【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

書籍の評価で有名な芥川賞皆さんよく耳にする為ご存知だと思います。本日本屋で江戸川乱歩賞受賞作を購入しました。ここで今日初めて江戸川乱歩賞というものを知りました。この江戸川乱歩賞という賞の位置付けはどのような立ち位置なのでしょうか。具体的にどのような価値がありどのくらい凄い賞なのか…ざっくり断片的でも良いのでここら辺よく知っている方是非ご教授よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

芥川龍之介賞も、江戸川乱歩賞も「新人賞」と言われる文学賞ですが、意味合いは大きく異なります。



江戸川乱歩賞は、新人賞は新人賞でも、「公募文学賞」と呼ばれる新人賞です。
公募文学賞とは何か、というと、出版社などが「こういうジャンルの作品を募集しています。原稿用紙〇枚~〇枚の分量で書いて送ってください。その中から、受賞作を決定します」として募集し、応募作の中から受賞作を決定する、という形の賞です。
基本的に、公募文学賞というのは、まだデビューしていない作家志望の人を対象としている賞で、これを受賞すると小説家デビューという形になります。
一方、芥川龍之介賞や直木三十五賞というのは、既に小説家デビューした作家の、既に発表された小説を対象として、その中で優れた作品に対して贈られる賞ということになります。一応、「新人賞」という名前はついていますが、この場合の「新人」というのは「若手、デビューして間もない作家」という位置づけになり、何をもって「若手」「デビューして間もない」というのかが曖昧だったりします。

江戸川乱歩賞ですが、ミステリー小説(推理小説)を対象とした公募文学賞で、1955年に第1回が行われており、ミステリー小説を対象とした公募文学賞の中でも最も歴史が古いものと言えます(ちなみに、No.2さんんが1回目は二木悦子氏とおっしゃっていますが、これは間違い。江戸川乱歩賞は、当初は、ミステリーの普及に貢献した人物、団体を表彰する形で始まっており、第1回は『探偵小説辞典』を発表した中島河太郎氏に、第2回は翻訳ミステリなどのレーベルであるハヤカワポケットミステリを刊行した早川書房に送られており、公募新人賞となったのは、1957年から。この時に受賞したのが、二木悦子氏となります)

歴史が古いだけあり、歴代の受賞者は有名な方が非常に多くいます。挙げてみますと……
陳舜臣、西村京太郎、森村誠一、和久峻三など、数々の文学賞を受賞し、テレビシリーズなどでもおなじみの作家。さらに、グインサーガシリーズなどを手掛けていた栗本薫、現在、ベストセラー作家として活躍している東野圭吾、桐野夏生、池井戸潤。他にも、『逆説の日本史』シリーズで知られる井沢元彦、映画『ホワイトアウト』などの原作者・真保裕一、『亡国のイージス』『終戦のローレライ』などの福井晴敏などがいます。

ただ、近年は、横溝正史ミステリ大賞とか、鮎川哲也賞、『このミステリーがすごい』大賞など、ミステリー作品を対象にした公募文学賞が乱立していることもあり、かつてほどの存在感はないかな、という感じがします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。細かく解説していただきとても分かりやすく理解することができました。ベストアンサーとして選ばせて頂きたいと思います。

お礼日時:2017/12/29 16:35

ミステリー界の


新人の登竜門です

今活躍しているミステリー作家が
多くここからデビューしています

1回目が
仁木悦子さんの「猫は知っていた」

同じ頃に
シャーロック・ホームズにちなんで
ホームズ賞というものもありましたが
今でもあるのかな?

しかし
受賞してから活躍している人と
その後さっぱり聞かない人もいますね

初期の頃は
密室ものが多かったのですが
最近はかなり変わってきましたね

調べれば
意外な人が受賞しているのが
わかると思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。分かりやすい解説で自身で理解することができました。

お礼日時:2017/12/26 01:06

ウィキに詳しく載ってますよ。



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。wiki読んで理解できました。

お礼日時:2017/12/26 01:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング