文学と小説の違いはなんですか?

A 回答 (4件)

文学者というと、なんか権威を感じますね。

偉いカンジ。スーツ着てて、高級レストランとかでも追い返されないイメージ。勿論、小説家の中に文学者と呼ばれる人はいますね。

だけど小説家というと、そのイメージは人それぞれですね。必ずしも権威は感じません。

女の子が両親に、彼氏が小説家だと言うとフーンと答えられ、心配そうな眼差しを向けられそうですが、文学者だと言うと、お父さんが、え?何処の大学だ?とか、言いそうです。

あ、そうか、文学者って大学教授のイメージですね。

文学という大きなジャンルの中に、小説、評論、演劇、エッセイなど細かなジャンル分けが、されてるように思います。

ジャンル・カテゴリーの上位なので、文学の方が、小説より偉そうなんですね。

でも、ほんとに偉そうかどうかは作者、作品によりますね。
    • good
    • 0

文学は 学問です。


文の事について学びましょー

小説は文学の一つの形態です。作者がいて その作者の世界観によって描かれる読み物 ってところでしょうか。

文学から派生して 小説や他のものになるかと、おもいます。
    • good
    • 0

文学とは、文字を使った表現のことです。


小説、詩、評論、俳句などをすべての作品を指します。

区別をつけるとすれば、読者が勝手に区別しても構わないと思います。
何故なら、根拠がないからです。明確なものがありません。

あえて文学=純文学とすらうならば、考える小説といっていいと思います。
一般的には、芸術性の高い小説といわれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり知名度の高い小説、例えばシェイクスピアとかが文学になるということですか?

お礼日時:2017/06/15 12:42

学問と、形式の違いでしょうね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大昔の小説を探しています

多分、20年以上前だと思います。

ジャンルはSFファンタジー
スターウォーズのようなライトサーベルの武器が出てくる。

宇宙船で旅をしたりする。
宇宙船自体にも意思がある。
宇宙船は(ホログラムか何で)女性の姿に化ける事が出来る。

ヒロインか何か分からないけど、主人公(男性)とは別に女性がストーリーに加わる。その人の料理は超美味しいが、調理の度にフライパンとか鍋とかの器具が壊れて使えなくなる。

こんな情報で分かるかたいらっしゃいます?

Aベストアンサー

>調理の度にフライパンとか鍋とかの器具が壊れて使えなくなる。
それなら、神坂一の「ロスト・ユニバース」に出てくるミリィと愉快な
仲間たちの事だと思います。
ライトサーベルの武器=サイ・ブレード
根性で光の刃を出す漢の武器(マントも必需品)。

Q小説で、驚く展開ってどんなものがあるでしょうか?例えば現実では絶対にありえませんが、亡くなったと思っ

小説で、驚く展開ってどんなものがあるでしょうか?例えば現実では絶対にありえませんが、亡くなったと思っていた人が生きていたりとか、実はあの人と兄弟だったor兄弟ではなかった など。



その他皆さんの意見が欲しいです<(_ _*)>

Aベストアンサー

事件を解決しようとしていた探偵が実は真犯人。
作品名を書くと推理小説のネタバレになってしまうので書きませんが...

>亡くなったと思っていた人が生きていたり
これは割と良く有るパターン...
「シャーロック・ホームズの帰還」

Q小説作成について

僕の、友達にショート小説を完成したら意見を書いてくれてありがたいです。特に僕は、着眼点が良いそうです。また、こうも言ってくれました。構成が8割だと言ってくれてありがたいです。本当に信じても良いのでしょうか!!その友人は誠実な人柄です。

Aベストアンサー

病院で誠実な人柄の先生というのが
一番安心しますよね

先生と友人関係であるということ大切なことです

Q僕の能力

僕は、ショート小説を書いていますが、創造力が有ると言われました。本当に信じてもいいのかな!!年齢は不問にします。また、発想力もあると言われました。

Aベストアンサー

>創造力が有る
>発想力もある
誠実な人柄というのなら、その点に関しては信じても
良いかもしれません。
ところで「面白い」「上手い」とは言われてないので
しょうか?

Q僕は読書が趣味です。 「頭が良くなるから」じゃなくて「読書」が 趣味です。 読書をすることによって得

僕は読書が趣味です。
「頭が良くなるから」じゃなくて「読書」が
趣味です。
読書をすることによって得られる効果がたくさんある
らしいのですが、具体的にどんな効果が得られますか?

Aベストアンサー

読む本により、効果も違ってきます。

小説は、他者の人生を味わうことが出来る、
というところに本質があります。

自分の人生は自分だけの人生ですが、仮想にしろ
小説は他者の人生を歩むことが出来ます。

後は、国語力ですかね。



小説以外の評論とか、教養などは、読みっぱなし
で終わらないで、メモなどにまとめておくと
非常に役に立ちます。

その他としては、他の方が回答している通りです。

Q物語に長い時間耐えられるのは、なぜですか?

私は、小説・映画・漫画、共通して物語が苦手です。
特に、小説は長いので苦手です。
読む本は、ノンフィクション系ばかりです。
私は、なぜ物語が苦手か分析しました。

① 心の奥で「実際に起きた出来事ではない」と思っている。
「事実は小説よりも奇なり」で現実に起きたことの方が不思議だと思っている。
だから、物語は最初から冷めた目で見ている。

② 著者の本当に言いたいことを、出来るだけ短く簡潔に書いてほしいと思っている。
それを、いろんな登場人物の生い立ちや出来事があり、登場人物に著者が言いたいことを代弁させるという間接的な表現がつらい。
つまり、著者が言いたいことを、物語にして膨らませることがつらい。

私のような人がいる一方で、物語が好きという方も多くいます。
しかし、その方々の気持ちが正直なところ分かりません。
なぜ、作られた長い話に、長い時間耐えることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

楽しめないのは、楽しみ方を間違えているだけ。
別に誰からも強要されることではないので、自分で楽しめるものを見つけてそれをやるのがいいと思います。
推理小説、恋愛小説、エロ小説、歴史小説、どれもこれも楽しみ方が違います。
楽しめないのが悪いとは思いません、なにかひとつ楽しめればいいと思います。
小説でなければ、それでもいいと思います。
作られた長い話っていうのは、何かを楽しむために作られたのです。だからちゃんと楽しむべきことを楽しんでいる人には面白いものなのです。

Q私は高校3年生の17歳で、小説家と画家を目指そうと考えています。ただ両方を同時に目指すと、どちらも道

私は高校3年生の17歳で、小説家と画家を目指そうと考えています。ただ両方を同時に目指すと、どちらも道半ばに挫折をする可能性があり、どちらを先に目指そうかと考えています。贅沢ですが両方とも実現したいと考え
ています。参考までに夢を志したきっかけを記しておきます。
小説家は中学生の頃から目指そうと考えていて、100ページぐらいの警察小説を書いたことがあります。しかし書き続けられるか不安を感じ大したことはしていないのですが、一旦夢を諦めました。ところが、高校生になってまた書いてみたいとおもうようになりました。これといったきっかけはありません。
おそらく諦めきれないのだと思います。

画家に関しては、昔から絵を描くことが好きで、美術部は今年で6年目です。(中学から)
好きなことを仕事にしたいという考えで、画家に今まで興味はありませんでしたが、目指してみたいと思いました。

はっきりいって私は未熟で凡人ですので、どちらの職業になれない可能性が非常に高いことは承知しております。しかし一度きりの人生ですので、読んでいるあなたがどう思おうと、出来る限りのことを私はしたいと思います。
小説家になってから画家を目指すか、画家になってから小説家を目指すか、どちらのスタイルを目指すかで悩んでおります。
その上でどちらのスキルを先に伸ばすべきかアドバイスよろしくお願いいたします。
長文失礼いたします。

私は高校3年生の17歳で、小説家と画家を目指そうと考えています。ただ両方を同時に目指すと、どちらも道半ばに挫折をする可能性があり、どちらを先に目指そうかと考えています。贅沢ですが両方とも実現したいと考え
ています。参考までに夢を志したきっかけを記しておきます。
小説家は中学生の頃から目指そうと考えていて、100ページぐらいの警察小説を書いたことがあります。しかし書き続けられるか不安を感じ大したことはしていないのですが、一旦夢を諦めました。ところが、高校生になってまた書いてみたい...続きを読む

Aベストアンサー

小説家を先が良い。
画家も小説家もなりたくてなれる職業じゃないです。絵も小説も書きたければ書けるんです。
でも他人に認められない限りは、画家にも小説家にもなれない。
今できることを積み重ねることが必要です。
絵を描く、または小説を書くこと。何をやっていても、どんな道を目指しても、
趣味でどちらもやっていけます。
画家と小説家で何が違うのかというと、表現方法、成功の道筋が変わります。
小説家なら新人賞応募でしょう。読書も当然しているでしょうが、もっと読み込む必要もあるでしょう。
実際のところ新人賞を獲っている人は才能のある人、またはそれなりの大学を出ている人ばかりです。
書き手と読者との間でコミュニケーションがとれなければ、読ませられる文章にはなりません。
文章にすれば、自分の考えている事、考え方、それらの全てが明らかになります。
読者を納得させなければ、評価など得られません。
ということは、きちんと小説が書ければ、相手を納得させる思考が鍛えられるはずです。
文章や人を読む力もつけられるでしょう。
その全ては、小説だけに必要なスキルではありません。
漠然と生きていくよりも、自分で考える力が必要だと思います。
考える力を、文章という形にして扱ってみるのはとても良いことです。

小説家を先が良い。
画家も小説家もなりたくてなれる職業じゃないです。絵も小説も書きたければ書けるんです。
でも他人に認められない限りは、画家にも小説家にもなれない。
今できることを積み重ねることが必要です。
絵を描く、または小説を書くこと。何をやっていても、どんな道を目指しても、
趣味でどちらもやっていけます。
画家と小説家で何が違うのかというと、表現方法、成功の道筋が変わります。
小説家なら新人賞応募でしょう。読書も当然しているでしょうが、もっと読み込む必要もあるでしょう。
実...続きを読む

Qみなさんに質問です。 小説家は、たくさんの知識量が必要とされるそうですが、全てが経験でしょうか?

みなさんに質問です。
小説家は、たくさんの知識量が必要とされるそうですが、全てが経験でしょうか?

Aベストアンサー

まあ、いくら待っても望む答えは出てこないだろうね。
 なぜかというと、前回の DASH_R1氏の回答にもあるけれど、自分自身の世界観が明確化していないというのは、その周囲に関連する知識や情報の重要度や優先順位がわからないということ。つまり、モノサシがない状態。例えば江戸時代から昔は特に階級にうるさかったから、そういった背景情報を読み込んでいないと、清水湊の次郎長のように、あやふやな話を作ってしまう可能性がある。
 
 かといって、知識を大量にもっていても、引き出し活用するためには、そういった関連知識がどこで繋がっているかといった風に体系化されていないと、素早く出てこない。よくできたミステリー小説のように、小さな疑問から芋づる式に出てくる状態が理想。(最近、スペースオペラの「嬢王陛下の航宙艦(Ark Royal)」ハヤカワ文庫)を読んでいたけど、上役が第一航宙軍卿。その上タイトルが女王陛下というんだから、結局イギリスはどこまでいっても階級制を維持し続けるんだろうな、と思ってしまった。)

 だから自分の好きな分野を徹底的に読み込んで、頭の中にその分野のデータベースを準備する必要がある。ただこの自分だけのデータベースを作る作業にはまず終わりがない。さらに重要なのは、ただの固定的な知識としてではなく、現在自分自身が生きているこの世の中での意味、を考えておく必要がある。なぜなら人の活動はどうしても似たようなものになるから。
(参考・「世界史を創ったビジネスモデル」新潮選書)
 同じ空間では、同じような思考の型になりやすい。よくあの国はいいとか悪いとか言っていることがあるが、でもその空間に自分自身がいるとすると、はたしていまと同じ意見になるだろうか?
 (先ごろお亡くなりになった、ハワイ州日系人の重鎮だったダニエル・イノウエ議員の論文を、昔読んだことがある。内容は日系だからという甘さはまるでない、アメリカの力を背景とした論理が展開されていた。)

 小説だからといって、(その世界の)論理が矛盾してはいけないし、背景情報を膨大な知識で支える必要がある。
とりあえず知識を仕入れておくこと。雑学的な役に立たない知識でも、あるとき突然、まさに目を見開かれたように理解できる時がくる。

まあ、いくら待っても望む答えは出てこないだろうね。
 なぜかというと、前回の DASH_R1氏の回答にもあるけれど、自分自身の世界観が明確化していないというのは、その周囲に関連する知識や情報の重要度や優先順位がわからないということ。つまり、モノサシがない状態。例えば江戸時代から昔は特に階級にうるさかったから、そういった背景情報を読み込んでいないと、清水湊の次郎長のように、あやふやな話を作ってしまう可能性がある。
 
 かといって、知識を大量にもっていても、引き出し活用するためには、そ...続きを読む

Q定価40000円の本が60円とは、これいかに

bookofの中古本買い取り試してみました。
定価で総額40000円ほどの和書15冊ですが、bookoffが付けた値段が60円でした。
呆れ果てておりまする。
ジャンルは主に実用書で、およそ10年ほど前の本ではありますが、こーなるもんでしょーか。

Aベストアンサー

そんなものでしょう。
ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし

そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。
価値観、世のシステム、道具…

いつ買い手が現れるかわからない。何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に
場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。
しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます

「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。

特に仕入れたいわけではない本、だから値段はつきません。

少しでも高値でうりたいなら「需要」と直接結びつくことでしょうね。

欲しい人に確実にうる。ヤフオクやらメルカリやら、今は個人でもそれができます

しかし邪魔になった本を下手するとずーーーっと長い間保管して
入札や購入者をまめにチェックして
金銭のやりとりや、発送の手配をしたり、手数料を払ったりしなければならず。
明日うれるのか10年買い手がつかないのかもわかりません。まあ10年もせずに廃棄するでしょうけど。

それらの手間、コストを全部ブックオフが引き受けてくれる分が
買取価格、販売価格の間には入っています。

確実に売れそうな本なら少しは値がつきます。


あとは古書店の専門書系なら、それを得意とする古書店ならそれなりの値がつきます。
それもそういう店には、そういう本を求める客が来るからです。
大学の周辺なら専門書が
ある業種の多いエリアなら、それに関する実用書なんかが
そういった路線に合っているなら。

ただ、それも都市部やそれなりにそういった店の近くに住んでいなければ
持ちこむにも大変だし
宅配で送り査定してもらってというのも大変ですからね…

そんなものでしょう。
ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし

そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。
価値観、世のシステム、道具…

いつ買い手が現れるかわからない。何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に
場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。
しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます

「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。

特...続きを読む

Q誰かこの写真の12000円の下に書いてある文字を解読できませんか?

誰かこの写真の12000円の下に書いてある文字を解読できませんか?

Aベストアンサー

コレクターズエディション
4K Ultra HD Blu-ray ??? 完全限定生産

本編ディスク2枚+??ディスク2枚
100Pブックレット ????? ミニキャラシール


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報