ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

整骨院で猫背矯正を
回数券12万で契約しました。
しっかり断ればよかったものの
断りにくい状況にあり、契約してしまいました。
そもそも猫背矯正1度だけ試してみるつもりでいったのですが
勝手に次回は検査ねーて言われ
そのときは検査1000円かーと思い承諾しました。
そして今日検査だったのですが
検査終わってどのメニュー契約しますか?って言われ
とりあえず猫背治したくて
一番安いメニューを選んだのですが
それだと効果は薄いよと言われ
結局そこそこ値段するものを選んでしまいました。
それよりも高いメニューもありましたが。
クレジットカードで支払いしましたが
まだ引き落としはされておらず
1度も回数券使ってません。
一応消費者センターに相談するつもりですが
これは返金してくれるのでしょうか…
正直直接お店に言えればいいものの
怖くて言えないです。
契約書は特になく、領収書はあります。
断れる状況ではなかったと言えば
なんとかなりますでしょうか。
自業自得なのはわかってますが
返金されるのか不安です

質問者からの補足コメント

  • 皆さんご回答ありがとうございます!
    返金できることになりましたm(__)m

      補足日時:2018/08/05 13:40

A 回答 (4件)

あなたは、クーリングオフを期待しているかもしれませんが、対象にはなりません。


また、一度ならず複数回あなたが行っていますね。
非常に、辛い結果になると思いますよ。

接骨院と整骨院の違いは判りますか??
    • good
    • 0

>正直直接お店に言えればいいものの


怖くて言えないです。
それしないでいきなり消費者センターに言っても受付してくれないと思います。

>断れる状況ではなかったと言えば
なんとかなりますでしょうか。

何ともならないと思います。
    • good
    • 0

整骨院で猫背は治りません。

騙されています。
クソみたいな整骨院ですから、まずは強く抗議しましょう。
    • good
    • 0

とりあえず、お店に言いなよ


それかそれで治るんだったら安いじゃん。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回数券の返金を求められた場合

友人の勤めている岩盤浴では、一度の入浴が1000円で、回数券12枚綴りのものを1万円で販売しているそうです。
先日お客さんから電話があって、「12枚の内6枚残っているが、転勤が決まり使わなくなったので返金して欲しい」と言われたそうです。
店側から「返金は出来ない」と断っているそうですが、この回数券が返金できないことを説明書きされていないし、買うときに口頭で説明を受けたわけでもなく、そんなの知らないわよ!と物凄く怒られたそうです。
今店長が断るための言葉を考えている最中らしいのですが、これは返金しなければならないものなのでしょうか?
私としては、12枚綴りで1つの商品と考えたら例えお得な金額でなく1万2千円で買ったとしても返金してもらえないと思うのですが…。
以前バスの回数券を半額でバス会社に引き取ってもらえたことがあるのですが、一部もしくは全額の返金は店側としてはしなければならないのでしょうか?
法律の視点からの考え方なども教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

回数券が返金できないことを示す表示は何もないんですか?
だとしたら返金はした方が良いでしょう。

法律的に言えば、返金の義務はないでしょう。
そもそも返品を強要する法律はありませんから、返品を受け付けなくても違法ではないですし、返品を受け付けなければ返金は必要ありません。

ただ、一般概念から言うと返品を受けた方が良いと思います。

世の中にはいろんな種類の回数券がありますが、その中には一部使用済みの者でも払い戻しを受けられるものが多数あります。
例えば、鉄道やバスなどの公共交通機関では使用を開始した回数券でも払い戻しが出来ます。
(新幹線回数券などの例外はあります)
http://www.jr.cyberstation.ne.jp/howchange.html
実際質問者さんも払い戻しを受けていますね。
それ以外でも払い戻しできる回数券は割とありますので、返金できないのが一般的概念であるというのは無理があるかと思います。
法的に一度販売したものの返品を受け付ける義務はないですが、回数券は一般的に返品を受け付けるケースも多いので誤解を招きやすく、やはり返金できないのでしたら、券面にそういった表記は最低限必要だと思います。

ただし12枚中6枚残っているからといって、半額を返金する必要はないでしょう。
回数券の場合は「全て使用することを前提に割り引いている」のは明らかですので、全て使用しないのであれば割り引く必要がありません。
ですので1回1000円なら6回使用しているので6000円を控除して、1万円からの残金4000円を返金すれば問題ないでしょう。

今後は回数券に明記(1枚ごとでなくても、表紙などでもOK)するか、回数券を販売する場所の見やすい場所にわかりやすく表示するとか、返金できない旨を書いた紙を回数券販売の際に一緒に渡すなどの工夫が必要です。

ただ、それでも一切返金しないと言うのは、あまりお客さんの支持が得られないと思いますよ。
出来れば公共交通機関のように「払戻額=回数券購入額-(使用済枚数×入浴料)-手数料○○円」とした方が良いように思います。

回数券が返金できないことを示す表示は何もないんですか?
だとしたら返金はした方が良いでしょう。

法律的に言えば、返金の義務はないでしょう。
そもそも返品を強要する法律はありませんから、返品を受け付けなくても違法ではないですし、返品を受け付けなければ返金は必要ありません。

ただ、一般概念から言うと返品を受けた方が良いと思います。

世の中にはいろんな種類の回数券がありますが、その中には一部使用済みの者でも払い戻しを受けられるものが多数あります。
例えば、鉄道やバスなどの...続きを読む

Qクーリングオフ適用外の払い戻しについて

 去年5月、整骨院で、保険のきかない「酸素カプセル」の回数券を購入しました。有効期限は1年ですが、8月に交通事故で頭を負傷し、耳鼻科系の後遺症が残っており思うように利用できない状態になりました(鼓膜の障害・めまい、圧力がかかることは悪影響)。11月頃、医師の診断書も出せることなども併せて例外的に払い戻しを希望しましたが、やはり断られました。
 このような事例でも、絶対に払い戻しはしてもらえないものでしょうか?購入時は、有効期限以外、特に規約等の説明はうけていません。

Aベストアンサー

> クーリングオフ適用外

って事なら、返金、返品はあくまでもお店のサービスです。
極端な話、券を無くした、購入者が死んじゃって払い戻しの請求すら出来なくなったとして、店側には何の責任も生じないです。

当人しか使えないって事で無いのなら、家族とか知人にでも使ってもらうか、売却してしまうとかが良いのでは。


人気Q&Aランキング