AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

「質問はありませんか」

「質問はありますか」

では何が違うのでしょうか。

また、それはどういった理由から生じているのでしょうか。

急ぎです。ご存じの方はどうか教えてください。

A 回答 (2件)

こんばんは。



さほど違いはありません。
状況によって、あるいは、話し手や聞き手の感じ方によって変わると思います。

たとえば、講演が終了したとき、講師あるいは司会者が・・・
・「質問はありませんか」と言えば、それは、聴衆からの質問を求めている感じ
・「質問はありますか」といえば、それは、質問は無しで早々に切り上げたいという感じ
という印象を私は受けます。
しかし、違う印象を受ける人もいることでしょう。

ちなみに、下記は5年ほど前に私が質問者として投稿したQ&Aです。
否定疑問文か肯定疑問文かで人が受ける印象というのは、その人それぞれであることがわかります。
ご参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa983642.html
    • good
    • 1

否定形を使うと、表現が丁寧になります。



聞いていることの内容は同じでも、丁寧になります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QQ「○○しませんでしたか?」→A「はい。」

文法上の肯定・否定の話になると思います。

「○○しませんか?」という問いに対しての返答は
・「はい。○○します。」
または
・「いいえ。○○しません。」
になりますよね?

さて、ここからが問題なのです。

「○○しませんでしたか?」という問いに対しての返答は、
・「はい。○○しました。」
または
・「いいえ。○○しませんでした。」
だと私は思っていたのですが、
これに対して異論を唱える人が何人もいるのです。

彼らは、
・「はい。○○しませんでした。」
または
・「いいえ。○○しました。」
だと言うのです。

果たして、私の文法と彼らの文法、どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

三度失礼します。

「○○しませんでしたか?」
2つの意味の使い分けを考えてみました。

まず、「○○よねぇ?」(確信していて、確認の意味で)
AさんとBさんか会社の同僚、ということで。
AさんはホテルでBさんを見かけました。
A「昨日、ホテルに行きませんでしたか?」
B「はい。いきました」
 「いいえ。行っていません。」

(「はい」→「行った」「いいえ」→「行っていない」)

次は「○○しませんでしたよね?」と「○○してないですよね?!」という意味で。
AさんとBさんが恋人同士だとします。AさんはBさんが、他の誰かとホテルに行ったのではないかと、疑っています。
A「昨日、ホテルに行きませんでしたか?」
B「はい。行っていません」
B「いいえ。行きました」
(「はい」→「行っていない」「いいえ」→「行った」)


健康診断の例でもそうです。
昨晩はご飯を食べてはいけない。という約束をした上での確認なので
A「昨晩、ご飯はたませんでしたか?」
B「はい。食べませんでした」
B「いいえ。食べてしまいました」
(「はい」→「食べていない」「いいえ」→「食べた」)

以前からの約束がなかった場合「では、今から検査してみましょう。」といきなり言われてしまった場合は
A「昨晩は、ご飯を食べませんでしたか?」
B「はい、食べました」
B「いいえ。たべませんでした」

例外も多そうですが・・・。

三度失礼します。

「○○しませんでしたか?」
2つの意味の使い分けを考えてみました。

まず、「○○よねぇ?」(確信していて、確認の意味で)
AさんとBさんか会社の同僚、ということで。
AさんはホテルでBさんを見かけました。
A「昨日、ホテルに行きませんでしたか?」
B「はい。いきました」
 「いいえ。行っていません。」

(「はい」→「行った」「いいえ」→「行っていない」)

次は「○○しませんでしたよね?」と「○○してないですよね?!」という意味で。
AさんとBさんが恋人同士だと...続きを読む

Q「〜がありますか?」と「〜はありますか?」の違い

お店に入って、店員に「Advilがありますか?」って聞くなんて不自然な日本語でしょうか?

そのセリフはどうしても間違ってる気はしますが、なぜ間違ってるかちゃんと説明できず困っています。

これは100%ミスですか?それとも、「Advilがありますか?」が正しい日本語の場合もありますか?

ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください。

Aベストアンサー

「ハ」と「ガ」の問題は非常にむずかしいので、簡単に決めつけることはできなことが多いようです。
「○○{ハ/ガ}ありますか?」の場合、個人的な語感では「ハ」のほうが自然です。
「ガ」を自然にするには先行コメントにあるような特殊な文脈が必要でしょう。
 日本語を母語にする人なら、そう考えるでしょう。
 では、特殊な文脈がない場合には「○○ガありますか?」が「間違い」なのか。それは別問題になり、そんなことを決めつける根拠はないはずです。
 当方の知る限り、外国人に日本語を教える教科書のなかには、これをOKにしているものが複数あります。不自然ではあっても、「間違い」とまでは言えないのでしょう。

 なぜそんなことになっているのかは不明です。非常に微妙な問題ですが、当方は下記のように推測しています。
【チャレンジ日記──「ハ」と「ガ」〈2〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-592.html
 長〜い話なので、以下は一部の抜粋(重言)。

  【テーマ例文】
  この近くに駐車場(  )ありますか。

【テーマ例文】の(  )に入るのは「ハ」か「ガ」か。
 これはコメント[0]に出てくる『Japanese for busy people I』にあるもの。コメント[3]に出てくる「華東師範大学出版の聴解の教科書」も、同様の例文を「ガ」にしているらしい。
 個人的な感覚だと「ハ」だと思う。でも「ガ」が間違いと言い切る根拠もない。つまり、自然なのは「ハ」。「ガ」は決して不適切ではないが、「ハ」よりもちょっと不自然。なぜそうなるのかは不明だけどさ。
 では、2冊の教科書?はなぜあえて不自然な「ガ」を使っているのか。
 理由は2つ考えられる気がする。
  1)何も考えてないホニャララ本だから
  2)学習者を混乱させないため

 1)の可能性が高いが、それではミもフタもないので、あえて2)と考えることにする。

●存在文だから疑問文も「ガ」にしちゃえ(←オイ!)
  1) この近くに駐車場(  )あります。
  2) この近くに駐車場(  )ありますか。
 
 1)は存在文(でいいのかな?)の基本形で、「ガ」が自然(「ハ」は不自然)。
 これを2)の疑問文すると、なぜか「ハ」が自然になる(「ガ」はほんのちょっと不自然)。
 理由を簡単に説明できるならするべきだけど、けっこう難問。だったらどっちも「ガ」で通したほうが学習者が理解しやすいのでは。
 教科書制作サイドがそう考えたのだとすると、ホニャララ本なんて失礼なことは書けない。

 ただし、存在文であっても下記の場合は「ハ」のほうが自然になる。5)あたりになると、「ガ」は不適切な気さえする。理由は不明。上記の教科書ではどう扱っているのでしょ。さすがにこれを全部「ガ」で押し切るのは無理だろう。
  3) この近くに駐車場(  )ありません。
  4) この近くに駐車場(  )ありませんか。
  5) この近くに駐車場(  )ありませんよね。

 個人的には、3)は否定文だから、という仮説を根深くもっている。存在文の「ガ」より、否定文の「ハ」のほうが強いってこと(ホントか?)。4)や5)が「ガ」になりにくいのも、「ありません」の影響だと思う。
 もしそうなら、〈存在文は基本的に「ガ」だけど、否定文は「ハ」になる傾向がある〉で済む。否定文ではない疑問文はどう扱うべきなのだろう。
 下記参照。
【授業はありませんか? 授業がありませんか? この2つの文章は自然でしょうか?】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1295608092

「ハ」と「ガ」の問題は非常にむずかしいので、簡単に決めつけることはできなことが多いようです。
「○○{ハ/ガ}ありますか?」の場合、個人的な語感では「ハ」のほうが自然です。
「ガ」を自然にするには先行コメントにあるような特殊な文脈が必要でしょう。
 日本語を母語にする人なら、そう考えるでしょう。
 では、特殊な文脈がない場合には「○○ガありますか?」が「間違い」なのか。それは別問題になり、そんなことを決めつける根拠はないはずです。
 当方の知る限り、外国人に日本語を教える教科書のな...続きを読む

Q家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。

家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。
出来れば、例文も教えてください。
3Q

Aベストアンサー

家とうちの違いについては既に説明がありますが、外国人が実際に使う場合は戸惑うことがあるでしょう。「うち」は内と書き外と区別します。つまり自分の家庭、家族であり、配偶者(うちの人)を指します。転じて家屋(家)を指すようになったため家(いえ)と家(うち)のように同じ漢字を当てたのでしょう。

使用例:
*隣の家は新しいがうちのは古いです・・・家
*新しい家は気持ちがいい・・・家
*うちにいる時はネクタイはしません・・・家、家庭
*今度の日曜日うちにおいで・・・家、家庭
*うちのは出かけています・・・妻(夫)
*うちの会社はケチです・・・所属する団体
*あまりうちを空けるな・・・家

Q「ございませんでしょうか?」について

先日「何か質問はございませんでしょうか?」と言ったら、その言葉遣いはおかしいと言われました。
「何か質問はございませんか?」が正しいとのこと。
その通りかもしれませんが、立場上、できるだけソフトな言い回しにしたかった為、「ございませんでしょうか?」と言いました。
これはやはり間違いなのでしょうか?
些細なことですが、どうしても気になってしまい
仕方がありません。

Aベストアンサー

回答させてください。
敬語が多用されているのは、これまでもご指摘があったとおりです。
テレマーケティング業界の人に聞いた話ですが、
「質問はございませんか」と否定形を用いるのは誤りとのこと。
「質問はございますか」と肯定の形にするのが正しいそうです。

ご参考になれば幸いです。

Q「同じくらい」と「同じぐらい」とはどう違う?

いま、ある文章を書く依頼を受けています。
書いていて気づいたのですが、「同じくらい」と「同じぐらい」とは、どちらかが正しいのでしょうか?
また、なぜ2種類あるような印象があるのでしょう?

教えていただければと思います。

Aベストアンサー

通信社・新聞社の用字用語辞典(*)では、
助詞(副助詞)としての「くらい」「ぐらい」に触れていないか、あるいは用例のみを示すにとどまっています。
(*)時事通信、共同通信、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞

唯一、『NHK ことばのハンドブック』には、以下の説明があります。
------------------------------
~くらい・~ぐらい
 「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」
などの「くらい」「ぐらい」は,どちらを使ってもよい。
 以前は,次のような使い分けが行われていた。
(1) 体言には「ぐらい」が付く。
(2)「この・その・あの・どの」には「くらい」が付く。
(3) 用言や助動詞には,普通は「ぐらい」が付くが,「くらい」が付くこともある。

 「ぐらい」と連濁する場合はひらがな表記も濁音表記とする。
 〈例〉10歳ぐらいの子
------------------------------

以前は使い分けが行われていたが、現在は「くらい」「ぐらい」のどちらでも良いという説です。

手もとの国語辞典(*)には、どれも「くらい」の主見出しで名詞の「位」と、そこから転じた副詞(副助詞)の「くらい」の解説がありますが、ほとんどは『「ぐらい」とも』としています。「ぐらい」は参照見出し(空見出し)になっています。
(*)新明解、広辞苑、岩波、大辞林、明鏡

『明鏡国語辞典』だけは、「くらい」の項の最後に以下の説明がありました。
----------------------
[語法]
「くらい/ぐらい」は、今は区別なく使うが、伝統的には、体言には「ぐらい」、コソアド系の連体詞には「くらい」、活用語には「ぐらい」「くらい」ともに付いたという。
----------------------

結論として、
伝統的には使い分けがあった。
現代語ではどちらを使っても間違いではない。
というのが、事実上の正解でしょう。

現実には、個人の言語感覚によってかなり差があると思います。年代差や地域差もあるかもしれません。


ここまで書いて、以前別の場所で同じような話があったことを思い出しました。

『きょうのことばメモ』
  〔早稲田大学の飯間先生(日本語学)のブログ〕
http://yeemar.seesaa.net/article/14552277.html
「くらい」の清濁 2006年03月09日

「以前は」「伝統的には」というのは、江戸時代の頃のようです。

通信社・新聞社の用字用語辞典(*)では、
助詞(副助詞)としての「くらい」「ぐらい」に触れていないか、あるいは用例のみを示すにとどまっています。
(*)時事通信、共同通信、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞

唯一、『NHK ことばのハンドブック』には、以下の説明があります。
------------------------------
~くらい・~ぐらい
 「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」
などの「くらい」「ぐらい」は,どちらを使ってもよい。
 以前は,次のような使い分けが行われて...続きを読む

Q「~していただく」は尊敬語?

いろんなところで目にする「~していただく」はそもそも尊敬語なのでしょうか?
一般的に尊敬語は動詞に
「お(ご)~になる」
「お(ご)~なさる」
「お(ご)~くださる」
などの言い方がありますが,例えば「理解する」の場合はどうでしょうか?
相手側に「理解してくれましたか?」とたずねる場合「ご理解してくださいましたか?」が正しいと思うのですが,最近は「ご理解していただけ(き)ましたか?」や「ご理解いただけ(き)ましたか?」の方を良く見かけます。この用法は尊敬語として正しいのですか?
また「理解してもらえましたか?」を尊敬語にする場合と区別する必要がありますか?

Aベストアンサー

「いただく」は謙譲語です。尊敬語ではありません。

「理解する」の場合は、
「ご理解いただく」
「理解していただく」
は正しい用法で、
「ご理解していただく」
は誤用です。
「ご理解いただく」は「ご理解をいただく」の省略形と考えます。その「ご理解」は相手方の行為を表す尊敬語。それに「いただく」という謙譲語を用いたもので、正しい用法です。
また「~していただく」は、「理解して」には敬語が使われていません。普通の言い方です。それに「いただく」という謙譲語を付けた言い方です。敬度は落ちますが、間違った言い方というわけではありません。

それに対し
「ご理解していただく」の場合は、
「ご~する」の形が謙譲語にあたります。その「~」に入る「理解」は相手方の行為です。つまり、相手の行為を表すのに(尊敬語を使うべきところなのに)謙譲語を使ってしまっているということです。

「敬語」(菊地康人 講談社学術文庫)ほかを参考にしました。

Q「くらい」と「ぐらい」

この二つの違いがよく分かりません。
どういうときにどれを使うとか決まってますか?
ちなみに日本人です。。。

Aベストアンサー

こんばんは。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=0554870-0000&kind=jn&mode=5
を眺めてみましたが、どの例文を取ってみても「くらい」と「ぐらい」の両方が使えます。

使い分けは特に無く、話す人にとって話しやすいか否かの問題だと思われます。

Q「~になる」と「~となる」の使い分け

複数の人で手分けして報告書を作成しており、現在校正中です。
今悩んでいるのは、ある人は「~になりました。」と書き、別の人は「~となりました。」と書いているところがあり、報告書全体としては「に」と「が」が混在している状態なので、この表記の揺れをなくすために、どちらかに統一すべきかどうか、ということです。
「に」でも「と」でも全体の文意は同じのような気がするのですが、ニュアンスや文法的な違い、あるいは使い分け方法があれば教えていただきたいと思います。
よろしくご教示のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

格助詞「に」と「と」の違いですね。この質問は過去に2,3回ありましたのでその1つを1部付け加えて回答しておきます。
「に」「と」はともに帰着または結果を表しますが、ニュアンス的には少し違いがあります。
「雨が降れば川になる」というのは平板で当然の帰結としての言い方の場合は「に」
「蛇行を繰り返し小川や多くの支流を集めて大河となる」のように紆余曲折を経る場合は「と」です。
「すったもんだの末、結局彼が村長となった。」
「すんなりと彼が村長になった」
あなたの会社の報告であれば:
「計算の結果予算は○○円になりました。」
「いろいろ審議を重ねて検討した結果○○円となりました。
また、「へと」と 「へ」との違いについての質問にも私が回答したのがありますので参考にしてください。

参考URL:http://okwave.jp/qa1126103.html

Q日本語の「なん」と「なに」の違いはなんでしょう?

日本語の「なん」と「なに」の違いはなんでしょう?
外国人に日本語を教えています。
「なん」と「なに」は英語で”What”。
だけど、どんな場合に「なん」を使い、どんな場合に「なに」になるのか、うまく説明できません。
よい説明、もしくは、サイト等をご存知でしたら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 これは次ぎにくる音が(1)タ行、ダ行、ナ行、の三行ではじまれば「なん」、(2)その他では「なに」です。

 (1)何と言っていいか分からない、何でもいいよ、何年になりますかね。

 以上は「なん」とお読みになったと思います。

 (2)何か分からないことがありましたら、一体何サマと思ってるんだ。この漢字は何篇?、何もおかしいことは無い。

 以上は「なに」とお読みになったと思います。

 ただし what の内容ではなく、数字の答えを期待している時はすべて「なん」です。

 「ご利用は何階でしょうか」「ナニカイ」とは言わないし、「ちょっとこれ何枚あるか数えてみてちょうだい」も「ナニマイ」とは言わないと思います。

Q「はい」「ええ」のちがい

みんなが子供の時は学校などで返事するとき「はい」で教わったと思います。だけど、大人になる連れて「はい」じゃなく「ええ」という言葉が多く聞くようになるのですが、なぜ「ええ」で答えるんですか?とくに電話しててうなずいたりする時なんかそう返事しますよね。「ええ」ってどこでそう習ったりするもんなんですか?ちょっと私は「ええ」についておかしいと言うかなんで、そんな返事するんだろうって思います。

Aベストアンサー

おもしろい観点ですね。広辞苑でひいてみると:

はい
 感 
あらたまって、または承諾の意を表して応答する語。唯い。「―、そうです」
注意をうながす語。「―、こちらを向いて」
自分の言葉の末尾に添えて、ややへりくだったり、言葉を確かめる気持を表したりする語。「そう思いますが、―」

ええ
 感 
驚き・悲しみ・くやしさなどの感動を表す語。狂、河原太郎「―腹立ちや腹立ちや」 
応諾または応答する時に発する語。「―、そうです」
驚きをこめて、疑問の問いかけに用いる語。「―、それは本当ですか」

はいの中に:
あらたまって、または承諾の意を表して応答する語。唯い。「―、そうです」

ええの中に:
応諾または応答する時に発する語。「―、そうです」

とあります。言葉は承諾と応諾と違えど意味は同じですから、「はい」と「ええ」に違いはないわけですね。しかし、「ええ」には応諾または「応答する時に発する語」とあり、はいは「承諾の意を表して応答する語」とあるので、電話などで使う時は「ええ」と調子を取るために使う事が出来る事になり、意味をそのまま取れば「はい」と電話で調子を取るために使うのは不適当と言う事になるのかもしれませんね。

>「ええ」ってどこでそう習ったりするもんなんですか?
確かに学校で習った事はありませんね。やはり、生活していく上で自然に覚える言葉の一つなのではないでしょうか。学校生活で習う言葉もたくさんあると思いますが、日本で生活する事によってどこからともなく自然に覚えるものなのでしょう。

おもしろい観点ですね。広辞苑でひいてみると:

はい
 感 
あらたまって、または承諾の意を表して応答する語。唯い。「―、そうです」
注意をうながす語。「―、こちらを向いて」
自分の言葉の末尾に添えて、ややへりくだったり、言葉を確かめる気持を表したりする語。「そう思いますが、―」

ええ
 感 
驚き・悲しみ・くやしさなどの感動を表す語。狂、河原太郎「―腹立ちや腹立ちや」 
応諾または応答する時に発する語。「―、そうです」
驚きをこめて、疑問の問いかけに用いる語。「―、それは本...続きを読む


人気Q&Aランキング