが、これもタニシが濾過しては糞にして固めてくれますので、水替えの手間もなく、一日おきに底に沈んだタニシの糞をスポイトで吸い取るだけで始末が楽でした。

藻は外気に水が接していれば自然に発生しますので特に何かを与えるといった必要はありませんが、藻を食べ尽くせば食事にありつけません。
金魚やコイを一緒に飼っていれば、そのえさの残りやえさから水にしみ出した養分で藻も繁殖しますので、金魚でも水槽に飼ってみてはいかがですか?
えさの残りもタニシが食べて糞に変えてくれます。

いいばかりのようですが、欠点としてはとにかく増えます。
気がつくと水槽ガラス面などホウボウに透明なゼリー状の固まりとなる卵を産み付け、みるみる増えていきます。
ちっちゃなちっちゃなタニシの子たちがあちこち張り付く様も可愛くはありますが、水換えなどで水槽をからにするとあちこちにへばりついていて驚きます。

ペットボトルよりは、他の生き物と共生させるためにも小さくとも水槽の方がいいかも?

タニシの「何を食べるか」についてですが、生き物の中で特に節食法の幅の広さで定評のある生き物です。
池や田んぼ、小川の石などの表面に着生した藻類などを削り取って食べますし、水底の泥や堆積物をも食べます。さらには水中に漂う混濁の元となる浮遊物をエラで集めても食べます。

言い換えると水をきれいにする立役者ですので、魚などの混生させることで水質の保持に役立ちます。

昨年、うちの親父が道楽で造った庭の池のコイが、池に浮かべておいた水草に卵を産み付け、興味本位で部屋の水槽に入れておき多...続きを読む

Qザリガニ飼育について初歩的な掃除とエアについて

ザリガニを生まれて初めて飼育します(アメリカザリガニ)
5日ほど前に貰ってきたものです
大体頭~尾までで6~7センチ
くれた人いわく、人間でいう中学生くらいでメスだそうです
一匹飼育です

今は縦横15センチ、高さ20センチほどの
アクリルの水槽に入っていて、エアなどもなく
砂利(麦飯石とカキガラ、あとは一軒家の庭先にある大き目、1センチほどの小石)が8:1:1くらいの割合で入っています
隠れ家に小さな湯呑を置き、水深はザリガニの背中をちょっと覆うくらいです

やはり入れ物がちいさいなと思ったのと、呼吸のためか
よく横たわっているのでかわいそうになり、金魚用の小さい水槽セットを買いました

エアーとロカボーイがセットになっている30×20×35ほどの水槽です
(7~10リットルくらいだっだとおもいます)

それに加え、プロホースSも買いました

今は毎日水を半分くらい取り替えています
日光に当ててカルキ抜きした水です

さて本題ですが
①エアーとロカボーイなのですが、ロカボーイなしで
エアストーンだけで稼働したいのですが、この場合プロホースで週一回ほどで
掃除すれば大丈夫でしょうか?

ロカボーイにはバクテリアがいると聞き、そのバクテリアが水を綺麗に
してくれるそうです?ロカボーイなしだとバクテリアは増えないでしょうか?
バクテリア増やす液体も売ってるそうなので、それ+掃除で事足りるなら
そうしたいのですが…どうでしょうか?

②購入した水槽セットは「金魚のお部屋ブラックS」ですが
このエアでザリガニ生きられますか?金魚ようなので心配です
水をなみなみ入れたほうが
ザリガニ的にはいい(ただし空気があることが必須)とよく書かれています
ですが、空気が足りないと死にますと書いてあって、ちょっと深い水を入れるのが
怖いです…

よろしくお願いします

ザリガニを生まれて初めて飼育します(アメリカザリガニ)
5日ほど前に貰ってきたものです
大体頭~尾までで6~7センチ
くれた人いわく、人間でいう中学生くらいでメスだそうです
一匹飼育です

今は縦横15センチ、高さ20センチほどの
アクリルの水槽に入っていて、エアなどもなく
砂利(麦飯石とカキガラ、あとは一軒家の庭先にある大き目、1センチほどの小石)が8:1:1くらいの割合で入っています
隠れ家に小さな湯呑を置き、水深はザリガニの背中をちょっと覆うくらいです

やはり入れ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

①NO.1さんが答えておられるように強健な生き物ですので、エアを出すだけでも十分生きていけますが、週一回の水換えは必須です。
ロカボーイは水質の浄化をしてくれるので、出来ればつけたままが望ましいです。
スペース的に無理なのでしょうか。
バクテリアの元の液体は、バクテリアの棲む場所(通常はフィルターの濾材や底砂)があってこそ有効ですので、エアレーションをしただけの水槽では、余り効果がありません。
入れるのでしたら、麦飯石のように汚れを吸着してくれる液体の方が有効だと思います。

②ザリガニは肉食性が強いですが、アナカリスなどの水草も喜んで食べますし、金魚の餌でも十分育てることができます。
最近はザリガニ専用の餌も安価で売られていますので、金魚の餌がなくなれば、そちらにシフトしていけば良いと思います。
水を水槽の縁ギリギリまで入れると脱走する可能性がありますので、水位は少し下げて飼育しましょう。
また水位を下げても、エアチューブを伝ったりしますので、ガラス蓋は必ず被せておいてください。

Qザリガニが5日で3回脱皮して死んでしまいました

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減ってきたことくらいですが、寒くなってきたせいと思っていました。
餌は市販のザリガニのエサを毎日4粒くらい与えていました。水変えは水が汚くなってきたら変える様にしていましたが、飼育は基本的に小学校3年生の子供に任せていたので、忘れて水が汚れ
ていたこともありました。
我が家には他に2匹のザリガニがいますが、それぞれ別々の小型水槽に飼っていて、同じタイミングで水変えやエサやりをしていたので、他の2匹は元気なのに1匹だけ死しんでしまったので、不思議に思っています。何が原因でしんでしまったのか、心当たりのある方がおられましたら、よろしくお願いします。

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減っ...続きを読む

Aベストアンサー

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くのですが,それでも
8センチくらいの個体では脱皮周期は2週間程度です。

 よって,大変珍しい現象を見られたことになります。
 イノコヅチ(昆虫毒としてエクジステロイド様物質を含む)でも
食べさせたのでしょうか?

 さて,死因ですが,脱皮殻は,徐々に薄くやわらかくなっていま
せんでしたか?ザリガニは脱皮殻を食べることで,脱皮殻の材料を
補給します。それを除いたのでしたら,体が柔らかくなり,生存に
不都合が出てきます。

 そのような個体では,外からは見えませんが,よくエラの脱皮に
失敗し,体液を失って死んでしまいます。

 他事ながら,生き残っているザリガニに,カルシウムと枯れ葉は
あげていますか?共に殻の材料です。前者は小鳥の餌のカトルボン
(コウイカの骨)をスライスして与えます。後者か毒のないものを
水中で少々腐らせてからあげます。キトサンとクラスタカロテンの
材料になります。

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くので...続きを読む

Qタニシが爆殖して困ってます

メダカとミナミヌマエビを飼育してます。
直射日光の当たらないところに置いてますが、水草(アナカリス)にくっついてきたのか原因不明でタニシが私の水槽に密航してきました。
アナカリスにはゼリー状の卵らしき物も見つかりました。
ほかっておいても良いのでしょうか?
飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
知恵を貸してください!!

Aベストアンサー

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/02_re/009_gedou/page.html

> ほかっておいても良いのでしょうか?
> 飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
・スネールは、魚たちには無害ですから、リセットは最後の手段です。
爆繁殖すると、水草を食い荒らします。

スネールは、飼育水中の有機物が増える(=汚れてくると)と爆繁殖しやすくなります。
逆に、飼育水中に有機物の少ない、綺麗な水では爆繁殖することが出来ない生物です。
高水温時期である、夏場は、普段よりも飼育水が汚れやすくなります。
急に増えてきたスネールは、飼育者に水の汚れを教えてくれる、有り難い生物でもあります。

スネールが、急に増えてきた場合は、
・底砂や濾過器の清掃。
・水替え頻度を増やす。
・エアポンプによるエアレーションを強化。
・魚やエビに与えている餌を減が多すぎる可能性があるため、減らす。
・第二フィルターの追加。
などの清水化対策を実施することにより、少しずつ数を減らすことが可能です。
とりあえず、上記の清水化策を行いながら、水槽の横に瓶などを置いて、見つけ次第、ピンセットで瓶へ引っ越し。

それ以外の方法では、スネールは酸性を嫌い、繁殖できなくなります。
酸化剤(天然または化学的)を使い、水槽水のpHを5.5程度の弱酸性に下げることによりスネールを駆逐することも可能です。

天然酸化剤:使用中、水槽水は薄茶に染まります。
http://www.rva.jp/shop/sera/sera3.htm

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geociti...続きを読む

Qザリガニとドジョウとタニシ

こんにちは。
いつもお世話になっております。
今回は、田んぼの近くの用水路でとったタイトルの三種の生き物についての質問です。
まず、ザリガニなのですが、お恥ずかしいことに「エビだ!」と思い、間違っていた時のことを考え、1匹採取しました。
家に帰ってきてから、どうやら「アメリカザリガニ」(2センチほど、褐色個体)であることを知ったものの、今までザリガニの類は飼ったことがなく、何をしてあげたらいいのかがわかりません・・・。(ザリガニは、用水路に返すか、譲るか、飼うか・・・とまだ迷っているのですが、採取場所が少し遠いので一定期間は飼うことになるな~、という感じですが・・・。)
とりあえず餌をあげようにも、なにをあげればいいのかさっぱりで…。
ドジョウも同じで、餌がわからないうえ、どのような環境を好むのかわかりません。
タニシは、「藻を食べる…よね?」みたいな感じで、はっきりとは分からないのです…。
この三種のうち、一種でもいいので、知ってらっしゃる方がいたら、どのように飼えばいいのか教えてください!
回答、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

 ザリガニは雑食性ですから何でも食べますのでメダカは勿論ですが、ドジョウ、フナまで食害しますから同時飼育はできません。煮干し、刺身を好んで食べますからこちらを与えれば問題はありません。

 ドジョウはメダカ等の川魚の餌を与えれば問題はありませんし、タニシやスネールは藻や苔があれば問題はありませんが、川魚の稚魚等を食べますから注意しないと駄目です。

Q水槽で金魚とザリガニを混泳させたいのですが ザリガニの大きな爪をカットすれば 混泳出来ますか? し

水槽で金魚とザリガニを混泳させたいのですが
ザリガニの大きな爪をカットすれば
混泳出来ますか?

したことがある方、返答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

観賞魚の飼育歴45年以上のベテランです。

 ザリガニは勿論ですがテナガエビ、ヌマエビでも飼育できる品種は制限があります。ザリガニは大きい個体ですとイモリ、カメまで襲いますので飼育はできませんし、合成で写真、映像を変更して楽しんでいる「ウソ電」の様な写真や映像を載せている事は否定できません。撮影の時だけ入れて後は戻している可能性もあり、幾らでもこの様な事はできます。

 ワキン系統は動きがあるのである程度は逃げれますが、リュウキン系統、オランダ系統、デメキン系統等は丸いパーツが災いして襲撃されますし、危険ですから餌としてザリガニ与える考えでない限り入れる事自体が虐待です。

 エビ、カニの場合は古代魚(アロアナ等)に餌として与える際にカットしますが、これはトカゲ等の爬虫類、イモリ等の両生類が逃走時に行う行為と同じであり、一定期間を過ぎると再生をします。

 ヤマトヌマエビの場合でも金魚との混泳が可能なのは成長し、金魚の大きさが男性の掌よりも大きい個体でないと駄目です。これ以下ですとメスの個体は襲いますし、ミナミヌマエビのオスを逆レイプする強者です。

 テナガエビの場合でも金魚の大きさが50㎝以上になる個体でないと飼育はできませんし、系統、品種も制限されます。

観賞魚の飼育歴45年以上のベテランです。

 ザリガニは勿論ですがテナガエビ、ヌマエビでも飼育できる品種は制限があります。ザリガニは大きい個体ですとイモリ、カメまで襲いますので飼育はできませんし、合成で写真、映像を変更して楽しんでいる「ウソ電」の様な写真や映像を載せている事は否定できません。撮影の時だけ入れて後は戻している可能性もあり、幾らでもこの様な事はできます。

 ワキン系統は動きがあるのである程度は逃げれますが、リュウキン系統、オランダ系統、デメキン系統等は丸いパーツが...続きを読む

Qアメリカザリガニが脱皮と共に死んでしまった・・。なぜ??

おはようございます。
1ヶ月位飼っていたザリが死にました。
昨日夜、脱皮し終わった直後?位に目撃し、本体が、ひっくり返った状態でもがいていました。カラが柔らかい状態だと思い、触らずそのままそっとしておいたら、2時間後くらいに死んでいるのが発見されました。
今まで元気にしていたのになぜ?って感じです。

1.水は水道水を使用。カルキ抜きはしていない。
2.それでも1ヶ月(以上)位生きていた。
3.餌はザリ専用の乾燥餌をあげている。
4.いつもは2日に一回くらい水を替えていたがその日は3日位替えていなかった。
5.サイズは伸ばした状態で7cm位。まだ大人ではないように見える。

客観的に分かりにくいかもしれませんが、考えられる原因をお教え頂けますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

脱皮というのは、出産と同じくらい大変なことだと思います。
無事に済むのは、ありとあらゆる条件がすべて完璧にそろった時だけではないでしょうか。
何かちょっとしたアクシデントでも、死に至ることは多いと思っています。
その生物にとって一生の一大事、非常に無防備で、細菌などにもおかされやすい場面だと思います。
水道水は、是非汲み置きにして、一日たったものを使ってあげて欲しかったと、残念です。
そうすればカルキは抜けますから。
えさとして、ときどきは浮草など、新鮮なグリーンを与えることも必要ではないかとふと思いましたが。
田んぼの浮草か、熱帯魚屋さんのほてい草などでいいので、水槽に入れておいて欲しかったと思いました。
そうすれば、水は替えなくても、継ぎ足すだけでよかったかも。
カルキも、それらの草が処理してくれそうですし。
そのザリガニがとてもかわいそうです。
次に飼うときには、是非これらのことを参考にしてくださいね。

Qザリガニが陸にあがりっぱなしです。何かしてあげることは?

ザリガニをプラケースで2匹飼っています。
1週間前に1匹が脱皮をしました。
途端もう一匹が両手(両ハサミ?)をあげ襲って来るので
隔離をしました。隠れ家は二つです。
しかし水槽内が狭く、逃げ切れないので、
水換えついでに隠れ家(植木蜂)を一つにし、代わりに石を置きました。
襲う方のザリガニは石の下に隠れています。
しかし、脱皮した方が水換え以来陸に上がりっぱなしです。
体も乾いて来ています。
水をかけたり、霧吹きで湿らしていますが、
どうしたら良いのでしょうか?
このままでも大丈夫(乾燥させたがっているなど)なのでしょうか?
ちなみに脱皮以来大分臆病になっているようで、餌をあげても
怖がって逃げてしまいます。
脱皮した皮はすぐ出してしまったのですが、
それはいけなかったのでしょうか?
もともと、水面で横になることが頻繁な子なので、色々気になってしまいます。
質問が多いですが、どれか一つでも構いません。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

panjagt様
脱皮の件、同居の件、水面で横になる件、生き物を飼うといろいろ心配なことが起きますね。
脱皮の殻はとってしまっても問題ないと思います。ザリガニは、脱皮の前に殻に含まれるカルシウム分を体内に石のような状態にして保存し、脱皮後、再び消化して新しい殻に戻します。カルシウム分を多く含む餌を与えるのは良いことだとは思います。
同居の件は、やはりある程度のスペースが無い限り単独飼育が良いです。60センチの水槽で1ペア程度がいいところです。
水面で横になるのは、水中の酸素不足を補うため、エラのある殻の側面を水面に出して呼吸しているのです。エアレーションをしてやるようにしてください。
上手に飼えば4~5年は生きるそうです。うちでも今年から飼い始めましたが、お互い長くつきあえるといいですね。

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Qザリガニ脱皮後 水替えの時期

先日こちらでザリガニの飼い方について質問しました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7945338.html

今日やっと水槽を買ってきたので入れ替えようと思っていたところ
ザリガニが脱皮していました。

今ザリガニが入っている容器は、10センチ×10センチほどの小さなものです。
エアポンプはありません。
買ってきて1週間、このままの状態です(ショップにどれぐらいおかれていたかは不明です)。
水替えは昨日したばかりです。

出来るだけ早く、今よりも大きな水槽に入れ替えて
環境を整えたいのですが、脱皮後は殻も柔らかく
体力も低下しているのでストレスを与えないほうがよいとありました。

水槽に入れ替えると、今の容器の水も入れたとしても
ほとんどの水を入れ替える事になってしまいます。

ザリガニは元々約2センチ程で、脱皮後は一回り(?)大きくなった程度です。

この場合、水槽に入れ替える時期はいつ頃がよいのでしょうか?
一週間もすれば大丈夫なのでしょうか?

脱皮後の様子は、はじめは弱々しい感じで歩いていましたが
しばらく経つと、自由に動いたり隠れ家でじっとしていたりを繰り返し
元気なように見えます。
脱皮後の殻はそのままにしてます。
今の所、まだ食べる様子はありません。

よろしくお願いします。

先日こちらでザリガニの飼い方について質問しました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7945338.html

今日やっと水槽を買ってきたので入れ替えようと思っていたところ
ザリガニが脱皮していました。

今ザリガニが入っている容器は、10センチ×10センチほどの小さなものです。
エアポンプはありません。
買ってきて1週間、このままの状態です(ショップにどれぐらいおかれていたかは不明です)。
水替えは昨日したばかりです。

出来るだけ早く、今よりも大きな水槽に入れ替えて
環境を整えたいのですが、脱皮後は殻も...続きを読む

Aベストアンサー

 ザリガニの内分泌を生徒がやっていますので、
脱皮したててでも、実体顕微鏡下で観察します。

 要は、脱皮に失敗し、鋏脚が無いとか特に鰓が外に出ている
でも無い限り、そのように細やかに配慮なさらなくても大丈夫です。

 まぁ、脱皮殻をほとんど食べ終わっていたら顎脚の硬さも十分に
戻っているわけですから、特に水が腐敗していない限りそれまで
ほっておくのが一番です。

 脱皮失敗で体液が出て腐敗が始まっている場合は、容器の水ごと他の容器に移して
容器を洗い、網を使ってザリガニをすくうのでは無く、別容器の水ごと静かに網に
落とし取るようにすれば良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報