アメリカのTVシリーズ「逃亡者」が懐かしく、観たくてたまりません。
何かいい情報がありましたら教えて下さい。

A 回答 (1件)

ん~、ちょっと残念でしたね。

今年の2月まで
CSのパワームービーで放送されてましたよ。
全120話を2回、傑作選として40話を1回。私は
その時に初めて全編を通して視聴・録画しました。
パワームービーの放映権はすでに6月で切れてま
すので、再放送は難しい(?)でしょう。CSに
加入して我慢強く待つ、これ位しかアドバイス
できませんが、これが唯一無二の方法だと思い
ます。

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~tv-show/fugitive-ep4sp …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスが遅れて済みません。
やはりそれが最善のようですね~。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QアメリカTVドラマシリーズについて

アメリカTVドラマシリーズについて
「24」や「LOST」などのシリーズをレンタルで初めて借りて見ようと思っています。それぞれのタイトルにはシーズン1とか2といったものがありますが,1から順に見る必要がありますか。また,お勧めのタイトルがあったら教えてください。

Aベストアンサー

「シーズン1から見なくてはいけない」という決まりはありませんが、1からみた方が楽しめます。

個人的なお勧めは「スターゲイト SG-1」。
「劇場版スターゲイト」からTVドラマシリーズになりシーズン10で一応完結です。スピンオフの「スターゲイト アトランティス」がありこちらも面白いです。
SG-1のシーズン7でアトランティスへと繋がるエピソードがあります。
「スターゲイト」は劇場版から順番にみた方が良いですね。
SG-1は世界最長SFドラマとしてギネスにも載っているらしいし、アメリカでは3作目にあたる「スターゲイト ユニバース」が放送されているようです。

他には「アンドロメダ」
シーズン5で完結のようですがシーズン5はリリースされていないようです。ですが良い感じで終わっているのでシーズン4で全部と思っても良いくらいです。

QアメリカのTVシリーズ「メンタリスト」について

各回の最後にながれる言葉が聞き取れません。
はじめが ”See you soon”(?) 最後が ”next episode” じゃないかと思うのですが・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。メンタリスト面白いですよね。毎週楽しみです。

最後の言葉ですが
"Stay tuned for scenes from our next episode."だったと思います。

「次のエピソードから少し見せるから、チャンネルはそのままで!」てことで
本国ではこの後CMがあって、次回予告があるのかも知れませんね。
確か「女検察官アナベス・チェイス」の最後でもアナベス役の人が言ってた記憶があります。
こちらはシーズン2は見てないのでうろ覚えですが。同じCBSの放送だから?

SPS700さんはアメリカ在住の方かな?地域・放送局によってこの言葉がないまま
地元局の放送に切り替わってしまうのかも知れませんね。

Q「細うで繁盛記」が好きな人にオススメの懐かしドラマ

私の60代の母に「昔面白かったテレビは?」と聞くと
「細うで繁盛記」らしいです。
富士眞奈美の「おみゃぁにやる飯はにゃぁだぜ」がとても面白かったようです。
母の日にDVDを贈ろうと思いましたが、映像が現存しておらず、
DVD化されていませんでした。

そこで他のDVDを贈ろうと考えています。
「細うで繁盛記」をご覧になっていた方に質問なのですが、
60年代・70年代に放送されたドラマで、
印象に残っているお気に入りのテレビドラマは何でしょうか?

母のお気に入りのドラマは、最近では「相棒」「冬のソナタ」「土曜ワイド劇場」「ごくせん」、
バラエティーは「行列のできる法律相談所」や上沼恵美子のものです。
「TRICK」は肌に合わなかったようです。

母は世の中の世知辛さをコミカルに表現した、
分かりやすい構成のドラマが好きなように思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「細うで繁盛記」、懐かしいですね。
家も見てましたね。

自分は子供だったので、親が見ていて記憶があるのは
「前略おふくろ様」「だいこんの花」「白い巨塔」(田宮二郎版)

自分から進んでみてたのは
「パパと呼ばないで」「雑居時代」

たぶん、あなたのお母さんとうちの母は年代的に近いと思えますので。
母が最近好きだったのは
「行列48時間」「天使のわけまえ」「風のガーデン」「深夜食堂」「孤独のグルメ 」「犬を飼うということ ~スカイと我が家の180日~」
韓流では「宮廷女官チャングムの誓い」「イ・サン」「華麗なる遺産」

ごく最近では「本日は大安なり」も見ていたようですが、DVD化はまだですね。

Q懐かしのテレビ、コンバットで兵士の銃弾装備について

古いアメリカテレビドラマ、コンバットを見ていますと、敵も味方もジャンジャン鉄砲を撃って、銃弾が尽きることはありません。たまには尽きて捕虜になる回もありましたが、だいたいが撃ちまくりです。
ほかの戦争映画も同じようなものです。実際のところ、兵士はどのくらいの銃弾を装備していたのでしょうか?

特にカービーの軽機関銃、サンダースの自動小銃、あれだけ撃つのならそうとう重い銃弾を持っていたんだろうなあ、まあドラマですが、事実はどれくらいが妥当だったんだろう。

昔、小林源文氏(だったかなあ~?)の劇画で、少し撃ったら弾薬置き場へ撤退しつつ戦う、というのがあったんだけど、それって意外と的を得てるんじゃないかなあ~?

Aベストアンサー

「携行弾数」と銃器名をキーワードにして検索すると情報が得られるかと思いますが。

第二次大戦当時の主力歩兵銃だったM1ガーランドだと、歩兵の携行弾数はクリップ10個分の80発だったようですね。7.62mmだとカートリッジとしての重量的にこのあたりが限界だったのでしょう。予備弾は取りに戻るのでしょう。
現在のM-16(5.56mm)だと、マガジン6個(180発)+弾薬として背嚢に180発のようですね。で、戦闘中は背嚢は背負わず一箇所に集めておくので不足するとそこまで取りに戻るようです。

日本軍の38式歩兵銃(口径6.5mm)の場合、携行弾数は30発入り弾薬盒二個(クリップ12個分)と60発入り一個の合わせて120発が標準となります。M1ガーランドより口径が小さいですからね。

カービイの持っていたブローニング機関銃(7.62mm)の場合、マガジンが20発ですから、重量的に5マガジン100発程度だったのではないでしょうか。

Q懐かしの海外ドラマ「サンセット77」「ハワイアンアイ」について^^

どうも初めまして!1990年頃、東京ローカルTBS深夜で「サンセット77」「ハワイアンアイ」「サーフサイド6」「パパは何でも知っている」の再放送をやってたんですがその頃一生懸命録画して持ってたのですが最近思い出して見ようと思ったら人に貸してしまって行方不明になり・・・(泣)もし、どなたか持っていらっしゃる方がおられましたら見させてほしいのですが・・。また、現在日本、アメリカでDVD、ビデオって出てるんでしょうか?よろしくお願いします。
ちなみに、「ルート66」はMXテレビでやってましたけど・・トロイドナヒューやクーキー、バド、コニースティーブンスのあのキュートな歌声・・あ~~~見たい~~!(><)

Aベストアンサー

『サンセット77』は、ビデオが発売されていますよ。
お値段は、高いですが・・・。

http://familyclub.ne.jp/detail.msp?id=118

参考URL:http://familyclub.ne.jp/detail.msp?id=118


人気Q&Aランキング

おすすめ情報