最新閲覧日:

100円ショップダイソーで売っているロープをキャンプに持っていって、もしもの時?人間がぶら下がっても大丈夫な強度があるか、何kgの重さまで耐えられる強度か、実際ぶら下がってみれば(私の体重約90キロ)良いのだが、もしぶら下がってぶっつり切れたら・・・・

強度を調べる方法を教えてください。

A 回答 (4件)

人をつるロープと荷物をつるロープでは.規格が異なります。

したがって.「人用」と記載がないロープは人には使えません。

かんたんな.強度の測り方して.ロープをばらばらにほどきます。
1本の繊維の端を壁に固定し.反対側に適当な重りをつけます。切れるまで.重りを増やします。
これで計った値に.本数数すれば.必ず切れる力の大きさが分かります。一般のろーぷは.それぞれの繊維に均一に力がかかる構造ではありません。したがって.この計った値の何分の一の力で切れます。

普通のろーぷであれば.「何kgで切れますよ」と表示があるはずです。おそらく表示がないでしょう。だから数10kgの力で切れるはずです。
    • good
    • 2

もしもの時に100円ロープに命を預ける状態になる前に


信頼できるザイルを常備する事をオススメします。

100円ロープの強度試験なんかお金を掛けるだけムダでは?
100円ロープには100円ロープなりの仕事をしてもらって、命を預けるような仕事はそれなりのザイルにしてもらった方が良いと思います。

それに・・・
100円ショップで売っているロープって ロープって言うよりヒモって言った方が通りがよいのではないのですか?

ま・・・
試してみるなら、鴨居か適当な梁に地面から3~40cmぐらいの高さになるようにわっかを作って自分の体重を掛けて少しゆすってみては?
切れる物と心構えしていれば、切れたところでたいした高さでもないし
切れなければ100Kgぐらいは持つんだな、ってことで。
    • good
    • 0

工業試験場などで引っ張り強度試験機にかけてみてはどうでしょうか。

    • good
    • 0

安全な所で体重の軽い人から、順番にぶら下がってみる。


そんなとこでいかがでしょうか?人間の変わりに何か重しのような物でもいいですが・・・大学などの研究室で調べるのも機械を使うだけで原理は一緒です。

私は100円のロープに命を預けるのは、いやです(笑)。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報