最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

(超)今更な質問ですけど「女性に大人気のガンダム」ですよね?男性には嫌われていたんですか?それとも女性ファンが多いので相対的に目立たなかっただけなんですか?

一般的に1.リアルでない(一個人が戦局左右しすぎ・人死に率低すぎ など) 2.ガンダム強すぎ 3.宇宙世紀設定破壊しすぎ といった理由で嫌われているようですけど、全く同じことの言えるGガンは男性に絶大な人気を誇っていたし…どうなんでしょう。

A 回答 (10件)

 放送当時、私(男)は小学生でしたが普通に面白かったですよ。

W好きの友達もたくさん居ました。

 要するに小学生ぐらいの時は、美形ばかりとか、過去作品と比べてどうのとか、人があまり死なないとかそんな事あんまり考えないんですよね。

 強いモビルスーツがメカアクションでバリバリに暴れていれば
 カッコイイ→プラモ欲しい
という簡単な構図でプラモを買います。

つまり、ストーリーや美形キャラに文句を言って作品を嫌っている人は、ある程度年齢が上の人でしょう。

 ちゃんと子供が見れる時間帯に放送して、演出が派手だったり、MSがバリバリに戦っていたり、カッコイイMSが次々と新登場すれば、必ずメカ好きの小中学生の中にファンが出てきます。(作品の質がどうであれ)

Wが男性に嫌われているといっても、少なくとも当時の私のように小中学生レベルの世代においては、あの叩かれまくっているSEEDですら男の子のファンは大勢いるでしょう。

 批評したがりのいい歳した男性が多いネット上では作品を嫌う男性が多いように見えても、ネットからは見えない外の潜在的な男の子のファンも大勢居る事は確かだと思います。

 

この回答への補足

ガンダムWは1995年。Gガンは94年。更にファーストは79年の作品でありながら、みなさまから「熱い」回答をいただきました。私の「今更」の質問に答えていただいた皆さん、どうもありがとうございました!

補足日時:2004/10/13 20:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

痛快・爽快・明快なご意見ありがとうございます!

>小学生ぐらいの時は、美形ばかりとか、過去作品と比べてどうのとか、人があまり死なないとかそんな事あんまり考えないんですよね。

>批評したがりのいい歳した男性が多いネット上では作品を嫌う男性が多いように見えても、ネットからは見えない外の潜在的な男の子のファンも大勢居る事は確かだと思います。

非常に納得&共感しました。

お礼日時:2004/10/13 19:26

GガンダムにしろガンダムWにしろ、


元のガンダムとはかけ離れたもの(パラレルワールド)です。
初期からのファンには受けが悪いかもしれません。
別物としてみれば結構面白いですけどね。

Gガンダムの場合は、カンフーや空手等の異種格闘戦が
男性ファンに受けたのではないですか?
基本的に今までのモビルスーツは殴り合いによる戦闘は考慮されていませんから...

ガンダムWにおいては、美形キャラが一番の要因でしょう。
ガンダムXや今のガンダムSEEDもそうですね。
今まで少数の美形キャラしかいなかったのに、
このあたりから急激に増えましたよね。
プラモデルにしても、女性アイドル使って宣伝してますし...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンライズ=おもちゃ会社をスポンサーにして、プラモを売る会社。では、このころからすでになくなっていたのかもしれませんね。命綱が一本ではないことは、ファンにとって喜ぶべきことなのかもしれませんが…。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/13 19:20

戦争物としてもロボットアニメとしても中途半端なんですよ、ガンダムWは。


ガンダムと言う枠を取り外して純粋に物語を見て見るとその作品が見えてくるかと思います。
仮にアムロがガンダムと言う機体に乗っていなかったとしても、
彼の成長やシャアの生き様、二人のイデオロギーの対決に
共感を覚えたファンは居たと思います。

それまで戦争物であったガンダムシリーズを15年目にしてロボットアニメに一変させたのが
sawai197さんが引き合いに出しているGガンダムです。
多くファンが離れた事も事実ですが、新たなファンを獲得したのもまた事実です。
仮にドモンがガンダムファイターで無かったとしても
彼の熱さは十分伝わったと思います。
で、Wはと言うと言わずもがな…。
五飛は何の為に戦っていたのか未だにわかりません。
まぁ、確かにヒイロやカトルは白馬に乗った王子様の様に美形ですが、
ホントに白馬に乗ってお姫様(レイン)を助けたのはドモンだったと言うのは
ちょっと笑える話ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中途半端…これも、納得できますね。いっそギャグマンガと言ってしまいたい程破天荒なGや「ニュータイプを否定した!」という判りやすい争点のあるXにくらべて、Wは「可もなく不可もなく」といった趣がありますよね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/13 19:11

 「女性に人気のガンダム」というか、「女性層を狙ったガンダム」であるのがかなり露骨であったため、好きでもそういうのをためらった男性層が多かったのかもしれません。


 喩えていうなら、男性が少女マンガを買うのが恥ずかしいといった感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#5さんへのお礼にも書きましたが、Wが結果として、女性ウケするガンダムになったというのはともかく、最初から「女性層を狙ったガンダム」であったたいうことには疑問を感じていたのですが(女性向きにガンダムを作ってもプラモは売れないと思うので)製作者側としては、今までの男性ファン層にプラスして、女性ファンの獲得ができるのではと勝負にでたのかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/13 19:06

ガンダムがたくさん出すぎ!!


スポンサーとの間に色々あるんでしょうが、強さの象徴である「ガンダム」が何体も出てくるなんて、どうしても受け付けられませんね。
それと、コーディネイターが美形ばっかりなのはOKとして、ナチュラルにカイやリュウのような醜形キャラ(笑)がいないのは非常~に不自然極まりない。
そういう意味で、No1さんの「あざとく感じて受け付けない」という意見に共感します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ガンダムがたくさん出すぎ!!
そうそう、これもありました。そういう意味では回答者様はGもWもXもターンAもSEEDも(Vも…かな?)同レベルで許せないのでしょうか。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/11 18:38

もう一つガンダムWとGガンダムの違いを語るには、監督の作家性の違いが挙げられます。


■Wガンダムの監督池田成氏は、サイムライトルーパーで知られる女性に人気のある属性を持っている。

■Gガンダムの監督今川泰宏氏は、ミスター味っ子やジャイアントロボなど男ウケする属性を持っている。

「ガンダム」という特殊性を取り除けば、その作品がどの層をターゲットに作られているのかは大体わかります。
狙い撃ちでガンダムを作っているので、人気の層が違って当然とも言えます。


あと付け加えるならば、ガンダムに「女性向けアニメ」特有の匂いが付くのを生理的に受け付けない男が多いのも一つに挙げられるのかも知れません。
SEEDでみられるような「ヤオイ臭い」アニメは、男は生理的に嫌いですからね。
ガンダムが、少女漫画臭くなるのを嫌悪した節は放送当時からありました。
どちらかというと、ガンダムは野郎の泥臭いアニメである事を望んでいる傾向が強いと思いますよ。
当時は、女人禁制のエリアに土足で上がり込んで来たかのような不快感があったのは実感しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん~、トルーパーは星矢ファンの「男の子」を狙って(=タカラのおもちゃを売ろうとして)失敗した作品のように思うんですが(現に打ち切りになったから:個人的には好き)ところがWは打ち切られもせず、一応商業的には成功した作品ですよね。これはWは女性もプラモを買ったってことなんでしょうかね?女性ファンをターゲットにガンダムを作っても、商業的にあまり意味がないような…。と思ったけど、SEEDをみてると、そうでもないかもしれませんね(映画化&富野ガンダムに次ぐ、パート2ものの製作)

お礼日時:2004/10/11 13:50

ただ単に目立たなかっただけだと思います。


女性ファンを意識しすぎているといっても、
制作会社であるサンライズは20年くらい前からそういった傾向があるので気にする必要は無いでしょう。
そう感じるのは画質が向上したためだけなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。Wキャラが美形だといっても、ドモンだって充分美形だと思うし、ていうかアニメキャラって大抵美形だし(例外はジロン・アモスぐらいだろうか)Wは美形だから女性向きっていうのに納得できないものを感じていたんですよ。ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/11 13:42

私は男なんですが、


女に媚びている感じがダメな歴代のファンが多くいる事は確かだけど、嫌いではない男もいる。
個人的には、それ程悪くないと思う。
●頭のおかしいキャラクターがいるし面白い。
●メカは結構カッコイイ。
●初代~逆シャアまでをまとめたような展開でありながら、この物語ならこうするしかないかなっていうオチを用意しているのでそれなりに納得できる。
宇宙世紀ガンダムに対する執着がなければ、それなりに楽しめる。(完全平和主義など少女趣味的な部分があるので、許容出来るかは人それぞれだけど)

キャラ重視で男からしたら抵抗感があるのは間違いないと思うけどね。
ちゃんと見れば、それ程悪くは無い。


また、Gガンは、ガンダムとしてではなくアニメとして面白いのでファンの基盤が違うといった方がいいかも知れない。
だから、超越した人気が存在する。私もその一人なんだけど…
「ガンダム」に囚われない熱いアニメが好きな男の支持が大きいから、コアなガンダムファンのアンケートでは支持されない。
っていうか、戦争というリアリティが無いという一点で見ていないアンチファンが多い。
男が夢中になる要素が、Gガンダムには存在している。


まとめると、見てもいないのに毛嫌いするファンが多いのが「ガンダム」シリーズの特徴。
そして、富野ガンダムを神格化している男の固定ファン層が結構いるのも事実かと思う。
ガンダムWは、好きって言うほどでもないけど、毛嫌いするほど悪くも無い。
要するに、男が大好きって言うほどの魅力は無い→人気として現れない。
トールギスとかウイングガンダムとか結構MSの人気はある。
物語が、あまり男ウケする展開じゃないのが問題かな。
あと、まとめて見ないと展開が早過ぎて分かり難い所とか…
まぁ色々と考えられる節はある。

ファーストからのガンダムファンが冷静に分析するとこうなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。やはり「物語」ですよね。私は少女趣味なので(笑)完全平和主義オッケーです。というか「戦争」に対するひとつの「答え」を出した点でも評価されていいと思っているんですよ。こういうところが男女の感性の違いなのかもしれませんね。ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/11 13:36

No1の方と同意見です。

それと、設定破壊も「G」までやると逆に違う世界観が生まれてよかったのでは?私見ですが「W」はsawai197さんの仰る点に加えて元のガンダム世界を意識して妙にシリアスぶっていたのが内容のリアリティの無さとアンバランスな印象がありました。ま、「かっこよきゃいいって言うのならばやれば?」って気分になったです。(だからかっこよかったですが…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん~、確かに、ヘタにシリアス風だとリアルでない点がしらけるっていうのはありますよね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/11 13:30

私は男性ですが面白くみてましたよ。


ただ、主人公達が女性ファンを意識しすぎていて、
人によってはあざとく感じて受け付けないかも知れませんね。
そういう意味ではSEEDも同じような傾向があると思います。

Gガンダムもかなり酷評されてましたが、
最終回付近の熱い展開でファンになった人が
今でも語り継いでいるのでよい印象が残っているのだと思います。

設定が破綻していても突き抜けて
面白くなれば認められるというのはあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。Gガンも当時はかなり酷評されていましたよね。私ものけぞりましたもの(笑)でも「今となっては」絶賛されている事ばかりのような気がします。WやXはいまでも(特にマニア様に)酷評されていることも多いと思うのですが。ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/11 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング