たまに遊びに行くことのあった自然歩道などの登山口がある里山の林道が
大げさな鉄の鍵付きのゲートが入り口に設置されて封鎖されていました。
国有林専用道路ということですが、途中には芝生や東屋、トイレが整備されたいい公園や
ハイキングの都合の良い分岐点、史跡などがあり
季節季節の野の花々なども楽しめた思い出深い林道なだけに残念です
人づてに聞いたところ、この地方の林道は多くがこのように封鎖されるということです。
ゴミも特に捨てられていないし、バイクも通りますが道はあれておりませんし
なぜこんな乱暴に思えるようなことを勝手にするのでしょうか?
舗装されていない道路なんて車が通らなければむしろ荒れる一方だと思うのですが。
無闇に思える伐採や、杉や檜だけを残すような山の作り方のほうがよほど目につきます
国有林は国民の財産ではないのでしょうか?

A 回答 (5件)

林道の目的は、林業や、水道局の水源や高圧電線の整備用 植物動物の保護、渓流魚の生存域保護などだと思います。


一般人を入れる目的で作られてる道ではなく
一般車両が進入することで 未舗装路路は、轍や水たまりが出来る荒れて整備が必要となります。事故や滑落 ゴミの不法投棄、山火事(放火や勝手にキャンプして火の始末を怠る)など様々な要因が有り 目的地までの道でなければ 肺胞する必要もなく
何らかの理由で 人を入れさせない処置なのでしょう。
    • good
    • 0

バイク(オフロードタイプ)に乗っていたとき、林道を走ることもありましたが、


「前年まで走れたのに、今年は封鎖されていた」
ということが良くありました。

主な理由は、
・バイクや車の事故が多い
・崩れ易くなっている
等が多いようです。
    • good
    • 2

ルールを守ってくれるハイカーばかりではありません。


既成の登山道に飽き足らず林間を歩き回って踏み荒らしたり
指定外エリアで幕営し野火を起こすなど一歩間違えば大災害に繋がります。
この時期ですと山菜採りで保善林の中へ無闇に立ち入りたり
商売目的で山菜を根こそぎ持っていくなど、
生物多様性の観点からも看過できない状況も一旦にはあります。
そのために諸事情が許す限り不特定多数の人が入り込まないようにする処置も必要です。

舗装されていない道路は荒れるだけ、は稚拙な考え方です。
そもそもが「そこに道路がある」こと自体が異様なのです。
原点回帰で考えるなら「何も無い事」が第一でしょう。
    • good
    • 0

国有林は「国民の財産」ですから


まずはそれの保全が最優先です。

バイクが通る、との事ですが
彼らがどこで何をしているのか知っているのですか?

もう少し勉強したほうがいいと思いますので
林野庁のHPなりで確認してみてください。

侵入してくるバイクは道路を走行していません。
    • good
    • 1

国有林は良質な水の供給、土砂災害の防止・軽減、地球温暖化の防止、生物多様性の保全などの為にある。


誰でも自由に入れるわけではない。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬の雪山登山なんて禁止すればいいのでは

那須で雪崩災害が有りましたが
こういうことが有ると
毎回疑問を感じるのですが何で過酷な冬の雪山に登る必要が有るのでしょうか
と言うことです。

毎年必ず遭難して死者が出ているのに
それでもやる必要なんて有るのでしょうか。

過酷かもしれませんが
やってることは遊びレジャーで有ることには何も変わりません。

こんな危険なことはやめて禁止すればいいのではないでしょうか。
それなら誰も死ぬことはありません。

Aベストアンサー

同感です。
車を運転するときに、シートベルトをしなかったり飲酒していれば取り締まられるのに、登山は野放し。
他にも、危険運転の自転車とか、マリンスポーツとか、野放しになっているスポーツは多いですね。

Q登山サークルに参加しています。そこで知り合った姉御肌の先輩に個人的に誘われて数人で山登りに行きますが

登山サークルに参加しています。そこで知り合った姉御肌の先輩に個人的に誘われて数人で山登りに行きますが、その先輩方は悪口三昧でついていけません。
新しくまた別の仲間を探すべきかどうか迷っています。

Aベストアンサー

そうですね。 楽しみのために行くのですから、気が合う人と行かないといろいろ疲れます。
ついでに言うなら、ペースや体力がある程度似通っていないと、待つほうか待たれるほう、もしくは双方がストレスを感じますので、根気よく相方を探されるとよいですよ。 まあ、大人数で行くとこれはこれでいろいろ疲れますので、、、グループの中で探してもよいですし、べつのグループに加入されてもよいです。 
私は、過去30年間9割くらいは同じ相手と登っています。 そいつとは、山以外で遊ぶことはまずありません。

Q富士登山

登山が趣味になりつつある大学生です。

富士山には小学校のころ家族で登ったことがあるのですが、五合目からスタートで山頂で泊まってからのご来光を見る形でした。詳しいコースは覚えていません。

そこで今年友達と富士山に登ろう!ということになったのですが、参考までにおすすめのコース、時期、など登山計画がありましたら紹介よろしくお願いします。ご来光は見たいです!

Aベストアンサー

質問者様と友人の方の体力次第なのでとりあえず一泊する予定で考えてみますが、もしどちらかが初心者であれば「須走り口」をお勧めします。
時点で吉田口でしょうか。
詳しくは
http://www.camp-outdoor.com/tozan/fujisan/course.shtml

順番を付けるなら
①須走り口
②吉田口
③④富士宮口、御殿場口

須走り口の特徴は
・2番目に短い
・最初は森の中を抜けて行くので山の変化を楽しめる(逆に下山時は終盤で森の中を歩く)
・帰りは砂地を歩くので足腰の負担はやや少ない。むしろ走れる
・山小屋はもちろん適度にある為、体力次第で泊まっても何か買ってもという安心感がある
・比較的空いてる

吉田口は
・2番目に長い
・高速道路のサービスエリアから行けるのでアクセスが人によっては最も容易
・一番山小屋が多い

時期についてはお盆や夏休みシーズンは避けた方がいいでしょう。
可能であれば7月中旬の平日が一番気楽でしょうね。
ただし周りに他の登山者がいる方が安心感はあると思います。
一度経験があるのですが、富士山登ってる最中に急に天気が崩れて1m先も見えない小雨で1時間足止めをくらった事があります。

逆にお勧めしないのが「富士宮口」
一番短いので距離だけ見たら初心者向けですが、こちらを選んだ場合、登山道が細いので大渋滞に巻き込まれます。
「御殿場口」は一番長く、延々と砂地で山小屋も少ないので慣れている人向けです。

質問者様と友人の方の体力次第なのでとりあえず一泊する予定で考えてみますが、もしどちらかが初心者であれば「須走り口」をお勧めします。
時点で吉田口でしょうか。
詳しくは
http://www.camp-outdoor.com/tozan/fujisan/course.shtml

順番を付けるなら
①須走り口
②吉田口
③④富士宮口、御殿場口

須走り口の特徴は
・2番目に短い
・最初は森の中を抜けて行くので山の変化を楽しめる(逆に下山時は終盤で森の中を歩く)
・帰りは砂地を歩くので足腰の負担はやや少ない。むしろ走れる
・山小屋はもちろん適度にある...続きを読む

Q山の遭難捜索

知人が行方不明になり餓鬼岳へ登ったことが推定されています。警察の捜索から1週間が経ち、何の情報もありません。個人的に餓鬼岳へ捜索へ行こうとしたら、警察から山岳会の方へ個人的な捜索は止めてくれと言われたそうです。これから警察へその理由を尋ねますが、その前に皆さんに教えて頂きたいのです。山に登った友人・知人を捜しに行くのに警察がストップをかけるのは普通のことなのでしょうか?
知人は登山届など出していなかったので本当に山に登ったのかも確定できていないので、私が行った所で何ができるという訳では無いのです。このまま放っておいて後悔するのが嫌で行くのであり、警察や現地の方に迷惑をお掛けするつもりはないのですが。

Aベストアンサー

はじめまして、山で50年、還暦をかなりすぎたオヤジ(ジジイ)です。
20代のころは遺体収容のお手伝いをしたこともあります。

お知り合いが餓鬼岳で行方不明になられたとのこと、いてもたってもいられないというお気持ち、すごくわかります。
ても私がお手伝いをしたときもそうですが、転落されたのかスリップされたのか断言はできませんが、一般的には尾根筋ではなく谷筋に転落されることが多いです。今回でもヘリコプターで発見できなかったとのことですから、谷筋ではないかと思われます。

そうなると、捜索は非常に難しくなります。なぜなら6月では雪がまだ結構残っていますので、落石が多いのです。こうした時期に下手に谷筋にはいると二重遭難の可能性が格段に高まります。私がお手伝いをしたのは5月ですが、20名以上が集結し8割ぐらいはゾンデ棒を雪渓に突き刺して遺体を捜索、2割残りは高い場所から見張です。見張り係は上の方をみながら、落石が飛んでくると笛をふいて連絡し、ゾンデ棒グループは一斉に左右の壁に走って逃げました。落石が一段落するとまた作業を再開します。このように遺体収容というのはチームでないとできないんです。

何かお手伝いをしたいと思われるのは当然だと思いますが、実際にはチームでやらないとどうしようもありません。ですからたとえ善意であってもここは我慢して警察の指示に従ってください。またもし必要となるときにはお声がかかると思います。

遭難は他人事ではなく、明日の私たちがそういう事態になるかも知れなません。今回のお知り合いの遭難を反面教師として、他の人に心配をさせないようにお互い安全登山をこころがけましょう。

はじめまして、山で50年、還暦をかなりすぎたオヤジ(ジジイ)です。
20代のころは遺体収容のお手伝いをしたこともあります。

お知り合いが餓鬼岳で行方不明になられたとのこと、いてもたってもいられないというお気持ち、すごくわかります。
ても私がお手伝いをしたときもそうですが、転落されたのかスリップされたのか断言はできませんが、一般的には尾根筋ではなく谷筋に転落されることが多いです。今回でもヘリコプターで発見できなかったとのことですから、谷筋ではないかと思われます。

そうなると、...続きを読む

Q外国人は軽装で登山をする、できるのは何故?

これは単純に体力の違いだけなのでしょうか?

富士山くらいでも外国人、白人や黒人の方々になりますが、彼らは短パンとランニングシューズみたいな服装が主流です。
富士山ミュージアムのイラストでも「鍛えてるから大丈夫!」みたいなセリフを付けられています。

一方、比較すると日本人は結構がっちりした装備が多いです。
「登山初心者向け富士登山の服装」なんかは正直邪魔としか思えないがっちりさですが、それでもやはり装備品は多い。
(勿論レース参加者などはともかく)

登山はたまにしますが、ふと疑問に思ったのでお教えください。

Aベストアンサー

ラフな姿の外国人、結構見かけますよね。

外国人といっても。どこの国の人か、どういう生活をしていた人かによっても違うと思います。
例えば、山岳地域に暮らす人達なら、日本の2~3000メートル級の山域は日常生活の範囲内でしょうし、
ロックや一部の縦走路を除けば、日本の整備された登山道で本当にあの登山靴が必要かというと、そうでもないと思います。私自身、縦走中にスニーカーで動いているところもありますし。
もちろん、向き不向きはあります。草履やスニーカーより(軽)登山靴の方が向いていることは間違いありません。

服装だって自然を楽しむのが目的であるならば、自分が楽しめる姿で良いはずなんです。
でも、横並びにすべて万全にそろえないと気の済まない日本人の気質。
30年ぐらい前、ニッカを愛用していた者にすれば、今のあのペラペラなズボンは短パンと大して違いがないように思えます。

上下そろえると結構高額になる装備に価値観を見出していない(買えない)人も多いと思います。
中には完全になめている外国人もいると思いますが。

Q登山用リュックの所有者に質問です。

登山をしない日に登山用リュックを使うことはありますか?

Aベストアンサー

25以下は、買い物いくときにもよく使うよ。 35以上になるとヒップベルトがごつくなってくるから、あまり街では使わない。

Q谷川岳土合駅で野宿(駅舎内で)は可能でしょうか。

冬山登山のために、終電で土合駅に着いて
野宿し、早朝(3時頃)から谷川岳方面に登ろうと思っています。

・土合駅は開放されているのでしょうか?
・トイレは使えますか?

※もちろん火気は使うつもりはありません。
※冬山テント泊装備で防寒は問題ないです。

Aベストアンサー

駅は無人駅ですが、宿泊は許可されていません。 まあ、ビバークでしたらありなんでしょうけど、マナーの観点からは(こういうサイトで)お勧めすることはできません。 待合室は、火気使う人が後絶たないので閉鎖されました。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201605/CK2016051702000180.html

「土合山の家」でカニ食べて風呂に入るのが良いのではないでしょうか。

Qスキー場を歩いて登るのはルールに反しますか?

スキー場のゲレンデを山スキーでシール登高したいと思っていますが、
なにかしら注意を受けるでしょうか?
朝方に登ろうと思っているので、恐らくスキー場の整地作業員の方と遭遇すると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リフト代金を節約する目的で登高する、ではないですよね。

スキー場が個々に定めたルールがあるのでそれに従わないと退場させられます。
登高予定のスキー場管理者、スキーパトロールに連絡してその行為の可否を確認した方がよいです。

目的はバックカントリースキーですよね。
バックカントリースキーはスキー場外を滑降するので禁止行為です。
遭難する可能性があるからとの理由だけではなく
未圧雪帯斜面を滑降すると雪崩を誘発する危険があるからです。
雪崩が起きれば下部ゲレンデにまで流入する可能性もあるので
あなた一人が怪我をするだけでは済まされません。

Qハイキング靴選びを教えて下さい。 当方アラフィフ男です。 この度、山男デビューをしたいのですが、靴選

ハイキング靴選びを教えて下さい。

当方アラフィフ男です。
この度、山男デビューをしたいのですが、靴選びがわかりません。
足は幅広く、2Eはややキツく、3E向きでしょうか…今まで色んなスポーツをやってきたので、体力はそこそこある方と思います。長時間になると、足首や膝や腰に少し不安あります。
山の知識が全くなく、とりあえず日帰りの軽登山を楽しみたいです。
モチベーションのために、持ってるスニーカーでデビューでなく、エントリー向きの専用靴を買いたいです。どなたかアドバイスお願いします。具体的に商品名や型番もわかれば助かります。

Aベストアンサー

住まわれている街またはその近隣に登山用品店か登山用品を扱うスポーツ用品店はありますか?
あればそこへ行かれて実際に物を見、履いて確かめて購入しましょう。
上記のようなお店でしたら店員さんが擬態的な相談に応じてくれます。特に登山用品店であれば店員さん自身が登山をされる方で靴や用品選びについて細かなアドバイスもいただけます。
ちゃんとしたお店ですと、登山靴売り場には登りと下りでの具合を確かめられる台がよういしてあり、そこを実際に歩いてみて足首の動き具合を確認出来るようになっているなどします。

日帰りの軽登山からはじめられるのでしたら、「このあと本当に続くか?」というところも考え、量販店でサイズがあったハイカットのトレッキングシューズを買う、、、というのも有りかと思います。

なお、ネットで具体的な選び方を調べたい場合はGoogleなどで「トレッキングシューズ 選び方」とか「トレッキングシューズ 選び方 初心者」とかいったキーワード、またはトレッキングシューズを登山靴に代えてみるとかして検索すると登山関係のサイトや個人の方、登山用品店のサイトなどにある説明ページが多くヒットします。お試しください。

参考まで。

住まわれている街またはその近隣に登山用品店か登山用品を扱うスポーツ用品店はありますか?
あればそこへ行かれて実際に物を見、履いて確かめて購入しましょう。
上記のようなお店でしたら店員さんが擬態的な相談に応じてくれます。特に登山用品店であれば店員さん自身が登山をされる方で靴や用品選びについて細かなアドバイスもいただけます。
ちゃんとしたお店ですと、登山靴売り場には登りと下りでの具合を確かめられる台がよういしてあり、そこを実際に歩いてみて足首の動き具合を確認出来るようになっている...続きを読む

Q白馬岳大雪渓のトイレ事情について

8月初旬の白馬岳の登山計画をしています。
猿倉で1泊して 大雪渓~白馬山荘泊 の予定ですが
トイレが近くて 大雪渓の間 5~6時間(初心者なのでプラス1時間を見込む)
トイレに行けないかと心配で 心配で 

おむつの着用の検討していますが 皆さんはどうしているのでしょうか?
「女性です」

Aベストアンサー

はじめまして、山で50年の還暦を大分すぎたおやじ(ジジイ)です。

このコースの所要時間は猿倉から白馬尻までで1時間、白馬尻から大雪渓を経由して葱平まで2時間、葱平から頂上小屋まで2時間ですね。
トイレですか……白馬尻小屋から頂上小屋までありません。それと、大雪渓の途中でトイレに行くのはやめた方がよいです。雪渓は端の部分が薄くなっていますので、踏み抜いて転落する恐れがありますよ。また葱平から頂上小屋までの間も岩くずがおおい道ですし樹木などはありませんから、#2、#3さんのおっしゃるとおり何人かの交代で傘というのが一番良いのかもしれませんね。

でも実際にはこのコースはきついですし汗も結構書きます。トイレが近い人であっても汗で水分がなくなるため結構トイレにいかずにすんでいます。今まで男女をつれて何度かこのコースを案内しましたが、途中でトイレにいったという人はいませんでしたよ。頂上小屋でトイレにいったという人も記憶にありません。

このコースは初心者むけとかいわれていますが、けっこうきついコースです。猿倉から白馬岳まで1700メートルの標高を一挙に上るんですから。特に大雪渓が終わってやれやれと思ってからがさらに急傾斜の道を2時間上らなければなりません。また白馬大雪渓は落石が多く注意が必要です。ですが、真夏にもかかわらず谷いっぱいにひろがっている雪渓、咲き誇る高山植物、稜線にでてからの黒部川の対岸にそびえる劔・立山連峰等々とみどころもいっぱいです。

ぜひ雪渓とお花畑の白馬岳を楽しんでくださいね。

はじめまして、山で50年の還暦を大分すぎたおやじ(ジジイ)です。

このコースの所要時間は猿倉から白馬尻までで1時間、白馬尻から大雪渓を経由して葱平まで2時間、葱平から頂上小屋まで2時間ですね。
トイレですか……白馬尻小屋から頂上小屋までありません。それと、大雪渓の途中でトイレに行くのはやめた方がよいです。雪渓は端の部分が薄くなっていますので、踏み抜いて転落する恐れがありますよ。また葱平から頂上小屋までの間も岩くずがおおい道ですし樹木などはありませんから、#2、#3さんのおっし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報