富豪層あまり見かけないのだが
自慢しなくなったのかな

A 回答 (5件)

まあ、年金株高、円安誘導株高、アベノミクスのトリクルダウン政策で、大企業や富裕層だけ優遇したまま、その後何もしていないから・・・


一位にもなるでしょうね。

でも、景気は相変わらずのデフレで、みんながよくない状態で「ボクだけ儲かった!」とはなかなか言えないでしょう。
このサイトではなんかたくさんいますけど(苦笑)

実力というより、安倍氏の政策で、中間層や貧困層から吸い上げて、自動的に儲かっただけですからね・・・

誇るのは恥ずかしいのでは?
    • good
    • 0

「富豪層」ではなくて「富裕層」ね。

 はっきりした定義は無いけど、100万ドル以上の資産を持ついわゆる「ミリオネアー」を富裕層と呼ぶ場合が多い。 100万ドルと言えば1億円強。 大会社のサラリーマンがまじめに定年まで勤めて退職金を手にすれば、貯蓄や住居を併せて大抵1億円を超す資産を手にすることができる。 よって、日本が世界一になってもおかしくないが、やっぱり一番のアメリカじゃないの? 1,000万ドルの資産を持つビリオネアーになると、累進課税、相続税が厳しい日本じゃ結構難しくなる。
    • good
    • 0

富豪層(ふごうそう)とは、日本の歴史学界において律令制末期に


あたる平安時代初期の農村において私営田(佃)や私出挙、
商業活動などを運営していく過程で律令制的な
土地支配を解体に導いたとされる在地の有力者を指す概念。


ビリオネラーのことでしょうか。

純資産が10億ドル以上の億万長者(ビリオネラー)といいます。
1位でアメリカ(515人、20,064億ドル)、2位は中国(157名、3840億ドル)。
つづいて3位がドイツ(148人、4320億ドル)、
4位がイギリス(135人、4200億ドル)、5位がロシア
(108人、3420億ドル)。

日本には33人のビリオネラーがおり、全世界では15位。
アジアでは中国、インド、香港に続く第4位。



それとも資産100万ドル以上の富裕層のことですか。
最も多い国はアメリカ(約435万人)であり、2位に日本(約245万人)
、3位にドイツ(約114万人)、4位に中国(約89万人)。
    • good
    • 1

「俺は富豪だ」なんて自慢する奴は皆ビンボー人だよ。


あんたが気づかないだけ。
    • good
    • 0

老後に必要な金は3千万円、イヤそれじゃ足りん5千万円。

3百万ドル、5百万ドルも高齢者になって隠居するのに貯めこめることができるなんて、もう、それこそ富豪層ですよ。ただ、それだけため込んでも、世界から見たら生活環境は貧乏人生活そのものなので、見かけないだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング