教えてgoo!で回答する際に、回答者の欄(ラジオボタン)で”あなたはどんな人”って書いてあるところで、(1)『専門家』(2)『経験者』(3)『一般人』となっていますが、この『専門家』というの一体どういう人のことを言うのでしょうか?

具体的な例えなのですが、

・「病気」や「メンタルへルス」のカテゴリーで『専門家』を選択すると、医者ということになってしまうのでしょうか?それとも医療従事者(教官、医者、看護婦、看護士、医療事務、ケースワーカー、ボランティアなど)のことを指していっているのでしょうか?
・「数学」のカテゴリーで『専門家』を選択すると、数学の研究者になるかもしれませんが、それは数学家なのか大学院生もふくまれているのか、あるいは高校・中学で数学を教えている先生もそれにあたるのでしょうか?また、過去に研究した人も『専門家』とも言えないでしょうか?
・「恋愛」のカテゴリーでは『専門家』ってそもそもないですよね?それとも、占い師とかなら『専門家』になるのでしょうか?

上記はたくさんあるカテゴリの中から適当に選んだ例なのですが、私には『専門家』って非常に曖昧な感じがするのですが、みなさんはどうでしょう?ケースバイケースで流せばよいことなのでしょうか?それとも何か規約があって私が見落としているのでしょうか?

------
以上のことを踏まえて、お暇ならみなさんの意見をお聞かせ下さい。

(1)みなさんが回答をする際に、『専門家』を選択するときはどういう時ですか?
(2)みなさんが質問をした際に、回答者が『専門家』を選択しているとどういう印象や感想を受けますか?
(3)比較的詳しい質問がされていてそれに回答する際に、『経験者』と『専門家』どちらを選択するか迷うことはありますか?またどちらを選択する傾向はありますか?
(4)そもそも『専門家』という類別は必要だと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

専門家=プロフェッショナル




との、一応の認識です。恋愛にプロがいるかどうかは?


3段階くらいに分けるのは良いのでは?シロウト(トーシロー)が答えた回答と、経験者やプロが答えた内容では、自ずとその重みも違ってきます。しかし、プロでの答えが本当のプロのものかは分かりませんので、飽くまでも目安ですので、余り神経質にならずに、回答内容で判断すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。プロフェッショナルですか。

>しかし、プロでの答えが本当のプロのものかは分かりませんので、
>飽くまでも目安ですので、余り神経質にならずに、回答内容で判断すべきです。

そうですよね。ネットの世界だから本当のプロか分からないんですよね。

早速のご回答ありがとうございます。
ここのカテゴリーは回答が速くて驚いてます。

お礼日時:2001/07/15 07:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(話すこと , 書くことについての専門家の皆様)自分の作った意見を英語で表現できるようにするには、

(話すこと , 書くことについての専門家の皆様)自分の作った意見を英語で表現できるようにするには、何を読み、どう学習を進めていったらいいのでしょうか?

学習の方向性がはっきりと見えずに今は途方にくれています。
植田一三先生の英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニングという本で勉強しています。ですが、自分のレベルが低くて、ここまでは言えなくて、その場で止まっているように思ってしまいます。

また、洋書で pros and cons Abebeter's handbookという評判のよいものを購入しようとも考えましたが、レベルがわたしには高く感じました。
目標は一級の2次試験で答えられるようにするためなのですが。

自分で作った日本語を英語に変えて、それが果たして単語の使い分けとか、文法とか正しいのか、学習の方向性はあっているのかいろいろと心配が募ります。
英語の”話す”、”書く”ことについて専門家の方、学習の方向性はやはり間違っているのでしょうか?

例えば、why do you think it is becoming more common for people to change their jobs ?
という問題があって、解答ではこう書かれています。

The reason are two fold. One is the growing shit from the lifetime employment and seniority system to the perfromance -based pay system under the prolonged resession in Japan. Uner the merit system workers have no qualms about changing their jobs for better working condtions.
The other is declining loyalty to companies especially among today's young workers who put their perosnal life before their work under the influence of Western liberalism and individualism. Unlike the dedicated and conformist earlier generation , those self -seeking individuals don't hesitate to quit their jobs for freewheeling lifestyles.
理由は2つ。一つは"終身雇用・年功序列制度から能力制度への移行"。
実力主義社会では労働者はためらうことなくよい条件の仕事へ移る。
もう一つは"会社への忠誠心が希薄になったこと"。西洋型の自由主義、個人主義の影響で、特に若い労働者は自分の生活至上主義になった。


わたしが考えたこと、やっていることは自分の思った、考えたことを日本語で書いて、それを英語にしていくというものです。
はじめに考えたことは、
若者は将来の心配よりも今楽しければいいと思うようになり、仕事が嫌だ、つらいと思うと、すぐに転職するようになってしまったから。

例えば、上にある日本語を
Japanese young people have become enjoyment for their future ,not thier worry. and when they working is painfun and don't want to work, they have changed therir job soon.
とか、
昔は貧しくて、お金を稼ぐのを優先的に考えていたが、今はお金があるから、豊かになったので、仕事に対する意識が変わってきた。
などと考えていました。
In those days, Japanese people thought they had to work to put aside money , but now they are rich and,their lifestyles have been rich and chnaged their attitude towards their wrok など。

学習の方向性は正しいのでしょうか?日本語でまず考え、それを英語にする学習がいいのかまったくわかりません。日本語にするのに時間も多くかかったりします。かといって、ぜひ専門家の方からの助言よろしくお願いします。

(話すこと , 書くことについての専門家の皆様)自分の作った意見を英語で表現できるようにするには、何を読み、どう学習を進めていったらいいのでしょうか?

学習の方向性がはっきりと見えずに今は途方にくれています。
植田一三先生の英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニングという本で勉強しています。ですが、自分のレベルが低くて、ここまでは言えなくて、その場で止まっているように思ってしまいます。

また、洋書で pros and cons Abebeter's handbookという評判のよいものを購入しようとも考...続きを読む

Aベストアンサー

>わたしが考えたこと、やっていることは自分の思った、考えたことを日本語で書いて、それを英語にしていくというものです。例えば、「why do you think it is becoming more common for people to change their jobs ? 」
という問題があって、はじめに考えたことは、"若者は将来の心配よりも今楽しければいいと思うようになり、仕事が嫌だ、つらいと思うと、すぐに転職するようになってしまったから"。
とか、
"昔は貧しくて、お金を稼ぐのを優先的に考えていたが、今はお金があるから、豊かになったので、仕事に対する意識が変わってきた"。
などと考えていました。>・・・
と書かれていますが、一寸気になるところをコメントしてみます。
1)まず設問では、人々一般の転職志向について理由を問うていますが、その何処にも”若者”の転職志向には焦点を絞ってはいないということです。設問をしっかり捉えましょう。
2)"若者は将来の心配よりも今楽しければいいと思うようになり”、と貴方は考えられたわけですが、”将来の心配”とは具体的に何なのか? まさか、鳩山政権の下では将来、石垣、与那国はchinaの領土になっているかも知れないetc.の”心配”ではありますまい(笑!?)。常識的には、”将来の生計の心配”とか、”キャリアパス上の心配”とかが来るのではないでしょうか?
 また"昔は貧しくて、お金を稼ぐのを優先的に考えていたが、今はお金があるから、豊かになったので、仕事に対する意識が変わってきた"。について:”お金を稼ぐのを優先的に考えていた”とは、例えば、”日々の生活をやりくりするため”に、お金を稼ぐのを、”何”に?、対して優先的に考えていたのか、と考える必要があります。次に、”今はお金があるから、豊かになったので”とは、「具体的」にどういうことか?、日本語で表現する必要があります。何処にお金があるのか?何が豊かになったのか? 逐一、日本語で事細かに表現して行く必要があります。・・・その思考の曖昧さが今の英訳文に出ています。 
 まとめますと、ご自分で作られた意見を、英語で表現できるようにするには、現在の貴方が物事を思考する際に、最も”深い”意味で思考できる言語により、日本語であれ英語であれ、書き表すことが大切だということです。こうすることにより英訳のときには、各々の文の要素をほとんど適当な単語、言い回し方に置き換えるだけで済むことになりますよ。最後に、例題の設問に対する答えとしては、上記の1)と2)を組み合わせた文を考えてそれを英訳すると分量的に模範解と整合します。

>わたしが考えたこと、やっていることは自分の思った、考えたことを日本語で書いて、それを英語にしていくというものです。例えば、「why do you think it is becoming more common for people to change their jobs ? 」
という問題があって、はじめに考えたことは、"若者は将来の心配よりも今楽しければいいと思うようになり、仕事が嫌だ、つらいと思うと、すぐに転職するようになってしまったから"。
とか、
"昔は貧しくて、お金を稼ぐのを優先的に考えていたが、今はお金があるから、豊かになったので、仕...続きを読む

Q専門家と称して回答について(間抜けな質問です)

専門家からの回答。え!「専門家」!と思う方が少なからずあると思います。

色々な専門家がいますね。法律、医療、ピアニストetc、各個人が専門家を名乗るのは全くの個人の自由ですね。回答を解釈されるのは質問者の判断なのですからね。

それらについては今ではなんとも思いません。だって文面読めばわかるもん。(笑)医療関係に興味がありますので、偏って申しわけございませんが、薬剤師だから「専門家」医師だから「専門家」看護士だから「専門家」etcまさにを回答を読めばどのレベルかわかります。←専門家を責めているのではありません。

ちなみに私は「一般人です」たまに「経験者」ですが

そこで質問なのですが、私は「子育て」「家事」に従事しております。だから「専門家?」誤解無い様に、全ての主婦は「子育て」「家事」の専門家と思います。
家事を生業とするか否かは、失念しましたが年俸200数万円との試算がでておりますよね?つまり内勤的業務であり立派な職業と考えております。つまり従事している。子育て系の質問に対して「専門家」はOKでしょうか?「薬剤師」ほかも常にじゅうじしています。

OKでも「専門家」は名乗りません。

その他ご意見がある方はご意見くださいネ。

間抜けな質問でしたね。

専門家からの回答。え!「専門家」!と思う方が少なからずあると思います。

色々な専門家がいますね。法律、医療、ピアニストetc、各個人が専門家を名乗るのは全くの個人の自由ですね。回答を解釈されるのは質問者の判断なのですからね。

それらについては今ではなんとも思いません。だって文面読めばわかるもん。(笑)医療関係に興味がありますので、偏って申しわけございませんが、薬剤師だから「専門家」医師だから「専門家」看護士だから「専門家」etcまさにを回答を読めばどのレベルかわかります。←専...続きを読む

Aベストアンサー

専門家と経験者の違いは、
その知識の根拠がはっきりしているかどうか と
経験数が多いか(例外をどれだけ知っているか) と
汎用性があるかどうか ということではないでしょうか。

子育てについていえば“うちの子”に関しては確かに専門家だけど、ソレがどう因果関係(科学的根拠?)があるのか、他の子にそのままあてはまるのか、という事に関しては???ではないですか。

たとえ医師であっても、コドモをあまり診ない人は、コドモ関係の質問には、専門家、といえるかどうか。。。
実際、このサイトでも、謙虚な医師が“私の専門の分野で無いので”といい、専門家を名乗らずに回答されているのをみかけましたよ。

だからといって、保育士さんが専門家と言えるかというとコレも
ギモンです。保育士さんは集団生活や児童心理などでは専門かも知れませんが、子育てしているということではないからです。
私の感覚では“子育て”の専門家は、だれもおらず、質問の内容に応じて『皮膚科医』や『児童心理学専攻者』などが“専門家”と名乗ると分かりやすいと思います。

医療の分野でも同じです。
家族に病人がいて、よく勉強された人は医師顔負けの知識を持っている方もいます。しかし、それは部分の知識でしか無く、あくまで“その人”のための知識だと思います。専門家、ではありません。

だからといって、子育てに専従している方を卑下する物ではありません。念のため。
やはり“経験者”といっていただけた方が、参考にさせていただくときに、わかりやすいです。。。

専門家と経験者の違いは、
その知識の根拠がはっきりしているかどうか と
経験数が多いか(例外をどれだけ知っているか) と
汎用性があるかどうか ということではないでしょうか。

子育てについていえば“うちの子”に関しては確かに専門家だけど、ソレがどう因果関係(科学的根拠?)があるのか、他の子にそのままあてはまるのか、という事に関しては???ではないですか。

たとえ医師であっても、コドモをあまり診ない人は、コドモ関係の質問には、専門家、といえるかどうか。。。
実際、このサイ...続きを読む

Q英語の専門家、ペラペラな方、教えてください【quite】って。。。

 こんにちは。僕は英語圏の国で小学4年から中学2年
まですんでいました。
 現地の学校に通ったため、かなりの英語を覚えたと思います。

 先生、友人、TVの中でよく使われていた【quite】という
単語があります。僕もよく使います。僕の弟も使います。僕らはこの単語の意味を【微妙な】という意味だと
思い込んでいました。
 しかし、今日本で大学受験の勉強をしていると、quite=完全に
と習いました。

 僕の思い込みかと思い、【微妙】という中途半端
な意味でなく、【完全に】など100%を意味する
単語だと自分の中で訂正しました。

 しかし、TVで外国の方が【quite】を使った際、
通訳さんは、【微妙に】と訳していました。

 やはり、quiteに中途半端なことも意味する気がして
仕方がないのですが、詳しい方の意見を聞かせてください。。。

Aベストアンサー

確かにquite自身は完璧、素晴らしいという意味をもちます。文にしてみないと分らないと思いますが、ma-shiさんのおっしゃる通り『微妙』という表現にも良く使います。その場合、一番分り安いいのがquiteの前にnotをつけて使うことです。

日本の英語に触れると、疑問に思うことが多々あります。(私もこの前男性がHoneyと呼ばれるのを何故嫌がるのか質問させていただきました)
辞書などもあてにならないことが多いですね。私もたまに自分より英語に詳しい人を探して単語の質問とかしちゃうのですが^^;。日本人でも国語の質問とかしちゃいますものねw。でもma-shiさんも英語圏での生活で得たものに自信を持って良いと思います。

Qgooで回答してくださるみなさんはどうして回答してくれるのですか?

教えてgoo!のありがとうポイントというので、商品券がもらえると知りましたが、当選倍率、金額から見てそんなに高価とは思えません。


回答者様の中には、1日中、毎日、かなりの数の回答を詳しく書き込んでくださるみなさんがいるようですが、目的はなんですか?

Aベストアンサー

そのテーマについてはこちらをみると良いです。
http://okwave.jp/qa5124639.html

Q英語の専門家の方、得意な方、「読み」に関して。一回目を通しただけではよくわからない文章の理解のしかたは?

一回読んだだけではよくわからない文章の理解のしかたはどういうことに意識して学習をしていけばいいのでしょうか?
例えばこのような文なのですが。
            To sustain Freedom of Expression
(1)In many ways a university community will tend to find freedom of expressions a hard lesson to learn and sustain. This commitment to freedom of expression requires a long wiew backward into history and forward into our imagination, one (このoneがすぐにわからなかったり)that takes into account more than the particulars of one time, one controversy, one taste of the tempting urge to suppress.This is difficult for all of us, and especially for the young. Arguments in favor of freedom of expresstion tend to be heavily rationalistic(rationalisticという意味がすぐにわからなかったり). The passions behind the urge to suppress may findt themselves more frustrated than relieved by rational arguments for freedom. The long view that is brought into play may seem a diversion from the urgencies of the moment. Knowing thd difficulty, I call on everone in this great hall to open themselves to the long vision, the maturity, and the rational composure(composureと言ってもはっきりどういうことを言ってるのか分からなかったり) that are the basis of a philosophy of freedom of expression.
(2)The fact is that our commitment to the value of freedom of expression is based quite as much on the fallbility of humankind as on faith in our innate human urge to search for truth. The only real problem with censorship, I often think, is that it must be administered by human beings You and I could surely agree that the world could be improved if a number of expressions could be outlawed.
この後も文が続きますが。

1このような一読しただけではすぐに意味がわかるようにするには
どういうことを意識していけばいいのでしょうか?

2これを日本語にすれば英語の問題なのだから、英語の理解力があれば中学生、高校生でも理解は簡単でしょうか?

このような文章もはっきりと理解できないレベルですが、どうか英語専門の方よろしくお願いいたします。

一回読んだだけではよくわからない文章の理解のしかたはどういうことに意識して学習をしていけばいいのでしょうか?
例えばこのような文なのですが。
            To sustain Freedom of Expression
(1)In many ways a university community will tend to find freedom of expressions a hard lesson to learn and sustain. This commitment to freedom of expression requires a long wiew backward into history and forward into our imagination, one (このoneがすぐにわからなかったり)that...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 の回答者です。
「回答にはならないのですが~」というレスをつけて多少気がひけるので、参考までにざっと訳してみました。
原文や訳に疑問点があればまた質問してください。

表現の自由を守るために
(1)多くの点で大学関係者らは表現の自由について理解しそれを維持するのが難しいことに気づきます。表現の自由を擁護するには、歴史を深く考察しなければならず、自分の想像力に深く依存しなければなりません。あるひとつの時代の詳細やひとつの論争、表現の自由を抑制したいという誘惑的衝動などにとどまらない、広い視野の考察が必要なのです。我々全員にとってこれは至難のわざであります。とりわけ、若い人々にとっては。表現の自由を支持する議論はすこぶる理性に重心を置いたものとなりがちです。表現の自由を抑制したいという衝動を支える情念の力は、表現の自由を支持する理性的な議論によって解消されるよりむしろ鬱屈したものになるおそれがあります。広い視野の考察を行うことは今の時代が切実に要求するものから乖離していると感じられるおそれもあります。以上の困難は承知しながら、私はなお、この大ホールにお集まりの方々全員に、広い視野と成熟、理性的で落ち着いた態度を自分自身に迎え入れるようお願いしたい。それは表現の自由という考え方の土台となるものだからです。

(2)実際のところ、表現の自由の価値を私達が信奉するのは、真実を探究するという人間の本源的な衝動に対する信頼とまったく同じ程度に人間の可謬性に基づいています。私がよく考えることですが、検閲をめぐる一番の問題は、それが人間自身によって実施されなければならないという点なのです。皆さんも私と同様、相当数の表現が違法と仮に見なされれば世界はもう少しまともになるのではないかという意見に同意されるでしょう。

No.2 の回答者です。
「回答にはならないのですが~」というレスをつけて多少気がひけるので、参考までにざっと訳してみました。
原文や訳に疑問点があればまた質問してください。

表現の自由を守るために
(1)多くの点で大学関係者らは表現の自由について理解しそれを維持するのが難しいことに気づきます。表現の自由を擁護するには、歴史を深く考察しなければならず、自分の想像力に深く依存しなければなりません。あるひとつの時代の詳細やひとつの論争、表現の自由を抑制したいという誘惑的衝動などに...続きを読む

Qこのサイトの「回答の補足」で回答者から再び返答がきたときどのような操作でそれを見たらいいのか教えてください。

 先日このサイトに質問を出し、回答して下さった方がいました。そして、その方が、私がお礼かねがね書いた「回答の補足」のなかで質問したことに対して、ご丁寧に再び回答してくださったようで、Eメールの受信トレイでそのことは確認したのですが、肝心なその返答の文面をどのように見ればいいのかわかりません。「回答の補足」の下に、その文面が出てくることがないようなので、いまだにその文面を見ることができません。
 そこで、おたずねします。「回答の補足」のなかで質問したことに対して返答が来たときには、みなさんはどうやって(あるいはどのような操作をして)その返答を確認していますか教えてください。このサイトのヘルプで調べてみてもわかりませんでした。よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

もしかして、QNo.107372の補足でしょうか?私はその質問に回答した1人で、enngelさんから補足を頂きましたが、既に質問が締め切られていたので回答できませんでした。

>Eメールの受信トレイでそのことは確認したのですが・・

と言うのは、恐らく、自分が補足を出すと、自分にも自分が出した補足のメールが届くので、回答が投稿されたと勘違いされているのではないでしょうか?

せっかくの機会ですので、ここでQNo.107372の補足に答えさせてもらいます。

私が言った、「基本的なルール違反の使い方」というのは、規約に目を通さずに個人情報の開示(メールアドレスの記載など)をしたり、複数のカテゴリーに同じ質問をされる方(マルチポスト)や、他人を中傷したりするような行為を指しています(あと、ルール違反という訳ではないですが、質問したらそれっきりという人も居ますね)。

最近、特にそういった行為が目立っていた中で、キチンとした手続きを踏まえて、enngelさんが新たに質問しようとされていたので、素晴らしいなぁと思ったということです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=107372,http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=107372

もしかして、QNo.107372の補足でしょうか?私はその質問に回答した1人で、enngelさんから補足を頂きましたが、既に質問が締め切られていたので回答できませんでした。

>Eメールの受信トレイでそのことは確認したのですが・・

と言うのは、恐らく、自分が補足を出すと、自分にも自分が出した補足のメールが届くので、回答が投稿されたと勘違いされているのではないでしょうか?

せっかくの機会ですので、ここでQNo.107372の補足に答えさせてもらいます。

私が言った、「基本的なルール違...続きを読む

Qどちらが専門家としてすごいですか??

A 社会的に大きな問題で、テレビや雑誌で解説したりする専門家

B 同じ問題の学術研究で学会賞を受賞し、海外のメジャー専門誌に英語の査読論文が複数載る

Aベストアンサー

B

Q写真の専門家(鑑定家)の方に質問です。

一年ほど前に、写真を撮影しました。 フラッシュを焚いたかもしれません。 でも、写真には、何も写らず二枚目からは普通に写りました。

デジカメでの撮影ですので、撮影年月日もすべて自動的に割り振りされます。 
一枚目はスカイブルーの壁紙だけが写ったような感じです。
被写体は、水晶の数珠を二つ重ねたものです。

二枚目は、水晶のまわりだけ「謎の光」がオーラのように出ています。
三枚目も、同様。
4枚目も。

5枚目ぐらいで、角度を変えたか、フラッシュをやめたのか覚えていないですが、普通の写真に戻りました。

そこで質問なのですが、一般家庭内でフラッシュ撮影をして、このような、「別の写り方」がするのでしょうか?

画像のアップロードが必要であれば、アップロードは致します。
撮影の温度も時間も殆ど差がありません。
全部で二分以内に終わっていたと思います。
写真の細工はしていませんし、方法も知りません。

言葉だけで、イメージするのは難しいですが、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まったく同じ条件でしたら同じ様に写る可能性は十分に高いですが
同じ条件とは距離が同じ水晶をセッティングした周りの条件
水晶に対しての角度など少しでも違うと結果は変わってくる可能性があります。
論理は写真を見ていませんので原因を特定出来ませんから、なんとも??

Q専門家って意外に見識が狭い?

専門家って意外に見識が狭い?

こんにちは。どうでもいいつまらない質問です。昔、テレビを見ていたら、とある学者が海苔は日本人の他には南米の一部族しか食べないと言っていた覚えがあります。しかし、あれから数年後、スーパーで
韓国海苔が売られているのを見てビックリしました。..学者と言うのは権威があって、信用していただけに 自分の目が信じられないほどでした。

さて、外国語の学習や教育に関しても同じようなことが言えるのではないでしょうか? 専門家と称する人たちが、次のように言っているのをよく耳にします。

(1)早期の英語教育は母国語の習得の妨げになる。

(2)外国語はいくら覚えても 母国語の力を上回ることはない。

(3)外国語は文法抜きでは覚えられない。

(4)英語は他の外国語よりもシンプルで覚えやすい。


そこで質問です。趣旨がはっきりしないかもしれませんが、専門家ではないけど自分は見聞が広い方だとお思いの方、意見をお聞かせくだされば幸いです。

Aベストアンサー

周囲から専門家と言われている人は自分が知っていることしか認めないし受け入れないようですね
視野が狭いのだと思います
一般に専門外と思われる人が良い仕事をしていますね
メンデルの法則のメンデルさんは生物学者ではありません
メルカトール図で有名なメルカトールさん地理学者ではありません
船の錨を考案した人は船とは無関係の人です
どうも専門家と言われる人たちは自分の説を押しつけ勝ちですね

1,はどうだか根拠が薄弱なように思います
2,外国に長く住んでいて日本語がたどたどしい日本人に会いました
3,文法は会話の妨げになると思います
4,インドネシア語の方が単純です、その代わりに同じ言葉でも意味が違ってくるので難しい

Q専門的なネットのサイトを書いてる人は全員専門家なんですか?

専門的なネットのサイトを書いてる人は全員専門家なんですか?
病気の事や人見知りや口下手などの克服方法などが書いているインターネットのサイトがありますが、あれは全員専門家が書いているものなのでしょうか?素人の思いつきじゃないんでしょうか?

Aベストアンサー

例えば病気のことであれば、医師自ら作成しているものや医薬品会社が作成しているものもあれば、一般人がアフィリエイト目的で他サイトの内容をコピーし作成しているものまでいろいろとあります。


人気Q&Aランキング