あの、私、伊坂幸太郎さんの「陽気なギャングが地球を回す」を見てとてもおもしろかったんです。こういう、よくわからないのですが、タランティーノ系小説。パルプノワールだとかクライムコメディとかいうんですか?犯罪があってギャグやユーモアがあって魅力的な登場人物があって、という小説。犯罪者が主人公の小説はおもしろいです。よかったらお教え下さいませ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

真保裕一の『奪取』(文庫だと上下巻)、一押しです。


偽札造りにまつわる話です。厚い本ですが、かなりの
面白さで一気に読んでしまいました。

ローレンス・ブロックの泥棒バーニイ・シリーズも
なかなかいいですよ。
シリーズ第一作目は『泥棒は選べない』。
泥棒に入った家から死体が見つかり、殺人犯として
追われるバーニイが無実を証明しようとします。
軽妙な語り口で、リラックスして読めると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「奪取」はおもしろいといろいろなところで聞きますよね。真保裕一は「ホワイトアウト」と「奇跡の人」を読み、どちらもおもしろかったです
ローレンス・ブロックという人もおもしろそうですね
ありがとうございました

お礼日時:2004/10/01 14:09

まずは、ジョー・R・ランズデール。


真面目な話も書いていますがそれは横に置いておいて、
ハップ&レナードのシリーズが馬鹿馬鹿しくていいです。
『罪深き誘惑のマンボ』『ムーチョ・モージョ』など。
あと単発で『モンスター・ドライヴイン』とか。

チャールズ・ブコウスキーも、
いい加減な書き方が心地よいです。
ミステリっぽい作品では、
『パルプ』『ポスト・オフィス』あたりか。

パルプノワールの元祖だと、ジム・トンプスンですね。
『ポップ1280』『死ぬほどいい女』あたり。

他に、犯罪者が主人公の小説で軽快なものというと
ドナルド・E・ウェストレイクも
いいかもしれません(著書多数)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジョー・R・ランズデールは初めて見ました。題名だけでおもしろそうです
色々みなさんに教えてもらったのに、「ありがとうございます」しかいえない自分が悲しいです
でも、ありがとうございます

お礼日時:2004/09/29 21:13

アニメなら「ルパン三世」でしょうか?


犯罪者(悪人・泥棒・殺し屋)だけど憎めないキャラクター
私の知ってるのは(結構古いですが...)
火浦功(ひうらこう)「トリガーマン!」「高飛びレイク」
トリガーマンは殺し屋、高飛びレイクは等速で瞬間移動する泥棒の話
鴉紋洋(あもんひろし)「カルとブラの大冒険」
コマシ(結婚詐欺師?)のカルとトリガーハッピーのブラの泥棒コンビの話
斉藤英一朗(さいとうえいいちろう)「ハートランド星史」「怪盗戦士T・T 」
ハートランド星の神父は布教の為に、合法に犯罪者を殺します。
OVAにもなったハイスピードジェシーに登場する神父の活躍?
怪盗戦士T.Tはそれぞれ別種の特技を持った男女2人の怪盗
そこに女泥棒が参加する。
渡邊由自「クレージー・リー」
海賊一家の生残りが復讐の旅にでる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ルパン三世はマンガを読みました。
色々教えていただいてありがとうございます

お礼日時:2004/09/29 21:08

お気に召すかは自信がありませんが。


浅暮三文「ラストホープ」をオススメします。
内容は下記リンクでご確認ください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488445 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

表紙がとてもおもしろそうです。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/29 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伊坂幸太郎氏のような小説を教えてください

私の趣味に合いそうな小説を教えてください。

好きな作家
伊坂幸太郎、全般
石田衣良(IWGPシリーズは特に)
阿佐田哲也、全般
奥田英朗(真夜中のマーチ、伊良部シリーズ)

好きな作品
犯人に告ぐ(雫井脩介)
模倣犯(宮部みゆき)
凶気の桜(ヒキタクニオ)


読みやすさ、スピード感、ユーモラスな表現・会話が好みです。
個人的な質問で申し訳ないのですが、いつも適当に購入してしまい
当たり外れが多くて困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

伊坂幸太郎は、春樹チルドレンの一人と言われています
もちろん村上春樹のこと。
読んでみては?ちなみに
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドがお勧めです

Q伊坂幸太郎は物足りず、村上春樹はいけすかない人のための本

ここ二年で300冊ぐらいの小説を読みました。

伊坂幸太郎が好きなのですが、少しもの足りません。
好きな点は、出だしから興味を惹き付けられるミステリー的な要素と、
問いかけるような人生観、哲学が明確に描かれているところ。

しかしテンポ良すぎて、少し深みが足りません。
もっとしっかり描いてほしいと感じます。
「オーデュボンの祈り」「モダンタイムス」「ゴールデン・スランバー」が好きです。

一方、村上春樹はいけすかないけど、実力は認めざるを得ない、感じです。
「1Q84」の緊迫感のある感じや、悪夢にうなされるぐらいの暗喩。
伊坂幸太郎には暗喩がないですね。

しかし村上春樹の嫌いのは引用です。
古典作品の引用が多すぎて、イヤミな少年を連想します。

この二人の間の作家、作品ってないものでしょうか?
両方とも読んだことのある人に回答をお願いします。

実は私自身、小説を書いていて、自分はこの2人の間のポジションかな、と考えているのですが、
近い作家がいるのならぜひ読みたいと思って質問しました。

Aベストアンサー

高村薫さんはいかがでしょう。
ここ数年はミステリーではなくなりましたが、以前のものはミステリ色が強く、テーマや描写が深く重いです。
まずは取っ付きやすい「マークスの山」や「黄金を抱いて飛べ」辺りから読まれてはいかがでしょうか。

Q東野圭吾さん、伊坂幸太郎さんのオススメ小説

こんにちは、中3女子です

最近、東野圭吾さんの小説が好きになりました
有名どころ
「容疑者Xの献身」「手紙」「白夜行」「レイクサイド」「秘密」などは読みました

オススメを教えてください!
(と…「黒笑小説」ってやつ面白いですか?)



…また、関係ないですが映画ゴールデンスランバーを見て
伊坂幸太郎さんの小説に興味を持ちました

もし、伊坂さんの小説を読んだことのあるかた、
それのオススメも教えてくださると嬉しいです

回答お待ちしております!

Aベストアンサー

「容疑者Xの献身」を読んでいるなら、「探偵ガリレオ」「予知夢」
「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」「真夏の方程式」がガリレオシリーズとしてお勧めです。
また「白夜行」もお読みになったとのことですので、続編とも言われている「幻夜」もお勧めです。
(作者は続編とは断言していませんが)

また「黒笑小説」は「怪笑小説」「毒笑小説」と同じでユーモア短編集になっています。
他にもユーモア系(謎解きはあります)なら、「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」も良いかも知れません。

伊坂幸太郎さんでは、「ラッシュライフ」「陽気なギャングが地球を回す」
「陽気なギャングの日常と襲撃」「アヒルと鴨のコインロッカー」
「グラスホッパー」「フィッシュストーリー」あたりが個人的にお勧めです。

伊坂さんの小説では、ある小説の登場人物が、他の小説にも登場していたりするので
「あ!この人は・・・」という楽しみもあるかも知れませんね。

以上、ご参考まで

Q洒落たノワール・ハードボイルド小説を読みたいです

お洒落なノワールorハードボイルド小説を探しています。
石田衣良さんの「ルージュ・ノワール 赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝 」をとても面白く読み、こういったお洒落な雰囲気のあるノワールもしくはハードボイルド的な小説があったら読みたいと思っているので、何かおすすめして下さる方がいたら教えてください。
とりあえず、池袋ウエストゲートパーク本編は読んでみようと思っています

Aベストアンサー

回答者No.1様と被ってしまいますが、怪盗ニックシリーズはおすすめですね。
怪盗ニックが良い味出して、かっこいいです。

ハードボイルド!という様な色味の強いお勧めの小説は、
北方謙三氏の「ブラディ・ドール」シリーズです。
登場キャラの全てがそれぞれの信条を持っていて、誰もがそれぞれの魅力を持っています。
日本が舞台ですが、まさしくハードボイルド的展開で、漢の生き様のかっこよさを堪能できる作品です。
シリーズとして何冊も出ていますが、それぞれのキャラクタをクローズアップしているので、読みやすいですよ。
別の巻で、前巻の主人公だったキャラクタが登場するのも、別視点でそのキャラのかっこよさを見る事ができてシリーズを通して楽しむ事が出来ます。
あとは、作者が絶対に読者に媚びないところが好感が持てますね。
ストーリーのためなら、主要キャラでも切り捨てる!そこがまた、哀切を感じさせ、堪らない魅力になっているのではないでしょうか。

何年経ってもおすすめできる作品です。

Qおもしろい小説を教えて下さい

私は現在中学二年生です。
朝、読書をする時間があり、本が好きな私はすごく楽しみな時間です。
しかし、兄が上京するとき置いていってしまった本を全て読んでしまい、久しぶりに自分で本を買おうと思います。
しかし、本を自分で買ったことが少ないせいか、どんな本が面白いのか
分かりません。
本に詳しい方、面白い本や作家さんを教えてください!
私は、伊坂幸太郎さんや小林やすみさんの本が好きです。
ミステリーが特に好きです。

Aベストアンサー

・辻村深月さん
ちょっと不思議な感じのするミステリーを書く作家です。
「ぼくのメジャースプーン」「スロウハイツの神様」が特におすすめですが、
刊行順に読んだほうが楽しめるかと思います。

・西尾維新さん
非常にクセの強い作家で好みが分かれますが、個人的には好きです。
「化物語」はキャラどうしの掛け合いが秀逸ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報