白いパンプスに黒い汚れがついてしまいました。
汚れをきれいにおとす方法を教えて下さい。

A 回答 (1件)

スムースレザーの場合、ダイソーなどで売ってるティッシュ状の


靴クリーナーで拭き取れば取れますが、頑固な汚れなら、
消しゴム(プロは砂消しゴムを使いますが、革傷が怖いので
プラスチック消しゴムのほうがいいでしょう)で擦ってみましょう。
完全では無いですがだいぶ落ちると思います。

スエードではスエード用のスプレー、エナメルでは
エナメル用のクリームを塗りふきあげれば取れます。
それ以上の汚れなら、靴クリーニングへ依頼しましょう。
靴やカバンの修理業者のところでやってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靴の汚れを落とすには

白いパンプスについた
黒い汚れが気になります。
家にあるようなもので汚れを落とすには
どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
http://www.jineko.net/forum/%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4/78781/

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1048546620

Q両親のセックスの喘ぎ声について、精神的にかなり参っています。長文になります。 20代女性です。実家暮

両親のセックスの喘ぎ声について、精神的にかなり参っています。長文になります。
20代女性です。実家暮らしなのですが、子どもの頃から両親の喘ぎ声には悩まされてきました。小学生の頃は「夫婦ゲンカじゃないみたいだけど、この声嫌だな」と真夜中でも喘ぎ声がし出すと別々の部屋にいても自然と目が覚めていました。私が風邪で寝込み、親と寝ていたときも横で始め出し、チラッと見たこともあります。それ以降、どんなに疲れて寝ていても目が覚めてしまい、終わるのを不快に思いながら待っています。
私も結婚をし、子どもがいてもおかしくない年齢ですし、今はセックスが悪い行為だとは思いません。むしろ夫婦関係が上手くいっている証拠だと思います。よくこのような質問をされている質問者さんに「親の性行為があったから今のあなたがいるのでしょう?」と回答されているのを見かけますが、問題はそこではないんです。
友人とセックスについて話していて「性に対して怯えすぎじゃない?」と言われたことがあります。付き合っていた彼氏からも「拒否するような態度が多いよな」と言われ、関係が上手くいかない時期もありました。どうしても両親の喘ぎ声が蘇ってきます。友人が二人目を出産した時も、お祝いよりも先に「二人目をつくったときは一人目の子はどうしてたんだろう?」と思ってしまいました。
直接「もう少し静かに始めて欲しい」と言う勇気がなく、自室で爆音で音楽を流したり、大音量でテレビを見ています。
昔からの大きな悩みで、お付き合いをしている人とでも、身体の関係でセックスを求めらても怖いです。将来は結婚を考えていますが、このような件について、相談する所はありますでしょうか?

両親のセックスの喘ぎ声について、精神的にかなり参っています。長文になります。
20代女性です。実家暮らしなのですが、子どもの頃から両親の喘ぎ声には悩まされてきました。小学生の頃は「夫婦ゲンカじゃないみたいだけど、この声嫌だな」と真夜中でも喘ぎ声がし出すと別々の部屋にいても自然と目が覚めていました。私が風邪で寝込み、親と寝ていたときも横で始め出し、チラッと見たこともあります。それ以降、どんなに疲れて寝ていても目が覚めてしまい、終わるのを不快に思いながら待っています。
私も結婚を...続きを読む

Aベストアンサー

●病院ではなく、カウンセリングなんですね。
それは就労についてのカウンセラーさんではなく、一般的な心理カウンセラーさんと言うことでしょうか。

 ↑ そうです。病院が扱う問題ではありません。一般のカウンセラーで、洞察力があって、言葉の見識に優れた人に当たれば、簡単に解消します。女性よりも男性のカウンセラーがいいでしょう。探してみてください。

先ほどのアドバイスで書き忘れがありました。「性に対して怯えすぎじゃない?」と、言われたことがある、とお書きになっていました。性の問題というのは、男女の身体が直接交わることだけではないのです。そこに人間的な「観念」も参加しています。その「観念」の部分の未熟に怯えていらっしゃるのかも分かりません。親のセックスの時のあえぎ声を聞いたり場面をみたりした体験がどの程度在るのかが問題になります。

生理的身体は、毎日食事を摂って睡眠も取れば生きられます。しかし、「観念」といわれるところの「もの事」を判断したり考えたり、更に、気分とか気持ち、感情という精神の世界も、生理的身体と同じように成長しなければならないのです。生理的身体よりも観念の世界は死ぬまで成長し続けます。

しかし、親のセックスの場面を聞いたりみたりしたときから、観念の世界は、吸収すべき情報を拒否したり勝手な情報のみを受け入れて自己都合の解釈をする様になります。(脳の働きの仕組み。)それが他者との違いで有り違和感となります。あなたが何とかしたいとお考えですので、分かるカウンセラーに当たれば簡単です。まだ、20代ですので・・・。

●病院ではなく、カウンセリングなんですね。
それは就労についてのカウンセラーさんではなく、一般的な心理カウンセラーさんと言うことでしょうか。

 ↑ そうです。病院が扱う問題ではありません。一般のカウンセラーで、洞察力があって、言葉の見識に優れた人に当たれば、簡単に解消します。女性よりも男性のカウンセラーがいいでしょう。探してみてください。

先ほどのアドバイスで書き忘れがありました。「性に対して怯えすぎじゃない?」と、言われたことがある、とお書きになっていました。性の問題という...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報