『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

小説を書く人で、パソコンやスマホではなく、ノートや原稿用紙に書いてる人いますか?

メリット、デメリットを教えて下さい。

A 回答 (5件)

中2女子です。


私は2年ほど前からノートに小説を書いています。

メリットは、どこでも書けること。中学生なので、学校にパソコンは持っていけません。となると、書きたいと思ったときにすぐ書けるのは、ノートですよね。
そして、すぐに誰かに見せられること。それくらいです。

私的には、デメリットのほうが多いように感じます。
まず、書き直しがとにかく面倒。消して、また書いて。消したときに紙がぐしゃっとなってしまったら、とても落ち込みます。
それに、漢字も大変です。パソコンなら変換だけで済むところが、画数の多いものだとすごいことになります。分からないときも然り。
あとは、ノートはいつか終わりがくること。使い終わってしまったら、新しいノートを買わなければなりません。

こんなところでしょうか。執筆、頑張ってくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お互い頑張りましょう

変な回答が1つも無くて良かった。+゚(゚´Д`゚)゚+。

お礼日時:2017/05/02 10:41

手書きとデジタル併用してます。



手書きの利点としては、
・台詞の言い回しがしっかりと決まって居ないシーンなどで、言い回しの選択肢を過剰書きに出来る。
・取り消したい部分に斜線を入れたりする事で、後々自分の推敲した部分をチェックする事が出来る

などが挙げられると思います。
    • good
    • 0

手書きのデメリット


・遅い(人によりますが)
・編集がしにくい
・漢字を忘れたら調べるのに時間がかかる
・小説の新人賞はたいていがパソコン出力のみ

手書きのメリット
・データが消えたりしない


・・・・・・あとは思いつきません。
    • good
    • 0

デメリットはやはり紙がそれだけ必要になることと、すぐに修正できないこと、


またどんなに急いでパソコンで打ち込んだって汚くはなりませんけど、
汚い文字になってしまいますからね。
パソコンと比べ消える心配もないですけど、やっぱり
メリットは少ないと言えます。
    • good
    • 0

パソコンにキーボードで打つのととノートに書くのは脳と手の連動がずいぶん違うのです。


手書きだと考えていることが自然に文章になりますが、大幅に修正するとき気分が乗らなくなります。
パソコンは便利ですが、集中力が不安定になりがちです。
私は手書きで思いつくまで自由に書き殴り、パソコンで修正しながら打ち直します。
人それぞれでしょうね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【文学】文学は人生の逃げなのでしょうか?

【文学】文学は人生の逃げなのでしょうか?

Aベストアンサー

文学はただの娯楽です。

Q知識や経験が不足している私に小説なんか書けますか?

私は今、精神的な病気で働けなくて、生活保護を受けています。
私は小説を書くのが好きで、小説家を目指しています。しかし、私は小学校高学年から中学にかけていじめられっ子だったため不登校で、高校も通信制で、アルバイトなどの経験もないため、様々な知識や経験が不足しています。そんな私にリアリティのある面白い小説が書けるのか、と悩んでいます。まあ、それを逆手に取ればいいのかも知れませんが……。
みなさんは、どう思いますか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の経験を元に作品を書いて、○○大賞をとる方もいらっしゃいます。
でも、2作目、3作目となれば、その時点での自分の知識や経験だけでは作品は書けません。

だから、リアリティのある作品を書くために、仕事関係ならその職について仕事する、スポーツ関係なら、そのスポーツクラブに入門してしばらく活動するという有名作家さんの話を読みました。

歴史モノなら、タイムマシンが無ければ、自分で体験するのは無理です。
そのため、1~3年くらいは、舞台となる時代の資料収集したり、歴史の勉強をされるという話を何人かの作家さんが言われていました。

例えば、射撃シーンを小説やマンガやアニメで描くとして、拳銃やライフル等の実射経験も無く、モデルガンさえも触ったことが無いなら、オートの拳銃が発射時にどのような動きをするか、銃弾がどんな構造になっているか、射撃姿勢がどんなふうになるか、わかりませんよね?
だから、ネットで、
「アニメの○○では、発射後の弾頭に、薬莢がくっついて描かれていたぜ!アクション作品なのに、あいつらバカだな!」
とか
「プロのスナイパーを描いているのに、ライフルの構えが滅茶苦茶だぜ。これで発射したら、射手は顔面出血だ!」
なんて炎上することになったりします。

リアリティある作品は、細部をていねいに描いています。それは、その世界について、作者がとても詳しく知っているし、体験もしているからです。

リアルな作品を発表するなら、赤面する事態にならないためにも、多くの知識や体験を得ることが必須だと思います。

自分の経験を元に作品を書いて、○○大賞をとる方もいらっしゃいます。
でも、2作目、3作目となれば、その時点での自分の知識や経験だけでは作品は書けません。

だから、リアリティのある作品を書くために、仕事関係ならその職について仕事する、スポーツ関係なら、そのスポーツクラブに入門してしばらく活動するという有名作家さんの話を読みました。

歴史モノなら、タイムマシンが無ければ、自分で体験するのは無理です。
そのため、1~3年くらいは、舞台となる時代の資料収集したり、歴史の勉強をされると...続きを読む

Qみなさんに質問です。 小説家は、たくさんの知識量が必要とされるそうですが、全てが経験でしょうか?

みなさんに質問です。
小説家は、たくさんの知識量が必要とされるそうですが、全てが経験でしょうか?

Aベストアンサー

まあ、いくら待っても望む答えは出てこないだろうね。
 なぜかというと、前回の DASH_R1氏の回答にもあるけれど、自分自身の世界観が明確化していないというのは、その周囲に関連する知識や情報の重要度や優先順位がわからないということ。つまり、モノサシがない状態。例えば江戸時代から昔は特に階級にうるさかったから、そういった背景情報を読み込んでいないと、清水湊の次郎長のように、あやふやな話を作ってしまう可能性がある。
 
 かといって、知識を大量にもっていても、引き出し活用するためには、そういった関連知識がどこで繋がっているかといった風に体系化されていないと、素早く出てこない。よくできたミステリー小説のように、小さな疑問から芋づる式に出てくる状態が理想。(最近、スペースオペラの「嬢王陛下の航宙艦(Ark Royal)」ハヤカワ文庫)を読んでいたけど、上役が第一航宙軍卿。その上タイトルが女王陛下というんだから、結局イギリスはどこまでいっても階級制を維持し続けるんだろうな、と思ってしまった。)

 だから自分の好きな分野を徹底的に読み込んで、頭の中にその分野のデータベースを準備する必要がある。ただこの自分だけのデータベースを作る作業にはまず終わりがない。さらに重要なのは、ただの固定的な知識としてではなく、現在自分自身が生きているこの世の中での意味、を考えておく必要がある。なぜなら人の活動はどうしても似たようなものになるから。
(参考・「世界史を創ったビジネスモデル」新潮選書)
 同じ空間では、同じような思考の型になりやすい。よくあの国はいいとか悪いとか言っていることがあるが、でもその空間に自分自身がいるとすると、はたしていまと同じ意見になるだろうか?
 (先ごろお亡くなりになった、ハワイ州日系人の重鎮だったダニエル・イノウエ議員の論文を、昔読んだことがある。内容は日系だからという甘さはまるでない、アメリカの力を背景とした論理が展開されていた。)

 小説だからといって、(その世界の)論理が矛盾してはいけないし、背景情報を膨大な知識で支える必要がある。
とりあえず知識を仕入れておくこと。雑学的な役に立たない知識でも、あるとき突然、まさに目を見開かれたように理解できる時がくる。

まあ、いくら待っても望む答えは出てこないだろうね。
 なぜかというと、前回の DASH_R1氏の回答にもあるけれど、自分自身の世界観が明確化していないというのは、その周囲に関連する知識や情報の重要度や優先順位がわからないということ。つまり、モノサシがない状態。例えば江戸時代から昔は特に階級にうるさかったから、そういった背景情報を読み込んでいないと、清水湊の次郎長のように、あやふやな話を作ってしまう可能性がある。
 
 かといって、知識を大量にもっていても、引き出し活用するためには、そ...続きを読む

Q私は高校3年生の17歳で、小説家と画家を目指そうと考えています。ただ両方を同時に目指すと、どちらも道

私は高校3年生の17歳で、小説家と画家を目指そうと考えています。ただ両方を同時に目指すと、どちらも道半ばに挫折をする可能性があり、どちらを先に目指そうかと考えています。贅沢ですが両方とも実現したいと考え
ています。参考までに夢を志したきっかけを記しておきます。
小説家は中学生の頃から目指そうと考えていて、100ページぐらいの警察小説を書いたことがあります。しかし書き続けられるか不安を感じ大したことはしていないのですが、一旦夢を諦めました。ところが、高校生になってまた書いてみたいとおもうようになりました。これといったきっかけはありません。
おそらく諦めきれないのだと思います。

画家に関しては、昔から絵を描くことが好きで、美術部は今年で6年目です。(中学から)
好きなことを仕事にしたいという考えで、画家に今まで興味はありませんでしたが、目指してみたいと思いました。

はっきりいって私は未熟で凡人ですので、どちらの職業になれない可能性が非常に高いことは承知しております。しかし一度きりの人生ですので、読んでいるあなたがどう思おうと、出来る限りのことを私はしたいと思います。
小説家になってから画家を目指すか、画家になってから小説家を目指すか、どちらのスタイルを目指すかで悩んでおります。
その上でどちらのスキルを先に伸ばすべきかアドバイスよろしくお願いいたします。
長文失礼いたします。

私は高校3年生の17歳で、小説家と画家を目指そうと考えています。ただ両方を同時に目指すと、どちらも道半ばに挫折をする可能性があり、どちらを先に目指そうかと考えています。贅沢ですが両方とも実現したいと考え
ています。参考までに夢を志したきっかけを記しておきます。
小説家は中学生の頃から目指そうと考えていて、100ページぐらいの警察小説を書いたことがあります。しかし書き続けられるか不安を感じ大したことはしていないのですが、一旦夢を諦めました。ところが、高校生になってまた書いてみたい...続きを読む

Aベストアンサー

小説家を先が良い。
画家も小説家もなりたくてなれる職業じゃないです。絵も小説も書きたければ書けるんです。
でも他人に認められない限りは、画家にも小説家にもなれない。
今できることを積み重ねることが必要です。
絵を描く、または小説を書くこと。何をやっていても、どんな道を目指しても、
趣味でどちらもやっていけます。
画家と小説家で何が違うのかというと、表現方法、成功の道筋が変わります。
小説家なら新人賞応募でしょう。読書も当然しているでしょうが、もっと読み込む必要もあるでしょう。
実際のところ新人賞を獲っている人は才能のある人、またはそれなりの大学を出ている人ばかりです。
書き手と読者との間でコミュニケーションがとれなければ、読ませられる文章にはなりません。
文章にすれば、自分の考えている事、考え方、それらの全てが明らかになります。
読者を納得させなければ、評価など得られません。
ということは、きちんと小説が書ければ、相手を納得させる思考が鍛えられるはずです。
文章や人を読む力もつけられるでしょう。
その全ては、小説だけに必要なスキルではありません。
漠然と生きていくよりも、自分で考える力が必要だと思います。
考える力を、文章という形にして扱ってみるのはとても良いことです。

小説家を先が良い。
画家も小説家もなりたくてなれる職業じゃないです。絵も小説も書きたければ書けるんです。
でも他人に認められない限りは、画家にも小説家にもなれない。
今できることを積み重ねることが必要です。
絵を描く、または小説を書くこと。何をやっていても、どんな道を目指しても、
趣味でどちらもやっていけます。
画家と小説家で何が違うのかというと、表現方法、成功の道筋が変わります。
小説家なら新人賞応募でしょう。読書も当然しているでしょうが、もっと読み込む必要もあるでしょう。
実...続きを読む

Q小説作家の語彙力はどこから来るのでしょうか? そして、一冊の本の原稿が出来上がる日数はどのくらいでし

小説作家の語彙力はどこから来るのでしょうか?


そして、一冊の本の原稿が出来上がる日数はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

語彙力
・辞書ー辞書は全ての言葉は載っていない。その時代、その空間から創り出され、やがて消えていった、そのあとに残った言葉が載っている。だから言葉を扱う人たちは、とにかく辞書を引く。そうすると、自分の思い込みや誤解がわかってくる。そういったことが多様な言葉を作り出すきっかけになっている。
・外国語ー外国語に限らず言葉はその発祥の結果から、表現の精緻にばらつきがあり、実にたくさんのバリエーションがある。例えば日本語は情緒的な修飾語は多く、米語は行動や指示のことばが多く、事物を表す言葉に関しても言語によってさまざまに種類がある。(例えばロースという牛の部位を示す言葉は、昔の日本語になかった。)
 さらに語源の知識があれば、遠く古代にまで足跡をたどることが可能になる。

 原稿が出来上がる日数」なぞ気にしているようでは、たいしたものはできないだろう。知りたければいろいろな作家自身が書いている「〜の書き方」みたいな本をさがせば、いろいろな試行錯誤を垣間見ることができる。
 参考・スティーブン・キング「書くことについて (小学館文庫)」
   ・ディーンRクーンツ「ベストセラー小説の書き方」(朝日文庫)
   ・ミステリマガジンのエドワード・ホック等のさまざまなインタビュー
   ・日経BP「ベストセラー・コード」

語彙力
・辞書ー辞書は全ての言葉は載っていない。その時代、その空間から創り出され、やがて消えていった、そのあとに残った言葉が載っている。だから言葉を扱う人たちは、とにかく辞書を引く。そうすると、自分の思い込みや誤解がわかってくる。そういったことが多様な言葉を作り出すきっかけになっている。
・外国語ー外国語に限らず言葉はその発祥の結果から、表現の精緻にばらつきがあり、実にたくさんのバリエーションがある。例えば日本語は情緒的な修飾語は多く、米語は行動や指示のことばが多く、事物を...続きを読む

Q文学と小説の違いはなんですか?

文学と小説の違いはなんですか?

Aベストアンサー

文学者というと、なんか権威を感じますね。偉いカンジ。スーツ着てて、高級レストランとかでも追い返されないイメージ。勿論、小説家の中に文学者と呼ばれる人はいますね。

だけど小説家というと、そのイメージは人それぞれですね。必ずしも権威は感じません。

女の子が両親に、彼氏が小説家だと言うとフーンと答えられ、心配そうな眼差しを向けられそうですが、文学者だと言うと、お父さんが、え?何処の大学だ?とか、言いそうです。

あ、そうか、文学者って大学教授のイメージですね。

文学という大きなジャンルの中に、小説、評論、演劇、エッセイなど細かなジャンル分けが、されてるように思います。

ジャンル・カテゴリーの上位なので、文学の方が、小説より偉そうなんですね。

でも、ほんとに偉そうかどうかは作者、作品によりますね。

Q僕の能力

僕は、ショート小説を書いていますが、創造力が有ると言われました。本当に信じてもいいのかな!!年齢は不問にします。また、発想力もあると言われました。

Aベストアンサー

>創造力が有る
>発想力もある
誠実な人柄というのなら、その点に関しては信じても
良いかもしれません。
ところで「面白い」「上手い」とは言われてないので
しょうか?

Q物語に長い時間耐えられるのは、なぜですか?

私は、小説・映画・漫画、共通して物語が苦手です。
特に、小説は長いので苦手です。
読む本は、ノンフィクション系ばかりです。
私は、なぜ物語が苦手か分析しました。

① 心の奥で「実際に起きた出来事ではない」と思っている。
「事実は小説よりも奇なり」で現実に起きたことの方が不思議だと思っている。
だから、物語は最初から冷めた目で見ている。

② 著者の本当に言いたいことを、出来るだけ短く簡潔に書いてほしいと思っている。
それを、いろんな登場人物の生い立ちや出来事があり、登場人物に著者が言いたいことを代弁させるという間接的な表現がつらい。
つまり、著者が言いたいことを、物語にして膨らませることがつらい。

私のような人がいる一方で、物語が好きという方も多くいます。
しかし、その方々の気持ちが正直なところ分かりません。
なぜ、作られた長い話に、長い時間耐えることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

楽しめないのは、楽しみ方を間違えているだけ。
別に誰からも強要されることではないので、自分で楽しめるものを見つけてそれをやるのがいいと思います。
推理小説、恋愛小説、エロ小説、歴史小説、どれもこれも楽しみ方が違います。
楽しめないのが悪いとは思いません、なにかひとつ楽しめればいいと思います。
小説でなければ、それでもいいと思います。
作られた長い話っていうのは、何かを楽しむために作られたのです。だからちゃんと楽しむべきことを楽しんでいる人には面白いものなのです。

Q生活保護を受けているのですが、小説家になりたいので東京に引っ越しできないでしょうか

私は茨城県在住の25歳の女、独身です。母、姉、私の三人暮らしで、三人とも精神的な病気で働けないため、生活保護を受けています。
私は小説家を目指しています。そこで質問なのですが、「絶対に仕事につくから(小説家になるから)東京に引っ越したい」というのはやはり無理なのでしょうか。
こんな馬鹿らしい質問してすみません。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>もし仮に小説家としてデビューしたら、東京に行かなければならないからです。
そんなことないです

Qアマゾンで中古の本が新品の本より高いのはなぜですか。

日本文学館から今年1月に「透析患者とその妻たち」(花麒麟・著)が出版されました。
その価格は、税込648円です(日本文学館は当初、税込600円とホームページで表示していました)。
しかし、アマゾンではその中古が1,296円(送料別)で出品されています。
どうして中古の本が新品の本より高いのでしょうか。

Aベストアンサー

一時的に在庫切れになる。
入手できないので古本に一時的にプレミアが付き、値段が上がる。
増刷されて定価販売される。
古本はその事実に気付かずに昔の値札を付けたまま。

そういうことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング