明日、話題の映画(?)「AI」を見に行こうと思ってます。
しかし、既に見た人が「あまり面白くなかった」と言ってました。

テレビ番組で映画の紹介をやっていて、それを見る限りは面白そうだとおもったのですが、実際にはどうでしょうか?
(面白いとは「笑える」という意味でなく、見ごたえのある映画かどうか?ということです^^;)

あまりおもしろくないなら、もう少ししてから「パールハーバー」を見ようと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

迷っているんなら観に行ったほうがいいと思います。



A.I.の公式サイトにお邪魔して掲示板をのぞいてみたことがありますが(ここの掲示板にもいくつかささやかれている事ですが)、“物足りない”と書かれているものが多々ありました。
しかし私はそう思いません。
この映画は絶対的な秘密主義のおかげで公開前からかなりの期待がされていました。そうしたものに比べると、実際の映画を観てかえって来たものは少ないことのように思われます。
ですが、いろいろな宣伝や期待、製作にかかったお金など、そういうものを省いてこの映画の本質だけを見てみると、“普通の映画”なんです。
A.I.が私たちに投げかけた疑問は大きなものです。この映画のクオリティーは相当高いものだし、そこは評価していいと思います。

私は観てみて、退屈するということはありませんでした。
まわりでご覧になっている皆さんは、すすり泣いたり、笑ったり、「すごい・・・」とつぶやいている人までいましたよ。
私が何より観に行ってよかったと思ったことは、ハーレイ・ジョエル・オスメント君のすばらしい演技力が見れたことでした。あとジュード・ロウとテディーも。

映画は大画面で見れることが素晴らしいです。もう一度見に行きたいという人も多いし、できれば私もそうしたいです。

皆さんも、是非観に行ってみてください。でも観に行くまで、意識してていいのは“スピルバーグの最新作”ということだけにしといたほうがいいですよ。

・・長くなりましたが・・・・
以下のサイトにも批評がなされています。のぞいてみてください。

参考URL:http://www.cinemacafe.net/
    • good
    • 0

下の方に書いた長ったらしい意見は私の姉が書いたもので・・・


実はkonoeと言う名を共有してるわけなんですが・・・・。
私からも言わせてください!!

皆さんがこの映画の感想ををがっかりした感じで言うのは、公開前からの期待感が以上にあったせいでしょう。
私の評価は前半後半7070といったところで普通の映画でした。
でも、「あっ、ここはこうした方が・・・あっ、あれはこういうふうにすれば絶対いい映画になったのになぁ」
と、これほど思ったのはA.I.が初めてです。
はっきり言える事は『夏の超大作』と言うのにはふさわしくないってことだけですね。
しかし!!
絶対に見て損はしません!!
ハーレイ君の演技がすごいんです!私はこれだけで満足でした。
見終わった後から放心状態は続き・・・・2,3日たっても思い返すだけでため息が・・・・。
ここまで役者の演技に感銘を受けたのはこれが初めてかも・・・・。
そんな「初めて」がいっぱいあった作品でした。
見ごたえはオオアリですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございました。この場をお借りして皆さんへのお礼とさせていただきます。

で、結局見てきました(^^;

実は私は「AI」の存在を最近まで知らなかったのです。だから「期待の大作」だということは知りませんでした。
それがよかったのか、かなり楽しめました。

それにしても考えさせられる映画でした。大作ではないかもしれませんが、私はあんな感じの映画も好きです。(考えさせる映画が好き)
見終わったときは「・・・(放心)」です。「家族愛」の本質が見えたような気がしました。
最後のシーンを思い出すと胸がつまります。

パールハーバーも見に行きます!映画館でCMを見たのですが楽しそうです。
ラブシーンもそうだけど、戦争シーンも期待してます!(戦争映画が大好き^^;)

ゼロ戦に乗ってた日本人軍人が低空飛行をしているシーンで、地面を歩いていたアメリカ人に「逃げろー!」と叫んでいたシーンがあったようですが、あれは何だったのでしょう?まぁ見てからのお楽しみですね。

p.s テディー最高です!(笑

お礼日時:2001/07/13 18:00

まず、個人的感想として


「AI」は決して絶賛できるような作品ではないが
決して捨てられない愛しい作品です。

「AI」と「パールハーバー」、どちらもハリウッド的超娯楽大作のように宣伝されていますが
全く異なるタイプの映画です。

誤解を恐れずに分かりやすく表現すれば
「パールハーバー」は「映画なんて楽しければイイじゃん
遊園地みたいなもんだよ」といった、映画通に嫌われる映画。
この映画のプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーという人は
豪華な特撮に加え、ストップモーションを多用し主題曲をガンガンかけることで
中身が無い話を重厚な映画のように見せてしまう天才です。
今回の「パールハーバー」はイージーなラブストーリーと
金と技術をつぎ込んだ戦争シーンを楽しむ作品です。

「AI」は、映画通に物議を醸すタイプの映画。
「AI」に限らず、スピルバーグ作品は、一見「楽しければイイじゃん」
といったフリをしつつ
その影で実は非常にマニアックな悦びを追及しているので
いつも物議を醸し出します。
今回、物議を醸し出しているのは、何と言っても後半。
「愛すること」や「生きること」の意味や大切さを考えさせる
「説教譚」としての童話のフリをしていまが
実は初版のグリム童話みたいな、残酷なダーク・ファンタジーです。
初版のグリム童話のようなグロテスクや、グランギニョールを好み
多少の物語の破綻があっても気にしない、だってこれは夢の世界だもん
という人なら、ピッタリの作品です。
    • good
    • 0

公開当日に見に行きました。

(それだけ期待していたので)結果から言うとまあまあな映画でした。前半部分はとても良くできていて100点といってもいいのですが、後半のストーリー性は飛躍し過ぎ&長いと感じました。でもそれだけ制作側が伝えたかった事は複雑で映像にシンプルにまとまらなかったのだと思います。ずっと期待していた反面、仕上がりが普通の映画だったというだけで、けして見て損はなかったです。それにやっぱりスピルバーグなだけあって映像効果は美さはすぱらしいものでした。やはりそういった部分でレンタルまで待たずに映画館に足を運んだ方がいいと思います。
    • good
    • 0

前半は100点


後半は70点
見る価値はあると思います。
ハーレー君はやっぱり抜群にうまいです。
関係ないですけど、今日試写会で見たDr.ドリトル2は最低でした。
    • good
    • 0

私の個人的意見ですけど、



「A.I.」は残念ながら期待ほどおもしろくなかったです・・・。
期待しすぎたのがいけなかったのかもしれませんねぇ。
でも、特撮はイイ感じでした。

「パール・ハーバー」の方が・・・・とちょっと思います。

ちなみに私も両方見てます。
    • good
    • 0

kurioさん こんにちは


他の方が言ってるようにその映画が見応えがあるかどうかは、その人の主観や好み、価値観の違いによって全然変わってくると思います。
私はとーっくに大人になった男性ですけど、いい映画だと思いました。
「愛すること」や「生きること」の意味や大切さを考えさせてくれる映画だと思います。親子愛とか男女間の愛とかに限らないもっと大きなものを感じさせてくれましたよ。どちらかといえば人生経験の長い人のほうが向いているのかな。
いわゆるSF映画らしさやストーリーの面白さを求めると期待外れになるかも
知れませんね。
    • good
    • 0

「A.I」見てきました。


僕自身は「………。」という感じでしたが
「お金を払う価値」は十分あると思いますよ。
とりあえずテディ見るためだけに1800円払っても損じゃない。

ちなみに一緒に見に行った彼女は絶賛していました。

「見に行って後悔」と言うことはありません。
今のSFX技術の最高峰映画なのでそれだけでも見る価値は十分ありますよ。
    • good
    • 0

 こんにちは、kurioさん。


 映画を見てない私にここに書き込みする資格はないと思いますが、私の家内が先に「AI」を見に行って、「それほど感動する映画でもなかった」と申しておりました。従って私もkurioさん同様、もう見に行く気持ちが失せてしまいました。映画などの面白さは多分に各人の主観が左右するものと思うのですが、「あんまり感動もしなかった」と家内が言う映画に敢えて1800円も払うのは少し勇気が要ります。「パールハーバー」は日本版向けに何十分かカットされるといったような「経緯」が気に食わないのですが、まぁ後学のため、これは見に行こうと思っております。これから多くの方々が書き込みに来られると思いますが、皆さんのご意見をご参考になさってお決めになってください。私の意見もワンノブゼムとしてご採用下されば幸いに存じます。それでは…。
    • good
    • 0

その人の主観によりけりだと思いますが、私はだんぜん「パールハーバー」をオススメします。


ちなみに、両方観ましたが・・・・

AIはいかにもスピルバーグらしい感じがしました。
親子愛という観点からみるとウルウルきますがちょっと話が飛躍しすぎると思います。まあ、「金かかってんなー」って感じがするのでそういう意味では見ごたえあります。

パールは、戦闘シーンが迫力あります。恋愛映画としてCMしてるみたいですが、恋愛映画としてはちょっとお粗末かも。。。
でも人間として。。。。とみるととっても感動します。
ただ、日本人としてみると素直に「行けー行けー」と応援して観れない。っていう気持ちもありますね。

どちらにしても観る価値はありますよ。両作品とも。
ただ、どっちに軍配をあげるか?と聞かれたら、私は「パール」ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパールハーバーを見ました・・・

ビデオで、パールハーバーを見ました。
真珠湾攻撃のことは、実話ですが、映画の中で、日本を空爆して、中国に着陸する場面がありますが、あれは、実話なんでしょうか?

Aベストアンサー

 史実のドゥーリトル奇襲と映画の関係がこちらに出ていますので、ご覧ください。

http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/P/010803-P.html
http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/diaries/diary12901.html

 ところでお気づきでしょうが、この映画には史実と違う点が多数あります。重要な点だけでも:

・真珠湾攻撃では、病院への爆撃や民間人への機銃掃射はありませんでした。

・山本五十六は真珠湾攻撃時には日本にいました。

・日本海軍は、屋外で作戦会議はしませんでした(笑)

 いろいろあるんですが、「すごい感動して泣きました」と言う日本人が本当にいるのだから信じられない。

Q映画パールハーバーについて

先日遅ればせながらビデオで見ました。
私的には好きな映画ですが日本人として見てて気分が悪いシーンもありました。
ところで日本ではラストの20分くらいがカットになったと聞きましたが
その内容はどうなものだったのでしょうか?
どなたか知っている方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

一部しか覚えていないのですが、ラストの方のヒロインさんのセリフで
「卑怯な日本の奇襲攻撃で~~」というものがある回想シーンがカットされた
と記憶しています。
この「卑怯な」というのがひっかかったんだとおもいます。

同じシーンがドイツでもカットされたとか。

Q歴史がわかる映画を探してます(パールハーバーとか)

歴史がわかる映画を探してます。例えばパキスタン戦争を描いたものとか宗教対立を描いたものとかそういうのをたくさん知りたいです。知ってる方いたら教えてください!

Aベストアンサー

パキスタン戦争など近年のアジア諸国の情勢がわかるような作品はほとんど公開されていません。
「パールハーバー」は主要出演者のひとりで最近逝去されたマコ岩松氏が言っているように、あまりにも日本軍の描き方がいい加減、なのでお勧めはしません。
作戦会議の様子などは、ここまでハリウッドの監督はアホかと思えるくらいなので、まあ見てみてください(笑)

20世紀の世界情勢がわかる作品として、下記の作品がお勧めです。どの作品も国際的にも評価の高い作品です。

チトー政権下のユーゴスラビアの激動を描いた傑作(ちょっとコメディぽい作りでもありますけど)
「アンダーグラウンド」
http://www.amazon.co.jp/%30a2%30f3%30c0%30fc%30b0%30e9%30a6%30f3%30c9/dp/B00005LJV6/sr=1-1/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd

フランスの植民地だったアルジェリアの独立戦争を描いた力作で監督始め出演はすべて当事者というドキュメンタリータッチの映画「アルジェの戦い」
http://www.amazon.co.jp/%30a2%30eb%30b8%30a7%306e%6226%3044%30c8%30fc%30eb%30b1%30fc%30b9%4ed5%69d8/dp/B00006RTTM/sr=1-1/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd

セルビアとボスニアの民族戦争に介入する国連軍と両国の兵士をブラックに描いた傑作「ノーマンズランド」
http://www.amazon.co.jp/%30ce%30fc%30fb%30de%30f3%30ba%30fb%30e9%30f3%30c9/dp/B00007AJPC/ref=sr_11_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8

エジプト、シリア、イスラエルが戦ったヨムキプール戦争をイスラエルの青年側から描いた「キプール勝者なき戦場」
http://www.amazon.co.jp/%30ad%30d7%30fc%30eb%7e%52dd%8005%306a%304d%6226%5834%7e/dp/B000066O8F/ref=sr_11_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8


中国の文化大革命のなか、禁止されていたレコードを女の子に聴かせたいがために掛けてしまったため投獄されることになった少年を描いた「中国、わがいたみ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14722


タリバン政権崩壊後のアフガンの女性像を描いた力作「午後の五時」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319685


最後に重複しますが中東における第一次大戦、英国とアラブ、トルコの戦いを一人の英国軍人を通して描いた傑作「アラビアのロレンス」を。現在もこの映画の背景となった1910代も、アラブ諸国と西洋の関係はぜんぜん変わらないなぁと思い知らされます。
http://www.amazon.co.jp/%30a2%30e9%30d3%30a2%306e%30ed%30ec%30f3%30b9-%5b8c%5168%7248/dp/B0009RB7CY/sr=1-1/qid=1157299677/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd


真珠湾ものだったらまだ「トラトラトラ」の方がいいんじゃないかと思います。日米合作で日本からの視点でも描かれてますんで。
http://www.amazon.co.jp/%30c8%30e9%30c8%30e9%30c8%30e9/dp/B000A0K5GO/sr=1-1/qid=1157299851/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd

ついでなので邦画の戦争物をいっぽん。
人間魚雷で特攻していく青年を描いた傑作「肉弾」
http://www.amazon.co.jp/%8089%5f3e/dp/B0009S8G0E/sr=1-1/qid=1157299929/ref=sr_1_1/503-8418050-7061519?ie=UTF8&s=dvd

パキスタン戦争など近年のアジア諸国の情勢がわかるような作品はほとんど公開されていません。
「パールハーバー」は主要出演者のひとりで最近逝去されたマコ岩松氏が言っているように、あまりにも日本軍の描き方がいい加減、なのでお勧めはしません。
作戦会議の様子などは、ここまでハリウッドの監督はアホかと思えるくらいなので、まあ見てみてください(笑)

20世紀の世界情勢がわかる作品として、下記の作品がお勧めです。どの作品も国際的にも評価の高い作品です。

チトー政権下のユーゴスラビア...続きを読む

Qパールハーバーに出てくるゼロ戦について。

パールハーバーに出てくるゼロ戦について。
数年前の映画パールハーバーには、旧海軍の航空機が出てくるシーンがありますよね。
リアリティにはこだわりがあるようですが、おかしなところもありますよね?
疑問点(1)
足のある戦闘機が出てきますが、あれは96艦戦かと思われますが、真珠湾に参加した96戦はそんな数はなかったと思いますが、映画にはたくさん出てるような気がします
疑問点(2)
ゼロ戦と思われる航空機がさかんに戦艦や地上要員へ攻撃仕掛けてますが、戦闘機がああいう攻撃をするものでしょうか?
疑問点(3)
真珠湾へ接近するときは、神経を尖らせ敵に見つからないように行動したはずですが、映画では山間部をすり抜けたり、地上すれすれを飛行したりしています。
これはありえませんよね?
疑問点(4)
急降下爆撃による爆弾1つで敵戦艦が真っ二つになっています。
使用した爆弾が250~500kg爆弾としてもあんな威力ありませんよね。
急降下爆撃によってあの規模の戦艦を沈めるには数十発命中させる必要があるかと思われます。

ちょっとマニアックな質問になってしましましたが、詳しい方教えてください。
(すべてに対する回答じゃなくていいです)

パールハーバーに出てくるゼロ戦について。
数年前の映画パールハーバーには、旧海軍の航空機が出てくるシーンがありますよね。
リアリティにはこだわりがあるようですが、おかしなところもありますよね?
疑問点(1)
足のある戦闘機が出てきますが、あれは96艦戦かと思われますが、真珠湾に参加した96戦はそんな数はなかったと思いますが、映画にはたくさん出てるような気がします
疑問点(2)
ゼロ戦と思われる航空機がさかんに戦艦や地上要員へ攻撃仕掛けてますが、戦闘機がああいう攻撃をするものでしょうか?
疑...続きを読む

Aベストアンサー

疑問点(1)~(4)すべてについて。

「事実に忠実に映像を作ると、画面に派手さが無くなり、観てて白けるほど面白くない」から「ありえないほど派手」に作ってあります。

あの映画は「エンターテインメント」であって「記録映画」ではないと言う事を忘れないように。

ぶっちゃけて言えば「史実を元にした、誇大妄想なフィクション」なのです。

質問者さんは、あの映画を観る方向性を間違っています。「あの映像に出てきたすべては嘘である」と思って鑑賞しなければなりません。

Q3月28日放送の「パールハーバー」のラストシーンについて

私は以前この映画をビデオで観たのですが、ラストシーンで、亡き友の忘れ形見を「ダニー」と呼んでいたような気がするのですが、今夜放送の吹き替えではそのようなセリフがありませんでした。

ビデオでは子どもの本当の父親の名前をつけて幸せに暮らしているシーンで、男の友情を感じ号泣したもので、とても大切なセリフだと思うのですが、今夜のシーンは私の中ではなんだかあっさり終わってしまい、なんか不完全燃焼というか・・・しっくりいかない気持ちです。

もしかして言っていたけど聞きもらした?
なんか、うまく表現できないんですが、同じ気持ちの方とか(アンチ意見でも結構です)
ちょっと感想を聞いてみたいと思いまして、どうでもいいようなことでしょうが質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小さい声でですが、確かにダニーと言っていました。
NO・4の方と同じく自分も昨日の放送で初めてパール・ハーバーを観ましたが、子供にダニーと言っているのを聞いて「亡き父親の名前を付けたんだなあ」と思って感動しました。

ケイト・ベッキンセールの声を内山理名が吹き替えていましたが、少々違和感がありましたね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報