あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

稟議書を書くときって常体で書きますか?
それとも敬体?
社内文書だから常体かな?と思ったり
でも上層部に対しての文書だから敬体かな?って思ったり。
かなり急いでます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
おかげさまで助かりました。
URL参考になりました。

お礼日時:2004/10/04 14:08

冒頭に「ご承認をお願い申し上げます」というようなことを書きますよね。


ここは「敬体」が普通だと思います。

その後に承認してもらう内容を具体的に書いていくことになると思いますが、そこは簡潔な「常体」が普通でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいました。
助かりました。
なかなか難しいですね。

お礼日時:2004/10/04 14:09

 おはようございます。



 基本的には「常体」でいいと思いますが,「敬体」でもいいと思います。ただ,社内文書ですから,無駄な敬語,形容詞は不要です。簡潔に書きましょう(できれば箇条書きで)。

http://www.ne.jp/asahi/business/bunrei/

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/business/bunrei/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。
助かりました。
「簡潔に」
これが大事ですね。

お礼日時:2004/10/04 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご返却?返却?

ビジネス文書に関する質問です。

業者から借りたものを返す際に添える文書として、
「ご返却いたします」
が正しいのか
「返却いたします」
が正しいのか、判断に困ります。

「ご返却」のほうが丁寧な感じがしますが、実際にはどうなのでしょうか?
分かる方、ご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。

ビジネス文書なので簡潔な言い回しがふさわしいでしょう。

#4さんのおっしゃる

・ご案内いたします
・ご手伝いいたします
・ご返却いたします

ですが、

「ご案内」「お手伝い」は
「ご挨拶」「お電話」などと同様、
丁寧語として耳慣れています。
例えば、「おみおつけ」(味噌汁)などは丁寧部分をとると
「つけ」だけになりますしね。

でも、「ご返却」の場合、
「ご出席」「ご意見」「ご確認」などに「致します」が続くと
変に思うように、
自分の行動に「御」をつけるなんて・・・となると思うのですが、
如何でしょう?

「致します」に繋げるところに問題があるのでしょうね。
変に感じたら、続くことばで工夫ですね。

「ご返却させていただきます」なら、変じゃないですよ。

Q常体と敬体が混在する文章

常体か敬体、どちらかで統一するのが基本だと思いますが、常体と敬体を混在させる(混在しても自然な文章になる)テクニックがあれば教えてください。

Aベストアンサー

感情をこめる文は敬体で、内容を際立たせたい文は常体と使い分けると、自然になるかもしれません。

例えば、「常体と敬体を自然に混在させるのは難しいです。でも、日常会話で敬体ばかりだとちょっと窮屈でもある。だから、時に常体を織り交ぜて、相手から意識をそらしているとわかる瞬間を作れば、集中が途切れることで緊張が緩和する。人間関係のちょっとした緩衝材になるかもしれません。」

上の文章では、常体を思考過程の箇条書きのように使っています。
混在は困難だという個人的感想に対して、それでも混在にも以下のような効果がある、と常体で述べています。要するに、コンテンツの羅列ですね。敬意を排除し、端的な羅列にすることで、コンテンツの内容を際立たせることを狙っていることになります。

これを全部、敬体にすると、「常体と敬体を自然に混在させるのは難しいです。でも、日常会話で敬体ばかりだとちょっと窮屈でもあります。だから、時に常体を織り交ぜて、相手から意識をそらしているとわかる瞬間を作れば、集中が途切れることで緊張が緩和します。人間関係のちょっとした緩衝材になるかもしれません。」

上の文章だと、読む方には書き手の意識がこちらにずっと向いているように感じられるんじゃないでしょうか。
目をそらさず、まっすぐ見つめられているような、ある種の緊張感があるだろうと思います。そういう文章は時に読むのに疲れてもしまいます。
だから、常体をはさんで、書き手の意識を読み手から外し、あたかも独り言を言っているかのような印象を与えることで、読み手の緊張感を緩和します。
そうすることで、多少長い難解な文章を読んでも疲れにくくなるんじゃないかと思います。

感情をこめる文は敬体で、内容を際立たせたい文は常体と使い分けると、自然になるかもしれません。

例えば、「常体と敬体を自然に混在させるのは難しいです。でも、日常会話で敬体ばかりだとちょっと窮屈でもある。だから、時に常体を織り交ぜて、相手から意識をそらしているとわかる瞬間を作れば、集中が途切れることで緊張が緩和する。人間関係のちょっとした緩衝材になるかもしれません。」

上の文章では、常体を思考過程の箇条書きのように使っています。
混在は困難だという個人的感想に対して、それでも混...続きを読む

Q工業製品の抜き取り検査のN数の決め方

実際に今起きている話ですが、例えばあるロットの一部を1箇所切り出して測定し、規格10以下に対して9であったため合格として納入したところ、客先で同じロットの別の場所からサンプリングし、検査した所、11であったらしく、このロットはNG扱いとなってしまいました。流出防止策として、安易な考えで”ロットの一部を1箇所切り出して測定し、8以上の場合は再サンプリングして判定する”としましたが、統計的に、再度サンプリングするための閾値の決め方やN数の決め方はどのようにすべきでしょうか?検査の工数増をできるだけ避けたいので、むやみやたらとN増しは行いたくなく、かといって仮に数十箇所測定して1箇所だけ規格外があっても、工場としては納品したいのが本音です。工場、客先双方が納得できる落としどころがあればよいのですが。

Aベストアンサー

今回の質問の前提条件を確認したいです.

抜き取り検査が許されているということは,普通は工程能力が十分あることが
確認されていると思います.そうでなければ抜き取り検査ではなく,全数検査する必要が
あるはずです.

今回の結果は「11」とは,規格上限に対して外れていたということでしょうか.
それとも規格上限には余裕があった上で,取り決めた数値に対して外れていたということ
でしょうか.(そうでなければ品質管理としては理屈がなっていないですが)

先ずはこの製品の工程能力がどんなものかそれがスタートです.



>仮に数十箇所測定して1箇所だけ規格外があっても、工場としては納品したいのが本音です

気持ち的には分かるところもありますが,こんなことを了解していては品質管理が分かっていない,
もしくは無視していることにしかならないと思いますが.

Q「ですます」 調と 「だである」 調

「ですます」調と「だである」調の違いが良く分かりません。
この点ご教授願います。

「みた、聞いた、~でない、聞かない」などはどちらに属すのでしょうか。
他にも「だった、であった、~した、であります、きれい、美しい」などはどうなのでしょうか?

どちらでも使えるような気がするものもあるのですが……

最近、舞城王太郎、綿谷りさなど読んでいると日本語が分からなくなりました。


気にせずに好きなようにかけ、などの回答はご遠慮ください。

Aベストアンサー

#2です。

>「聞くところによると……」
>というのはどちらかに分類できるものなのでしょうか?

「聞くところによると」がそもそも文語調ですよね。
「聞くところによると、ナウシカは青き衣をまとっていたそうである」 しっくりきます。「である調」ですね。

「聞くところによると、ナウシカは青き衣をまとっていたとのことでした」 使えなくはないかもしれませんが、少し変です。
「聞いたところによりますと、ナウシカは青き衣をまとっていたそうです」こちらの方が自然に感じます。どんどん長ったらしくなりますけどね。^^;

Q社内用業務報告書、敬称表記について

質問:社内報告書に目上の方を記載する際、「~氏」というのは
ビジネス文法的に誤っていますでしょうか?

提出書類:一日の業務日報
提出先:社内限定。読者;上司、同一部課。
疑問:他部門の目上の方に助言をいただいたので
「本件についてはA氏に助言をいただきました。」
と記載したところ、先輩社員から
「氏、は社内文章的におかしい」
と指摘あり。弊社内では文章規定はなし。いわゆる「職制呼称廃止運動」=「さんづけ」運動もなし。

皆様、社内報告書に目上の方を記載する際、「~氏」というのは
ビジネス文法として誤っていますでしょうか?
ご教授ください。

Aベストアンサー

「○○課長、○○部長」で良いかと思います。
役職の後ろの「○○さん」は、不要です。
役職のない人にのみ、「さん」を付ければ結構かと思います。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q策定と制定の意味の違い

「策定」と「制定」の違いについて教えていただけないでしょうか? 

Aベストアンサー

「策定」-政策、計画を定める - Plan 、Project に関する取り決め
「制定」-法律、規則を定める - Law 、Rule に関する取り決め


人気Q&Aランキング