「教えて!ピックアップ」リリース!

このような下品なロシアを貶める下劣なプロパガンダ、嘘が日々メディアを通して行われている現状をどう思いますか?

A 回答 (14件中1~10件)

補足です。



>2015年以降の、ウクライナの極右の軍国化の過程で出てきた、ネオナチの思想です。

について詳しく書くと、洗脳された彼らの思考は、「ホロモドールによってウクライナ人がジェノサイドされた」「このままロシアを放置すれば、またウクライナ人がジェノサイドされる」「だから、先にロシアを侵略し、ロシア人を殲滅せねばならない」と言った極右思想のものです。

ウェブ上のSNSなどでも、ロシア侵攻初期辺りに、ウクライナ人のYoutuberや工作員?らの発言を散見した事で興味を持ち、ホロモドールについて調べ、概ね、主張が嘘であると理解しました。

因みに、その頃は、私はウクライナが国家的にもネオナチで、それが米国の傀儡政権による結果であるとは知らなかったですね。
    • good
    • 2

なんだかロシアは絶対悪であるかのような、日本人のネオナチ化が進んでるコメントが出てますが、その主張も実質「嘘」のプロパガンダなので、コメントしておきます。



ホロドモールは、ソ連時代の失策によるものですが、ジェノサイドとするのは、2015年以降の、ウクライナの極右の軍国化の過程で出てきた、ネオナチの思想です。

そもそも、旧ソ連時代を含むロシアは厳しい自然環境故に飢餓が多い国なので、国民は遺伝子レベルで受け継いでいます。
https://jp.rbth.com/history/83730-soren-kiga-no- …

ロシア飢饉 (1921年-1922年) では、数百万人規模の餓死者を出してる模様です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7 …

ウクライナ人が多く死んだ、旧ソ連時代の飢餓を、ホロドモールと言い、ロシア飢饉と同じく数百万人規模の餓死者(2000万人では無い)を出していて、ウクライナ、ロシア、ベラルーシ、カザフスタンの4カ国でおき、ウクライナ人が圧倒的に多く、政治の失策である事は間違いは無いが、それは特定の民族に対してではなく「ジェノサイドを目的に起こされたものであるかどうかで現在も議論が続いている」模様です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD …

因みに、大量の餓死者によってロシア人がドンバスに移住したと言う個人的な意見もあるようだが、統計を見てみましょう。

表3.ホロドモールによる犠牲(超過死亡)(2017年の研究[157])
州 (オーブラスチ) 総数(人) 人口1,000人あたり
ハルキウ州 103万8000 191
ドニプロペトロウシク州 36万8000 102
オデッサ州 32万7000 108
ドネツィク州 23万1000 54

各々、全体の1%程度となっている。仮にその1%が全てロシア人に変わったとしても、ドンバスのロシア人はたったそれだけは無く、大きく矛盾する。

そもそも、ドンバスはロシア帝国時代にロシアが開拓し定住した土地で、先祖代々多くのロシア人が住む地です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3 …

そして、2014年にウクライナ軍がドンバス地域を無差別攻撃をし、ドンバス戦争が始まります。

2014年NHKニュース ウクライナ軍 東部を無差別攻撃
    • good
    • 2

1930年代にウクライナ地方から食糧や農地を奪い2000万人のウクライナ人を餓死させたロシアが諸悪の根源。



ウクライナ東部のロシア系住人はホロドモールでウクライナ人が激減、あるいは全滅した地域に勝手に住みついた侵略者。
ドンバス戦争というのも、その侵略ロシア人共が独立運動と称してウクライナの領土を奪おうとして鎮圧されただけ。
ウクライナの治安組織や民間人にまで死傷者を出しているのだから、いくら言い訳しても無駄。

いくらウクライナを侮辱しようが、ロシアに北方領土を侵略されている日本がロシア側の味方をする事など無い。
くたばれ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

洗脳されてますねあなた。

お礼日時:2022/10/08 15:13

ウクライナで戦争が行われていることぐらい



ロシアからの亡命や脱出するロシア国民の数

地図による戦況を見れば間抜けでも分るし

第二次世界大戦後に他国の領海を侵犯している国は悪者と決まっている。
    • good
    • 1

OPEC+での面白い動画もあります。



「ロイターには話をしません」

インタビューを受け丁寧に説明したのに、ロイターがロシアを批判するためのデマ記事にしただけの事をお怒りのようです。

日本人の大多数がウクライナ紛争のロシアの重要な情報源としているロイターも、積極的にデマや捏造記事を書いてますと言う話です。

OPEC+でサウジに質問を拒否られるロイター
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当ロシアを貶める下劣なプロパガンダが多すぎですよね。

お礼日時:2022/10/08 15:14

米国コロンビア大学地球研究所長ジェフリー・サックス博士は、日本では、マスコミなどの影響で、妄想、デマ、プロパガンダとされている事が事実であって、我々こそがプロパガンダに侵されていて、世界は、米国とロシアの戦いであると見ている事を述べています。



ジェフリー・サックス博士が説明する世界の見解


言われてる事は、きちんとウクライナ紛争の過程を2014年辺りから考察している者には、ほぼ常識的に理解している事、理解できる事ばかりですが、日本では、こういう見識の高い立場のコメンテーターが多分、一人も出ないので、米国よりも酷い状況なんだろうと思います。
    • good
    • 4

面白い動画があります。


ロシア兵の性加害の捏造が酷過ぎてクビになった、元ウクライナ人権理事会デニソワにイタズラ電話した動画です。



彼女は、最近のウクライナが出すデマは甘いとお怒りのようです。

何度か紹介してるように、ウクライナのゼレンスキー発言の大半はプロパガンダである事は、当初から、ウクライナ政府も認めていますが、デマを流していると言うのが、わかるかと思われます。

要は、ブチャの惨劇の頃から、大多数の末端のウクライナ人も言うようになっていたようですが「勝つんだったら、何やったって構わない」と言う事です。

日本人は、本当にいいカモなんでしょうね。

人権監察官リュドミラ・デニソワの捏造と解任
https://critic20.exblog.jp/32611558/
    • good
    • 4

例えば、以下のようなロシア人のインタビュー動画




この中の意見で、ウクライナに都合の良い事のみが真実であり、ウクライナや米国にとって不都合な事実は、デマや妄想や洗脳の類などとなっているのが今の日本で、それはウクライナの工作員と世界中の戦争PR屋とそれに屈した日本のマスコミによるものですが、一般人の中にも、ロシア人以上に洗脳され、さらにネオナチ化してる人が増え、言わば少し昔の韓国のような民度になっているが、多分、本人達は全く無自覚な状態だと思う。

この動画に出て来るロシア人の意見は、それぞれが語る真実であるが、真実とは限らない。
真実では無いのは、カメラが回ってる事で、本当の事を言わないロシア人だから、真実では無い。欧米や日本以上に、大半の若者がそのようらしい。撮影者やメディアに忖度する。それを、ロシア人の本音などとして紹介するのが日本や西側のマスコミなどだ。

逆に、マスコミや撮影者に忖度など一切しない高齢者こそ、ロシア人の本音を語っている。にも関わらず、彼らは国営放送のテレビのプロパガンダに洗脳されているだけだと、工作員などが言うようになって久しい。

果たしてロシア国外で見れない筈のロシア国営放送をどれだけの人間が見て判断できる環境が出来ているのか。全く確認もせず、ただロシアだから非難をして良いと言うネオナチ思考に過ぎないのだろう。
本来、日本人はそんな愚かで野蛮な民族では無い筈なのだが。近年のオレオレ詐欺しかりで、洗脳され易く免疫の無い騙され易い国民性はあるかと思う。

特にロシアの田舎では、日本人よりも社会は随分と遅れてはいるが、遅れている事と人間が劣っている事は別で、そこは昔の日本人と同じ。彼らは誇り高く、祖国愛に満ちて生きている。

その想いがこの映像から強く感じる事ができると思う。
    • good
    • 3

今だけを見ている人が多いからでしょう



ヨーロッパの人たちはドンバス戦争や
それ以前のロシアとウクライナの問題を見ています

昨日も北朝鮮にミサイルがニュースになっていましたが
なぜ北朝鮮がミサイルを打つのかを殆ど報道しません
米韓軍事演習で北朝鮮を威嚇した報復であることは明らかです

また中国に対しても台湾侵攻を実しやかに報道していますが
アメリカペロシ議長の台湾訪問は中国を挑発しています

ウクライナに関してもアメリカの行動は良くない

火の無い所に煙を立てもり、藪を突いてヘビを出すような
アメリカの行動は慎むべきでしょう
    • good
    • 3

ウクライナが戦争を起こしたなんて妄想してるとは。

一体何を根拠にそんな妄想をしてるのやら。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

無知は恐ろしいね、何も調べず何も知らず。君みたいな。

お礼日時:2022/10/08 15:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング