上司(仮名吉田さんとします)に
「○月1日は出ようと思えば出れます。ただ人が多いのなら無理に出勤させてもらわなくてもいいです。
吉田さんの良いように決めてください」

という内容の手紙を書こうとする時、

上記の内容そのままではあまりに稚拙すぎるので((汗)
もっとまとまりがあり、うまい言い回しや熟語などを使ったビジネス文書のような文体にするには
どのように直したらいいでしょうか。

「バカみたいなやつだな」
と思われると嫌なので・・・

是非ビジネス文書に長けている方、アドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>1 丁寧に書く


>2 もっとまとまりがあり、うまい言い回しや熟語などを使っ
>3 ビジネス文書のような文体

すべてを満足させるのは困難です。それぞれ相反した意味を含んでおり、矛盾が生じます。

ビジネス文書ならすでにいい答えが出ています。簡潔で、要は意味が十全に伝わればいいというのがビジネス文書です。

ビジネス文書の様に意味がしっかり伝わって、しかも相手を傷つけずにこちらの人間性もよく見せたいということなら、やはり 1、や 2 の配慮も必要だろうと思います。

例 1

「○月1日の出勤の件ですが、吉田様のご要請なら私も都合をつけますので、お応えできると思います。人手が足りないときはひとことお声をかけてください。」

あまりうまい言い回しではないかもですが。
    • good
    • 0

○月1日に出社する件ですが、人手が足りないのであれば出勤を致します。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございました。
特に最後の一文は私が伝えたいニュアンスに近かったです。

お礼日時:2014/03/20 09:04

出勤は可能ですが他の方とのシフトに問題があるようでしたら○月○日の出勤にはこだわりませんので吉田さんにお任せいたします。



くらいでも良いかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「こだわりません」というのはいい言い回しですね!
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/20 09:06

 


ビジネス文書なら

○月1日の出勤は可能ですが、家事の都合がありできれば休みたいと思っております

これだけでよい

出勤者を決めるのは吉田さん(上司)の業務です
部下が上司の仕事を指図するのは失礼です
だから「吉田さんの良いように決めてください」に関連する言葉は書いてはいけない
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

指図するつもりではなく、采配は吉田さんに任せます
という旨を伝えたいという意味でしたが、
アドバイスは参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/20 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聖書等の文体と古文

日本語に訳されてる聖書とか聖歌とかって
なぜか文語調に訳されてますよね??
これってなぜですか???
現代語で書いたらもっと若者に親しまれそうなものなのに。。。。

このまえ、キリスト教のお葬式で聖歌を聴いたときに
「祈りにこたえて労りたまわん」とありますが
「たまわん」って古文的に分解(?)するとどうなりますか?
○○の意味の助動詞とかそんな感じでお願いします

Aベストアンサー

 聖書は文語訳、口語訳といろいろ出版されています。
 もっとわかりやすく親しみやすくと言うのはキリスト教全体で考えなくてはいけない大事な事ですね。最近ではプロテスタントとカトリックと共同で訳したものがあります。これは現代語訳というだけでなく、解釈そのものも新しくなった部分もあります。またプロテスタントでは讃美歌といいますが、新しく「讃美歌21」がでました。これは昔からの賛美歌の言葉をわかりやすくしたり、新しく出来た歌や世界各地の歌を加えたりとずいぶん変わっています。ずっと教会に通って歌い続けてきた人は新しい言葉にはちょっと馴染みにくいようです。
 ごく最近、どうして日本のキリスト教徒は増えないのかなと友達と話したばかりです。とてもいいヒントを頂きました。ありがとうございます。

Q長文でまとまりのない文章をまとめる方法

とにかく、ダラダラとした長文なんですけどね。それこそ、脱線しまくり。
で「テーマを一本に絞れ」とアドバイスを貰ってるんですが。
 何か、雑学というかトリビアというかそうゆうのを知ってるかあ、つい脱線しちゃうんですけどね。
 どうしたら、表現力、文章力が良い文章が書けるようになれるのでしょうか?

Aベストアンサー

高橋 昭男『仕事文の書き方』、『仕事文をみがく』〔岩波新書〕という本が参考になるかと思います。
よければ読んで、そこに紹介された方法を実践してみてください。

・『仕事文の書き方』
レポートや企画書がうまく書けない-そんな悩みをかかえる人は多い.
学校教育では主に「文学的文章」を学ぶが,社会やビジネスで実際に使うのは事実と意見のみを伝える文章=仕事文である.
どうすれば,正確でわかりやすく,説得力のある文章を書けるか.
一文一義主義,短く書く,事実と意見の提示順,リライトなどの方法を具体的に示す.
(岩波書店ホームページより引用)

・『仕事文をみがく』
仕事文は説得力をもつことが重要である.
新聞のコラムや商品の宣伝文を使って,どんな構成になっているのか,論理はどう通っているのかを分析し,さらに課題をじっさいに演習しながら,説得力のある文章づくりを学ぶ.
たしかな論理性と同時に,簡潔さと使う言葉の平明さも必須の要素であることがわかってくる.
(岩波書店ホームページより引用)

Qこのような(トピ中に有)高潔な成熟男性が書いていそうな、紳士然とした文体の本、小説はないでしょうか?

こんにちは。
先日出会った文章に魅力を感じてしまって私の心は汗顔の至りなのですが、このような文体の本を読みたいのです。
なぜ恥ずかしがっているのかといいますと、それは某掲示板で発見した「コピペ」だからです…。

しかしそのような文体の小説なり何なりがあってもおかしくないと思い立ち、希望を込めて投稿させていただきます。

では、どうかよろしくお願いします。
以下がその「コピペ」でございます…。


四十年勤め上げた會社を退職し、何やら張り合いの無い日々を送る内、大學生
の孫に「退屈しのぎに遣って見たまへ」と勸められた弐チヤンネル。
當初は「こんな電腦?示板、何たる幼稚加減」と莫迦にしてゐたものの、
遣つて見ると存外に面白ひ。
華やかな色彩の髪と目を持つうら若き乙女に「ゆとり乙」と何度と無く罵られるにつけ、
食ふや食はずやで慌しく過ぎ去つた學生時代が自ずと思ひ返され、
「戰爭さえ無ければ、小生もこのやうな青春が送れたやも知れぬ」
と獨りごちることも屡々。
すつかり?となつた今では、孫の部屋から白銀色の電腦計算機をせしめては書齋に篭もり
存分に「祭り」を堪能する毎日を送つている。
「小四女兒遺棄事件」なるスレツドを拜讀した際には、その餘りに不憫な境遇と過酷な運命に
落?し、臺所で葱を刻む家内に「かような理不盡が許されていいものか!」と
熱辯を振るって呆れられる始末。年甲斐もない、とはこのことと後で赤面すること
しきり。
下手の横好きとはいえ「繼續は力なり」の言葉通り、最近ではブラクラの回避
やコピペの管理にも慣れ、「好きこそものの上手なれ」を座右の銘として
弐ゲツトに勵んでいる。
同年代の友人達が癡呆や重い病に惱まされるなか、老いて尚矍鑠としてオフ會に
向かえるのも、ひとえに弐チヤンネルのおかげかと思えば、再三に渡る「半年ROMつてろ」の
罵り文句も、何やら「まだまだ死ぬには早いよ」と言われているようで愉快極まりない。
ひとつ間違えれば自らが乗り込んでいた機體と同じ名前を持つコテハンに出會える日を
樂しみにしつつ、今日もデスプレヱに向かう。

こんにちは。
先日出会った文章に魅力を感じてしまって私の心は汗顔の至りなのですが、このような文体の本を読みたいのです。
なぜ恥ずかしがっているのかといいますと、それは某掲示板で発見した「コピペ」だからです…。

しかしそのような文体の小説なり何なりがあってもおかしくないと思い立ち、希望を込めて投稿させていただきます。

では、どうかよろしくお願いします。
以下がその「コピペ」でございます…。


四十年勤め上げた會社を退職し、何やら張り合いの無い日々を送る内、大學生
の孫に...続きを読む

Aベストアンサー

文語調ということでしょうか。
文語体の小説というと、森鴎外や樋口一葉などが有名だと思います。

言文一致の現代において文語で書いている小説家はパッと思い浮かびませんが、いたとしてもかなり少数ではないでしょうか。

Q文体論って、どんなものですか?

加藤周一の文章を読んでいたところ、日本の文学批評には文体論からの
視点が欠如している、といった批判がありました。

文体論というのは、テキストに向き合って、その文章の意味(=言いたい
こと)ではなく表現(=どのように言葉で以って表しているか)、つまり文体
そのものの研究の方法論だと思ったのですが、当たっているでしょうか? 
具体的には、どういったことをするのでしょうか? また、文体論で古典中
の古典と言われる研究などがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
訳の分からない答えに、補足の質問をいただいて有難うございます。
20世紀に入って、「文体」の重要性が認識されたものの、20世紀の批評はフロイトの影響下、精神分析的なものに終始した感があります。
本格的な文体論があれば、私も読んでみたいものです。

国立国会図書館を検索したら、次のようなものがヒットしました。
加藤周一 他編『日本近代思想体系,16 文体』岩波書店1989年

また「内向の世代」といわれた人たちが作った季刊誌がありました。
古井由吉、後藤明生、坂上弘、高井有一共同編集『季刊 文体』平凡社1977~1980年
私は売ってしまいました。結構高く売れたけど、今となっては手に入らず残念です。読んだ当時、若かった私は正直言って、理解できませんでした。

Q音楽的な文体とはどういう意味ですか

批評や解説を読んでいると「音楽的な文体」「音楽的な文章」という表現に出くわすことがあります。
「音楽的な文体」とはどういう意味ですか。


ある本で音楽的とされていた上林暁の作品や、三島由紀夫の一部の作品を読みましたが、音楽的な印象は受けません。


・特定の子音や母音の連続が何度も出てくる(音楽である音型をくりかえし用いるように)
・文章の意味のひとつひとつを構成する部分の長さが長くない(音楽で数小節をひとフレーズとするように)

といった意味合いかと当たりをつけていますがなかなか実感できません。


また、音楽は、リズム・音の高さ・和音で構成されていますが、
リズムについてはスローテンポなものからハイテンポなものまであるので、どんな小説にもその小説のリズムがあるといえそうですし、
音の高さや和音についてはちょっとわかりません。


音楽的な文体とはどのような意味でしょうか。
よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

具体的に音を問題にして行き詰まった訳ですか。それはそうでしょうね。「音楽的な文体」という言い回しそのものが、詩の比喩だと私は思います。

なぜか。和歌などの定型詩は歌う事が出来るでしょう。たとえば、お正月に天皇の歌会で短歌を歌っているでしょう。あんな感じで、一応、節を付けて歌えます。だから詩は音楽の文体。
音楽的文体を持つ散文は、歌う事は出来ないが、詩と良く似て豊かなイメージを喚起する文体という意味に思えます。

音楽とは耳で聞くものばかりじゃありません。ラフマニノフの『音の絵』など、絵画的な音楽もあるでしょう?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報